閉じる

ニュース・フラッシュ

ボツワナ:ボツワナ政府、Emirates Investment House社に国営BCL社を負債と共に1US$での売却を提案

2017年5月15日付のメディア報道によると、ボツワナ政府は在UAEファンドのEmirates Investment House社 (EIH)に国営BCL社が抱える債務を引き受ける代わりに1US$で売却することを提案したMoUを結んだと同国Sadique Kebonang鉱物資源大臣が述べた。BCL社は、深刻な財政難に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

その他:Glencore、電気自動車のブームは予想以上に加速していると言及

GlencoreのIvan Glasenberg CEOは、2017年5月16日にバルセロナで開催されたカンフェレンスにて、電気自動車(EV)の台頭により、今後数十年間で銅及びリチウムを含む鉱物の需要が大幅に増加し、その加速度は予想以上に早いだろうと述べた。また、政府がより厳しい排出目標を導入していく中、ほぼすべての自・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:BMI Research、DRコンゴは最も急速に成長する鉱業国になると予測

2017年5月3日付のメディア報道によると、BMI ResearchはDRコンゴをペルーと競合し、今後5年間で世界で最も急速に成長する主要鉱業市場と予測した。BMI によると、DRコンゴは低労働コスト、鉱物の高品位、広大な未開拓の資源が外国投資家、特に中国からの投資家を呼び込む。さらに、世界全体でのコバルト需要が増加す・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ボツワナ:Norilsk Nickel社、Nkomati鉱山取引中止に関してボツワナ政府に対し提訴

ロシアNorilsk Nickel社は2017年4月28日付のプレスリリースにて、ボツワナ政府に対し南アNkomati ニッケル鉱山権益買収撤退に関して訴訟を起こすことを発表した。Norilsk社は、2014年にボツワナ国営BCL社に南アNkomati 鉱山の権益50%、ボツワナTati Nickel Mining社の・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:ICSGの銅需給予測、2017年は147千tの供給不足へ

2017年4月27日~28日、ポルトガル・リスボンにおいて国際銅研究会(ICSG)が開催され、2016年及び2017年の銅需給予測について協議が行われた。2016年及び2017年の銅需給バランスについて、2016年は120千tの供給不足、2017年は147千tの供給不足との予測した。
供給サイドについて、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ポルトガル:ILZSGの亜鉛需給予測、2017年に226千tの供給不足へ

2017年4月26日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2016年及び2017年の亜鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは亜鉛需給バランスについて、2016年は217千tの供給不足、2017年には226千tの供給不足になると予測した。
供給サイドについては、亜鉛鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2017年には2千tの供給不足でほぼ需給が拮抗

2017年4月26日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2016年及び2017年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2016年は27千tの供給過剰、2017年は需給がほぼ拮抗し、2千tの供給不足になると予測した。
供給サイドについては、 ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2017年の供給不足幅は46.7千t

2017年4月25日から26日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、加盟国政府及び産業界から多数が参加し、ニッケル市場動向について議論が交わされた。統計委員会では、ニッケルの2016年の実績見込み及び2017年の需給予測が協議され、ニッケル需給バランスについて、2016年10月秋季会・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

英:LME、新CEOに現暫定CEOであるMatthew Chamberlain氏を指名

2017年4月21日、香港証券取引所(HKEx)と傘下のLMEは、LMEの新CEOに暫定CEOを務めるMatthew Chamberlain氏を任命したとプレスリリースにて発表した。英金融行為規制機構(Financial Conduct Authority、FCA)の承認後、CEOに就任する。同氏は、2017年1月から・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Lundin Mining社、Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山の権益売却を完了

加Lundin Mining社は2017年4月19日付プレスリリースにて、中国のプライベート・エクイティBHR PartnersにTenke Fungurume銅・コバルト鉱山における権益24%の売却が完了したことを発表した。売却額は、11.36億US$。同社のPaul Conibear CEOは、Tenke Fung・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

その他:PwC、2017年Q1の金属業界におけるM&Aは低収益性により減少と言及

PwCが発行した「Global Metals M&A Deals Insight Q1 2017」によると、2017年第1四半期の金属業界におけるM&A数は20件となり、取引価格は前年同期比20%減の70億US$となった。PwCは、世界経済見通しがポジティブであり、ナショナリゼーションといった新たな動きがあるにもかかわ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

タンザニア:エネルギー鉱物省が銅、ニッケル、金、銀精鉱及び鉱石の輸出禁止令を発表画

 タンザニア、エネルギー鉱物省は、2017年3月3日付で、鉱物採掘に関わる市民、事業者に向けて、金、銅、ニッケル及び銀を含む金属鉱物の精鉱及び鉱石の輸出を2017年3月2日から禁止することを発表した。
 同輸出禁止令は、「The Mineral Policy 2009」、「The Mining Act 2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:英国国立海洋センターが大西洋にて高濃度のテルルを含む海底鉱物を発見

英BBCの報道によると、英国国立海洋センター(National Oceanography Center)の研究者らは、カナリヤ諸島沖500㎞にある海山において、陸上の鉱物に比べ濃度が5万倍となるテルルや、希土類を含んだ海底鉱物のサンプルを回収した。研究者らは遠隔操作潜水艇を使用して、Tropic海山と呼ばれるこの海山を・・・ 続きを読む
鉱種:
テルル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益 英孝

英:EY、鉱業・金属セクターにおいてデジタル化は生産性と利益の向上において必要不可欠と言及

2017年4月6日にErnst&Young (EY)が発行した“The digital disconnect: problem or pathway?”レポートによると、デジタル化は鉱業・金属セクターにおいて生産性と利益の課題に取り組むうえで必要不可欠であると言及した。また、多くの鉱業会社は現在のデジタル化進捗状況を十・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:亜鉛価格の上昇による鉱山生産量増加に伴い、2017年は亜鉛供給不足が解消される可能性有り

2017年4月11日付のメディア報道によると、亜鉛価格の上昇による亜鉛鉱山生産量増加により、2017年は供給不足が解消される可能性がある。2016年は主要亜鉛鉱山である豪Century鉱山及びアイルランドLisheen鉱山の閉山、その他亜鉛鉱山操業の一時停止により、供給不安が高まり亜鉛価格は著しく上昇した。主要鉱山閉鎖・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ザンビア:BMI Research、ザンビアの鉱業セクターは2021年まで堅調に成長すると予測

2017年4月10日付のメディア報道によると、英BMI Researchはザンビアの鉱業セクターは2017年から2021年の間に同国の規制環境の変更により堅調な成長が見込め、この間で年間平均5.5%成長すると予測している。同国では、2015年1月に鉱山・鉱物開発法(Mines and Minerals Developm・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:BMI Research、今後数十年で石炭、鉄鉱石、鉄鋼の需要は減少するが、銅、錫、リチウム、コバルトの需要は堅調と予測

2017年4月7日付のメディア報道によると、英BMI Researchは構造的なマクロ経済と産業のシフトにより、今後数十年に渡り石炭、鉄鉱石、鉄鋼といったいくつかのコモディティ需要パターンは変化するだろうと予測した。同社によると、石炭、鉄鉱石、鉄鋼の需要は2050年までに鈍化する一方、銅及び錫の需要は維持されるとした。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ベースメタル リチウム レアメタル 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:南ア鉱業協会、鉱業憲章の改正について、公表を急ぐよりステークホルダーの意見を十分に取り入れることを望むとコメント

2017年4月5日付のメディア報道によると、南ア鉱業協会Roger Baxter CEOは、2017年3月末に予定されていた鉱業憲章(Mining Charter)の改正について、公表が遅れている原因は不明だが、鉱物資源省が達成不可能な規制を導入するよりはステークホルダーの意見を十分に取り入れた改正案を公表する方が良い・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:英コンサルタント会社、紛争鉱物地域がアフリカを超えて拡大していると警告

英グローバルリスクコンサルタントVerisk Maplecroft社が2017年4月6日に発行したCommodity Risk Serviceのレポートによると、紛争鉱物地域としてこれまでDRコンゴ及び周辺地域に焦点が当てられてきたが、ミャンマー及びコロンビアでも武装勢力下で錫、タンタル、タングステン、金(3TG)が産・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン タンタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

スウェーデン:Boliden社、ベースメタル価格は新興市場における中産階級人口の急成長が牽引すると言及

2017年3月28日付のメディア報道によると、スウェーデンBoliden社のLennart Evrell CEOはベースメタル価格におけるトランプ米大統領のインフラ投資拡大計画の影響は限定的であり、新興市場における中産階級人口の急成長が価格を牽引するだろうと述べた。n同氏は、米国及びその他先進国でのプロジェクトでは、価・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ