閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:Hochschild Mining社、2018年は約135百万US$の投資を計画

 2017年10月2日付け地元紙によると、Hochschild Mining社のBustamante社長は、2018年は125mUS$から135mUS$の投資を実施し、このうち8割がペルー国内への投資となる方針を示した。さらに、投資の大部分が既存鉱山のメンテナンスに充てられるものの、探鉱プロジェクトも実施される旨明らか・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

南ア:Bokoni白金鉱山、操業一時停止による雇用削減を予定

 2017年9月28日付のメディア報道によると、Anglo American及びAtlasta Resources社が所有するBokoni白金鉱山の操業一時停止により、正社員2,600名、契約社員3,000名以上の解雇が予定されている。同鉱山は、年間約55,000ozの白金を生産しているが、2009年から利益を出せずに・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ジャマイカ:Cockpit Country森林地帯における採掘権申請に動きがある

 2017年9月26日付け地元紙によると、Andrew Holness首相は、Cockpit Country森林地帯における採掘権申請に応じる可能性を示唆した。NGO団体ジャマイカ環境信託(JETA)は、政府に嘆願書を提出し、ジャマイカ最大の森林地帯を国有保護地として宣言し、鉱業、採掘及び探査活動を禁止することを要請し・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:環境天然資源省、Falcondo社が発生させた鉱山設備からの油流失事故に対し罰金を科す

 2017年9月26日付け地元紙によると、環境天然資源省は、Hania町の石油パイプラインから油流出事故を発生させたとし、ニッケル鉱山を保有するFalcondo(Falconbridge Dominicana)社に対し、7.6百万ペソの罰金命令を下した。同時に勧告した地域の洗浄作業が完了するまで同パイプラインの使用の禁・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:英Arian Silver社、Zacatecas州のリチウムプロジェクトの掘削調査が不調に終わる

 2017年9月29日、英Arian Silver社(本社:ロンドン)は、同社がZacatecas州において2017年4月からComercializadora Gacu社と進めていた3つのリチウムプロジェクト(1,600ha)の掘削調査の結果が失敗に終わったと発表した。その結果、同社株価(ロンドン株式市場)は、同日正午・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Peñasquito鉱山で先住民による抗議活動発生

 2017年9月29日付け地元紙等は、9月28日の正午から先住民のEl Vergel地区、El Rodeo地区の住民(30名、700名という様々の報道がある)がPeñasquito鉱山のメインゲート付近で合意事項の不履行に関する抗議活動を行っている旨報じている。抗議側は、合意内容の継続性をダイアログで議論するのではなく・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:主要亜鉛プロジェクト

 2017年9月28日付け地元紙は、メキシコ鉱業会議所(Camimex)の統計等を引用し、Peñoles社が保有するVelardeña鉱山がPeñoles社をメキシコ最大手の亜鉛生産企業に押し上げたと述べている。  2016年におけるPeñoles社の亜鉛生産量は前年並みを維持、メキシコ亜鉛生産第2位の企業は、Peñ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:ジュニア鉱山企業、資源量評価を公表

 2017年9月27日付け地元紙によると、メキシコで活動する幾つかのジュニア鉱山企業は、9月末現在のプロジェクトの評価を発表した。なお、メキシコ鉱業会議所は2017年におけるメキシコの探鉱経費は、前年比倍増となる866mUS$となると予測している。
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加ジュニア企業の各プロジェクト等の状況

 2017年9月27日付け地元紙は、加ジュニア鉱山企業の活動状況を報じている。詳細は以下のとおり。
  • 加San Marco Resources社(本社:バンクーバー) 同社がChihuahua州に保有する1,068プロジェクトに関する最新の情報を発表した。ボーリング調査地点に向けた道路建設工事で・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Levon Resources社、Cordero多金属プロジェクトのボーリング調査結果を公表

 2017年9月26日付け地元紙によると、Levon Resources社は、同社がChihuahua州Hidalgo del Parral地区に保有するCordero多金属プロジェクトのボーリング調査結果(総掘削深度5,655m)を公表した。2014年の調査では、同プロジェクトにおける高品位の金の鉱化を確認しており、・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:主要銀鉱山、低コストを維持

 2017年9月22日付け地元紙は、2017年第2四半期の国内主要13銀鉱山の操業に係る直接コストを発表している。2017年第2四半期の平均直接コストは3.99US$/ozとなり、前年同期の4.01US$/ozより低下している。以下、コストが安価な順である。
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

グアテマラ:加Tahoe Resources社、Escobal鉱山の輸出許可更新を検討

 2017年9月27日付け地元紙は、グアテマラ最高裁判所が加Tahoe Resources社(本社:バンクーバー)に対し、同社が保有するEscobal鉱山の輸出許可の更新を拒否したことを報じている。2017年9月、Tahoe Resources社は、最高裁に同鉱山の輸出許可の更新をエネルギー鉱山省(MEM)に命じる要請・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:加Orla Mining社保有のCerro Quema金プロジェクト、開発停滞

 2017年9月28日付け地元紙によると、加Orla Mining社(本社:バンクーバー)は、同社がパナマに保有するCerro Quema金プロジェクトは、低コスト且つ高効率の開発ができ、収益性の高い中米の中で魅力的なプロジェクトの1つであるが、パナマ政府の承認プロセスがその進捗を妨げていると述べている。同プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

エクアドル:政府、Zaruma郡に非常事態宣言を発令

 2017年9月15日付け地元各紙等によると、Lenín Moreno大統領は9月14日、El Oro県のZaruma郡に60日間の非常事態宣言を発令した。Zaruma郡では一昨年違法鉱業活動により住宅街地下に掘られた坑道が陥没し小学校校舎が傾くなどの被害が発生、その後鉱業当局により対応策が取られてきたが、9月13日に・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:Río Blanco金プロジェクト巡り住民が対立

 2017年9月13日付け地元紙によると、Azuay県のRío Blancoプロジュクトでは、プロジェクト賛成派と反対派の住民による対立が起こっている。2016年8月に鉱山建設が開始された本プロジェクトでは、鉱業活動に反対するRío Blanco、Zhin Alto、Cochapampa地区の住民グループが鉱山入口に集・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Michiquillay銅プロジェクト入札、国内外企業8社が関心を表明

 2017年9月28日付け地元紙によると、11月15日に入札が予定されるMichiquillay銅プロジェクト(Cajamarca州)について、投資促進庁(PROINVERSION)のQuijandria長官は、現在までにペルー企業3社と外国企業5社が、入札指示書の購入や、入札参加への関心を表明した旨明らかにした。Qu・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、鉱業関連法規則265件を見直し

 2017年9月26日付け地元紙によると、Aljovionエネルギー鉱山大臣は、政府が鉱業の推進を目的として、2021年に向けて①新たな探鉱促進、②プロジェクトの実現推進、③操業の継続保証、④インフォーマル鉱業合法化の4つの目標を掲げたことを明らかにした。さらに、これら目標の実現には包括的な戦略が必要であるとの考えを示・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年上半期金属鉱産物輸出額

 2017年9月18日、エネルギー鉱山省は、2017年上半期の金属鉱産物輸出額が12,265mUS$となり、前年同期(9,571mUS$)を28.15%上回ったと公表した。内訳は、銅44.59%増(6,184mUS$)、亜鉛74.45%増(1,052mUS$)、金3.24%増(3,623mUS$)、鉛3.19%増(71・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、鉱業手続規則一部改正案を公表

 2017年9月17日、エネルギー鉱山省は、鉱業手続規則の第35条、36条、37条、38条と75条の改正と、新たに76条を策定する改正案文を公表した。  これらの条文では、選鉱権付与のほか、探鉱開始や、操業開始の許認可プロセスが規定されている。改正案では、これらのプロセスを簡素化することが提案されている。  改正案・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Pilbara Minerals社、リチウム精鉱に関するオフテイク契約に関して中国自動車大手Great Wall社と基本合意

 2017年9月29日、豪Pilbara Minerals社はWA州で建設中のPilgangooraリチウム鉱山の拡張後に生産されるリシア輝石精鉱に関し、中国自動車大手のGreat Wall社とオフテイク契約を締結することで基本合意したことを発表した。この合意によると、Great Wall社は、Pilgangoora鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ