閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:2018年5月の鉱業生産が前年同月比1.4%増加

 2018年8月1日付け地元紙によると、国立統計地理情報院(INEGI)の統計を引用し、2018年5月のメキシコ鉱業生産の前年同月比は3月0.7%増、4月2.8%増に続き、1.4%増と3か月連続で増加した。中でも銀が最も高い増加率を示し12.9%増の350,745kgであった。その他、銅が8.9%増の39,693tとな・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Radius Gold社とPan American Silver社、Amaliaプロジェクトの共同探査実施に向け合意

 2018年7月31日付け地元紙は、加Radius Gold社がPan American Silver社(本社:バンクーバー)とAmalia金・銀プロジェクトの共同探査に合意した旨報じている。同プロジェクトはRadius社がChihuahua州に保有している9,450haの地域で最近同社に対し掘削許可が下りている。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Goldcorp社とFrisco社による共同調査は2018年第2四半期末に開始予定

 2018年6月30日付地元紙の報道によると、加Goldcorp社と墨Minera Frisco社による鉱山開発可能性調査・評価の共同実施に関し、両社はGoldcorp社がZacatecas州に保有するPeñasquito鉱山近くに位置するMazapil鉱区23,300haにおいて2018年第2四半期末に共同ボーリング・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

南ア:Implats社、Rustenburg鉱山の戦略的レビューを公表し、更なる雇用削減を発表

 2018年8月2日、Impala Platinum(Implats)社はRustenburg鉱山の戦略的レビューを発表した。それによると同社は価値重視の戦略にコミットするとし、将来的に持続可能な事業を維持するために抜本的な再編が必要であるとした。今後2年間に渡って実施される再編内容には、シャフト数を11本から6本へ削・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ペルー:Nexa Resources社、Cerro Lindo亜鉛鉱山における新たな探鉱許認可を取得

 2018年8月2日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、2017年における同社の亜鉛生産の約50%を占めたCerro Lindo亜鉛鉱山(Ica州)における生産量が、品位や処理量の低下により減少傾向にあることへの対応策として、新たな坑道の開削などに取り組んでおり、2018年下半期には増産を実現できる見・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minsur社、Mina Justa銅プロジェクト2020年に生産開始

 2018年8月3日付け地元紙によると、Minsur社は、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)における生産を2020年第4四半期に開始し、数か月間のランプアップ期間を経て2021年初頭にフル生産体制に入る見通しのほか、Marcobre社を引き続きオペレーターとする方針を明らかにした。
 本プロジェクトには総・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

インドネシア:政府がPTFI・Grasberg銅金鉱山のIUPK期間をさらに1か月延長

 2018年8月2日付地元メディア他によると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は8月1日、7月末までだったPapua州Grasberg銅金鉱山に係る暫定IUPK(特別鉱業事業許可)の期間を8月末まで1か月延長したことを明らかにした。政府とFreeport McMoRan社との・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

メキシコ:2018年第2四半期のPeñoles社の財務状況

 2018年8月1日付け地元紙によると、Peñoles社2018年第2四半期のEBITADAは、生産増と金属市況の回復等により前年同期比22.2%増の9,372百万MXNとなった。同社報告書によると、売上高は前年同期比15.4%増の23,899百万MXN、純利益は26.3%増の4,072百万MXNとなった。なお、201・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Fresnillo社、San Julián鉱山の貯水池建設の遅れに対処

 2018年7月31日付け地元紙によると、Fresnillo社はSan Julian鉱山における貯水池建設工事の遅延による、金、銀の生産に影響を与えている問題に対処するため、許可申請を進めるとしている。なお、同社は、同鉱山の水利用の問題により2018年の銀生産計画を下方修正していた。(2018年8月2日 ニュース・フラ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Fresnillo社の2018年上期収益、前年同期比26.1%減

 2018年7月31日付け地元紙によると、Fresnillo社の2018年上期の利益は、前年同期比26.1%減の229.3mUS$(1株当たり31.2US$)となった。同社はこの結果、1株当たり10.7¢の中間配当を発表した。利益確保の要因としては、為替レート、銀を除く金属の販売量増加、価格の回復により、売上高が1,1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Pan American Silver社、Amaliaプロジェクトの権益75%を買収

 2018年7月30日付け地元紙によると、加Radius Gold社(本社:バンクーバー)は、同社がChihuahua州に保有する9,450haのAmalia金・銀プロジェクトの権益最大75%をPan American Silver社に付与するオプション契約を締結したと発表した。第1段階として加Pan American・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Frisco社の2018年第2四半期生産量、銅増産もその他は減少

 2018年7月27日付け地元紙によると、Frisco社の2018年第2四半期の銅生産量は、San Francisco del Oro y Asientos鉱山の生産量が減少したものの、Tayahua鉱山の拡張工事(2017年第4四半期操業開始)による増産が貢献し、前年同期の4,249tから6,081tに大きく増加した・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Telson Mining社、2件のプロジェクトの開発移行を目指す

 2018年7月27日付け地元紙は、加Telson Mining社(本社:バンクーバー)のメキシコでの2件のプロジェクト状況を説明している。概要は以下のとおり。
 同社は、2件のプロジェクトを保有し、その資産の拡大、買収を通じて事業拡大を進めている。既に、同社は、Nyrstar社から買収したGerrero州のCamp・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

インドネシア:Vale Indonesia社は2019年10月に最大20%の株式を売却する

 2018年7月30日付地元メディアによると、Sorowakoニッケル鉱山の権益所有・操業会社であるPT Vale IndonesiaのNico Kanter CEO兼社長は28日、同社とインドネシア政府が締結した修正鉱業契約に基づき、2019年10月に最大20%の株式を売却しなければならないと述べた。同社の株式は現在・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Gold Road社、WA州Gruyere金プロジェクトのCAPEX最終推定費用の第三者レビュー結果を公表

 2018年7月30日、WA州においてGruyere Auプロジェクトを建設中のGold Road社とJV相手のGold Fields社は、同プロジェクトのCAPEXに関する最終推定費用の第三者レビュー結果を公表した。それによると、同プロジェクトのCAPEXはレビュー前の532mA$から621mA$となり、この増加分に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Liontown社、QLD州Toolebucバナジウムプロジェクトにおいて資源量計上を発表

 2018年7月30日、豪Liontown社はQLD州で推進するToolebuc VプロジェクトのCambridge鉱床に関し、JORC基準の予測資源量の計上を発表した。それによると、Cambridge鉱床の予測資源量は83.7mt、品位:V2O5 0.30%で、今後の探鉱により資源量はほぼ同様の品位で100~110m・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Core Exploration社、中国Meidu Energy社子会社とNT準州Finnissリチウムプロジェクトのオフテイク条件に関して基本合意

 2018年7月30日、豪Core Exploration社は、上海市場に上場するMeidu Energy社の子会社であるRuiFu Lithium社と、NT準州Finniss Liプロジェクトに関するオフテイク条件に関して非拘束ながら基本合意したことを発表した。それによると、Core Exploration社はFin・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

加:Cameco社、McArthur Riverウラン鉱山の操業休止を継続

 2018年7月26日、加Cameco社は2018年1月から操業を休止しているSK州McArthur Riverウラン鉱山及びその精製施設について、休止期間の延長を決定した。この決定は低迷が続くウラン市場の現状を反映したもので、再開時期は明示されていない。この決定により、現場施設の保存整備に必要な200名を除く約550・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ボリビア:リチウム埋蔵量の証明書、年末にも完成見込み

 2018年7月20日付け地元紙によると、ボリビア・リチウム公社(YLB)のJuan Carlos Montenegro総裁は19日、現在、北米の企業がリチウム埋蔵量の証明書を作成中であり、本年末には完成見込みであると述べた。
 また、Montenegro総裁は、塩化カリウムの産業レベルプラントはすでに完成し、数日内・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2018年第1四半期の鉱物輸出額

 2018年7月18日付け地元紙は、鉱業冶金省のデータによれば、2018年第1四半期の鉱物の輸出額は668.2mUS$で、前年同期比で24%増となったと伝えた。亜鉛、金、アンチモン、鉛、タングステンの輸出が好調で、錫、銀、銅等は不調であった。輸出の67.8%がアジア14か国に向けられ、その内訳は、韓国184.9mUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン タングステン 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ