閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 栗原健一

ペルー:Southern Copper社プロジェクト進捗状況

2017年7月31日付け地元各紙によると、Southern Copper社(本社米国)のLarrea社長は、現在同社はペルー国内において投資総額が2,900mUS$に及ぶプロジェクト5件を実施しており、これまでに1,275mUS$の投資を実行した旨明らかにした。
このうち、Cuajone鉱山(Moquegua州)の最・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年1~5月鉱業投資額が増加

2017年8月4日付け地元紙によると、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)は、2017年1月から5月までの鉱業探鉱の投資額は153mUS$で、前年同期の125mUS$から22%増加、操業・開発段階にある鉱山への投資額は394mUS$で、前年同期の20%増となったことを明らかにした。SNMPEは、投資額の増加は金属価格の・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年度鉱業Canon還付額、5年ぶりに前年を上回る

2017年8月4日、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)は、2017年7月に中央政府から州政府や郡・区役所に送付された鉱業Canon(鉱山企業が2016年に納付した所得税の50%)の総額が1,863mソーレス(約574mUS$)となり、2016年還付額の1,497mソーレスを約24%上回ったことを報告した。鉱業Cano・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:鉱業協同組合のリース契約、鉱業生産契約への迅速な移行に合意

2017年7月26日付け地元各紙によると、César Navarro鉱業冶金大臣は、7月25日、モラレス大統領、ボリビア鉱山公社(Comibol)、鉱業協同組合連合(Fencomin)と大統領府で会合し、2016年10月に出された法律第845号の規定に従い、Comibolの鉱区で操業している鉱業協同組合のリース契約(c・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:リチウム公社、年末までに戦略的パートナーの条件決定の見通し

2017年7月28日付け地元紙によると、ボリビア・リチウム公社(Yacimientos de Litio Bolivianos、YLB)のJuan Carlos Montenegro総裁は、リチウム電池生産及び販売においてボリビアと戦略的パートナーになることに関心を示す外国企業6社とはすでに協議中であり、本年末までに戦・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:鉱山エネルギー省、Huila県における持続的鉱業を目的とした電力供給改善策を発表

2017年7月19日付け地元紙によると、鉱山エネルギー省のCarlos Cante鉱山副大臣は、Huila県の鉱業促進・増産を目的として、Electro Huila社による本地域への電力供給強化プロジェクトを発表した。本プロジェクトには約25億ペソ(約838千US$)が投資される見通しとなっている。
本プロジェクトに・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:政府、協議に基づく合意形成実施により住民投票の歯止めを模索

2017年7月19日付け地元紙によると、ここ1年内に実施された鉱業・石油開発への是非を問う5回の住民投票において反対派が勝利したことや、今後少なくとも20ヶ所の自治体で同様の住民投票が実施される中、政府や鉱業・石油セクターは、これらの動きが投資家にもたらすネガティブなメッセージやそれに伴う経済への悪影響を懸念していると・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:国家鉱業庁(ANM)の鉱業フェア、Valledupar市で開始

2017年7月26日付け地元紙によると、国家鉱業庁(ANM)は、地方における鉱業活動強化のため、7月27日、Cesar県Valledupar市を皮切りに鉱業フェアを開始する。本フェアの実施は今回が二回目であり、ANM以外に鉱山エネルギー省、国立職業訓練所、税務庁、大学など5つ以上の機関が参加し、合計7市町村で実施される・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:国家評議会、Pasca市の住民投票に中止命令

2017年7月27日付け地元紙によると、国家評議会の第五小委員会は、8月6日にCundinamarca県Pasca市で予定されていた住民投票を暫時中止するよう命じた。
中止決定の理由は、住民投票における質問が普遍的すぎるために、Pasca市への炭化水素資源供給が不足に陥る恐れがあるためとされている。本決定について、評・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:Eco Oro Minerals社、Paramoエリア境界線決定による仲裁手続きを継続

2017年7月28日付け地元紙によると、Eco Oro Minerals社(本社バンクーバー)は、コロンビア政府に対して、世界銀行投資紛争解決国際センター(ICSID)による仲裁手続きを継続中である旨明らかにした。同社は、コロンビア政府によるSanturbánのParamoエリア決定により、本エリア近傍の鉱区において既・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:Cerro Matoro鉱山、2016年のロイヤルテイ支払いが約23mUS$に達する

2017年7月28日付け地元紙によると、ニッケル鉱石を採掘しているCerro Matoso鉱山の2016年の収支報告が公表され、2016年のロイヤルテイ支払いは700億ペソ(約23mUS$)に達したと伝えた。
2016年のOPEXは8,450億ペソ(約282mUS$)で、労働者や請負業者へ払った賃金、福祉厚生その他は・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:La Oroya精錬所とCobriza鉱山、第3回入札も不成立

2017年7月27日付け地元各紙及びエネルギー鉱山省によると、2017年7月26日、清算手続き中のDoe Run Peru社資産のLa Oroya精錬所とCobriza鉱山の第3回入札が実施されたが、応札企業はなく不成立に終わった。
La Oroya精錬所とCobriza鉱山は2017年3月にも合計3度にわたって入札・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、新大臣が就任

2017年7月27日付け地元各紙及びエネルギー鉱山省によると、政権発足後1年目を迎えたKuczynski大統領は、エネルギー鉱山大臣を含む3人の閣僚交代を発表、7月27日、Gonzalo Tamayo前大臣に代わってLucia Cayetana Aljovin新エネルギー鉱山大臣が就任した。
Aljovin大臣は弁護・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:El Oro県政府関係者、責任ある鉱業(鉱業合法化)に関する説明会に参加

2017年7月6日付け鉱業省ホームページによると、同日、同省と鉱業統制管理庁(Arcom)は、El Oro県のMachala市において、県内の政府関係者46名を招集し、鉱業活動データ更新や合法化プロセス、小規模・零細鉱業に係る新たな指針に関する詳細を説明した。さらにArcomが、環境省や水源庁と共同で鉱業活動の実施に必・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:政府、コロンビア国境の違法鉱業キャンプ地を破壊

2017年7月6日付け鉱業省ホームページによると、7月5日、鉱業統制管理庁(Arcom)はEsmeraldas県Eloy Alfaro郡Agua Salada地区の違法鉱業キャンプ地に対し、陸軍、海軍、警察、環境省の協力のもと、2台のヘリコプターを使用し30名による取締りを実施、同キャンプ地を破壊すると同時に機関銃、小・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:政府、零細・小規模鉱業従事者と討論

2017年7月7日付け鉱業省ホームページによると、鉱業省や鉱業統制管理庁(Arcom)、地質鉱山冶金研究所(Inigemm)代表者らは、7月6日、El Oro県Portovelo郡において第32回鉱業祭が開催される機会を利用し、当地の零細・小規模鉱業従事者180名との討論会を開催、鉱山労働者からの質問に対する回答を行っ・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:Imbabura県Lita地域において、小規模鉱業権取得の新手続を説明

2017年7月24日、鉱業省は、同省と鉱業統制管理庁(Arcom)がImbabura県西方のLita地域の鉱業従事者に対して、合法的な小規模鉱業業者としての鉱業権取得に係る新手続について説明会を開催したと発表した。参加者からは新手続についての質疑が行われた一方、Barragan小規模・零細鉱業担当官は、新手続によって、・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:Fruta del Norte金プロジェクト、金精鉱出荷はGuayaquilから

2017年7月27日付け地元紙によると、Lundin Gold社(本社バンクーバー)のHochstein社長は、Fruta del Norte金プロジェクト(Zamora Chinchipe県)で2019年第4四半期から生産予定の金精鉱はGuayaquilから船積みされる方針であることを明らかにした。ただし、どの港湾施・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:住民投票により7つの自治体で鉱業・石油プロジェクトへの拒否表明

2017年7月10日付け地元紙によると、7月9日、Quindio県Pijao市とCundinamarca県Arbeláez市において、鉱業や炭化水素プロジェクト開発の是非を問う住民投票が実施され、Pijaoでは鉱業プロジェクトに対する投票を行った住民2,673人のうち2,613人が、Arbelaez市では石油開発2件に・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:524人の鉱山労働者、水銀使用中止に合意

2017年7月13日付け地元紙によると、Antioquia県庁と国立職業訓練所(SENA)は、鉱山エネルギー省の立ち会いのもとで協定書に調印し、水銀利用の根絶を目的とした同県のインフォーマル鉱山労働者524人が合法化プロセスを開始することが決定された。水銀の使用は2018年7月以降、法律で全面禁止となる。
本協定には・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ