閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

エクアドル:Mirador銅鉱山、一時的に活動を停止

 2020年8月8日付け地元紙によると、EcuaCorriente社(ECSA社)は、8月4日からMirador銅鉱山の一部活動を一時的に停止した。
 衛生緊急事態が始まって以来、ECSA社は活動を最小限に留め、関係当局の指示に従って厳密な衛生プロトコルを導入したが、7月末に鉱山キャンプで数件の感染事例が確認された。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、2020年第2四半期決算発表

 2020年8月17日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2020年第2四半期における金生産量について、自社操業鉱山の生産量が前年同期比30%減の24,733oz、Yanacocha金鉱山(Cajamarca州)やLa Zanja金・銀鉱山(Cajamarca州)の権益保有分を合わせた生産量は同46%減の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay Minerals社、2020年第2四半期に51.9mUS$の損失を計上

 2020年8月13~17日付け地元業界紙によると、Hudbay Minerals社は、COVID-19に係る国家緊急事態令によりConstancia銅鉱山(Cusco州)が約8週間操業停止したことを主な要因として、2020年第2四半期に51.9mUS$の損失を計上したと発表した。
 なおConstancia銅鉱山は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

南ア:Prieska銅・亜鉛プロジェクト周辺鉱区の採掘権を取得

 2020年8月17日付け豪Orion Minerals社の発表によると、同社が進めるPrieska銅・亜鉛鉱床(Northern Cape)再開発プロジェクトについて、周辺鉱区にあたるVardocube鉱区の採掘権の承認が下りた。鉱床の南東延長が本鉱区に含まれていることから、採掘権取得の手続きが進められていた。なお、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モロッコ:Altus Strategies社、Agdz銀・銅プロジェクトの環境影響アセスメントの承認を得る

 2020年8月12日付けのプレスリリースによると、英Altus Strategies社は、同社が100%保有しているモロッコのAgdz銀・銅プロジェクトの環境影響アセスメント(Environmental Impact Assessment)の承認をモロッコ政府から得たと発表した。これは現状の探査ライセンスから採掘ライ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:Aurubis社、2020年第3四半期は91%増益

 2020年8月11日付けのプレスリリースによると、ドイツAurubis社における2020年3四半期分(9か月分)の税引前利益が133m€となり、前年同期の125m€を超えたと発表された。なお、2020年第3四半期(3か月分)の税引前利益は42m€であり、前年同期から91%増となった。溶錬及び精錬費は安価であったが、良・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ PGM(白金族)
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ペルー:Hudbay Minerals社、2021年初頭にPampacancha銅鉱床採掘開始の見通し

 2020年8月12日付け地元業界紙によると、Hudbay Minerals社は、2020年第2四半期におけるConstancia銅鉱山(Cusco州)の選鉱処理量が、COVID-19に係る国家緊急事態令による操業停止の影響を主要因として、前四半期比で35%減少したと発表した。また、2020年第2四半期中にミルが稼働し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Espinar郡COVID-19対策給付金要求争議、政府ハイレベル委員会の仲介で合意達成

 2020年8月7日付け地元業界紙によると、Antapaccay銅鉱山とEspinar郡の間に存在するEspinar枠組協定やその基金を財源とするCOVID-19対策給付金を要求するデモ争議が起きていたことに関して、8月7日、政府のハイレベル委員会が現地入りし協議を仲介した結果、地域住民に対する1kPEN(ヌエボ・ソー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

DRコンゴ:鉱山大臣、銅・コバルト精鉱の輸出禁止免除を検討すべく鉱山会社を招集

 2020年8月13日付けメディアによると、DRコンゴのKitobo鉱山大臣が、同国における銅精鉱及びコバルト精鉱の輸出禁止免除を続けるかどうかを検討すべく、対象の鉱山会社やバイヤーをKinshasa市に集めて話し合う方針であると述べた。同国では、国内での製錬を促進すべく、銅及びコバルト精鉱の輸出を禁止しているが、国と・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

中国:工業情報化部、2020年上半期非鉄金属業界動向を発表

 工業情報化部原材料工業司が2020年7月30日に発表した「2020年上半期の非鉄金属業界動向」は下記のとおり。
 2020年上半期、国内の非鉄金属業界はコロナ禍への対応と生産再開に注力した。第2四半期以降、生産操業は徐々に回復し、利益の減少幅が縮小し、業界の自信が高まった。
1.生産が安定的に伸び、業界の自信が回・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

カザフスタン:KAZ Minerals社の2020年上期の生産実績

 2020年7月31日付けの地元報道等によると、KAZ Minerals社の2020年上期の銅生産量は153.8千tで、前年同期(147.6千t)比4%増となった。生産増加はBozshakolの選鉱プラントの処理能力向上と鉱石の銅品位向上による。金生産量は前年同期(87.7千oz)比25%増の109.7千oz、銀生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

メキシコ:Chihuahua州、特別治安対策プログラムによる成果を発表

 2020年8月9日付け専門誌の報道によると、連邦警察及びChihuaha州公安省は同州の南西山間部において実施中の特別治安対策プログラム“Chihuahua Seguro”による成果と今後の計画を発表し、犯罪組織により影響を受けている鉱山における活動の完全再開を目指すと述べた。同州公安大臣によると、Dolores鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:鉱業石油エネルギー協会、8月に全鉱山の操業再開の見通し示す

 2020年8月7日付け地元業界紙によると、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のFumagalli会長は、7月28日(独立記念日)のVizcarra大統領による演説に関し、多くの雇用を創出する鉱業がペルー経済にとって重要な産業であることが示されたほか、新たな鉱業手続規則をはじめとする諸手続きの簡素化への言及があったこ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Espinar郡COVID-19対策給付金要求争議、デモ継続の中で政府代表団がCusco訪問

 2020年8月6~7日付け地元業界紙によると、Antapaccay銅鉱山とEspinar郡の間に存在するEspinar枠組協定とその基金を財源とするCOVID-19対策給付金要求のデモや争議に関して、Minera Antapaccay社は、一部のデモ隊が8月5日午後に同社の敷地に侵入して給水ポンプ設備を破壊した結果、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:BHP、840mUS$を支払い石炭火力発電からの買電契約を終了

 2020年8月10日付けメディア報道によると、BHPが運営するEscondida銅鉱山及びSpence銅鉱山は、2008年にAES Gener社と契約したAngamos石炭火力発電所からの電力供給契約を早期終了させるため、総額で840mUS$を支払う予定である。電力供給期間は、Escondida銅鉱山が2029年まで・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、中断された開発プロジェクトの再開準備を開始

 2020年8月6日付けCODELCOは、中断された開発プロジェクトの再開に向けた準備を開始したことを発表した。各地区の状況に合わせた労働安全衛生プロトコルを作成し、再開計画を設計しているとしている。
 Chuquicamata銅鉱山では、2020年6月20日以降中断されていた坑内採掘プロジェクト(2020年6月24・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

PNG:Ok Tedi銅・金鉱山、COVID-19感染の発生により14日間の操業停止に

 2020年8月6日付けのメディアによると、Ok Tedi銅・金鉱山は、同鉱山の地元Tabubilで7名のCOVID-19感染者が出たことや、首都Port Moresbyにおける感染者が急増していることから、2020年8月5日より14日間の操業停止に入ったと発表した。Ok Tedi鉱山によると、Tabubilにおける感・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

DRコンゴ:Mutanda銅・コバルト鉱山の保守管理の影響大きく、Glencoreの2020年上半期の銅・コバルト生産量が減少

 2020年7月31日、Glencoreは2020年上半期の操業実績報告を発表した。同社全体の上半期実績で銅量588.1千t(対前年同期比11%減)、コバルト金属量14.3千t(対前年同期比33%減)の生産量であった。この減少は、主にMutanda銅・コバルト鉱山が2019年12月より保守管理に入ったことによる。一方で・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:2020年上半期の銅・コバルト生産量が前年同期より増加

 2020年7月15日付けDRコンゴ中央銀行の統計によると、2020年1~6月末の上半期の銅・コバルトの生産量は、銅675,157t(対前年同期比13.4%増)、コバルト38,816t(対前年同期比5.6%増)であった。新型コロナウイルスの影響下においても同国の鉱山生産量は昨年以上の数字を示している。なお、2019年の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

スイス:Glencore、2020年上半期生産実績等を公表

 2020年8月3日付けのプレスリリースによると、スイスGlencoreは2020年上半期生産実績報告書を公表した。2020年上半期の銅生産量は588.1千tで、前年同期比11%減だった。これは主にDRコンゴのMutanda鉱山がメンテナンス中であったこと、ペルーのAntapaccy鉱山で生産された鉱石品位が低かったこ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ