閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

ボツワナのPhenixニッケル鉱山、2003年は大幅な増産・増益

Lionore社(豪州)の発表によれば、同社の子会社であるTati Nickel社が経営するPhenixニッケル鉱山(ボツワナ)の2003年のニッケル生産量(精鉱中金属量)は11,509tで前年の144%増、生産コスト(キャッシュコスト)は2.37USドル/ポンドで11.8%増であった。浮選プラントの拡張工事が2002・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ニッケルの2003年の生産量と消費量

国際ニッケル研究会の2004年2月報によれば、ニッケルの2003年の鉱山生産量は1,293.6千t(前年比3.7%増)、一次ニッケル生産量は1,205.9千t(前年比1.9%増)、消費量は1,227.1t(5.0%増)であった。2003年は前年に引き続き北東アジア諸国(中国、韓国)の需要増が特徴的である。特に中国の消費・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

中国2003年のニッケル及びニッケル精鉱の生産は堅調に増加、金川は26.67%増

中国金属通報によると、中国の2003年のニッケル生産量は64,711t、対前年同期比で20.89%の増加となり、主要生産基地である金川公司の生産量は60,788t、対前年同期比で26.67%の増加となった。  多くの外国機関は2003年当初、金川公司の6万tのニッケル生産計画に対し懐疑的であったが、金川公司は計画を達成・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

ファルコンブリッジ社がバリック社からタンザニアニッケル・プロジェクトの権益50%を購入

ファルコンブリッジ社(Falconbridge Ltd)はバリック・ゴールド社(Barrick Gold Corp)からタンザニアのKabanga・ニッケル・プロジェクトの50%の権益を購入することに同意した。Kabangaは1999年バリック社がサットン・リソーシス社から買収したもので、バリック・ゴールド社が100%・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀

金川ニッケル都公司、3つの銅加工プロジェクトに対し企業誘致

中国銅業誌によると、金川集団ニッケル都実業公司(金川集団公司の持ち株会社)は、冶金、化学工業、非鉄金属加工とハイテク産業を一体に集めた国有大型企業で、全国非鉄工業企業の中で、50位以内に入る。同公司は、「10万t連続カスト連続圧延銅棒生産ライン」、「4,000t復水管」、「3万t高精度銅板」の3つの銅加工プロジェクトに・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

豪州・ウラン探鉱企業Uran社、ニッケル資産を分離

ウラン探鉱企業Uran Limited(本社パース、以下Uran社)は、1月16日、Frerestania Greenstone帯にある硫化ニッケル・プロジェクト(西オーストラリア州)などを分離し、新会社「Grate Western Exploration社」を設立・上場する計画を明らかにした。n  Uran社は・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル

キューバ・2007年のニッケル生産量は76,000tを予測

業界情報・地元紙等の報道によると、キューバのYadira García基礎産業大臣(Ministra de la Industria Básica)は2007年の同国ニッケル生産量を76,000tと予測している。また、同大臣はここ数年間で年間生産量を14,000t増加させたい旨、発言している(同大臣によると、2006年・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ