閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 栗原健一

ペルー:2017年10月鉱産物生産量

 2017年11月28日、エネルギー鉱山省は2017年10月の鉱産物生産量を発表した。
 10月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で金4.89%増、亜鉛3.76%増等となったが、銅が2%減、モリブデン3.84%減、鉛2.62%減、錫7.64%減となった。銅の減産は、主要鉱山であるCerro Verde鉱山、Antami・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山大臣、2018年の鉱業見通しを発表

 2017年11月28日付け地元紙によると、Aljovinエネルギー鉱山大臣は、国会において鉱業見通しを発表し、環境影響評価の審査件数は2017年の291件から、2018年は230件に、鉱業権付与は2017年の4,000件から2018年は3,500件に減少する見通しである一方、鉱山操業の許認可付与件数は、2017年の1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:首相、合法化手続き中の業者からの金の買い取りを目的とした基金設立に言及

 2017年11月27日付け地元紙によると、Araoz首相は、アマゾン地域で合法化の手続き途上にある不法事業者から、金を買い取るための基金を設立する計画を明らかにした。本基金の設立については、Tamayo前エネルギー鉱山大臣も、Kucynzki大統領が公約として掲げていた鉱業銀行を改良したものであること、最高政令によっ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minsur社、選鉱エリアの拡張を申請

 2017年11月24日付け地元紙によると、Minsur社は、エネルギー鉱山省に対してSan Rafael錫鉱山(Puno州)における選鉱エリアの拡張を申請した。155.36haのエリア拡張により、同鉱山のBofedal排滓回収(B2)プロジェクトの排滓リサイクル施設を設置する計画となっている。
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年10月の国内争議状況

 2017年11月17日、憲法に基づき設立された独立・自立的監査機関であるオンブズマン(Defensoria del Pueblo)事務所は、2017年10月の国内社会争議状況を公表した。
 レポートによると、国内社会争議総件数は167件で、このうち係争中の案件は114件、潜在状態の案件は53件だった。また新規発生が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minsur社、2018年にMina Justa銅プロジェクトの鉱山建設を実施

 2017年11月16日付け地元紙によると、Minsur社は、2017年第3四半期業績を発表し、San Rafael鉱山(Puno州)やPucamarca鉱山(Tacna州)の品位や鉱量低下を受けて、錫生産量は前年比4%減の4,991t、金生産量は前年比7%減の23,123oz(約719kg)となったものの、金属価格の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Macusaniウランリチウムプロジェクト、第2回冶金試験を実施

 2017年11月16日付け地元紙によると、Plateau Uranium社(本社トロント)は、Macusaniウランリチウムプロジェクト(Puno州)における第2回冶金試験を開始する旨発表した。本試験は11月末に予定されており、サンプル分析による炭酸リチウムや酸化ウランの回収率や、これらの同時生産による付加価値の特定・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:La Oroya精錬所、入札前の操業再開に向けて合意

 2017年11月15日付け地元各紙及びエネルギー鉱山省によると、11月14日、Aljovín エネルギー鉱山大臣やLabó鉱山副大臣をはじめとする政府代表が清算手続き中のLa Oroya精錬所を訪問し、Doe Run Peru社従業員や自治体、市民団体代表との間で4時間以上に及ぶ協議を行った結果、①Doe Run P・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Nexa Resources社、ペルーにおける活動に74mUS$を投資予定

 2017年11月14日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、今後12か月間にCerro Lindo亜鉛鉱山(Ica州)探鉱プロジェクト、Atacocha・El Porvenir両鉱山(Pasco州)統合プロジェクト、Cajamarquilla精錬所(Lima州)亜鉛回収率向上プロジェクトに74mUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Sierra Metals社、Yauricocha銀鉱山で亜鉛や銅の新鉱脈を発見

 2017年11月14日付け地元紙によると、Sierra Metals社は、Yauricocha銀鉱山(Lima州)のCuyeゾーンにおいて10月初頭から良好なボーリング探鉱結果が得られている旨明らかにした。
 同社によれば、Cuyeゾーンではこれまでに4本のボーリング探鉱が行われ、高品位の亜鉛や幅の広い銅鉱化帯を含・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Glencore、Volcan社株式の公開買い付け終了し最大株主に

 2017年11月14日付け地元紙によると、Glencoreは、10月11日から実施していたVolcan社の議決権付き株式Aに対する公開買い付け(TOB)を11月13日終了し、734mUS$で株式A36.9%を取得した結果、Glencore社によるVolcan社株式A保有率は55.03%となったことを明らかにした。一方・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:アラブ首長国連邦、コロンビア鉱業に対して1,000百万US$の投資を計画

 2017年11月12日付け地元紙によると、アラブ首長国連邦を訪問したSantos大統領は、同国からコロンビアに対して1,000mUS$の投資が行わること、本投資によりコロンビアの金生産量が倍増する見通しを明らかにした。
 本件についてArce鉱山大臣は、アラブ首長国連邦がParamo地帯Santurbanの境界線下・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Huanuni鉱山周辺の80に及ぶコミュニティ、非常事態を宣言し抗議活動を予定

 2017年11月9日付け地元紙によると、Huanuni鉱山会社(EMH)の鉱業活動による鉱害の影響を受けている、少なくとも80のコミュニティは、非常事態を宣言し、抗議行動を計画している。地元紙が入手した文書によれば、環境被害を受けているコミュニティとEMH社は、11月7日までにテーリングダムの建設を完了させることで合・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ウユニ塩湖の蒸発資源産業化のための変電所を建設

 2017年11月8日付け地元紙によると、Rafael Alarcónエネルギー大臣は、ウユニ塩湖の塩化カリウム及び炭酸リチウムの産業レベルプラントへの配電を確保するための、115,000Wの送電線のリチウム・サブステーション(変電所、Subestación Litio)が建設中であると述べた。これは、2016年2月3・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tahoe Resources社、2018年は探査活動を拡大

 2017年11月9日付け地元紙によると、Tahoe Resources社(本社カナダ)は、2018年に、ペルーで操業するLa Arena鉱山(La Libertad州)とShahuindo金鉱山(Cajamarca州)の埋蔵量増加を目的とした、両鉱山近傍における探鉱活動を拡大する方針を示し、このうちLa Arena鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:大規模鉱業プロジェクト9件が先住民事前協議の対象に

 2017年11月9日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、今後合計51,102mUS$の投資が予定されている大規模鉱業プロジェクト49件のうち9件において、先住民事前協議の実施の必要があることを明らかにした。
 本件について、エネルギー鉱山省のCuadra鉱業促進局長は、イベントPeru Minining Bus・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay社、Constancia銅鉱山近傍Pampacancha鉱床の開発を計画

 2017年11月8日付け地元紙によると、Hudbay Minerals社(本社トロント)は、Constancia銅鉱山(Cusco州)の2018年から2021年までの採鉱計画の中に、同鉱山近傍のPampacancha銅・モリブデン・金鉱床の開発を含めることを発表した。Hudbay Minrals社によれば本鉱床の開発・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Michiquillay銅プロジェクト入札、10企業が応札の見通し

 2017年11月6日付け地元各紙によると、投資促進庁(PROINVERSION)は、Michiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)に関して、応札企業の事前審査情報の提出期限(11月2日)までに国内外の企業合計10社からの封書が提出され、現在事前審査を行っていることを明らかにした。本件についてAljov・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、鉱業活動合法化環境影響評価(IGAFOM)に関する規定を承認

 2017年11月2日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、11月1日、小規模・零細鉱業従事者の合法化環境影響評価(IGAFOM)に関する規定を承認する最高政令038-2017-EMを公布した。本規定では、IGAFOMが合法化登録に登録済みの不法鉱業従事者を対象としていることや、IGAFOMの承認が、合法化プロセスの・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Yanacocha金鉱山、Quecher Main鉱床開発決定によりマインライフ2年延長

 2017年10月31日付け地元紙によると、Buenaventura社(本社リマ)とNewmont Mining社(本社米国)は、Yanacocha金鉱山(Cajamarca州)におけるQuecher Main酸化鉱鉱床の開発決定を発表した。本鉱床開発には250~300mUS$が投資され、2019年に生産を開始し、20・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ