閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

ボリビア:政府、2019年末までに約1,500百万US$の投資を表明

2017年8月1日付け地元紙によると、César Navarro鉱業冶金大臣は、ボリビア鉱業の強化のため政府は2019年末までに約1,500百万US$を投資する予定であると述べ、この投資がボリビア鉱業史上最も重要な投資であると強調した。Colquiri、Huanuni、Vinto、Karachipampaといった操業中・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビアリチウム鉱床公社、リチウム産業化プランの進捗を報告

2017年8月5日付け地元紙は、ボリビアは、自国の技術を適用した4か所のパイロット・プラントでリチウム電池を生産すると伝えた。これまでに得た全ての知見をもとに、産業レベルの複合施設を設置するという第2フェーズが進んでいる。
ボリビアリチウム鉱床公社(Empresa Estatal de Yacimientos de ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:AVZ Minerals社、DRコンゴで実施中のManono Liプロジェクト推進のため、15mA$を中国企業他から調達

2017年8月10日、豪AVZ Minerals社は中国最大のコバルト化学品生産企業であるHuayou Cobalt社の子会社であるHuayou International社に対する新株発行による13 mA$を含め、総額15mA$を調達したことを発表した。この新株発行によりHuayou International社はA・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ボリビア:リチウム公社、年末までに戦略的パートナーの条件決定の見通し

2017年7月28日付け地元紙によると、ボリビア・リチウム公社(Yacimientos de Litio Bolivianos、YLB)のJuan Carlos Montenegro総裁は、リチウム電池生産及び販売においてボリビアと戦略的パートナーになることに関心を示す外国企業6社とはすでに協議中であり、本年末までに戦・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

加:Critical Elements社、Roseリチウムタンタルプロジェクトの環境影響評価報告書を提出

2017年8月2日、加Critical Elements Corp.社は、QC州James Bay地域で同社が実施中のRoseリチウムタンタルプロジェクトについて、環境影響評価報告書(EIS)を州政府に正式に提出したことを発表した。
報告書は現在、環境社会影響評価委員会及びカナダ環境評価庁による審査中で、今後は各機関・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

セルビア:Rio Tinto、セルビア政府とJadarリチウムプロジェクト開発推進の覚書を締結

2017年7月24日、Rio Tintoはセルビア政府との間でJadarリチウムプロジェクトの開発を進めるための覚書(MoU)を締結したと発表した。同プロジェクトは、現在Pre-FS段階であり、2023年に生産開始を予定している。Rio TintoのEnergy & Minerals、Bold Baatar Chief・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

メキシコ:加Alset Minerals社、墨リチウムプロジェクトを拡大

加Alset Minerals社(本社:バンクーバー)は、Hot Spring Mining社から5つのリチウム・カリウム塩湖の権益を取得したことを発表した。これにより、メキシコに12ヶ所の塩湖を保有することになる。5つの塩湖はHernandez、Salitral、El Agrito、Las Casas、El Barr・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ボリビア:Juan Carlos Montenegro氏、リチウム鉱床公社(YLB)社長に就任

2017年7月6日付け地元紙によると、ボリビアリチウム鉱床公社(Empresa Estatal de Yacimientos de Litio de Bolivia、YLB)の社長として、ボリビア鉱山公社(COMIBOL)のJuan Carlos Montenegro蒸発資源局(GNRE)局長が就任した。YLBは、GN・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Tawana Resouces社、WA州Bald Hillリチウムプロジェクトで良好なPFS結果を発表

2017年7月11日、豪Tawana Resources社は、WA州に所在するBald HillリチウムプロジェクトのPFS結果を発表した。それによると、同プロジェクトは鉱量4.3 mt、平均給鉱品位:Li 1.18%及び品位Ta 208ppmで、年産155ktのリシア雲母精鉱と118tのTa酸化物を3.6年間生産する・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Kidman Resources社、WA州Mt Hollandリチウムプロジェクト開発でチリSQMとJV組成で基本合意

2017年7月12日、豪Kidman Resources社は同社がWA州で開発を計画しているMt Hollandプロジェクトに関し、チリのリチウム生産大手であるSociedad Química y Minera de Chile(SQM)社と50:50でのJVを組成することで基本合意したと発表した。本JV組成の条件とし・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州Pilgangooraリチウム―タンタル鉱床、開発は2社に集約化が進む

2016年12月1日、Pilbara Minerals社(Pilbara社)は、Dakota Minerals社(Dakota社)に対して400万A$の支払いを行い、WA州Pilgangooraリチウム―タンタル鉱床エリアの中で、同社が所有する鉱区に隣接するLynas Findリチウム鉱床を含む鉱区の購入を完了したこと・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:SA州とTesla社の合意を受け、豪リチウム関連企業の株価が上昇

2017年7月7日付けのメディア報道によると、SA州政府が7月7日に米電気自動車大手のTesla社と、世界最大規模のリチウムイオン蓄電池工場を建設することに関して合意したことを受け、豪リチウム関連企業の株価が軒並み上昇している。電力供給不安に悩むSA州における電力安定化の方策の一つとして2017年12月までに建設される・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Kidman Resources社、WA州Mt.Hollandリチウム・金プロジェクトの所有権訴訟で勝訴

2017年7月10日、地元メディアの報道によると、WA州に所在しKidman Resources社が保有するMt.Hollandリチウム・金プロジェクトに関し、2016年4月に締結したJV合意書の法的有効性とMt.Hollandプロジェクトの所有権を巡ってMarindi Metals社がKidman Resources・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル リチウム レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Tawana社、Bald Hillプロジェクトにおいてリチウムの50%分の権益取得

 2017年6月28日、Tawana Resources社は、100%子会社のLithco No.2 Pty Ltd(Lithco)社が、Bald Hillリチウム-タンタル鉱山プロジェクト(WA州)の鉱区におけるリチウム資源のうち50%分の権益を取得するために必要な750万A$を払い込んだと発表した。Bald Hil・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

ロシア:Norilsk Nickel社、二次電池用金属をBASF社に供給へ

2017年6月28日付の地元報道等によると、BASF社とNorilsk Nickel社は、2017年6月27日、覚書に調印し、リチウムイオン電池材料製造用原料の欧州向け供給に関する独占交渉を開始したと発表した。nBASF社は、欧州における業界最大規模の正極材料生産施設の建設に最大4億ユーロを投資する意向である。ハルヤヴ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

豪:クリーンエネルギー向けの政府系金融機関、リチウム鉱山開発を支援

2017年6月27日、連邦政府のJosh Frydenberg環境・エネルギー大臣は、クリーンエネルギー金融公社(CEFC)が、リチウム精鉱を生産する鉱山開発プロジェクトに対して約2,000万A$(1,500万US$)の支援を行うと発表した。CEFCはクリーンエネルギー事業に資金を提供する豪州の政府系機関であり、また、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル リチウム レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:Pilbara Minerals社、Pilgangooraリチウム-タンタルプロジェクトを最終投資決定

2017年6月23日、Pilbara Minerals社はPilgangooraリチウム-タンタルプロジェクト(WA州)の最終投資決定を行ったと発表した。同社によれば、これまで実施した1億US$の社債の発行と8,000万A$の増資が完了したことによりプロジェクトの実施に必要な資金が調達され、同社の取締役会が同プロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:Pilbara Minerals社、増資に成功し、Pilgangooraリチウム-タンタルプロジェクトの開発資金を調達

2017年6月19日、Pilbara Minerals社は8,000万A$の増資(Placement)に成功したと発表した。この資金はPilgangooraリチウム-タンタルプロジェクト(WA州)の建設工事に充てられる。同社は機関投資家等から計5,300万A$の増資に応じるとの約束を得た。これにオフテイク契約先の中国の・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ベースメタル リチウム レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:Lithium Australia社、リチウム同業のLepidico社の買収は成立せず

2017年6月20日付けの地元メディアによれば、Lithium Australia社によるLepidico社の買収は成立しなかった。Lithium Australia社はリチウムの探鉱、開発及び技術開発を行う同業のLepidico社を2,380万A$で買収しようと試みたがLepidico社の取締役会から推奨されることは・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:中国のTianqi社、WA州に建設中の水酸化リチウム精製プラントの能力を倍増

2017年6月21日付けの地元紙によれば、豪州でリチウムを生産している中国のTianqi Lithium社は、予想以上に旺盛な水産化リチウムの需要を受け、建設中の水酸化リチウム精製プラントの生産能力を2倍にすること検討している。同社はWA州のパースの南38㎞のKwinana地区において、水酸化リチウムの精製プラントを建・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ