閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: 亜鉛

メキシコ:加Orex Minerals社、Durango州のSan Luis del Corderoプロジェクト買収の可能性

 2017年12月4日付け地元紙によると、加Orex Minerals社(本社:バンクーバー)は、Exploraciones del Altiplano SA社が保有するSan Luis del Cordero銀・銅・亜鉛プロジェクトの買収に係る Letter of Intent(LOI)を締結したこをと明らかにした。・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

中国:株洲製錬集団社、30万t亜鉛製錬プロジェクト建設を始める

 安泰科によれば、2017年11月20日、株洲製錬集団社は、第6期董事会第5回会議を開催し、「30万t亜鉛製錬プロジェクト建設実施に関する提案」を審査し、採択した。湖南省衡陽市水口山鎮の水口山経済開発区で年間生産能力30万tの亜鉛製錬新規プロジェクトを建設予定、投資予定額は50.66億元である。以上の議案は既に「中国証・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:株洲製錬集団、年間亜鉛製錬能力30万t新規プロジェクトを建設予定

 現地報道によれば、株洲製錬集団は、2017年11月20日公告を発表した。その公告によると、当該企業所在の株洲市清水塘地域は既に国内第1期の都市旧工業団地移転・改善試験地域を指定され、国家の供給側機構性改革、生産能力の統合、環境の高度化政策に応じ、五鉱有色持株集団有限公司を主導とし、世界一流の銅鉛亜鉛産業基地を共に構築・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

メキシコ:Grupo México社、亜鉛販売先多様化を図る

 2017年11月15日付け地元紙によると、墨Grupo México社は同社が生産する亜鉛販売先の多様化を進める。同社は、米国、欧州、アジアの市場への参入を強化しながら、メキシコ国内において銅及び亜鉛の主要サプライヤーとしての地盤を固める。また、エンドユーザーへの亜鉛地金販売を拡大するとともに、顧客基盤の拡大を図って・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:2017年新規鉛鉱山生産供給は期待に及ばず

 安泰科の調査研究によると、鉛亜鉛鉱山の生産能力は内モンゴル、新疆、青海省、甘粛省、雲南省と四川省等で主に増加を見せている。特に内モンゴルの赤峰市、フルンボイル市、シリンゴル盟等既存生産都市が最も増加有望地域である。
 国森鉱業は、品位の低下により、2017年の生産量は期待できない。郭家溝鉱は、2016年試運転以来、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

メキシコ:加Telson Resources社Campo Morado鉱山、精鉱出荷を再開

 2017年11月13日付け地元紙によると、加Telson Resources社(本社:バンクーバー)は、同社がGuerrero州に保有するCampo Morado多金属鉱山からの鉱石出荷を開始した。同社は、メキシコ中西部にある同国最重要商業港Manzanillo港向けに亜鉛精鉱225t(Wet Tonnes)を出荷し・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:中国五鉱集団が買収したDugald River亜鉛鉱山、建設完了し生産開始へ

 安泰科によれば、中国五鉱集団公司傘下の五鉱資源有限公司が買収した豪州Dugald River亜鉛鉱山は、正式に建設完了し、生産開始した。精鉱製品を11月8日よりトラックで中継地に発送する。2017年末までに第1期の精鉱を船積みし、出荷する予定。
 Dugald River亜鉛鉱山は、五鉱資源有限公司が所有し、管理し・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:Nexa Resources社、ペルーにおける活動に74mUS$を投資予定

 2017年11月14日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、今後12か月間にCerro Lindo亜鉛鉱山(Ica州)探鉱プロジェクト、Atacocha・El Porvenir両鉱山(Pasco州)統合プロジェクト、Cajamarquilla精錬所(Lima州)亜鉛回収率向上プロジェクトに74mUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Sierra Metals社、Yauricocha銀鉱山で亜鉛や銅の新鉱脈を発見

 2017年11月14日付け地元紙によると、Sierra Metals社は、Yauricocha銀鉱山(Lima州)のCuyeゾーンにおいて10月初頭から良好なボーリング探鉱結果が得られている旨明らかにした。
 同社によれば、Cuyeゾーンではこれまでに4本のボーリング探鉱が行われ、高品位の亜鉛や幅の広い銅鉱化帯を含・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tinka Resources社、新規プロジェクトに意欲示す

 2017年10月25日付け地元紙によると、Tinka Resources社(本社バンクーバー)のFernandez副社長は、同社は現在亜鉛プロジェクトに集中的に取り組んでいるものの、銅や金を対象とする案件にも関心があり、既に様々なプロジェクトを検討したこと、中でも優良な地質ポテンシャルや適切な位置等の条件を有するプロ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:MMG社、QLD州Dugald River亜鉛鉱山の開山を正式に発表

 2017年11月8日、豪MMG社はQLD州で建設を進めていたDugald River Zn鉱山から、最初の精鉱がCloncurryの積出施設に出荷され、同鉱山が正式に開山したことを発表した。この出荷は当初2017年末までの予定であったが、前倒しで実施された形となる。鉱山の試運転作業は現在も継続して実施されており、フル・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:New Century社、QLD州Century亜鉛-鉛尾鉱回収プロジェクト実施に向け、52.9mA$を増資

 2017年11月2日のメディアによると、2016年から休山中のQLD州Century Zn-Pb鉱山の尾鉱からの金属回収による再稼働を目指して活動中の豪New Century社は、新株発行により52.9mA$の増資を実施することを発表した。この増資によりCentury鉱山の再稼働と2018年中ごろまでの企業活動費が確・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

カザフスタン:KAZ Minerals社の2017年第3四半期及び1~9月期の生産実績

 2017年10月26日付の地元報道等によると、KAZ Minerals社の2017年第3四半期(Q3)及び1~9月期の生産実績は以下のとおりであった。
 2017年1~9月期の銅生産量は19万3,300tで、前年同期(9万8,600t)比ほぼ倍増となった。2017年Q3の銅生産量は、Aktogayプロジェクトの生産・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

豪:Peel Mining社、NSW州Wagga Tankプロジェクトで良好な鉛-亜鉛鉱化の試錐結果を発表

 2017年10月30日、豪Peel Mining社はNSW州において推進するWagga Tank Zn-Pb-Agプロジェクトにおいて、良好な試錐の着鉱結果を報告した。同報告によると、Wagga TankプロジェクトのSouthern Nights地区において実施したRC試錐により掘進長194m以深の21m間で品位:・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ポルトガル:ILZSGの亜鉛需給予測、2018年は223千tの供給不足へ

 2017年10月26~27日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2017年及び2018年の亜鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは亜鉛需給バランスについて、2017年は398千tの供給不足、2018年には223千tの供給不足になると予測した。
 供給サイドについては、亜鉛鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

メキシコ:Consolidated Zinc社、Plomosas鉱山Tres Amigos鉱床の調査結果発表

 2017年10月26日付け地元紙によると、Consolidated Zinc社は、同社が保有するPlomosas鉱山の操業再開に向けた調査結果を明らかにした。同調査は、インフラが整備されているTres Amigos鉱床を中心に行われたものであり、調査結果では、亜鉛11.2%、鉛2.1%、銀13.9g/t、資源量544・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2017年下期以降のメキシコ鉱業プロジェクトの動向

 2017年10月26日付け業界紙は、ここ数週間において生産を開始した一連のメキシコ鉱業プロジェクトを紹介している。中でもFresnillo社のプロジェクトが注目であり、515mUS$を投資しているSan Julian 金・銀鉱山の第2フェーズ、及び54mUS$を投じた。
 小規模多金属及び貴金属プロジェクトがある。・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Met-Mex Peñoles社の亜鉛精錬所拡張プラント、2018年第1四半期稼動開始

 2017年10月24日付け地元紙によると、Met-Mex Peñoles社関係者は、現在進めている同社の亜鉛精錬所の拡張工事は最終段階にあり、2017年12月の静水圧試験を経て、2018年1月に稼動を開始する可能性があることを明らかにした。同関係者は、プラント工事は最終段階にあり、2017年10月末、同プラントへ精鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:OEFA、鉱業プロジェクト11件の環境評価を実施

 2017年10月5日付け地元紙によると、環境評価監査局(OEFA)は、大規模鉱業プロジェクト11件と、電力プロジェクト2件に対する早期の環境評価を実施している。
 OEFAのTorres長官は「ペルーの経済成長を担う全ての鉱業・炭化水素・電力プロジェクトは、社会争議発生の可能性を踏まえたOEFAによる特別な対応が必・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:Santa Bárbara鉱山アクセス道封鎖活動、影響が残る

 2017年10月24日付け地元紙によると、Southern Copper社関係者は、同社がChihuahua州に保有するSanta Bárbara銅・鉛・亜鉛鉱山で9月11日から同鉱山へのアクセス道を封鎖したメンバーは、同鉱山を操業している同社子会社(IMMSA)に対し21百万US$を要求していることが明らかになった・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ