閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:2018年中国リチウム塩の生産量が大幅に増加

 安泰科によれば、リチウム部会の統計データによると、2018年国内炭酸リチウムの総生産量は10.9万t、水酸化リチウム生産量は4.2万t、塩化リチウムの生産1.8万t、リチウム塩の総生産は16.2万t(炭酸リチウムに換算)、対前年比31.4%増加した。
 主な成長ポイントは以下の通り。天斉リチウム業社は、2017年と・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:鉱業契約の改定・延長交渉未決着は残り1社に、2019年2月までに締結の見込み

 2019年1月21日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は18日、2009年鉱業法に基づく鉱業契約(CoW)の改定に至っていない会社が1社残っていることを明らかにした。同局長によると、2018年末時点では2社が未決着だったが、18日にミネラルサンド採掘P・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Iron Road社、SA州Central Eyre鉄鉱石プロジェクトの経済性評価における採掘計画縮小を発表

 2019年1月29日付のメディアによると、豪Iron Road社はSA州のCentral Eyre鉄鉱石プロジェクトにおける経済性評価の採掘計画の見直しを発表した。鉄鉱石精鉱生産量を従来の24mt/yから12mt/yに半減させてマインライフを22年に延長した結果、CAPEXが1.3bA$から645mA$に減少した。特・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州連邦裁判所、BHPのシンガポールマーケティング拠点を巡る豪国税局からの訴えを認め、BHP側に82mA$の追納を命じる判決を下す

 2019年1月29日付の地元メディアによると、豪州連邦裁判所はBHPのシンガポールにおけるマーケティング子会社の税務上の取扱いに関する豪国税局(ATO)からの訴えに関し、BHPに対して82mA$を追納することを命じる判決を下した。この訴訟は、BHPとATOが和解した2018年11月の訴訟とは別件で、シンガポール子会社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Liontown社、WA州Kathleen Valleyリチウム-タンタルプロジェクトの予備的経済性評価の結果を報告

 2019年1月29日、豪Liontown社はWA州で推進しているKathleen Valley Li-Taプロジェクトの予備的経済性評価の結果を発表した。同プロジェクトは総資源量21.2mt、品位:Li2O 1.4%、Ta2O5 170ppmを保有。年間給鉱量2mt/y、Li2O 6%のリシア輝石精鉱360kt/yを・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:2018年の豪州鉱業部門における求職率、WA州とQLD州で明暗が分かれる

 2019年1月25日付の地元メディアによると、豪人材派遣業大手のDFP Recruitment社による分析の結果、豪州鉱業部門ではWA州における2018年の求職率の増加幅は13.8%となり、豪州内で最も高いことが明らかとなった。2018年の豪州全体の求職率は前年比で6.1%の増加となり、鉱業部門からの正社員需要の高ま・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

シエラレオネ:2019年、西アフリカのシエラレオネ鉱業社は中国に60万tのボーキサイト輸出を計画

 安泰科によれば、西アフリカのシエラレオネ鉱業持株有限公司は、2019年に中国へ60万tのボーキサイト鉱石を輸出予定である。当該企業の年間ボーキサイト生産能力は240万tで、2018年の生産量は200万tに達した。2019年の年間生産量は230万tに達する見込み。情報によると、当該企業は、2か所の選別工場を設置する予定・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

加:BC州、探鉱税控除の恒久化を発表

 2019年1月28日にバンクーバー市で開催された鉱業大会において、BC州首相John Hogan氏は現在導入されている探鉱税控除Mining Flow-Through Share(MFTS)tax credit及びB.C. Mining Exploration Tax Credit(METC)の恒久化を発表した。MF・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

コスタリカ:一部地域の零細企業に対し、採掘許可を4年間延長

 2019年1月30日付け地元紙の報道では、政府はGuanacaste州Abangares地域の零細鉱山企業に対し、採掘の4年間延長を許可した。2011年には同地域に対し、8年間の小規模採掘活動を認める法律が成立したが、失効日が2019年の2月10日に迫っていた。Abangares地域は鉱業がほぼ唯一の産業であり、議会・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

グアテマラ:加Bluestone Resources社、Cerro Blanco金プロジェクトのFS調査を公表

 2019年1月29日付け地元紙によると、加Bluestone Resources社(本社:バンクーバー)は、同社がエルサルバドル国境付近のグアテマラ内に保有するCerro Blanco金プロジェクトのFS調査を公表した。同調査結果では、鉱山操業開始後の3年間の平均生産量を金146千oz/yとし、マインライフは8年間で・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

インドネシア:AMNTの製錬所開発計画は順調に進捗

 2019年1月24日付地元メディアによると、AMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)のRachmat Masakau社長は24日、西Nusa Tenggara州Sumbawa県に位置するBenete湾岸にて進めている国内新規製錬所の開発計画が順調に進捗していることを明らかにした。本製錬・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antamの2018年の生産量等は好調、2019年目標も増加で設定

 2019年1月23日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)ののArie Prabowo Ariotedjo社長は1月22日、2018年の生産量がニッケル鉱石は前年比67.2%増の9,317,965t、フェロニッケルは同14.3%増の27,762t、ボーキサイトが同・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Vale Indonesia、2019年10月14日までに株式20%を売却する方針

 2019年1月15日付地元メディアによると、Sorowakoニッケル鉱山の権益所有・操業会社であるPT Vale IndonesiaのNico Kanter CEO兼社長は、同社の株式20%を遅くとも2019年10月14日までに売却する方針を明らかにした。これは、同社とインドネシア政府が2014年に締結した現在の修正・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timahの錫鉱石生産量は2018年は増加したが、2019年は減少へ 他

 2019年1月15日付地元メディアによると、インドネシア国営錫鉱業会社PT Timahの2018年の錫鉱石生産量は2017年の31,035tから44,380tへと約43%増となった。また2019年の錫鉱石目標生産量は38,600tと前年から約13%減で設定されている。1月22日付地元メディアによると、この内訳としては・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国GEM社、阪和興業等がインドネシアで電池材料工場着工

 2019年1月14日付地元メディアによると、中国電池メーカーGEM社(格林美)、阪和興業等の合弁会社QMB New Energy Materials社は1月11日、中央Sulawesi州Morowali県BahodopiにあるMorowali工業団地内で電気自動車向けリチウムイオン電池材料工場の建設に着手した。202・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ペルー:Apurimac州知事、鉱業と農業の共存は可能との考え示す

 2019年1月30日付け地元紙によると、Apurimac州のLantaron知事は、インタビューに対し、同州の方針は鉱業と農業の共存であるとし、鉱業Canon税やロイヤルティを、灌漑プロジェクト等事業の財源としたい考えを示した。また、Apurimac州が望むのは社会・環境面で責任ある鉱業活動であり、反鉱業的な考えを持・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:グッドプラクティス集約センターによる2030年鉱業ビジョンが完成

 エネルギー鉱山省は2019年1月29日、グッドプラクティス集約センター(Rimay)の第1フェーズ最終会合となる第10回ハイレベルグループ作業会が同日開催され、2030年鉱業ビジョンを含む文書「Memoria Viva」の作成作業が完成したと伝えた。本文書は、今後Vizcarra大統領に提出される。
 Ismode・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、Cusco州における対話協議を継続

 エネルギー鉱山省は2019年1月29日、Cusco州Chumbivilcas郡Velille区において、1月25日にLas Bambas社、エネルギー鉱山省、内閣、Velille区役所、市民団体の代表者や一般市民が参加する対話委員会の会合を開催し、同区の社会・環境問題に対応するための5つのサブグループを形成することが・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ブラジル:ValeのCórrego do Feijão鉄鉱石鉱山で廃滓ダム決壊事故が発生

 2019年1月25日、ブラジルMinas Gerais州Brumadinhoに位置するValeのCórrego do Feijão鉄鉱石鉱山において、廃滓ダムの決壊事故が発生した。
 決壊した廃滓ダムの容積は1,270万m3で、2015年に事故を起こしたSamarco鉄鉱石鉱山の廃滓ダムの容積5,000万m3より小・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:環境監督庁、SQM社のAtacama塩湖リチウム操業環境許認可違反に関する順守プログラムを承認

 2019年1月8日付けメディア報道によると、環境監督庁(SMA:Superintendencia del Medio Ambiente)は1月7日、SQM社のAtacama塩湖リチウム操業環境許認可違反に関して、同社から提出されていた順守プログラムを承認した。
 SQM社がAtacama塩湖において2013年から認・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ