閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: 亜鉛

亜鉛精鉱価格の高騰で中国の製錬所が打撃

 業界誌等によれば、中国の亜鉛製錬所は、亜鉛精鉱価格の高騰で利益が減少している。雲南省、甘粛省、湖南省等にある主要な亜鉛製錬所では、購入精鉱価格が最大24~36ドル/t上昇するという事態に直面している。製錬所の話では、製造コストが製品価格に限りなく近付いている。亜鉛精鉱価格の上昇は、亜鉛地金価格の上昇と比べて急速である・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
調査部
担当者:
鈴木 徹

Boliden社、アイルランドTara亜鉛鉱山の一部生産中断を発表

 Boliden社(スウェーデン)は、6月10日、同社が操業するアイルランドTara亜鉛鉱山の一部生産が中断したことを発表した。鉱石破砕機の電気モーターが故障したことが原因で、亜鉛・鉛精鉱生産が6週間以上に亘り約40%減少する見込み。同社では、モーター故障は同社の管理外の問題で部分的不可抗力を宣言、その操業損失は合計4・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

Vedanta社、インドの亜鉛拡張プロジェクトを完了

 ロンドン市場に上場されているVedanta社は、インドにおける亜鉛拡張プロジェクトが予定通り完了したと発表した。同社のインドにおける亜鉛製錬能力は、170千t増強され、年間400千tとなった。新規の湿式製錬所は、最新のエネルギー・環境効率を備えており、同社のコスト競争力を一層向上させるものとなっている。このプロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
調査部
担当者:
鈴木 徹

中国・四川宏達集団公司、電気亜鉛プロジェクト稼働

 安泰科他現地業界紙によると、四川宏達集団公司は雲南省怒江県で電気亜鉛の生産設備(能力10万t/年)を建設中であったが、2005年6月中に建設を終え、試験運転に入ると報じた。同公司では、20万t/年の電気亜鉛精錬設備の建設を計画しており、その内の10万t/年規模の施設が完成したことになる。 同公司は雲南冶金公司と合弁で・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

カザフスタン・KazZinc社が開発中のShaimerden亜鉛鉱床、2006年8月に出鉱開始予定

 地元業界紙によると、カザフスタンのKazZink社は同国北西部のコスタナイ州で開発を進めているShaimerden亜鉛鉱床から2006年8月に出鉱を開始する予定を明らかにした。現在、剥土作業が続けられている同プロジェクトは、開発総額60百万USドルが見込まれている。Shaimerden亜鉛鉱床は、同社が2004年4月・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

カザフスタン・Kazakhmys社、1~5月の亜鉛地金と銅ワイヤロッド、全量を中国に輸出

 地元紙等によると、カザフスタンのKazakhmys社は1~5月間に生産した亜鉛地金24,300tと銅ワイヤロッド4,000tの全量を中国に輸出した。同期に166,200t(前年同期比4.8%減)を生産した電気銅の中国向け輸出は全体の49%(全体輸出量は不明)を占めた。別に伝えられるところで、同社は2005年10月上旬・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

中国の苦悩 ―鉱石不足で亜鉛製錬所生産量が頭打ち―

 中国では、亜鉛需要の拡大から、製錬所の生産能力が拡張しているにも関わらず、鉱石不足のため地金生産量が頭打ちとなっている。業界紙等によれば、2005年に中国の製錬能力は四川省、雲南省、陜西省、葫芦島などで2005年に合計440千t増加する。国内鉱石生産量は2005年第1四半期で前年同期比16.5%増の557千t(亜鉛純・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
調査部
担当者:
鈴木 徹

ペルー、亜鉛生産最大手のVolcan社で鉱山労働者がスト

 地元紙(5月30日付)他によると、ペルー亜鉛生産最大手のVolcan社の鉱山労働者(約2,500人)が、企業収益の労働者への還元を求め、5月26日よりストに入った。 これらによると、同社が操業する亜鉛鉱山で最大のCerro de Pasco鉱山(昨年亜鉛生産量13.1万t:ペルー第3位)では、ストの完全実施により操業・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史

カナダ・Bras社、メキシコ・ボリバール銅・亜鉛鉱山、9月から日量9,000tに増産

 カナダ・モントリオール市に本社を置き、メキシコ・チワワ州都チワワ市に現地法人を有するDia Bras Exploration社HP等によれば、Bras社は、100%権益所有のボリバール(Bolivar)鉱山の銅・亜鉛鉱石(スポットデータ最高値:銅4%、亜鉛20%)の生産量を5,100t/日から、2005年9月からは9・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

EuroZinc社、ポルトガル・Neves-Corvo銅鉱山における亜鉛生産計画を発表

 EuroZinc Mining社(加)は、5月12日、同社の第1四半期報告の中で、同社が所有するポルトガルNeves-Corvo銅鉱山について亜鉛生産計画を発表した。520万USドルの資本支出で同鉱山内の亜鉛開発プロジェクトを実施、亜鉛ゾーンの採掘装置や亜鉛精鉱生産を促進するための改造等を行い、2006年6月までに亜・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

カナダ・ノランダ社、亜鉛の供給不足は2006年に36万tまで拡大するとの見方

 カナダ非鉄大手のノランダ社は、2004年から始まった世界の亜鉛の供給不足(2004年は17万tの供給不足)は、2006年には36万tまで拡大するとの見方を示した。但し、2008年には鉱山生産が回復し供給不足が解消するだろうと予測している。また、2009年の世界の亜鉛消費は2004年より200万t増える見通しであるが、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
調査部
担当者:
西川信康

豪・Sempra Metals社、Angas亜鉛鉱山へ参入

 Sempra Metals & Concentrates Corp.社(米国Sempra Energy社子会社)は、5月9日、Terrranin Australia limited社からのAngas鉛・亜鉛鉱山(南豪州)の戦略的買収提案に応じTerrranin社の権益を取得することに合意したと発表した。 Se・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志

アイルランド・Minco社、Pallas Green亜鉛プロジェクトの掘削開始を発表

 Minco社(アイルランド)は4月12日、同社がNoranda社(加)とJVで進めているアイルランドのPallas Green亜鉛プロジェクトの2005年掘削計画を開始したと発表した。掘削は3段階に分けて合計9,000mまで実施することにしており、最初の段階では5孔合計2,000mで、既に発見されているCaherco・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

ベースメタル中、亜鉛の価格上昇ポテンシャルが最大

 業界誌等によると、Barclays Capital社は、ベースメタルの中で亜鉛の価格上昇ポテンシャルが最も高いと発表した。同社によれば、ベースメタルは全般に2005年第2四半期に今年最高値を記録し、2005年から2007年にかけて金属価格は年10%上昇するだろうと予測している。この価格上昇は、世界的な消費拡大により供・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
調査部
担当者:
鈴木 徹

ロシア・Chelyabinsk Zink Plant社、2005年の亜鉛生産は15~20%減か

 地元紙等は、ロシア最大の亜鉛生産者Chelyabinsk Zink Plant社は2005年の亜鉛生産量が前年比15~20%減に留まる可能性があることを伝えた。2004年生産量は前年比14%減の151,970t。同社のVsevolod Geikhman社長は、大幅な減産見通しの要因として、ライバル企業Elektrot・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

Teck Cominco社、亜鉛は年末までに正常在庫量を下回るとの見通し

 業界紙等によると、亜鉛精鉱生産大手であるTeck Cominco社のマーケット・リサーチ部長は、トロントで開催されているPDAC(カナダ探鉱・開発協会総会)の初日に、亜鉛の在庫量(生産者在庫、消費者在庫、流通在庫にLME在庫を加えたもの)は、西側世界の亜鉛消費量の5週間分相当が正常であると表明した。亜鉛在庫量は、20・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
調査部
担当者:
鈴木 徹

中国・株洲亜鉛製錬所、生産休止ラインを再開

 業界紙等によると、中国最大の株洲亜鉛製錬所は、電力供給制限により1月中旬より100千tの生産ラインを休止していたが(2月9日付けニュースフラッシュ)、降雨により水力発電量が増加したため2月中旬に生産を再開した。 世界の亜鉛製錬では、2004年から2005年にかけて、中国を中心に年間840千t分の新規亜鉛製錬所が操業開・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
調査部
担当者:
鈴木 徹

2005年の亜鉛TC価格交渉は、欧州向け126ドル/tがベンチマーク

 業界紙等によれば、2005年の亜鉛TC(製錬加工手数料)ベンチマークが固まった。世界首位の亜鉛精鉱生産者であるTeck Cominco社は、欧州のスメルターと亜鉛TC126ドル/tで合意した模様(亜鉛価格1,000ドル/tベース)。TC価格調整は亜鉛価格変動100ドルにつき、上昇時に16ドル、下落時に14ドルである。・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
調査部
担当者:
鈴木 徹

Umicore社、年産13万tの亜鉛地金生産の削減を発表

 Umicore社(ベルギー)は、2月22日、同社の亜鉛部門をすべて亜鉛特殊製品(亜鉛合金、化学品、建設関連製品、リサイクル製品)に戦略的に集中し、年産13万t規模の亜鉛地金生産は削減することを決定したと発表した。亜鉛地金生産停止は2005年後期に始まる予定で、同社のフランスにある関連施設では、216名の業務に影響が及・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

ロシア・ChTPZ社、英探鉱企業と原料確保に向けてカザフで亜鉛鉱床調査

 ロシア地元紙は、2月3日のChTPZ社(Chelyabinsk Pipe Rolling Mill)の発表として、同社が英国ベースの探鉱企業Santa Barbara社の協力を得て亜鉛鉱床を探していると伝えた。これによれば、ChTPZ社のAndrei Komarov会長が、傘下のChelyabinsk Zink Pl・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ