閉じる

ニュース・フラッシュ

キルギス:キルギス政府 金鉱区等の入札予定を公表

 キルギス政府は、2017年12月8日に予定されている鉱区の入札予定について公表した。入札を予定しているのは、Kyzyltash deposit金鉱床(Jalal-Abad region, Ala-Buka district)、Ishakuldin area金鉱床(Julal-Abad region, Ala-Buka・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン バナジウム モリブデン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:カザフスタン開発銀行、Kazzinc社の資源基盤代替を支援

 2017年10月31日付の地元報道等によると、カザフスタン開発銀行(DBK)とZhairem採鉱選鉱コンビナート(Kazzinc社が100%支配)は、2017年10月20日、カラガンダ州ジャイレム町の採鉱選鉱プラント第一フェーズ建設に対する与信契約に調印した。Kazzinc社によると、これは戦略的プロジェクトであり、・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:KAZ Minerals社の2017年第3四半期及び1~9月期の生産実績

 2017年10月26日付の地元報道等によると、KAZ Minerals社の2017年第3四半期(Q3)及び1~9月期の生産実績は以下のとおりであった。  2017年1~9月期の銅生産量は19万3,300tで、前年同期(9万8,600t)比ほぼ倍増となった。2017年Q3の銅生産量は、Aktogayプロジェクトの生産・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:ニオブ生産プラントが2018年春に操業再開を予定

 2017年10月23日付の地元報道等によると、1997年に破産宣告を受けたIrtysh Chemical-Metallurgical Plant(ICMP、東カザフスタン州)は、2017年10月に中国の投資家と合弁設立契約を締結したことを受けて、2018年春から操業を開始する予定である。この契約によると、原料は中国企・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、Bystrinsky採鉱選鉱コンビナートの試運転を開始

 2017年10月31日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、2017年10月31日、Bystrinsky採鉱選鉱コンビナート(Bystrinsky GOK)の生産施設の試運転を開始した。同社は、ザバイカリエ地方Bystrinskoe金・鉄・銅鉱床(鉱石のバランス埋蔵量3億4,300万t)の開発ライ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2017年第3四半期及び1~9月期の生産実績

 2017年10月30日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2017年第3四半期及び1~9月期の生産実績は以下のとおりであった。 ・ニッケル  2017年Q3のニッケル生産量は、前期比10%増の5万4,000t、自社原料からのニッケル生産量は前期比10%増の5万3,000tであった。Nori・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:地質調査企業の森林再生を義務化へ

 2017年10月25日付の地元報道等によると、セルゲイ・イワノフ大統領特別代表(自然保護・環境・交通問題担当)によると、ロシアで地質調査を行う企業に対して、森林再生の取り組みが義務化される見通しである。同氏は、フォーラム「地質調査―2017」(10月25日、モスクワ)において、「現在、法案を作成中だが、その趣旨は単純・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:RCC社、第1回英ロ原料対話で「Smart copper」を紹介

 2017年10月20日付の地元報道等によると、Russian Copper Company(RCC社)は、第1回英ロ原料対話「持続可能な発展の重要要素としての信頼と協力」(2017年10月、サンクトペテルブルク)において、生産の自社基準「Smart copper」を紹介した。この「Smart copper」の根幹は、・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

インドネシア:PTFI株式売却に係る様々な意見

 2017年11月3日付地元メディアによると、インドネシアJusuf Kalla副大統領は、PT Freeport Indonesia社(PTFI)と株式売却で交渉中の問題について、関連するすべての閣僚に注意して対処するよう促した。同副大統領は、過度の国内鉱山国有化政策により経済が落ち込んだベネズエラと同様の状態になる・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Ancora社、West Lombok銅金鉱山を買収

 2017年11月3日付地元メディアによると、PT Ancora Indonesia Resources社(Ancora社)は、カナダの探査会社Southern Arc Minerals社から西ヌサトゥンガラ州のWest Lombok銅金鉱山を200万US$で買収する。同鉱山は、銅180万t、金41t、銀52tの推計資・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

中国:北方レアアース社、包鋼株式社と「レアアース精鉱供給契約」を新たに締結

 安泰科によれば、北方レアアース社は、内モンゴル包鋼鋼聯株式有限公司と「レアアース精鉱供給契約」を新たに締結し、関連取引公告を発表した。レアアース精鉱の取引価格は1t当たり1万4,000元(税込み価格1万6,380元/t)、伸び幅は51.35%である。  2017年以降、中国工業情報化部等多部署は、共同でレアアース業・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:北方レアアース社は厦門(アモイ)タングステン業社と戦略的協力枠協議を締結

 安泰科によれば、北方レアアース社は、厦門タングステン業社と共同で公告を発表した。両社は、内モンゴル包頭市で「戦略的協力枠協議」を締結した。主にレアアース製品供給確保による協力、水素吸蔵材料業界による協力、ランタン・セリウム・プラセオジム・ネオジム金属生産による協力、研究開発と管理協力、レアアース大規模集団間の協力事業・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:QLD州Capricorn銅プロジェクト、2017年11月中に生産再開予定

 2017年11月2日付のメディア報道によると、豪QLD州で生産再開に向けた改修工事が進んでいたCapricorn Cuプロジェクトが2017年11月中にも生産を開始する見込みであると、同鉱山の権益を保有する豪鉱業投資企業であるEMR Capital社が明らかにした。CapricornプロジェクトはEMR Capita・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:外国で活動する豪資源企業に対し、外国政府に支払われた税金等の情報を豪政府に開示する政策を労働党が検討中

 2017年10月31日付のメディア報道によると、次期選挙で政権交代を狙う豪労働党は、政権交代後に導入する可能性のある政策の一つとして、海外で活動する豪資源企業が外国政府に支払った税金等に関する情報を、豪政府に開示することを強制する政策の導入を検討している。労働党は汚職対策として透明性の高い会計制度の維持と、豪資源企業・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue社、WA州ピルバラ地域においてリチウム探査を実施中であることを認める

 2017年10月31日付の地元メディアによると、豪鉄鉱石大手のFortescue社はWA州ピルバラ地域に保有する自社鉱区においてリチウム探鉱を実施していることを認めた。同社社長のNev Power氏はメディア取材に対し、リチウムや電気自動車の良好な長期需要予測に基づき、現在豪Pilbara Minerals社やMin・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Peel Mining社、NSW州Wagga Tankプロジェクトで良好な鉛-亜鉛鉱化の試錐結果を発表

 2017年10月30日、豪Peel Mining社はNSW州において推進するWagga Tank Zn-Pb-Agプロジェクトにおいて、良好な試錐の着鉱結果を報告した。同報告によると、Wagga TankプロジェクトのSouthern Nights地区において実施したRC試錐により掘進長194m以深の21m間で品位:・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Zen Energy社、SA州Whyalla製鉄所向けの再生可能エネルギー電力供給プロジェクトに700 mA$の投資を決定

 2017年10月30日付の地元メディアによると、2016年4月に経営破たんし、SA州のWhyalla製鉄所などを操業していたArrium社(現Liberty Onesteel社)を買収した英国のSanjeev Gupta氏の傘下企業である豪Zen Energy社が、太陽光発電、蓄電施設、揚水発電を組み合わせたWhya・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Pilbara Minerals社、Pilgangooraリチウム鉱山のオフテイク契約を中国自動車大手Great Wall社と締結

 2017年10月30日付の地元メディアによると、WA州でPilgangoora Li鉱山を建設中の豪Pilbara Minerals社が、同鉱山の拡張工事後に生産されるリシア輝石精鉱(品位:Li2O 6%)75ktのオフテイク権に関し、中国自動車大手のGreat Wall社と正式にオフテイク契約・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:Sonora 州鉱業投資環境の現況

 2017年11月1日付け業界紙によると、Sonora州は、同州における鉱業投資環境の現況を明らかにした。Fresnillo社は、Caborca郡において160mUS$を投じて金・銀の抽出処理拡張工事、及びLa Herradura金鉱山、Noce Buena金鉱山の拡張工事を行った。Grupo México社は、Can・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱業法改正の動き

 2017年10月31日付け地元紙によると、メキシコの議員は環境、税制に関する鉱山法令の改正を求めている。新同盟党(Nueva Alianza)Carmen Campa議員は、資源開発時に紛争が発生する可能性があることに考慮し、資源開発が環境に与える影響を適格に把握することを目的に下院の経済委員会に対し鉱業法改正案を提・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ