閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: 亜鉛

ペルー・中国が今後の鉱業(銅・亜鉛)投資に関心を表明

GESTION紙(6月22日付)によると、各分野の企業関係者と共にペルーを訪問中の中国産業連盟副会長は、ペルーでの今後の投資先分野として、鉄鉱石と共に、銅・亜鉛の資源分野に高い関心のあることを表明した。  中国は、現在、鉄鉱石についてはペルー唯一の鉄山であるMarcona鉱山を、中国系企業(Shougang Hierr・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

イランの亜鉛製錬所建設を受注:Outokumpu社

Outokumpu社(フィンランド)は、年産10万t規模の亜鉛製錬所の建設に関しIran Zinc Production社と契約を締結したと2004年6月7日に発表した。建設はKahanroba社(イラン)、ABB社(スイス)、TAIM社(スペイン)と協力して行われ、総契約額は約200百万ユーロ、うちOutokumpu・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

イラン・Mehdiabad鉱床:亜鉛回収連続試験を開始

Union Capital社(豪)はMehdiabad鉱床(イラン)の酸化鉱から酸浸出法により亜鉛を回収する小規模バッチ試験を完了し、実験室規模の連続試験をHRL社試験所(豪)で開始したと2004年6月10日に発表した。連続試験は8月までを予定。連続試験が成功した場合、鉱業権の確保を前提に、実証プラントの設置からなる第・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ナミビア・Rosh Pinah Zinc社、亜鉛精鉱を39%増産

Dow Jones & Reuters社がPlatts Commodity News発で、5月21日、ナミビア鉱山会議所の年報からの情報として報じたところによると、ナミビアのRosh Pinah Zinc社(南アのKumba Resources社の50%子会社)は、亜鉛精鉱生産を2003年107,920トンと2002年・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

中国企業、モンゴルの亜鉛鉱床開発でコンビナートの建設を準備

5/24付けインター・ファックス社は、モンゴルの亜鉛鉱床開発プロジェクトに関し、採掘・選鉱コンビナートの建設を中国企業China No.15 Metallurgical Construction社が落札したと伝えた。コンビナートが建設されるのは、首都ウランバートルから520kmの距離にあるTumurtyn-Obo亜鉛鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

Kazakhmys社、2004年の新電解工場の亜鉛地金生産は30千tの見込み

カザフスタンのKazakhmys社の5月13日発表によれば、2003年10月末に開所した同社のバルハシ亜鉛電解精錬所(Balkhash Zink Plant)の操業は、順調に行けば今年下半期中にも生産能力近くに達し、2004年全体の電気亜鉛生産量は30千tを上回る見込みである。総工費125百万USドルで建設された同精錬・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

アイルランドGalmoy亜鉛鉱山、新鉱床の開発計画を政府に提出

Arcon International Resources社の2004. 4. 29付け発表によれば、同社が経営するGalmoy亜鉛鉱山(アイルランド)の近傍で発見された新鉱床(Rゾーン)の開発計画を2003年12月に地方政府に提出した。計画は2004年第2四半期に許可される見込みであるという。Rゾーンは鉱量230万t・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

Noranda社とTeckCominco社でオーストラリア亜鉛鉱山再開発計画

Noranda社は、今後、実施される予定の再開発検討のための各種調査等に2,600万ドルを投資することを条件としてTeckCominco社が所有するオーストラリア西部のLennard Shelf亜鉛鉱山の権益50%を獲得する契約に合意した。Lennard Shelf鉱山は、TeckCominco社が昨年10月にWest・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

KazZinc社、カザフスタン北部で亜鉛鉱床を買収、2006年の出鉱を予定

インターファックス社によると、カザフスタンのKazZinc社は同国北部Kostanay州のShaimerden亜鉛鉱床を買収した。確認埋蔵量910千t、亜鉛品位21%の酸化鉱は、同社のUst-Kamenogorsk Metallurgical Complex(UKMC)とLeninogorsk Mining & Sme・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

Rio Tinto社、スウェーデンZinkgruvan亜鉛鉱山を売却

South Atlantic Ventures社(加)の発表によれば、同社はRio Tinto社(英)からZinkgruvan亜鉛鉱山(スウェーデン)を購入する同意書に署名した。同鉱山は1857年から生産している古い鉱山で、2003年の生産量は亜鉛65,250t、鉛31,750t、銀60.0tであった。現時点の鉱量と資・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア最大の亜鉛地金メーカー、2004年に精鉱70千tを輸入

3/11付けインター・ファックス社によると、ロシア連邦のChelyabinsk亜鉛工場(ChTsZ社)は、Euromin SA社(スイス)が調達する亜鉛精鉱70千tの輸入を開始した。  同工場では、2004年に必要となる精鉱300千tを確保するために、ロシア国内からの供給(Alexandrinsky GOK社、Orme・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
調査部
担当者:
西川信康

イランのMehdiabad亜鉛鉱床、パイロット・プラント設置へ

Union Capital社(豪)の発表によれば、同社が33%の権益を有するMehdiabad亜鉛鉱床(イラン)は現在ボーリング調査と金属回収試験の実施中であり、2004年後半に試験採掘とパイロット・プラント設置が行われる予定である。その後、亜鉛年産30,000t規模の実証プラントを建設し、2006年には実証プラントの・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

国際鉛亜鉛研究会の2003年鉛亜鉛需給レビューについて

国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)は、世界の2003年鉛亜鉛需給の主要な傾向についてのアセスメント速報を発表した。  ILZSG速報によれば、まず鉛については、2003年は西側世界の鉛地金需要が供給を10万トン弱上回った。全世界の鉛地金需要が1.1%上昇したことは、主に継続する中国の急成長によるものであった。米国の需要は2・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ナミビアのScorpion亜鉛鉱山、順調な立ち上がり

Anglo American社(英国)の発表によれば、2003年5月に生産を開始した同社のScorpion鉱山(ナミビア)の2003年の亜鉛生産量は47,400tであり、操業規模は設備能力(亜鉛年産15万t)の75%規模に達した。同鉱山は亜鉛酸化物鉱床を採掘しており、溶媒抽出法で亜鉛を回収する世界で始めての鉱山である。・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

チュニジアBougrine亜鉛鉱山、2005年に鉱量枯渇

Breakwater Resources社(カナダ)の発表によれば、同社が経営するBougrine鉱山(チュニジア)の2003年の生産量(精鉱中金属量)は、亜鉛が34,964tで前年比3.7%増、鉛が4,502tで前年比1.4%減であった。同鉱山の売上は33.3百万Cドルで18.6%減、操業利益は前年に引き続き6.5百・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ペルー・Oroya製錬所が2005年に亜鉛製錬プラントの一部操業停止を決定

GESTION紙(2月26日付)によると、Doe Run Peru社(米)は、自社が操業するOroya製錬所の亜鉛製錬プラントの一部を、2005年より操業を停止すると発表した。これにより、亜鉛の生産能力は、現在の年産7.5万トンレベルから4.5万トンに低下する見通しである。  今回の措置は、詳細は不明ながら、同社は、環・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシアのChelyabinsk亜鉛工場、2003年の亜鉛生産量は7%増

1/26付けのインターファックス社によれば、ロシア連邦のChelyabinsk亜鉛工場広報室は、同社の2003年における亜鉛生産量が対前年比7%増の177,336tであったことを発表した。  これによると、同社の2003年12月の亜鉛生産量は対前年同期比8%増の14,866tであった。また、2003年全体の亜鉛販売額と・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ペルー・Antamina鉱山の2004年の銅・亜鉛生産量見通し

BNAmerica(2月6日付)によると、三菱商事が資本参加(10%)しているAntamina鉱山の2004年生産量見通しについて、同じく資本参加(22.5%)しているTeck Cominco社が言及した。  これによると、2004年は、上期に計画している採掘鉱石の50%以上が銅鉱石であることから、年間の生産量ベースで・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

カザフスタンの鉛・亜鉛企業、タジクのコンビナートと銀・鉛の合弁会社を設立

1/23付けのインターファックス社は、カザフスタン共和国のYujpolimetall社広報室からの情報として、同社とタジキスタン共和国のAdrasman採掘・選鉱コンビナートが銀・鉛鉱石を採掘する合弁企業Adrasman社を設立したことを伝えている。  これによれば、同社は同コンビナートに3年間で7百万USドルの投資を・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ペルー・Cajamarquilla製錬所の2003年亜鉛生産量は13.0万トン

Cajamarquilla製錬所の関係者によると、同製錬所の2003年の亜鉛生産量は2002年実績の9.3万トンに比較し、約40%増の13.0万トンと大幅に増加した。これは、2002年は国際市況の低迷から、約3か月間操業を停止したことが主因である。  亜鉛の販売・輸出先は、国内向けが約4.8万トンで最も多く、次いで中南・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ