閉じる

ニュース・フラッシュ

DRコンゴ:中国・盛屯鉱業社の投資によるコバルト・銅総合利用プロジェクトが、2018年8月に試運転開始予定

 安泰科によれば、盛屯鉱業社がDRコンゴで投資しているコバルト・銅総合プロジェクトは設備の取り付け・テスト段階に入り、2018年8月に試運転を開始する予定。
 盛屯鉱業社は、深セン盛屯集団有限公司傘下の子会社である深セン市盛屯レア材料科学技術有限公司と連携し、厦門で企業を新たに設立し、当該企業を投資会社として、DRコ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

エクアドル:中国鉄建社、エクアドル・Mirador銅鉱山の工事を落札

 安泰科によれば、中国鉄建株式有限公司傘下の中鉄第19局は、エクアドルのMirador銅鉱山の露天掘り採掘及び剥土工事を落札した。プロジェクトの工期は契約締結する日から2029年12月31日までと設定。落札価格は9.2億US$で、60.68億人民元に相当する。2017年の売上額の0.89%を占めている。
 エクアドル・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ラオス:赤峰黄金社、2.75億US$でSepon銅金鉱山を買収

 安泰科によれば、赤峰吉隆黄金鉱業株式有限公司は、五鉱資源有限公司と北京で買収調印式を行った。赤峰黄金社は2.75億US$で五鉱資源社が保有しているSepon銅金鉱山の90%の株式を買収する。
 五鉱資源ラオス持株有限公司は、五鉱資源社傘下の子会社で、Sepon銅金鉱山の90%株式権益を保有しており、残り10%の株式・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:江西省国土資源庁、2018年レアアース・タングステン採掘総量規制指標(第1期)の公表に関する通達」を発表

 江西省政府は、国内優位資源の保護と合理的利用を図り、省内のレアアース鉱石、タングステン鉱石に対し秩序ある開発を促進し、持続的に利用するため、中国自然資源部の発表した「2018年レアアース・タングステン採掘総量規制指標(第1期)」(国土資発「2018」4号)に関する通達に基づき、江西省のレアアース・タングステンの採掘総・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:NPI生産地域、環境保護の影響による生産量の評価

 上海有色ネットによると、中国国内NPI生産地は主に山東省、江蘇省、福建省等地域に所在している。既に環境保護検査を受けているのは、内モンゴル自治区、山東省、広西省、江蘇省、河北省等の地域となっている。上海有色ネット(SMM)が、それぞれ現地の生産企業や関連上流・末端企業に確認したところ、生産量(金属量)5,108tが影・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:広西省政府、グリーン探査モデル地域を指定

 安泰科によれば、広西省国土資源庁は、「グリーン探査モデル作業の実施に関する通達」を公表した。広西省のシェールガス資源におけるポテンシャル調査や来賓市北敢鉱区ボーキサイト総合調査等5件のプロジェクトを広西チワン族自治区2018年のグリーン探査モデルプロジェクトとして指定した。広西省政府は、初めて地質調査案件の中にグリー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:四川路橋集団社、いくつかの企業とリチウム電池正極材料企業を共同設立

 安泰科によれば、四川路橋集団社は、四川緑然科学技術集団社、四川科能リチウム電池有限公司、青海蔵格投資有限公司と協力し、リチウム電池の三元系正極材料及び前駆体への投資事業を展開する予定で、「株主出資契約書」と「公司の規定」を締結した。
 事業を実施する企業名は、四川新リチウム想エネルギー科学技術有限責任公司を設定して・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:金威銅業社の銅製品の歩留まり率は67%に到達

 安泰科によれば、銅陵有色金属集団持株有限公司の傘下企業金威銅業有限公司が生産開始以来、業界内でのステータスや影響力が年々大幅に高まっている。現在、同社の銅板の生産量は、8,000tから48,000tに拡大し、銅製品種類も30種以上ある。製品の歩留まり率は67%に達している。
 金威銅業公司は、銅陵有色集団社が投資す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:Rio Tinto、中国五鉱集団社と中国国内の地下資源探査を連携

 現地報道によれば、Rio Tintoは、今後中国の地下資源を探査する。
 世界第2位の鉱山貿易会社として、中国の国有企業である中国五鉱集団社と正式に合弁企業を設置する。中国で大口鉱産資源に対する探査が当該合弁企業の最初の事業で、今後世界で探査範囲を拡張する見込み。
 Rio Tintoの本部はロンドンで、豪州、カ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:兆新株式社、上海中リチウム社を買収

 安泰科によれば、2018年6月11日、深セン兆新エネルギー株式有限公司は、上海中リチウム実業有限公司の元株主と「上海中リチウム実業有限公司の株式権益における譲渡契約」を締結した。元株主が保有していた同社の80%の株式権益を買収する予定である。取引額は5億元である。今回の買収事業が完了後、上海中リチウム社の100%株式・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ギニア:中国アルミ業公司、ギニア政府とBoffaボーキサイトプロジェクトに関する鉱業協議を正式に締結

 安泰科によれば、中国アルミ業株式有限公司傘下の中国アルミ業香港有限公司は、ギニア政府とConakry州でBoffaボーキサイトプロジェクトに関する鉱業協議を締結した。
 長年の探査により、中国アルミ業公司は、Boffa地域で開発できる資源の埋蔵量は約17.5億tで、マインライフは60年間と推定している。中国アルミ業・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

加:中国・中信金属集団社、加Ivanhoe Mines社の20%株式権益を買収

 安泰科によれば、中信金属集団社は、カナダで上場を遂げているIvanhoe Mines社との間で合意に達し、7.23億C$(5.6億US$に相当する)で同社の19.9%の株式権益を買収する。取引後、中信金属集団社は、Ivanhoe Mines社における最大の単一株主となる。Robert Firedland社は17%の持・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:山西省政府、鉱業権譲渡収益徴収における標準化管理措置を公表

 安泰科によれば、山西省国土資源庁が、鉱業権譲渡収益徴収における標準化管理措置を公表した。期限通り定額鉱業権譲渡収益金を納めていない企業に対し公示を行い、公示後依然として納めない場合、企業をブラックリストに載せ、法律に基づき処分を行う。
 2017年4月に、中国国務院は「鉱産資源権益金制度に関する改革計画案」を公表し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:厦門タングステン業社、中タングステンハイテク新材料株式有限公司からタングステン製品を購入

 現地報道によれば、厦門タングステン業株式有限公司は、中タングステンハイテク新材料株式有限公司と「調達長期契約」を締結した。厦門タングステン業社は中タングステンハイテク新材料株式有限公司からパラタングステン酸アンモニウムや酸化タングステン等製品を購入する。購入する量は、企業の需要や中タングステンハイテク社の供給能力によ・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:環境検査により、内モンゴルにある数多くのフェロニッケル企業は一斉に生産停止

 安泰科によれば、中央政府は環境保護検査を実施しており、それにより内モンゴルにある数多くのフェロニッケル企業は一斉に生産を停止した。検査は6月下旬以降も続く予定。
 内モンゴルにフェロニッケル企業は15社あり、現在生産稼働中の企業は2~3社程度で、稼働中の企業も次々と減産している。それによって、通常のフェロニッケル生・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:中国アルミ社におけるToromocho銅鉱山第2期拡張プロジェクトが建設開始

 安泰科によれば、2018年6月1日、中国アルミ社におけるToromocho銅鉱山第2期拡張プロジェクト開始式典がペルー大統領府で開かれた。
 中国アルミ社のペルーToromocho鉱山第2期拡張プロジェクトに対する投資総額は13億US$で、2020年までに年間生産能力を45%引き上げ、年間生産額は20億US$以上に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:楽山盛和社、米国のMt.Passを支援、試運転開始

 現地報道によれば、盛和資源傘下の子会社楽山盛和社は、海外関連機構とMountain Passレアアース鉱山に対する競争入札を遂げ、一連の協力契約が実行後、プロジェクト技術サービスチームを発足し、現在の生産設備に対し技術の改善や生産ラインプロセスの改善等を行い、現在当該プロジェクトは、既に試運転を開始した。
 調べに・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国アルミ業集団社は、雲南省政府と協力契約を締結

 安泰科によれば、2018年5月27日、雲南省政府は中国アルミ業集団有限公司と「協力契約」を締結した。両者は、中国アルミ業集団有限公司の全額出資子会社である中国銅業有限公司を土台として協力事業を展開する予定である。協力内容は資本金増加や譲渡などが含まれているが、限定されていない。協力事業の実施により、雲南省国有資産監督・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:玉龍銅業社の第2期改築・拡張工事が2018年に建設開始

 安泰科によれば、西部鉱業の発表では、玉龍銅業の第2期改築・拡張工事建設前の準備作業を進めており、2018年中に建設を開始し、建設期限は2~3年を設定している。稼働後の鉱石処理能力は1,800万t/年に達し、銅精鉱生産は10万t/年に達すると予想される。
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:金貴銀業社、内モンゴル大手企業の宇邦鉱業社を買収

 安泰科によれば、金貴銀業社が、宇邦鉱業社の関連株主と株式権益移転意向契約を締結した。宇邦鉱業社の65%株式を買収する事業について関係者と合意、取引額は20~24億元に達する予定。宇邦鉱業社は、主に鉛、亜鉛、銀資源の採掘、加工と販売事業を行っている。
 発表によると、宇邦鉱業社の主要資産は、内モンゴル自治区赤峰市の巴・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ