閉じる

ニュース・フラッシュ

ニューカレドニア:Kouaouaニッケル鉱山で2018年15件目の放火事件が発生、トラックやベルトコンベアが損傷を受け、3人の容疑者が逮捕される

 2018年11月26日付の地元メディアによると、相次ぐ放火やバリケード設置などにより2018年8月以降操業休止が続くKouaoua Ni鉱山において、21日未明から22日にかけて再び放火事件が発生し、トラック15台とベルトコンベアの一部が深刻な損傷を受け、容疑者3人が逮捕された。この放火は、2018年に入って15件目・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Evolution社、NSW州Cowal金鉱山の処理施設拡張工事の実施を前倒しして承認

 2018年11月22日付の地元メディアによると、豪Evolution社はNSW州Cowal Au鉱山の選鉱処理能力を7.5mt/yから8.7mt/yへ増強するための拡張工事を実施するため、25~30mA$の予算仕様を取締役会で承認したことを明らかにした。この承認は当初の予定を12か月ほど前倒しして実施したこととなり、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue社とCSIRO、水素関連技術開発と商用化に向けた5年間の協力を発表

 2018年11月22日付のメディアによると、鉄鉱石大手の豪Fortescue社は、豪州科学産業研究機構(CSIRO)と水素の技術開発と商業化に向けた取り組みを共同で実施することで合意した。期間は5年間で、水素関連貯蔵及び運搬のためにアンモニアを利用するための金属薄膜技術開発実施のためFortescue社が20mA$を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Mineral Resources社、Wodginaリチウム鉱山の50%権益を米Albemarle社に1.15bUS$で売却することで基本合意

 2018年11月21日、豪Mineral Resources社はWA州に保有するWodgina Li鉱山に関し、米Albemarle社に同鉱山の権益を譲渡し、リシア輝石精鉱生産及び水酸化Li製造を目的とする50:50のJVを組成するための契約に向けた排他的合意契約を締結したことを発表した。この契約では、Albemar・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪中規模鉱山企業50社の2017/18年度業績、主に金とリチウムにより押し上げられたことが判明

 2018年11月22日付のメディアによると、ASXに上場する豪鉱山企業のうち時価総額が5bA$以下の中規模鉱山企業50社の業績を分析した報告書を会計事務所PwCが公表し、豪中規模鉱山企業50社の収益は引き続き金に拠るところが大きく、直近ではリチウムも割合を伸ばしてきていることが明らかになった。この報告書によると、50・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

南ア:競争裁判所、Sibanye-Stillwater社によるLonmin社買収を承認

 2018年11月21日付けのメディア報道によると、南ア競争裁判所はSibanye-Stillwater社によるLonmin社の買収を条件付きで承認した。条件には、Lonmin社の事業における解雇に対して、6か月の猶予期間を与えることが含まれた。2018年9月、競争委員会もSibanye社に対し、3,000名以上の解雇・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

メキシコ:鉱業法改正イニシアチブ、鉱山企業に影響

 2018年11月21日付け地元紙等によると、メキシコ証券取引所に上場しているGrupo México社、Industrias Peñoles社及びMinera Autlán社などの鉱業企業の株価は下落した。メキシコ連邦議会上院において、経済省とメキシコ鉱業センター(SGM)に社会影響調査を実施させ、鉱業コンセッション・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2018年対国内直接投資額が増加

 2018年11月21日付け地元紙によると、2018年国内鉱業部門への直接投資額は増加を続けており、1月から9月にかけての投資額は894mUS$と、前年同期261mUS$から大きく増加している。純資本流出額は2016年の576mUS$から、2017年第4四半期時点で47.5mUS$へと減少した。なお、対国内直接投資額は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2018年第3四半期の主要10銀鉱山企業生産量

 2018年11月19日付け地元紙によると、メキシコの10大銀生産企業の2018年第3四半期生産量は、加Goldcop社が保有するPeñasquito鉱山が減産したものの、前年同期の1,200.5tから1,212.9tへ微増となった。なお、2016年同期の生産量は1,110.3tであった。
1.Industrias ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Kootenay社、Columba鉱山に係る鉱区を買収

 2018年11月19日付け地元紙によると、加Kootenay Silver社(本社:バンクーバー)は、過去に銀を生産していたColumba鉱山に係る鉱区を3.3mUS$(4年間)で買収することで合意したと発表した。合意書では、Kootenay Silver社は、1年目に0.25mUS$、2年目に0.75mUS$を支払・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:加LeadFX社の豪子会社、休山中のWA州Paroo Station鉛鉱山の山元における湿式製錬施設建設のための環境認可をWA州政府から取得

 2018年11月20日付メディアによると、休山中のWA州Paroo Station Pb鉱山を保有する、加LeadFX社の100%子会社である豪Rosslyn Hill社は、同鉱山の製錬施設建設に関係する400haの土地の環境認可をWA州政府から取得した。これにより、Rosslyn Hill社はPb精鉱を湿式製錬によ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Mines社、QLD州Sconiラテライトコバルト-ニッケル-スカンジウムプロジェクトのBFS結果を報告

 2018年11月20日、豪Australian Mines社はQLD州SconiラテライトCo-Ni-ScプロジェクトのBFS結果を発表した。Sconiプロジェクトはマインライフ18年間で、8,496t/yの硫酸Co、53,301t/yの硫酸Niを生産することが計画され、CAPEX総額は974mA$、割引率8%におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州環境保護委員会、BHPのNickel West部門が推進するMt Keith衛星鉱体開発計画を承認

 2018年11月20日付のメディアによると、WA州環境保護委員会(EPA)はBHPのNickel West部門が建設を予定しているMt Keith Ni鉱山の衛星鉱体の開発計画を承認した。Mt Keith鉱山はこの衛星鉱体の開発に伴いマインライフが12年に延長され、年間9.6mtのNi鉱石を採掘する。この開発計画は、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:英Greatland Gold社、WA州Havieronプロジェクトの試錐調査において275m間で品位:Au 4.77g/t及びCu 0.61%の鉱化を捕捉

 2018年11月19日、英AIMに上場するGreatland Gold社はWA州Paterson地域のHavieronプロジェクトで今年実施した最初の試錐孔の分析結果を発表し、459m以深の275m間で、品位:Au 4.77g/t、Cu 0.61%の鉱化を捕捉したことを明らかにした。同プロジェクトでは2018年4~5・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Katanga Mining社、税関当局による銅輸出入禁止が解除される

 Glencore傘下のKatanga Mining社は、2018年11月16日、プレスリリースにてDRコンゴの税関当局であるDirection Générale des Douanes et Accises(DGDA)により輸出入禁止が解除されたことを発表した。
 2018年11月14日付で発表した同社の2018年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ドミニカ共和国:Ávila政府保有鉱業潜在性地域が承認される

 2018年11月19日付け地元紙によれば、Pedernales県に位置する地域が「Ávila政府保有鉱業潜在性地域(Reserva Fiscal)」として大統領により新たに承認された。同地域ではレアアース資源ポテンシャルが見込まれており、国家あるいは特別契約を結んだ事業者により探鉱及び開発が可能になる。法令430-1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 レアアース/希土類
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:墨Peñoles社、世界第6位の亜鉛生産企業に

 2018年11月19日付け地元紙によれば墨Peñoles社が保有するTorreón亜鉛精錬所拡張プログラムのうち、拡張工事が2018年11月末には完了する。年間亜鉛生産量は120千t追加され計360千tとなり、世界第6位の亜鉛生産者となる。さらに同社はTizapa鉱山(México州)、Sabinas鉱山(Zacat・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:Image Resources社、WA州Boonanarringミネラルサンドプロジェクトからの重鉱物精鉱初生産を報告

 2018年11月19日、豪Image Resources社はWA州で建設を進めているBoonanarringミネラルサンドプロジェクトにおいて、高品位でジルコンに富む重鉱物精鉱を初生産したことを報告した。同プロジェクトの湿式処理に関する試運転は10月から開始され、これまでスケジュール及び予算通りで進行している。今後、・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州の資源産業、2017~18年度の同州経済に62.9bA$の貢献

 2018年11月19日付のメディアによると、QLD州の資源産業は2017/18年度における同州経済に対し、前年度比で14%増の62.9bA$を貢献していることがQLD州資源協会(QRC)の調査で判明した。QRCによると、同州におけるビジネスで生み出される5A$に1A$、及び雇用の8つに1つは資源産業に依るものであると・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、シンガポールのマーケティング拠点への課税を巡る紛争で豪国税局と和解し、529mA$の追徴課税を支払いへ

 2018年11月19日付の地元メディアによると、シンガポールに置かれたマーケティング拠点の税務上の取扱をめぐり、長年の紛争となっていたBHPと豪国税局(ATO)が和解契約を締結し、BHPがATOに対して2003年から2018年分の追徴課税として529mA$を支払うことで合意した。BHPは同社の豪州部門が58%、英国部・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ