閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

豪:Red River社、QLD州Thalanga銅-鉛-亜鉛鉱山の選鉱施設におけるランプアップ完了を報告

 2017年9月27日、豪Red River社は、QLD州に保有するThalanga鉱山の選鉱施設におけるランプアップ作業が完了し、鉱石処理能力が設計の300kt/yを超えた325kt/yで通常生産段階に移ったことを報告した。Thalanga鉱山の選鉱施設では9月上旬から精鉱の生産が開始され、低~中品位の鉱石が処理され・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:加Global Energy社、豪QLD州のMillenniumコバルト-銅プロジェクトへの参入契約を締結

 2017年9月25日、加Global Energy社は豪Hammer Metals社がQLD州に保有しているMillennium Co-Cuプロジェクトへの参入契約書に署名したことを発表した。同契約によると、Global Energy社はHammer Metals社に200kC$の現金と2.5mC$の探鉱費を36か月・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Volcan社、銅プロジェクト開発に外国企業との提携を検討

 2017年9月25日付け地元各紙によると、Volcan社のIR部長のGleit氏は、現在同社が探鉱を実施している初の銅プロジェクトに関して、開発の際には国際的な銅生産企業との提携を組みたいとする方針を示した。
ペルーを代表する亜鉛生産企業であるVolcan社は、2017年から本格的な銅プロジェクトへの参・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:Grupo México 社子会社のSouthern Copper社の生産拡大が継続

 2017年9月15日付け地元紙によると、Grupo México社の子会社でメキシコとペルーに鉱山を保有するSouthern Copper社のメキシコ保有鉱山の銅、亜鉛、及び副産物である金、銀の生産量が増大する可能性がある。民間企業による調査によると、メキシコにおいて設備投資に4,000mUS$を投じており、6つの鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Zafranal銅プロジェクト、2018年にEIA開始

 2017年9月21日付け地元紙によると、Minera Zafranal社のDel Castillo代表は、2018年にZafranal銅プロジェクト(Arequipa州)のEIA及びFSを実施することを明らかにした。さらに、全ての行程が順調に進行した場合、2022年上半期には生産を開始できるとの見通しを示しつつ、銅価・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅プロジェクト、周辺エリアの鉱物ポテンシャルに期待

 2017年9月21日付け地元紙によると、MMG Las Bambas社のVadnagra社長は、Las Bambas銅鉱山では、保有する全鉱区(34,000ha)のうち探鉱が実施されたのは10%にすぎないとし、鉱区内だけでなく、鉱区周辺エリアにおいても多大な鉱物ポテンシャルが存在するとの考えを示した。その上で、既存の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Toquepala銅鉱山の新選鉱プラント操業開始、2018年5月に延期

 2017年9月22日付け地元紙によると、Southern Copper社のCueto購買・契約部長は、2017年末に予定されていたToquepala銅鉱山(Tacna州)の新規選鉱プラントの操業開始が、2018年4月から5月に延期されることを明らかにした。さらに、今後は215.5mUS$を投じてのCuajone銅鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Toromocho銅鉱山、2018年に向けた採掘計画を策定中

 2017年9月20日付け地元紙によると、鉱業大会(Perumin)に出席したChinalco Peru社のParedes営業・物流担当部長は、同社はここ数週間にわたり、Toromocho銅鉱山(Junin州)における2018年の採鉱計画を策定中であるとコメントした。同部長によると、生産や採掘量、鉱物の品質向上や精鉱品・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:El Brocal社、選鉱能力拡張に向け許認可手続きを実施

 2017年9月20日付け地元紙によると、El Brocal社は、2018年の活動計画の一つとして、Colquijircaユニット(Pasco州)の選鉱プラントの処理能力を25,000tpdに拡張する目標を示した。本プラントの処理能力は2009年まで6,000tpdだったが、その後18,000tpdへの拡張プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、今後の政策方針・目標を発表

 2017年9月20日付け地元紙によると、9月18日に開始された鉱業大会(Perumin)に出席したAljovinエネルギー鉱山大臣は、現在、ペルーにおける探鉱投資額は世界における探鉱投資総額の6%に相当するが、これを8%に引き上げることが目標だと発表した。また、この目標達成のため、許認可手続きの見直しにより無駄なプロ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:SA州の産学官研究コンソーシアムが、銅資源回収の先端技術開発を実施中

 2017年9月16日付の地元メディアは、豪SA州で実施される産学官の研究コンソーシアムによる14.6mA$の投資が、SA州の将来におけるCu資源の有効利用化を容易にするかもしれないと報じている。この研究コンソーシアムはアデレード大学が主催するもので、BHPやOZ Minerals社などの鉱山会社やBoart Long・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ロシア:GDK Baimskaya社、先行発展地域「ベリンゴフスキー」にて活動へ

 2017年9月13日付の地元報道等によると、2017年9月に開催された第3回東方経済フォーラム(ウラジオストク)において、極東開発公社、チュクチ自治管区政府、GDK Baimskaya社は、先行発展地域「ベリンゴフスキー」において、Baimskaya斑岩銅エリア開発投資プロジェクトを実施する旨の基本合意書に調印した。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

パナマ:Juan Carlos Varela大統領、Cobre Panama 銅・金プロジェクトへの期待を表明

 2017年9月15日・9月17日付け地元紙等によると、Juan Carlos Varela大統領は、加First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)が保有する Cobre Panama 銅・金プロジェクトは、パナマにとって重要なプロジェクトになるとの見解を示した。同大統領は、投資額5,480mU・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Capstone Mining社、Cozamin鉱山において高品位の銅鉱脈を捕捉

 2017年9月12日付け地元紙は、加Capstone Mining社(本社:バンクーバー)がZacatecas州に保有するCozamin鉱山において実施したボーリング調査の結果を報じている。地下500m地点において、Cu 2.2%(着鉱幅14.4m)、Cu 4.4%(着鉱幅6.3m)の鉱脈が捕捉された。今回、採取され・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Mexican Gold社はLas Minasプロジェクトで第2フェーズ探鉱を開始

 2017年8月24日付け地元紙等によると、加Mexican Gold社(本社:オンタリオ州)は、同社が保有するLas Minas金銀銅プロジェクトの鉱化を確認するための探鉱第2フェーズの計画の開始を発表した。6地区、総面積1,616haを有す同プロジェクトは、Veracruz市西150kmに位置するLas Minas・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Sierra Metals社、Bolívar鉱山において高品位の銅を捕捉

 2017年9月8日付け地元紙によると、Sierra Metals社は、同社がChihuahua州で操業中のBolívar鉱山に隣接するBolívar西部地区で実施中のボーリグ調査において、着鉱幅9.1m、銅換算平均品位2.55%を捕捉したことを明らかにした。なお、詳細な調査結果は、2017年第4四半期に各データの取り・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:WA州Nova Ni-Cu-Co鉱山が商業生産を開始

 2017年9月8日付の地元メディアによると、WA州南東部で豪Independence Group社が推進するNova Ni-Cu-Co鉱山が同日正式に商業生産段階に入り、開山したと報じられている。Nova鉱山は発見から僅か5年で、かつBFSによる当初予定よりも12か月早い商業生産開始となった。同鉱山ではフライイン・フ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Mina Justa銅プロジェクトEIA修正を承認

 2017年9月6日付け地元紙によると、持続的投資環境認証サービス局(SENACE)は、Minsur社のMina Justa銅プロジェクト(Ica州)の環境影響評価(EIA)修正を承認した。
 これは、2010年に承認されたEIAの内容を修正・改善したもので、San Juan埠頭におけるターミナルの設置や・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、El Brocal社の銅生産能力増強とSan Gabrielプロジェクトの見通し

 2017年9月4日付け地元紙によると、Buenaventura社のBenaveides副社長は、同社子会社のEl Brocal社によるPasco州における銅生産について、粗鉱処理能力を現在の16,000t/日から20,000t/日へと増加していく方針を示した。
 また、現時点で18,000t/日の処理能・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱山各社、銅・亜鉛価格回復についてコメント

 2017年9月4日付け地元紙によると、銅や亜鉛の価格が回復を見せていることについて、Buenaventura社CEOのGobitz氏は、「銅や亜鉛の生産企業は、これら金属の価格回復により財政状況が改善し、所得税やカノン税の増額につながっていくだろう」との見通しを示した。さらに、価格回復はBuenaventura社傘下・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ