閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:Antamの2018年の生産量等は好調、2019年目標も増加で設定

 2019年1月23日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)ののArie Prabowo Ariotedjo社長は1月22日、2018年の生産量がニッケル鉱石は前年比67.2%増の9,317,965t、フェロニッケルは同14.3%増の27,762t、ボーキサイトが同・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Vale Indonesia、2019年10月14日までに株式20%を売却する方針

 2019年1月15日付地元メディアによると、Sorowakoニッケル鉱山の権益所有・操業会社であるPT Vale IndonesiaのNico Kanter CEO兼社長は、同社の株式20%を遅くとも2019年10月14日までに売却する方針を明らかにした。これは、同社とインドネシア政府が2014年に締結した現在の修正・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timahの錫鉱石生産量は2018年は増加したが、2019年は減少へ 他

 2019年1月15日付地元メディアによると、インドネシア国営錫鉱業会社PT Timahの2018年の錫鉱石生産量は2017年の31,035tから44,380tへと約43%増となった。また2019年の錫鉱石目標生産量は38,600tと前年から約13%減で設定されている。1月22日付地元メディアによると、この内訳としては・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国GEM社、阪和興業等がインドネシアで電池材料工場着工

 2019年1月14日付地元メディアによると、中国電池メーカーGEM社(格林美)、阪和興業等の合弁会社QMB New Energy Materials社は1月11日、中央Sulawesi州Morowali県BahodopiにあるMorowali工業団地内で電気自動車向けリチウムイオン電池材料工場の建設に着手した。202・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ペルー:Apurimac州知事、鉱業と農業の共存は可能との考え示す

 2019年1月30日付け地元紙によると、Apurimac州のLantaron知事は、インタビューに対し、同州の方針は鉱業と農業の共存であるとし、鉱業Canon税やロイヤルティを、灌漑プロジェクト等事業の財源としたい考えを示した。また、Apurimac州が望むのは社会・環境面で責任ある鉱業活動であり、反鉱業的な考えを持・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:グッドプラクティス集約センターによる2030年鉱業ビジョンが完成

 エネルギー鉱山省は2019年1月29日、グッドプラクティス集約センター(Rimay)の第1フェーズ最終会合となる第10回ハイレベルグループ作業会が同日開催され、2030年鉱業ビジョンを含む文書「Memoria Viva」の作成作業が完成したと伝えた。本文書は、今後Vizcarra大統領に提出される。
 Ismode・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、Cusco州における対話協議を継続

 エネルギー鉱山省は2019年1月29日、Cusco州Chumbivilcas郡Velille区において、1月25日にLas Bambas社、エネルギー鉱山省、内閣、Velille区役所、市民団体の代表者や一般市民が参加する対話委員会の会合を開催し、同区の社会・環境問題に対応するための5つのサブグループを形成することが・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ブラジル:ValeのCórrego do Feijão鉄鉱石鉱山で廃滓ダム決壊事故が発生

 2019年1月25日、ブラジルMinas Gerais州Brumadinhoに位置するValeのCórrego do Feijão鉄鉱石鉱山において、廃滓ダムの決壊事故が発生した。
 決壊した廃滓ダムの容積は1,270万m3で、2015年に事故を起こしたSamarco鉄鉱石鉱山の廃滓ダムの容積5,000万m3より小・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:環境監督庁、SQM社のAtacama塩湖リチウム操業環境許認可違反に関する順守プログラムを承認

 2019年1月8日付けメディア報道によると、環境監督庁(SMA:Superintendencia del Medio Ambiente)は1月7日、SQM社のAtacama塩湖リチウム操業環境許認可違反に関して、同社から提出されていた順守プログラムを承認した。
 SQM社がAtacama塩湖において2013年から認・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:2018年炭酸リチウム輸出額、前年比38%増となる948mUS$を記録

 チリ中央銀行によると、2018年のチリにおける炭酸リチウム輸出額は9億4,836万US$となり、2017年の輸出額6億8,594万US$と比較して約38.3%増となった。
 2018年、チリにおける各月の炭酸リチウム輸出額は、9月および11月を除いて2017年同月の輸出額を上回っており、最も高い輸出額は4月の1億7・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

インドネシア:PTFI・Grasberg銅金鉱山、2019年の生産量は大幅に減少の見込み、その他2019年1月の動き

 2019年1月10日付及び14日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は9日、PTFI(PT Freeport Indonesia)・Grasberg鉱山の銅精鉱生産量は2018年の210万tから2019年は120万tまで減少する見込みであることを明らかにした。同部・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2019年1月の鉱物参照価格及び輸出基準価格

 2019年1月2日付でエネルギー鉱物資源省は、2019年1月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。2018年12月と比較して、コバルトは0.6%、亜鉛は0.3%、銅は0.2%、金は0.9・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:QLD州政府、Sconiラテライトコバルト・ニッケル・スカンジウムプロジェクトを「prescribed project」に認定

 2019年1月25日付のメディアによると、QLD州政府は豪Australian Mines社が推進するSconiラテライトCo・Ni・Scプロジェクトを、地元に対する雇用と経済効果が顕著に期待されるとして、「prescribed project」として認定した。同プロジェクトは2019年中に建設開始が予定されており、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱業探鉱企業協会、豪州におけるバッテリー鉱物資源の投資機会をまとめた冊子を公表

 2019年1月23日、豪州鉱業探鉱企業協会(AMEC)は電気自動車の普及拡大に合わせて注目が集まっているニッケル、リチウム、コバルト、グラファイトなどの「バッテリー鉱物資源」に関し、豪州における投資機会を紹介することを目的に、豪州中小企業が保有する鉱業プロジェクトをまとめた冊子を公表した。同冊子では、探鉱プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:Minera Gorrión社の金・銀Ixtacaプロジェクト、先住民による抗議対象に

 2019年1月27日付け地元紙は、Puebla州のIxtacamaxtitlán先住民コミュニティにおける団体がMinera Gorrión社保有のIxtacaプロジェクトに関し、「生命を脅かす」としてLópez Obrador大統領宛てに抗議書簡を提出したと報じた。同社は加Almaden Minerals社の子会社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ボリビア:アンデス共同体、違法鉱業対策の共同活動に向けて調整

 2019年1月23日付け地元紙によると、同日、アンデス共同体(CAN)は、CANの議長国であるペルーの呼びかけで、加盟国であるボリビア、コロンビア、エクアドルと共に、アンデス地域の違法鉱業対策のための共同活動の調整を再開すべく、「違法鉱業アンデス委員会(Comité Andino de Minería Ilegal)・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 水銀
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:政府、Coipasa塩湖のリチウム産業化を公式に表明

 2019年1月21日付け現地報道によると、ボリビア政府は約2,300mUS$をCoipasa塩湖のリチウム産業化に投資すると公式に伝えた。具体的には、同塩湖において、硫化カリウム、ホウ酸、水酸化リチウム、炭酸リチウム、塩化リチウム、金属リチウム等を、ウユニ塩湖のリチウム産業化と似た条件で生産することである。
 Ál・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ウズベキスタン:金生産データ開示へ

 2019年1月21日付の地元報道等によると、Mirziyoyevウズベキスタン大統領は、2019年1月、金生産・販売量データの秘密保持制度の解除に向けた対応を1か月以内にとるよう内閣に指示した。ウズベキスタンは、現在、金・銀その他非鉄金属・レアアースの生産動向の公式データを公開していない。
 ウズベキスタン国家地質・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウズベキスタン:三大採鉱製錬コンビナート、IPOを予定

 2019年1月19日付の地元報道等によると、2019年1月17日付ウズベキスタン大統領決定第PP-4124号に基づき、ウズベキスタンの三大採鉱製錬コンビナートであるAGMK(Almalyk Mining-Metallurgical Complex)、NGMK(Navoi Mining and Metallurgica・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:カザフスタンKAZ Minerals社、Baimsky銅プロジェクトの買収を完了

 2019年1月23日付の地元報道等によると、KAZ Minerals社(金・銅生産企業)は、2019年1月、Aristus Holdings社のコンソーシアム企業からのBaimsky銅プロジェクト(露・Chukchi自治管区)買収を完了した。買収総額は9億US$で、うち現時点で6億7,500万US$(現金4億3,60・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ