閉じる

ニュース・フラッシュ

カメルーン:ルサール、カメルーンのボーキサイトに食指

 ルサールは、同社代表団がカメルーン共和国を公式訪問し、同国の鉱工業技術開発省との覚書に調印したと発表した。また同社は、カメルーンにおける採鉱冶金プロジェクト及びこれらに不可欠な輸送インフラ開発の実現可能性を詳細に検討する意向を表明した。カメルーン政府関係者は、同国の天然資源開発へのルサールの参加は、国の経済発展と有力・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

カザフスタン:カザフミスが香港証券取引所に上場へ

 カザフミス・グループ広報部は、2011年6月末までに香港証券取引所への上場を計画している旨を発表している。同グループは、既に香港証券取引所に株式発行目論見書を提出済みであり、6月末までには上場手続きは完了する見通しである。 今回の上場(普通株の新株発行)は、将来の更なる資本調達と、中国及びアジアにおけるカザフミスのポ・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:ニッケル輸出増の一方、銅輸出は激減

 ロシア連邦税関局の統計によると、2011年Q1におけるロシアの未加工ニッケル輸出は53,100 t(前年同期;51,000 t)であった。これは前年同期比4.1%増である。金額ベースでは14億3,150万$。このうち53,000tがCIS域外向け、100 tがCIS域内への輸出であった。 一方、2011年Q1における・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

インドネシア:Norilsk Nickelで年40万tの銅生産工場建設を意図

 5月10日、Norilsk Nickelは、インドネシアに年間生産量40万tの新工場を建設する計画を発表した。Norilsk Nickelのウラジミル・ストルジャルコフスキー社長は先週、インドネシアのヒダヤット工業相及び投資調整庁のギタ長官と会談し、Norilsk NickelとインドネシアのPTヌサンタラ製錬会社(・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:中国からのステンレス製生活用品の輸入増加傾向続く

 当地報道では、中国からのステンレス製生活用品の輸入が近年継続して拡大しており、8割を超えた旨を伝えている。2011年Q1におけるロシアへのステンレス生活用品(食器、台所用品、衛生用品など)の輸入は7,628 tに上った。これは前年同期比7%増で、ロシアのステンレス製品全体からみると14%に相当するが、その85%が中国・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:ステンレス製品輸入増加が続く

 当地報道では、ロシアへのステンレス製品輸入が増大している旨報道している。 特殊鋼協会の専門家によると、2011年Q1におけるロシアのステンレス製主要製品の輸入量は前年同期比37.6%増の48,064 tとなった。これは2008年の経済危機前を30%も超える水準である。一次製品の輸入は3.8倍に増え、平板の輸入は約20・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:ニッケルに輸出関税

 ロシア連邦政府は、2011年4月25日付で政令第312号「非合金ニッケルの輸出関税の税率の設定について」を承認し、4月27日に公布した(施行は公布日より1か月後の5月27日)。 この政令によると、非合金ニッケル(HSコード:TS7502 10 000 0)に対する輸出関税の税率は、LMEにおける四半期毎の平均価格をベ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

カザフスタン:ナザルバエフ大統領、国家地質探査会社の設立を指示

 当地報道は、ナザルバエフ大統領が政府会議において、鉱業発展の基盤拡充のためには地質分野の再興が必要であると言明し、国家地質探査会社の設立を指示したことを伝えている。 「我々は未だに古い世代の成果の上に立っているに過ぎない。カザフスタンの国土及びその地下資源はまだ完全に探査されていない。カザフスタンが有する資源は、まだ・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:モスクワでアルミニウム国際会議開催へ

 モスクワで2011年5月24日、第3回「合金、圧延、工業・建設資材としてのアルミニウム」国際会議が開催される。会議では、欧州アルミニウム協会、ルサール、アリュミニエヴィエ・プロドゥクトゥイ、アルコア・ロシア、ストゥピノ冶金工場(SMK)、LPZ セガール、イプラナ、トゥポレフ、モスカベリメトなどによるプレゼンテーショ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:Norilsk Nickel社の探鉱活動状況

 当地通信社が、Norilsk Nickel社探鉱部のオレグ・シモノフ部長に対し、同社の探鉱活動の以下の項目についてインタビューを行った。①リーマンショック危機前と現在との探鉱活動についての比較 当社における探鉱活動への資金投入量は、2008年には29億7,600万ルーブル(1億US$)であったのが、2009年には4億・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

カザフスタン:Kazatomprom、Rosatomと合弁で希土類採掘へ

 当地報道等は、カザフスタンの国策企業Kazatompromはロシアの「アトムレドメトゾロタ」(ARMZ/ロスアトム傘下のウラン採掘ホールディング)との共同投資により希土類の採掘に取り組もうとしている旨を取り上げている。 Kazatompromのウラジミル・シュコリニク社長によると、総投資額は5億US$にのぼる。投資は・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

カザフスタン:鉱業・冶金部門に期待される大規模な近代化~MINEX中央アジア2011~

 当地報道等では、アスタナにおいて2011年4月5~7日に開催された第2回鉱業冶金フォーラム(MINEX中央アジア2011)について取り上げ、鉱業・冶金部門における課題点や今後の対策につき政府関係者のコメント等を報道している。 カザフスタン鉱業・冶金部門には大規模な近代化が期待されており、専門家によるこの会合は、当該部・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:レアアース等戦略鉱物の生産促進に関する連邦法案起草へ

 当地の与党「統一ロシア」のHPによると、2011年4月4日に開催された与党「統一ロシア」の会派幹部会会合において、戦略鉱物の生産促進を目的とする連邦法案作成のための会派作業部会設置が決定された。部会長にはワレリー・ヤゼフ連邦下院副議長が任命された。 「世界経済はエネルギー資源のみならず、ハイテク製品の生産に不可欠なレ・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:ルサール社2011年の世界アルミ市場予測

 アルミ生産世界最大手のルサール社(本社:ロシア・モスクワ)は、アルミ市場に係る2011年の予測を発表した。 アルミ市場は2010年、価格の著しい軟化局面を示した。アルミ価格は1年を通じて2,000 US$/tの水準を下回ったが、最高で約2,500 US$/tに達した。他方、中国におけるアルミ需要の大幅な増大と米欧日に・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

カザフスタン・ロシア:両国の原子力国策会社、希土類の工業生産で協力へ

 現地報道は、カザフスタン共和国内閣府において30日、カザフスタンの国家原子力会社「カズアトムプロム」とロシアの原子力エネルギー国策企業「ロスアトム」が希土類の工業生産に関する協力意向議定書に署名した旨を伝えている。 ロスアトムのセルゲイ・キリエンコ社長は、両社の協力により、カズアトムプロムは希土類に関する専門的な事業・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:第6回「亜鉛めっき・塗装圧延鋼材:2011年の生産・消費動向」国際会議

 現地報道は、モスクワで開催された第6回「亜鉛めっき・塗装圧延鋼材:2011年の生産・消費動向」国際会議での、亜鉛と亜鉛めっきに関する生産・消費動向について関係企業役員等のコメントを引用するなどして内容を紹介している。 ノヴォリペツク冶金コンビナート(NLMK)のオリガ・ボチャイキナ市場分析部長は、「成長する市場の要求・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

カザフスタン:政府、法律に「国有化」の用語を導入

 現地報道によると、カザフスタン共和国政府は、初めて法律に「国有化」の概念を導入し、「他に手段がない場合」に投資家に補償金を支払うことを盛り込んだ改正となっている。 アイトジャノワ経済発展貿易相は、「国有化とは、他の没収方法や財産所有者との調整方法がすべて尽きた非常事態においてのみ用いられる財産没収のプロセスである」と・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:Norilsk Nickel、2025年までの企業発展戦略

 当地報道等によると、Norilsk Nickelは、同社の今後のグローバル事業に関して、その地理的範囲を拡大する計画について発表した。 2025年までの企業発展戦略案の検討が行われたNorilskでの会議の結果を受け、ウラジミル・ストルジャルコフスキーCEOが述べたところによると、同社はまずロシアのプロジェクト、特に・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:Norilsk Nickel北極圏支社、鉱石採掘量の増加を予定

 当地金属専門誌によるインタビューに対して、Norilsk Nickelの北極圏支社長エフゲニー・ムラヴィヨフ氏は、2011年、Norilsk Nickelの北極圏支社に対する投資額は327億RUB(11.6億US$)であり、新たなボーリングや鉱山機械の購入等を計画していること、また北極圏支社の銅・ニッケル鉱石採掘量は・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:2011年1月におけるロシアの銅、ニッケル輸出の状況

 ロシア連邦税関局の統計によると、2011年1月のロシアの外国市場向け精銅輸出は、2010年同期に比べ73.7%減少し11.4千tとなった。金額ベースでは1億630万$で64.3%の減少となった。精銅の供給は、前年同期はCIS 諸国にも若干行われていたが、非CIS諸国に対してのみとなった。 一方、2011年1月の未加工・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ