閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

フィリピン:Nickel Asia社、ニッケル価格低下にもかかわらず第1四半期は増益

 2018年5月10日付地元メディアによると、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は9日、2018年第1四半期の決算を発表した。インドネシアからの低品位鉱石輸出増等に伴う需給緩和により、ニッケル鉱石輸出価格が低下したにもかかわらず、対US$のフィリピンペソ安の影響により為替差益が拡大し、純利益が前年同期比52・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ロシア:Norilsk Nickel社の2018年第1四半期の生産実績

 2018年4月26日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2018年第1四半期(Q1)の生産実績は、以下のとおりである。
 ニッケル総生産量は5万4,000t(前年同期比1%増)、自社原料によるニッケル生産量は5万3,000t(前年同期比8%増)であった。生産量増加は、生産施設再配置により、北極圏・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

フィリピン:Nickel Asia社、鉱山採掘面積を制限する新省令案の影響は無いと公表

 2018年4月26日付地元メディアによると、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は4月24日、環境天然資源省が準備している鉱山の採掘可能面積を制限する省令案の影響について、同社のニッケル鉱石生産量には影響ないとの見方を公表した。これは、鉱山により破壊された環境の回復のため、各鉱山の生産量や国内加工施設の有無・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Clean TeQ社、NSW州Sunriseラテライトニッケル-コバルトプロジェクトのDFSにおいて生産能力増強を検討

 2018年5月3日付のメディアによると、NSW州でSunrise ラテライトNi-Coプロジェクトを推進するClean TeQ社は、2018年6月に完成させることを目指しているDFSにおいて生産能力の増強を検討していることを明らかにした。同社が2016年に実施したPFSでは、Ni生産能力18,730t/y、Co生産能・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニューカレドニア:Valeはニッケル鉱山の一部権益売却先を2018年中に決定したいとするも、将来における操業継続は不透明とコメント

 2018年4月26日付のメディアによると、ニューカレドニアでニッケル鉱山を操業している伯Valeは、2018年中に同鉱山のパートナーを決定したいとしつつも、同国におけるニッケル鉱山操業を継続するか否かは不透明である。同社のニューカレドニアにおけるニッケル事業は、2014~2016年の間に1.3bUS$の損失を計上して・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

カザフスタン:BAST社、Maxut鉱床の鉱石年間処理能力を3.5倍増へ

 2018年4月25日付の地元報道等によると、鉱業企業BAST社は、東カザフスタン州Maxut鉱床の銅・ニッケル鉱石年間処理能力を3.5倍増の140万tに拡大するため、2019年中に新規処理施設(鉱石年間処理能力100万t)を建設する予定である。
 Maxut鉱床は、中規模での鉱床であり、硫化鉱中のカテゴリC1+C2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

豪:Western Area社、WA州Forrestaniaニッケル鉱山における選鉱回収率改善プロジェクトの実施とヒープリーチング研究試験の進捗を報告

 2018年4月23日付のメディアは、WA州Forrestania鉱山でNiを生産する豪Western Area社が、選鉱回収率改善プロジェクト(MREP)を実施しており、より高品位な硫化Ni精鉱を生産可能となったと伝えている。MREPは17.5mA$を費やして実施され、より高品位な硫化Ni精鉱にはプレミア価格が期待で・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2018年の供給不足幅は117.3千t

 2018年4月23日から24日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、統計委員会ではニッケルの2017年の実績見込み及び2018年の需給予測が協議された。ニッケル需給バランスについて、2017年10月秋季会合において推計した2017年の供給不足幅97.2千tを115.3千tに、201・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

インドネシア:地元メディアは低品位ニッケル鉱石等の輸出量が伸びていないと評価

 2018年4月18日付及び19日付記事において複数の地元メディアは、低品位ニッケル鉱石及び洗浄工程後ボーキサイトの輸出許可承認の条件となっている国内製錬所の開発が遅れており、従ってこれらの輸出量も伸びていないと評価した。政府は上記輸出を再開した2017年1月以来2018年3月までに、低品位ニッケル鉱石で3,227万t・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2017年の低品位ニッケル鉱石輸出緩和に係る問題点について

 2018年4月16日付記事において地元メディアは、2017年の低品位ニッケル鉱石輸出緩和に係る問題点を明らかにするとともに、ニッケル鉱業者協会(APNI)の鉱石国内販売価格設定に係る提案について同意を示した。
 2017年1月からこの輸出緩和は実施されているが、実施後の低品位ニッケル鉱石のほとんどが中国向けとなった・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:BHP、バッテリー業界向けのWA州における硫酸ニッケル生産拡大とコバルト生産を検討

 2018年4月18日付のメディアによると、BHPはWA州で操業しているNickel West部門におけるバッテリー鉱物生産ビジネスを拡大する方針である。Nickel West部門は、2019年にもパース近郊のKwinana Ni精錬所において硫酸Niの生産を開始する予定であり、現在生産量を倍増することを検討している。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インドネシア:Antam、ニッケル、ボーキサイト及び金事業に注力

 2018年4月13日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)はニッケル、ボーキサイト及び金の3つの主力事業に注力する。設備投資額は2017年の1兆3,900億インドネシアルピアから137.41%増の3兆3千億インドネシアルピア(約257億円)を計画している。具体的には、南・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Global Nickel Holdings社、2018年度の出荷を開始

 2018年4月11日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル生産大手Global Nickel Holdings社(GFNI)は2018年度のニッケル鉱石の出荷を開始したと発表した。2018年度は中国向けを中心に、輸出量は前年度比0.5%増の600万wmtを目標としている。同社によると、ミンダナオ地方の子会社Pl・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ニューカレドニア:SLN社が操業するKouaouaニッケル鉱山において火災が発生し、ベルトコンベア施設が被害

 2018年4月16日付の地元メディアによると、仏Eramet社などが出資するSLN社が操業するKouaouaニッケル鉱山において、4月14日夜から15日早朝にかけて採掘場から港湾施設へ鉱石を運ぶベルトコンベア施設の3か所で火災が発生し、約500mのベルトコンベアが破損した。火災の原因は不明で、現在地元自治体や警察が原・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Vimy社、WA州Mulga RockウランプロジェクトのDFSに、ベースメタルを副産物として回収するオプションを加えることを検討

 2018年4月12日付のメディアによると、WA州においてMulga Rock Uプロジェクトを推進する豪Vimy社は、2018年1月に発表したDFSで良好な結果が得られていることに加え、検討の結果同プロジェクトの副産物としてベースメタルが回収可能で、プロジェクト経済性が更に改善される可能性があると報告した。この検討に・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ロシア:Norilsk Nickel社、Kola MMC社の精鉱出荷拠点を近代化へ

 2018年3月15日付の地元報道等によると、2018年3月、Kola MMC社(Norilsk Nickel社傘下)の選鉱プラントにおいて、精鉱出荷拠点の近代化が開始された。具体的には、浮選による分離後、ニッケル含有量の多い精鉱はブリケッティングに回され、その後マット製造のため製錬プラントに送られる。他方、非鉄金属品・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

豪:Western Areas社、WA州Odysseus硫化ニッケルプロジェクトの開発に向けた準備作業開始を発表

 2018年4月10日、豪Western Areas社は2015年に買収したWA州Cosmosプロジェクトに属するOdysseus Niプロジェクトに関し、32mA$の費用と18か月の期間を要する開発に向けた準備作業を、2018年4月下旬から開始することを同社の取締役会が承認したと発表した。同社はこの作業によりOdys・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

フィリピン:フィリピン第2位のニッケル企業、中国宝武鉄鋼社に200万tのニッケル鉱石を提供する予定

 安泰科によれば、ニッケル生産企業であるGLOBAL Ferronickel Holdings社(FNI社)は、2018年内に中国宝武鉄鋼社にニッケル鉱石200万tを提供する予定と発表した。
 現地の証券取引所に提出した報告書によると、FNI社の子会社であるPlatinum Group Metals Corp社(PG・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:Antam、ニッケル鉱業事業許可について国家行政裁判所に訴訟を起こされる

 2018年4月7日付地元メディアによると、Antam(PT Aneka Tambang)は3月28日、南東スラウェシ州北Konawe県の同社のニッケル鉱業事業許可の認証について、鉱山会社3社から国家行政裁判所(PTUN)に訴訟を起こされた。この事業許可については、2014年に最高裁判所がAntamに事業継続の権利があ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:BHPのNickel West部門、WA州Kambaldaニッケル選鉱施設を2018年7月から操業休止することを発表

 2018年4月7日付の地元メディアによると、BHPのNickel West部門はWA州のKambalda Ni選鉱施設を2018年7月から休止状態とすることを決定した。これは、同選鉱施設の主要な鉱石供給鉱山であった豪Independence Group社のLong Ni鉱山が2018年5月に閉山することによるもので、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ