閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

EITI推進のカザフスタン政府、資金フローを監査する会計法人を11月中にも決定

 地元業界紙等によると、カザフスタン政府は採取産業における資金の流れを監査する国際会計事務所を11月中にも決定する見通しであることを明らかにした。ブレア英国首相が提唱し、世界銀行、EBRDや産業界が支持するEITI(Extractive Industries Transparency Initiative:採取産業の透・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

中国企業、Kazakhaltyn社とカザフスタンの金鉱床の共同開発に合意

 地元各紙によれば、中国のChina National Gold Group Association社(CNGG)はKazakhaltyn社との間でカザフスタンにおける金鉱床を共同開発するJV企業の創設に合意した。CNGGによれば、海外で金鉱床の開発を行うのは初めてで2007年中の生産開始を計画している。同社はモンゴル・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

カザフスタン・Kazzinc社、第1四半期の亜鉛地金、12%増の71千tを生産

 地元紙等によると、カザフスタンKazzinc社は2005年第1四半期に前年同期比12%増となる70.98千tの亜鉛地金を生産した。同社が公表したもので、この他の生産量としては銅精鉱16.3千t(同8%増)、金1.59t(同5%増)、銀31.2t(同5%増)、鉛23.8千t(同2%増)、粗銅956.5t(同70%増)で・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

グルジア・銅・金生産企業Madneuli社の民営化に21社が応札

 地元業界紙によれば、グルジア政府が行った銅・金生産企業Madneuli社の民営化に関する競売にロシアやスイスの企業など21社が応札した。同国経済発展省のKakha Damenia次官が明らかにしたところでは、期限の5月31日までに、他に豪、英、加、米、トルコ、アルメニアなどの企業が応札書を提出した。競売には、Madn・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

カザフスタン・Kazakhmys社、1~5月の亜鉛地金と銅ワイヤロッド、全量を中国に輸出

 地元紙等によると、カザフスタンのKazakhmys社は1~5月間に生産した亜鉛地金24,300tと銅ワイヤロッド4,000tの全量を中国に輸出した。同期に166,200t(前年同期比4.8%減)を生産した電気銅の中国向け輸出は全体の49%(全体輸出量は不明)を占めた。別に伝えられるところで、同社は2005年10月上旬・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

カザフスタン政府、金鉱山Vasilkovskoye J/Vの保有株式20%を売却へ

 地元業界紙等によれば、カザフスタン政府はVasilkovskoye J/Vの国家保有株を一部売却すると発表した。これによれば、売却の対象となるのは同J/V株の20%で、5月24日に財務省の国家資産民営化委員会がテンダーを行う。テンダーの開始価格は11.7億テンゲ(約9百万USドル)で、参加申込みは5月23日まで受け付・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア・Renova社、ロシア第2位の白金生産者の株式を大量取得

 複数の地元業界紙は4月19日、ロシアRenova社が白金生産者Koryakgeoldobycha社の株式を大量に取得したと伝えた。Renova社のAndrey Shtorkh広報担当官がこの事実を認めており、同社はKoryakgeoldobycha社の支配株獲得を目指して大株主と交渉中と見られている。今回取得した株式・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

中国・第1四半期の銅地金輸入量が減少

 チリ銅委員会(Cochilco)は、2005年第1四半期における中国の銅地金輸入量は前年同期比15.4%減少したが、これは、中国の需要が減速しているのではなく(中国の第1四半期のGDPの成長率は9.5%)、2004年の第1四半期が在庫を積み増すために、大量の銅地金を輸入した反動であるとの見解を示した。一方、銅精鉱やス・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
西川信康

ロシア・Norilsk Nickel社、新しい金の統轄子会社設立へ

 地元情報等によると、Norilsk Nickel社は、同社の全ての金の資産を新しい事業部に分割譲渡する計画の一部として、同社の所有する南アのGold Fields社の株式20%を、新しく設立する子会社に移管すると発表した。さらに、現存する子会社のPolyus gold社も2006年初頭までに新しい子会社に組み込まれる・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
本庄鉄弥 モスクワ事務所情報による

ロシア・Udokan銅鉱床への関与が注目されるNorilsk社、同州の銅・金鉱床を探鉱

 地元業界紙等は、3月に予定されているロシアUdokan銅鉱床(チタ州)の入札にNorilsk Nickel社が参加する可能性を伝えた。これによれば、1月27日に同社役員がチタ州知事に対して同鉱床に関心を持っていると発言したことを同州政府の広報担当官が明らかにした。Norilsk Nickel社の応札により入札価格がは・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシアの委員会、政府に対してニッケル合金の輸出関税廃止を提言

 地元業界紙等によると、ロシア外国貿易・関税政策委員会は、フェロニッケルなどのニッケル合金に関して輸出関税を廃止するよう、政府に対する提言をまとめた。経済発展・貿易省の広報担当官が1月31日に明らかにしたもので、提言はロシアのフェロニッケルのほとんどを生産しており、大部分を輸出するYuzhuralnikelを所有するM・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

2005年、ロシア金生産量は183tと予測

 モスクワで開催されたGold 2005で、ロシア金生産連合(Gold Producer’s Union)のValery Braiko会長は、2005年の金生産量は2.5t増の183tになるだろうと述べた。ロシアでは、Rudik im. Matrosova鉱山やSukhoi Log鉱山が生産に至る2010年までは、およ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
北 良行、モスクワ事務所情報

ロシア・2004年の金生産量は180.5t

 地元業界紙によると、ロシアの2004年の金生産量は対前年比2%増の180.5tであった。以下に、主な生産地(共和国、州など連邦構成主体)毎の生産量を示す。ロシアの金生産地における2004年生産量連邦構成主体名生産量(t)対前年比増減(%)クラスノヤルスク地方30.348+1.0ハバロフスク地方20.925+18.3ア・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

インドネシア:フリーポート2004年生産、金が4割減

 米Freeport-McMoRan Copper & Gold社が発表した2004年12月期業績によると、子会社PT Freeport Indonesiaの生産量は、銅が前期比22.8%減の9億9,650万ポンド、金が40.9%減の145万6,200オンスだった。減産の主因はパプア州Grasberg鉱山の2003年の・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
その他
担当者:
市原秋男

ロシア・Norilsk Nickel社、子会社通じ金鉱床を31.7百万US$で買収

 地元業界紙等によれば、Norilsk Nickel社の子会社Polyus社はイルクーツク州のChertovo Koryto金鉱床(金埋蔵量150t、Au品位2.45g/t)の開発ライセンスを所有するTonoda社を31.7百万USドルで買収したことを明らかにした。Tonoda社の株式100%をPolyus社傘下のLe・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

カナダ・プレーサードーム社、PNG沖で海底金鉱床探査に着手

プレーサードーム(本社バンクーバー)は2005年初頭からパプアニューギニア、マヌス海盆において金鉱床の探鉱に着手する。この種の探鉱は世界初の試みで、同社は既に新会社Placer Dome Oceanic Ltd.を設立、マナス海盆に鉱区を保有するNautilus Minerals Corp.を相手方とする参入契約を締結・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
大迫次郎 ,嘉村 潤

アイバンホー社がモンゴル南部で新たな斑岩型銅金鉱徴を発見:ブロンズ・フォックス

アイバンホー・マインズ社(本社バンクーバー)は11月29日付け、モンゴルで新たな大型の斑岩型銅金鉱徴地区を発見したと発表した。鉱徴地区はオユ・トルゴイ鉱床の北東140kmに位置し、同社により新たにブロンズ・フォックス(Bronze Fox)と命名された。同社は2004年の調査期間に5,701個の岩石チップ試料採取および・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
馬場洋三

2008年までの鉱石生産量及び地金生産量の予測

 11月4日付け国際銅研究会は、2008年までの世界の供給サイドの生産能力を発表した。 これによると、銅鉱山能力は、今後4年間で2,913千トン増加(年率4.4%増)し、2008年は18,625千トンと予測。内訳は銅精鉱が14,377千トン(年率3.1%増)、SX-EWが4,248千トン(年率9.3%増)。国別で見ると・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
西川信康

南ア・新興金生産会社も海外へ

南アの金生産会社Durban Roodeport Deep社は、南アでの上場を中止する意向があるとほのめかしている。これは、すでに南アの大手金生産会社がその拠点を海外に移転している中、大手企業とは発祥が異なるニッチな新興金生産会社までが海外移転するというきっかけを最近のランド高が促進したものとみられる。同社は現在、南ア・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
北 良行

南ア・金山労働者3分の1がエイズ感染

 南アの金生産企業であるHarmony社によると、金山で働く同社の労働者の3分の1がエイズに感染している可能性があるとしている。同社は、エイズが発症すれば生産性が落ち医療費その他のコストが増加することで大問題になると懸念し、オンスあたり2~5 USドルの影響があると試算している。この問題は、数年のうちに現実化し、金山操・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
北 良行
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ