閉じる

ニュース・フラッシュ

ロシア:ロシア第二のニッケル生産企業Ufaleynickel社、清算へ

 2017年8月9日付の地元報道等によると、2017年8月7日、Ufaleynickel社(Norilsk Nickel社に次ぐロシア第二のニッケル生産企業、2016年のニッケル生産量1万200t)の株主総会において、清算が決議された。同社が操業を停止し、プラントや鉱山への投資家を探していると2017年初めに発表されて・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Kola MMC社、輸送・物流システム近代化へ

 2017年8月11日付の地元報道等によると、Kola MMC社(Norilsk Nickel社傘下)は、Monchegorsk市の生産サイトにおける新規鉄道線路の建設を開始した。同サイトは世界最大のニッケル精錬所(ニッケル年産16万5,000t)である。新規鉄道線路建設は、輸送・物流スキームの円滑化と生産サイト内輸送・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシア初のベリリウム生産立上げが無期延期へ

2017年8月16日付の地元報道等によると、2020年に予定されていたSiberian Chemical Combine社(Rosatom社傘下)をベースとするロシア初のベリリウム生産立ち上げプロジェクト(年産能力300t)は、ロシアではまだ生産の必要がないとの理由から無期延期となった。
 世界でベリリウムを生産して・・・ 続きを読む
鉱種:
ベリリウム レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:KAZ Minerals社の2017年上期の生産実績

 2017年7月28日付の地元報道等によると、KAZ Minerals社の2017年上期の生産実績は以下のとおりであった。
 2017年上期の銅生産量は11万8,000tで、前年同期(5万6,000t)の倍以上となった。Bozshakol及びAktogayプロジェクトの生産活動を拡大している。
 2017年上期の鉱・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:豪Iluka社、コスタナイ州及び北カザフスタン州のチタン砂探査向けに400万A$投資

 2017年8月9日付の地元報道等によると、豪州の鉱業会社Iluka Resources社は、コスタナイ州及び北カザフスタン州のチタン砂探査向けに400万A$の投資を行う。探査は両州で6万km2に亘り行われている。Iluka社は、2017年6月、Kazgeology社と共同でボーリング調査を開始した。現在までに2017・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:東カザフスタン州で銅精鉱・銅カソード生産の採鉱選鉱施設が2017年内に操業開始へ

 2017年8月11日付の地元報道等によると、GRK MLD社は、2017年、東カザフスタン州クルチュム地区において、銅精鉱・銅カソード生産の採鉱選鉱施設の操業開始を予定する。投資総額は174億KZT(カザフスタン・テンゲ)、施設の鉱石年間処理能力は75万tである。GRK MLD社は、東カザフスタン州の鉱業会社であり、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウズベキスタン:AGMK、新規鉱床開発に4億2,000万US$投資へ

 2017年8月15日付の地元報道等によると、Almalyk Mining-Metallurgical Complex(AGMK)は、2017年8月15日付ウズベキスタン大統領決定第PP-3211号「AGMKの一層の発展に向けた追加措置」に基づき、資源基盤の拡大として4億2,000万US$を追加投資する。資金はタシケン・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウクライナ:カザフスタン及びロシアとの核燃料生産合弁から撤退へ

 2017年8月9日付の地元報道等によると、ウクライナ政府は、カザフスタン及びロシアとの核燃料生産合弁企業UKRTVS社からの撤退を予定している。担当官庁が合弁企業の政府持分(33.3%)の競売を発表した。競売は2017年8月30日に予定され、開始価格は92万1,000フリヴニャ(1,189万カザフスタン・テンゲ、換算・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシア天然資源環境省、地下資源利用権の入札・競売手続き改善に向けた地下資源法改正案を首相府に提出

2017年7月18日付の地元報道等によると、ロシア天然資源環境省は、地下資源利用権の入札・競売手続きの改善に関する連邦地下資源法第13.1条及び第40条の修正法案を首相府に提出した。この法案作成の目的は、地下資源区画利用権の入札・競売において、不誠実な参加者が支払う意思もなく、明らかに過大な金額の一回払い地下資源利用料・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:VSMPO-AVISMA社とAirbus社、新段階の提携関係を発表

2017年7月19日付の地元報道等によると、2017年7月、国際航空宇宙サロンMAKS-2017において、ロシアのチタン企業VSMPO-AVISMA社と欧州の航空機メーカーAirbus社は、戦略的パートナシップの拡大を発表した。Airbus社は、2016~2017年に実施された入札に基づき、新たな製品の供給者としてVS・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Kinross Gold社、チュクチ自治管区の2つの金鉱床開発を準備

2017年7月24日付の地元報道等によると、カナダの産金企業Kinross Gold社は、チュクチ自治管区の2つの新規金鉱床(Moroshka、Sentyabrskoe)の開発準備を進めている。Moroshka鉱床の埋蔵量は、金6.86t、銀60~70t、開発期間は2年である。現在、坑口の建設は完了し、斜坑の掘削は予定・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:Maksut銅ニッケル鉱床の選鉱プラントが操業を開始

2017年7月24日付の地元報道等によると、Maksut銅ニッケル鉱床(東カザフスタン州)の選鉱プラントは、2017年7月、拡張後の本格的な操業を開始し、鉱石年産能力は20万tから40万tに拡大した。プラント拡張の投資額は8億4,300万KZT(カザフスタン・テンゲ)、新規設備購入額は3億5,600万KZTとなった。2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:カザフスタンの2017年上期の銅生産は前年同期比5.4%増

2017年7月25日付の地元報道等によると、カザフスタンの2017年上期の銅カソード生産量は、前年同期比5.4%増、精製亜鉛生産量は0.5%減となった。この金属生産に貢献したのはKAZ Minerals社とKazzinc社(Glencore社傘下)である。
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Gaisky採鉱選鉱コンビナート、2017年の選鉱プラント近代化投資は3億RUB超

2017年7月3日付の地元報道等によると、Gaisky採鉱選鉱コンビナート(Gaisky GOK、Ural Mining and Metallurgical Company(UMMC)の原料部門企業)は、2017年の選鉱プラント近代化に3億RUB超を投資する。この選鉱プラントの改修及び設備更新により、選鉱能力が拡大し、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Aleksandrinskaya Mining Company、選鉱プラント近代化へ

2017年7月4日付の地元報道等によると、Aleksandrinskaya Mining Company(チェリャビンスク州、Russian Copper Company(RCC)傘下)は、選鉱プラントの主要生産施設近代化の大型プロジェクトを開始する。セラミック真空フィルターがスペイン製の新世代油圧フィルタープレスに交・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Zoloto Kamchatki社、Kumroch鉱床の金埋蔵量を100tに見直し予定

2017年7月4日付の地元報道等によると、Zoloto Kamchatki社(Renovaグループ傘下)は、Kumroch鉱床(カムチャツカ地方)の金埋蔵量を現在の30tから100tに見直す予定である。Kumroch鉱床は、カムチャツカ半島で最有望視される鉱床の一つであり、2017年に同鉱床において総延長約1万6,00・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
金属資源調査課 小嶋吉広

ロシア:マガダン州とChina Gold社、金採掘で協力へ

2017年7月7日付の地元報道等によると、マガダン州政府とChina National Gold Group Corp社(China Gold)は、フォーラム「MINEX Far East」において協力協定に調印した。この協定には、金を含む鉱物の探査・採掘分野における協力発展及び投資促進に関する双方の意向が示されている・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:RCC社、2018年に銅製品を増産へ

2017年7月10日付の地元報道等によると、Russian Copper Company(RCC社)は、Kyshtym Copper Electrolytic Plantにおいて生産力増強を予定しており、銅カソードと銅線材の年産量をそれぞれ14万tに拡大できる。この工事は、2017~2018年に予定されている。
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:UMMC社、2016年の収益は前年比17%増

2017年7月11日付の地元報道等によると、Ural Mining and Metallurgical Company(UMMC社)の2016年の収益(IFRS準拠)は、前年比17%増の53億US$、EBITDAは12億US$であった。収益構成は非鉄金属51%、石炭20%、貴金属9%となり、収益の48%を輸出が占めた。・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:RCC社、Tominsky採鉱選鉱コンビナートに659億RUB投資へ

2017年7月12日付の地元報道等によると、Russian Copper Company(RCC社)は、2017年下期、Tominskoe斑岩銅鉱床(チェリャビンスク州ソスノフスキー地区)の開発を開始する。これは、銅生産を質・量ともに飛躍的に引き上げる重要な投資である。4年間の投資額は付加価値税含め659億RUBとなる・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ