閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 栗原健一

ペルー:Bongara亜鉛プロジェクト、ボーリング調査計画

 2018年3月26日付け地元紙によると、Zinc One Resources社(本社バンクーバー)は、Bongara亜鉛プロジェクト(Amazonas州)における資源量の増加を目的として、新たに400か所の試錐座を設置するための許認可をエネルギー鉱山省に対して申請する見通しとなっている。
 申請が承認された場合、同・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)、新政権についてコメント

 2018年3月23日付け地元紙によると、ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のMarchese会長は、Kuczynski前大統領の辞任により市場には一定の安堵感が広がったものの、鉱山企業にとっては依然政治的な不安が残る状況であり、今後の投資判断に遅れが出る可能性があるとの考えを示した。
 Marchese会長・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、Toromocho銅鉱山の拡張を承認

 2018年3月23日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、Toromocho銅鉱山(Junin州)の粗鉱処理量を117,200t/日から170,000t/日に増加することを目的とした技術根拠報告書(ITS)を承認した。
 同社スポークスマンによれば、選鉱プラントのエリアそのものを拡張するのではなく、機材を追加的に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Vizcarra新大統領が就任、数日中の組閣を発表

 2018年3月23日付け地元各紙によると、3月23日正午、Martin Vizcarra大統領が就任した。
 Vizcarra新大統領(55歳、土木エンジニア)は2011年から2014年までMoquegua州知事を務め、任期中に同州内の教育レベル改善に取り組み全国首位に導いたほか、鉱業プロジェクトを巡る社会争議を仲・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Los Chancas銅プロジェクト、操業開始を2022年に前倒し

 2018年3月22日付け地元紙によると、Southern Copper社は、米国証券取引委員会に対する財務報告書(10-k)において、Los Chancas銅プロジェクト(Apurimac州)の操業開始が2022年となる見通しを明らかにした。同社は、2018年2月時点において操業開始は2025年としていたが、3年ほど・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Kuczynski大統領辞任表明、ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)声明発表

 2018年3月22日付け地元各紙によると、Kuczynski大統領は、3月22日に予定されていた罷免決議採決に先立つ3月21日、国会に対して辞表を提出した。国会は3月22日午後に辞任を承認する見通し。
 ペルー鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のMarachese会長は、ここ数か月間に及ぶ政治的不安定性は既に投資・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hochschild社、2018年内に少なくともプロジェクト4件でボーリング調査目指す

 2018年3月20日付け地元紙によると、Hochschild Mining社のBustamante社長は、インタビューにおいて、同社は2013年から2016年にかけて、初期段階の探査活動を停止していたものの、新規案件の模索や既存鉱区におけるボーリング調査に取り組んでいたとした上で、2018年は、ペルー、チリ、米国等で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Sierra Metals社、労使合意でストライキ終了

 2018年3月20日付け地元紙によると、Sierra Metals社(本社トロント)は、2018年3月18日から実施されていたYauricocha銀鉱山(Lima州)のストライキが終了したことを発表した。同社は、ストライキに参加していたのは労働者の10%未満であったこと、ストライキは開始から36時間後に労使交渉の結果・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年金属鉱産物輸出額

 2018年3月14日、エネルギー鉱山省は、2017年の金属鉱産物輸出額が前年を24.71%上回る27,159mUS$となったと公表した。内訳は、銅35.41%増(13,773mUS$)、亜鉛62.15%増(2,376mUS$)、金8.03%増(7,979mUS$)、鉛2.99%増(1,707mUS$)等となっている。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年1月鉱産物生産量

 2018年3月14日、エネルギー鉱山省は2018年1月の鉱産物生産量を発表した。
主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅3.98%減、亜鉛3.36%減、鉛13.19%減、金5.43%減だった。他方で、鉄32.99%増、モリブデン15.93%増等となった。
 前年比で約4%生産が減少した銅に関しては、Las Bamba・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:チリの鉱業大会に特別招待国として初参加

 2018年3月12日付け地元紙によると、Jorge Valdez在チリ・ペルー共和国大使は、2年毎に開催されるチリで最大の鉱業大会であるExpominに、ペルーが特別招待国として初参加することを明らかにした。Valdez大使によれば、Expominは本年4月23日から27日までの開催が予定されており、現在エネルギー鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社社長、Michiquillay銅プロジェクトその他についてコメント

 2018年3月5日付け地元紙によると、Southern Copper社のGonzales社長は、先月20日に同社が落札したMichiquillay銅プロジェクトに関して次のとおりコメントした。
・最大の課題は、La EncañadaやMichiquillayコミュニティといった地域住民に対し、本プロジェクトが彼らに・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:エクアドル政府、超過利益税の廃止を検討

 2018年2月26日付け地元紙によると、Rebeca Illescas鉱業大臣は、現在政府内で検討されている投資促進法案の中で、鉱山企業を対象とする超過利益税の廃止が提案されていることを明らかにした。
 前政権において導入された超過利益税は、政府と企業が事前に取り決めた額と、販売価格との差額に対して70%が課税され・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:リチウム市場価格決定に関するアルゼンチン、チリとの同盟の可能性に言及

 2018年3月6日付け地元紙によると、アルバレス(Normando Álvarez)駐ボリビア亜大使が、リチウムの市場価格決定に、原油でアラブ諸国が同盟を作っているように、ボリビア、アルゼンチン、チリも同盟を組むことを提案したのに対し、エチャス(Luis Alberto Echazú)エネルギー高度技術次官とモンテネ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:環境評価監査局(OEFA)、Cuajone銅鉱山影響下エリアに大気常時監視システムを導入

 2018年3月12日、環境評価監査局(OEFA)は、Southern Copper社のCuajone銅鉱山の影響下エリアにあたるMoquegua州Mariscal Nieto郡Torata区に可動式の大気監視システムを導入した。本システムは3月5日から稼働を開始し、オゾン、SO2、CO、粒子状物質や気象要素の計測を行・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cajamarquilla精錬所ストライキ終了で合意

 2018年3月12日付け地元紙によると、Nexa Resouces社のCajamarquilla精錬所(Lima州)では、2018年3月5日より労働条件や給与の改善を求めるストライキが実施されていたが、3月10日、同社は労使がストライキを終了することで合意に至ったことを発表した。
 Nexa Resouces社によ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Ilo精錬所の拡張を検討

 2018年3月12日付け地元紙によると、Southern Copper社のGonzales社長は、2018年4月にIlo精錬所(Moquegua州)の拡張計画を同社の取締役会に提案し、承認を仰ぐ方針を示した。
 Gonzales社長は、本精錬所の拡張が実現した場合、2018年半ばから増産が始まるToquepala銅・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:La Oroya精錬所入札、第1回目は不調に終わる

 2018年3月9日付け地元紙によると、3月8日、清算手続き中にあるDoe Run Peru社のLa Oroya精錬所(Junin州)の第1回目の入札が最低入札価格95.195mUS$で実施されたが、入札要綱を購入したGlencoore、Savar Corporation Logistica社の代表者らは欠席し、応札企・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay Minerals社、約20件の探鉱プロジェクトを計画

 2018年3月8日付け地元紙によると、Hudbay Minerals社(本社トロント)は、2018年における同社の成長要因の1つとして、Constancia銅鉱山(Cusco州)近傍のCaballito銅プロジェクト、María Reyna銅プロジェクト、Kusiorcco銅プロジェクト等、最近取得した案件の探鉱を実・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Anglo American Quellaveco社、Engie Energia Peru社と港湾設備利用の契約締結

 2018年3月7日付け地元紙によると、Anglo American Quellaveco社とEngie Energia Peru社(Engie社)は、Engie社がIloに所有する港湾ターミナルの利用や、同エリアにおける鉱物貯蔵設備プロジェクトの開発に係る契約を締結した。
 契約期間は37年間で、Quellavec・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ