閉じる

ニュース・フラッシュ

ロシア:2011年上期の非鉄金属の輸出、生産状況

 2011年8月8日、10日付け当地報道によると、2011年H1の銅・ニッケル輸出は減少、アルミ輸出は増加、ニッケル及びコバルトの生産は減少している。連邦税関局によると、2011年1~6月のロシアの銅輸出は前年同期比67.2%減の75,937 tであった。金額ベースでは同55.8%減の7億810万US$。未加工ニッケル・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:Norilsk Nickel、2011年上期は主要金属が減産

 2011年7月28日付け当地報道によると、Norilsk Nickelは、ロシアの北極圏支社及びコーラ採鉱冶金会社並びにフィンランド、ボツワナ、南アフリカにおける事業部門の2011年Q2及び同H1の暫定生産実績を発表した。 ニッケルの2011年Q2の生産量は前期7.1万tから8.5%減の6.5万tで、2011年H1の・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ウズベキスタン:政府、最大3,000万US$にのぼる探鉱設備調達の入札を公示

 2011年8月2日付け当地報道では、ウズベキスタン共和国政府は8月2日、2011年度の探鉱プログラムで予定している最大3,000万US$にのぼる設備・技術調達に係る入札を公示したと、同入札の実施主体である国営組織「ウズベク入札コンサルティング」(http://www.uztender.uz/)が伝えたとのことである。・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

カザフスタン:カザフムイスにおける2011年上期の銅カソード生産が7.3%減

 2011年7月28日付け当地報道によると、カザフムイス(Kazakhmys)・グループ(以下、ガザフムイス)は、2011年Q2及びH1の生産実績を発表した。 2011年Q2の鉱石採掘及び銅カソード生産は前期に比べ増加(それぞれ789.5万tから864.2万t、74.2千tから78.9千t)したが、これは好天候と多くの・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア等:中国、ブラジル、南ア及び韓国からのニッケル含有圧延製品に対し4.8~62.8%の関税を導入

 2011年7月22日付け当地報道によると、ロシア、ベラルーシ、カザフスタンの三国間関税同盟委員会は、2013年12月25日までの期間、中国、ブラジル、南ア及び韓国から輸入されるニッケル含有量2.5%以上の耐食鋼製のニッケル含有圧延製品(薄板又はロール)に対し、4.8~62.8%のアンチダンピング関税を課すことを決定し・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:Norilsk Nickel社、2014年までにナジェジダ工場の生産能力拡大に約80億ルーブルを投資

 2011年7月15日付け当地報道によると、Norilsk Nickel社は2014年までに、北極圏支社のナジェジダ冶金工場(NMZ)の生産能力拡大に約80億ルーブル(約3億US$)を投資する。 これにより、ニッケル含有原料の処理能力は120万t/年から240万t/年に倍増する見込みである。NMZでは現在、第4スラグク・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ウズベキスタン:政府が英Oxus社を不当に告発と国際弁護士が警鐘

 2011年7月14日付け当地報道では、ウズベキスタン政府が英国Oxus Gold Plcを不当に告発しているとOxus社の国際弁護士ロバート・アムスターダム氏が主張している。国家地質鉱物資源委員会(Goskomgeo)が、JV Amantaytau GoldfieldsにおけるパートナーであるOxus社を、環境基準に・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

豪:Norilsk Nickel社、Maggie Hays鉱山の操業を開始

 2011年7月18日付け当地報道によると、Norilsk Nickel社の海外資産における生産拡張計画に基づき、Lake Johnston事業所のMaggie Hays鉱山が操業を開始した。 同鉱山の生産能力は、粗鉱120万t/年、ニッケル平均品位1.3%である。作業はスケジュールどおりに進められており、2011年末・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:連邦下院、錫鉱石の鉱物採取税ゼロ税率を承認

 2011年7月8日付け当地報道によると、ロシア下院は8日、鉱物採取税のゼロ税率導入に関する改正法案を第3国会で採択した。今後、大統領のサインを得て施行(2012年1月1日予定)となる。 今回下院で承認されたのは、極東連邦管区内で採掘される錫鉱石に対する鉱物採取税に関し2013年1月1日から2017年12月31日までゼ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:ウドカン銅プロジェクトの開発には60~80億US$が必要

 2011年6月28日付け当地報道によると、メタロインヴェスト持ち株会社のエドアルド・ポタポフ社長は、ウドカン銅プロジェクトの開発にインフラ整備分も含め60~80億US$の投資が必要であると発言した。 同社長によると、最終的な投資金額の算定にはプロジェクトの評価作業が完了することが必要であるとし、2011年のうちに探鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:Norilsk Nickelがトーリングを開始

 2011年7月1日付け当地報道によると、Norilsk Nickel社のセルゲイ・ブーゾフ副社長は「経済発展省はこのたびNorilsk Nickelに対し、輸入精鉱から生産する輸出向け金属の関税の支払い免除を認可した」と言明した。 Norilsk Nickelはこれまで、ロシアにおいてトーリング方式を利用していなかっ・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア・豪:Rosatom、豪州からのウラン調達で合意

 2011年6月29日付け当地報道によると、国策会社Rosatomのセルゲイ・キリエンコ総裁と豪州核不拡散保障局(ASNO)のロバート・フロイド局長が、露豪原子力平和利用政府間協定に従って締結された議定書を構成する公文を交換し、これによりロシアは豪州からウランを輸入し、ロシア企業がそれを加工することができるようになると・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

カザフスタン:ナザルバエフ大統領、金採掘企業の活動を規制する法律の策定を表明

 2011年7月5日付け当地報道では、ナザルバエフ大統領が、カザフスタン国内の金採掘企業の活動を規制する法律の採択が不可欠であると考えているとする発言を取り上げている。 同大統領は7月4日、当地で行われた産業イノベーション・フォーラムでスピーチし、「金についての政策策定は着手したばかりだ。金生産の目標は年70 t、ロシ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:銅の輸出関税新方式、秋に施行予定

 2011年6月18日付けの当地報道によると、現行の銅輸出関税率は一律10%であるところ、「銅の累進輸出関税が今秋から施行される見込みである」と連邦経済発展省のスレプニョフ次官が記者に伝えた旨を取り上げている。 なお、ニッケルの輸出関税については一律10%だったところ、既に2001年春に累進税率が導入され(ニュース・フ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:アルミニウムの輸出、当面課税せず

 2011年6月20日付け当地報道によると、連邦経済発展省スレプニョフ次官が、6月18日、「当面、アルミニウムに対し輸出税を導入することはない」と報道陣に対して伝えた旨を取り上げている。同次官は、アルミニウムの多くは外国から持ち込まれているものであり、内閣に提案する理由を見出していないと付言している。

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

ロシア:ルサール社、今後3~4年間でアルミニウム100万t増産を予定

 当地報道では、アルミ生産世界最大手のルサール社(本社:モスクワ)のオレグ・ムハメドシン金融市場担当取締役が、新規工場により今後3~4年間でアルミニウム生産を100万t増加する予定である旨発言している。 同取締役は「当社は今後、主として新規大規模プロジェクト及びシベリアのイルクーツク州とクラスノヤルスク地方に現在建設中・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

カザフスタン:Kazatomprom、ドイツのChemieanlagenbau Chemnitz GmbHと協力へ

 現地報道では、Kazatomprom社広報部が、同社とドイツのChemieanlagenbau Chemnitz GmbHとの協力覚書に調印した旨を取り上げている。 Kazatompromのウラジミル・シコリニク会長はベルリンにおけるカザフスタン・ドイツ経済フォーラム「経済協力の推進」に参加し、カズアトムプロムの新規・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

カザフスタン、ドイツ:鉱物資源採掘・選鉱分野で政府間協力へ

 現地報道では、カザフスタンとドイツが鉱物資源の採掘・選鉱分野で協力するため、同分野での連携に関する政府間協定を締結をする旨取り上げている。 カザフスタン外務省広報は、カザフスタンのイセケシェフ副首相兼工業新技術相とドイツのレスラー副首相兼経済技術相がベルリンで調印したと伝えている。2011年5月25日の発表によると「・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

カメルーン:ルサール、カメルーンのボーキサイトに食指

 ルサールは、同社代表団がカメルーン共和国を公式訪問し、同国の鉱工業技術開発省との覚書に調印したと発表した。また同社は、カメルーンにおける採鉱冶金プロジェクト及びこれらに不可欠な輸送インフラ開発の実現可能性を詳細に検討する意向を表明した。カメルーン政府関係者は、同国の天然資源開発へのルサールの参加は、国の経済発展と有力・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文

カザフスタン:カザフミスが香港証券取引所に上場へ

 カザフミス・グループ広報部は、2011年6月末までに香港証券取引所への上場を計画している旨を発表している。同グループは、既に香港証券取引所に株式発行目論見書を提出済みであり、6月末までには上場手続きは完了する見通しである。 今回の上場(普通株の新株発行)は、将来の更なる資本調達と、中国及びアジアにおけるカザフミスのポ・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
大木雅文
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ