閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 佐藤すみれ

パナマ:2017年は、Cobre Panamáプロジェクトにとって重要な年となる

2017年3月28日付地元紙によると、加First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)が5,480百万US$を投資するCobre Panamáプロジェクトは世界最大級のプロジェクトになる見込みであり、主力鉱物である銅に加え、大量の金、副産物であるモリブデン、銀を生産する。n同プロジェクトは、パナマ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:米Argonaut Gold社、El Castillo金プロジェクト周辺地域の複合開発による低コスト化を示唆

2017年3月21日付地元紙によると、米Argonaut Gold社(本社:レノ)は、同社がDurango州に保有するEl Castillo金プロジェクトの金生産量は、2019年には150,000ozに達する可能性があることを明らかにした。n同プロジェクトに組み込まれるSan Agustínプロジェクトの商業生産開始は・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:米Argonaut Gold社、La Colorada鉱山の拡張工事の可能性を示唆

2017年3月21日付地元紙によると、米Argonaut Gold社(本社:レノ)は、同者がSonora州に保有するLa Colorada鉱山にて計5,139mのボーリング調査を終え、133m地点で1.29g/tの金の鉱化作用を捕捉したことを明らかにした。これにより、露天採掘の開口部が拡張される可能性が出てきた。n今回・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:世界経済の不透明感が増す中、鉱業界に明るい兆し

2017年3月7日付け地元紙によると、貴金属は投資家に再評価され同相場は反発傾向を示しており、2017年も貴金属価格は同等の高値が期待できるとし、Peñoles社が2017年の投資額を対前年比71%増加させた。英国のEU離脱、米国新大統領誕生を端に発した世界的な経済成長の鈍化への懸念は、経済環境の不確実性を生み、投資家・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Americas Silver社、San Felipeプロジェクトを買収

2017年3月8日付け地元紙によると、加Americas Silver社(本社:トロント)は、墨Santacruz Silver社の子会社Impulsora Minera Santacruz社との協議の結果、同社がSonora州に保有するSan Felipeプロジェクトを15百万US$で買収することで合意したと発表した・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2017年のメキシコ鉱山企業金生産量、減少の可能性

2017年3月8日付地元紙は、2016年のメキシコ金生産量は安定した生産量を記録していたものの、2017年は減少する可能性があると報じている。地元紙が金生産大手等23社を対象に行った調査では、2017年の金生産量は3.71百万ozと推計され、2016年の同生産量3.88百万oz、2015年の3.91百万ozと比較すると・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Fresnillo社、2017年はコスト・インフレになる可能性を示唆

2017年2月28日付地元紙によると、Fresnillo社は2年間、コスト・デフレが続いていたが、2017年はインフレとなると予測している。同社は、ペソ安に加え、燃料費、電力料金が安値で推移したことから、同社の生産コストは2016年に8.41%、2015年に8.08%のデフレとなった。n一方、同社は現状のペソ安を諸手を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Frisco社2016年第4四半期の最終損益、赤字となる

2017年2月27日付け地元紙は、Minera Frisco社の2016年第4四半期の最終損益は、為替差損の発生により2015年同期に続く赤字を計上した。2016年第4四半期の赤字額は2015年同期の赤字額1,360百万ペソを上回る1,939百万ペソとなり、為替差損は247百万ペソから1,431百万ペソにまで拡大し、支・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Timmins Gold社、Ana Paulaプロジェクトの探鉱データを発表

2017年2月23日付地元紙によると、加Timmins Gold社(本社:バンクーバー)は、同社が100%権益を保有するAna Paulaプロジェクト(Guerrero州)のボーリング調査結果を明らかにした。2016年10月~2017年1月末にかけて同鉱山では34孔のボーリング調査が行われており、同調査の総掘削長は7,・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Torex Gold社、El Limón-Guajes鉱山、デモの影響で操業停止が続く

2017年2月23日付地元紙によると、加Torex Gold社が保有するEl Limón-Guajes鉱山(Guerrero州)の生産活動は未だ停止状態にある。同鉱山は2016年4月に操業を開始したが、今回の騒動で10日間生産を中断している。同社関係者は、「地元コミュニティとの関係は良好だが、鉱山周辺住民の全てに鉱山の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Goldcorp社、埋蔵量増加に向けた計画推進

2017年2月19日付地元紙によると、加Goldcorp社(本社:バンクーバー)が保有するPeñasquito鉱山(Zacatecas州)の2017年金生産量は前年比12%減の410千ozと予想されている。また、2017年の直接コストは前年比12%減の825US$/ozを見込んでいる。nなお、同社は2017年にPeña・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Peñoles社、2017年メキシコ国内に1,100百万US$を投資

2017年2月13日付地元紙によると、2017年、Peñoles社はメキシコ国内向けに1,100百万US$の投資を行うと発表した。n同投資額は、主に、国内鉱山開発及びTizapa鉱山(México州)、Velardeña鉱山(Durango州)、Sabinas鉱山(Zacatecas州)の操業効率化、拡張向けに投じられ・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2015年金属・鉱業貿易収支額確定、黒字額減少

2017年2月13日付地元紙によると、メキシコ金属・鉱業分野の2015年貿易収支額は6.5百万US$(対前年比23.6%減)の黒字であった。なお、金属分野の貿易収支額は1.3百万US$の黒字を示したものの、非金属分野は1.2百万US$の赤字となった。nまた、2015年度鉱業投資額は対前年比6.4%減の4,630百万US・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業投資の潜在性が残る国

2017年2月8日付け地元紙によると、メキシコ鉱業センター(SGM)関係者は、メキシコ国内には約800の鉱業プロジェクト(平均面積800~900㎢)が存在するが、そのうち開発に移行している案件は11%に過ぎず、国内外の鉱山企業にとってメキシコは非常に有望な投資先となる。現在、開発が進んでいる鉱区は確かな鉱床が確認されて・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加First Majestic Silver社保有のSanta Elena鉱山に注目

2017年2月2日付け地元紙は、加First Majestic Silver社(本社:バンクーバー)が保有するSanta Elena鉱山を注目案件として特集している。概要は以下のとおり。nn同鉱山は、Sonora州都Hermosillo北東約150㎞に位置し、同社が保有する最も規模の大きい鉱山であり、その面積は51,1・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業生産量、11ヶ月連続の対前年割れ

2017年1月31日付地元紙によると、2016年11月のメキシコ鉱業生産量が11か月間連続の前年同期比減で推移している。nメキシコ国家統計地理情報局(INEGI)によると、2016年1~11月までの前年同期鉱物生産量は2015年同期比6.3%減となっている。内訳は硫黄20.3%減、鉛16.6%減、亜鉛14.9%減、金9・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Grupo México社2016年第4四半期の純利益95.88百万US$

2017年2月1日付け地元紙によると、2016年第4四半期のGrupo México社(本社:メキシコシティ)の収益は、前年同期17.10百万US$の損失から一転し、95.88百万US$の純利益を上げる結果となった。なお、2016年第4四半期の収入は2,062.6百万US$となり、同年第3四半期の1,992.4百万US・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:英Arian Silver社、Calicanto銀プロジェクト(Zacatecas州)の売却完了

2017年2月5日付け業界紙によると、英Arian Silver社は、2月3日付けで同社がZacatecas州に保有するCalicanto銀プロジェクトの売却が完了したと発表した。最終売却額は464,000US$、プロジェクト鉱区面積は75haであった。同社は、Zacatecas州に保有する探鉱権益の下での開発と権益取・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2017年金属生産量、対前年比減の見通し

2017年1月30日付け業界紙によると、2016年鉱業分野の鉱工業生産指数は、12月同指数集計中であるが、1994年の統計開始以降で最も低い結果となる見込みである。メキシコ国立統計地理情報院(INEGI)によると、2016年1~11月の同指数は対前年比6%減である。メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)は、中国の金属需要・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Pan American Silver社保有のLa Colorada鉱山、拡張工事を開始

2017年1月28日付け業界紙によると、加Pan American Silver社は、同社がZacatecas州Chalchihuites郡に保有するLa Colorada鉱山の拡張工事を開始したことを明らかにした。 同鉱山には、過去3年間で150百万US$の投資が行われていた。これまでは、1日あたりの採掘量(金、銀・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ