閉じる

ニュース・フラッシュ

エクアドル:BHP、Cascabel銅-金プロジェクトを推進するSolGold社の株式6.1%を取得するための契約を締結

 2018年9月5日付の地元メディアによると、BHPは南米エクアドルでCascabel銅-金プロジェクトを推進するSolGold社(TSX及びLSE上場)の株式6.1%を取得するための契約を締結した。SolGold社はCascabelプロジェクトの他に豪QLD州やソロモン諸島にプロジェクトを保有しており、現在の最大株主・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:加GoGold Resources社、Santa Gertrudis金プロジェクト完全売却

 2018年9月5日付け地元紙によると、加GoGold Resources社(本社:Nova Scotia州)は、Santa Gertrudis金プロジェクトで保有している2%NSRを12mUS$で加Metalla Royalty&Streaming社(本社:バンクーバー)に売却することを発表した。なお、GoGold ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Sonoro Metals社、買収によりCerro Caliche金プロジェクト拡大

 2018年9月5日付け地元紙によると、加Sonoro Metals社(本社:バンクーバー)の子会社Minera Mar De Plata社は、Sonora州に保有するCerro Caliche金プロジェクトに組み込むことを目的としてEl Colorado鉱区(9ha)を個人事業者から買収すると発表した。Sonoro ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:AMLO政権、経済省鉱山次官ポスト廃止へ

 2018年9月5日付け地元紙によると、AMLO政権誕生後は、連邦政府高官のみならず、次官級ポストの削減が噂され続けているが、政権筋によると、AMLO大統領が進める緊縮財政計画の一環として、経済省の4次官のうち2つの次官ポストが廃止される可能性がある。その2つの次官ポストには、Enrique Peña Nieto政権中・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Peña Nieto政権、鉱業基金の成果を強調、業界からは改正を求める声も

 2018年9月4日付け地元紙によると、Enrique Peña Nieto政権は6年間の成果報告書をとりまとめた。報告書によると、同政権が創設した鉱業特別税等による鉱業基金は多くの公共事業を推進し、地域発展に貢献した。報告によると、2014年1月から2018年6月までに道路舗装などのインフラ整備、環境対策、学校、公共・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

グアテマラ:憲法裁判所、Escobal鉱山の鉱業権復活には先住民協議終了が必要と判断

 2018年9月4日付け地元紙は、加Tahoe Resources社が保有するEscobal鉱山は、憲法裁判所の判決により操業が延期されることとなったと報道した。
 本件は、エネルギー鉱山省(MEM)は先住民との協議を行っていないとして、環境NGO・Calasが先導して地域住民とともに鉱山アクセス道の閉鎖活動による抗・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

中国:雲南銅業社、銅精鉱自山鉱比率を19.44%に引き上げ

 安泰科によれば、雲南銅業株式有限公司は、雲南迪慶有色金属を買収後、当該企業の自山鉱による銅精鉱生産は12.25万tに達し(金属量)、自社製錬所の自山鉱比率は19.44%で、生産能力は倍増した。
 雲南銅業社の発表によると、2017年自山鉱による銅精鉱生産は5.6万t(金属量)、高純度銅カソードの生産量は63万tで、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年レアアース採掘・製錬分離総量規制計画に関する通達(第2期分)

 2018年8月27日、中国工業情報化部と自然資源部は「工業情報化部・自然資源部に関する2018年度レアアース採掘・製錬分離総量規制計画に関する通達(第2期分)」を発表した。通達内容は以下の通り。
一、レアアースは国が徹底的に採掘や生産総量規制管理を実施する製品として、如何なる企業や個人も無計画生産や計画を超えた過剰・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:2018年4~6月四半期における豪州の探鉱費、前期比28.4%増の563.4mA$

 2018年9月3日付のメディアによると、2018年4~6月四半期における豪州の探鉱費は前期比で28.4%増加して563.4mA$となり、特にベースメタルを対象とした探鉱費の伸びが顕著であったことが豪州統計局のデータにより明らかになった。初期ステージにおける探鉱費は前期比で37.1%に相当する54mA$の増加、資源量増・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:2017/18年度における豪州の産金量は、1997/98年度に次ぐ310tとなる見込み

 2018年9月3日付の地元メディアによると、豪州における2017/18年度の産金量は1997/98年度の記録に次いで総計310tに達し、2018年4~6月四半期における産金量は81tと前期比で6.5t、前年同期比で6.0tの増加となる見込みであることを豪州コンサル企業が報告した。2017/18年度の産金量は、1997・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

エリトリア:中国・四川路橋鉱業公司、エリトリアで銅・亜鉛生産事業を展開

 安泰科によれば、四川路橋鉱業投資開発有限公司は、2019年エリトリアで銅・亜鉛・金及び銀の生産を行う予定。エリトリアは、エチオピアとの間で20年続いた国境戦争が終結した。これまでカナダNevsun Resources社傘下のBisha銅・亜鉛鉱山と上海SFECO社傘下のZara gold operation社がアスマ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:2018年上半期、銅及びコバルト生産量が増加したことを発表

 2018年8月31日付のメディア報道によると、DRコンゴの中央銀行が2018年上半期の生産動向を発表し、銅生産量が前年同期比7.9%増の597,249t、コバルト生産量が前年同期比37.6%増の52,491tになった。
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

セルビア:中国・紫金鉱業社、セルビア最大銅鉱山を12.6億US$で落札

 安泰科によれば、紫金鉱業社は、銅鉱山採掘・製錬企業であるRTB Bor社の63%の権益買収に12.6億US$を投入する予定。今回の買収契約は9月中に調印され、紫金鉱業社は、2019年初めにRTB Bor社を正式に買収管理する見込み。これは中国企業にとってセルビアでの2件目の買収で、中国企業はバルカン地域にある経済影響・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

セルビア:中国Zijin Mining社、RTB Bor社の戦略パートナーとして選定

 セルビアAleksandar Antic鉱業エネルギー大臣は、2018年8月31日に中国のZijin Mining社(紫金鉱業社)をRTB Bor社の銅鉱山・製錬所の戦略的パートナーとして選定しことを発表した。Zijin Mining社は、12億6,000万US$を投資し、RTB Bor社の権益63%を入手する。また・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:Taseko社、New Prosperity金銅プロジェクトの環境調査再開に関する訴訟で勝訴

 2018年8月28日、加Taseko社は、8月23日のBC州最高裁の判決により、同社のNew Prosperityプロジェクトの環境調査作業を再開することが可能となったことを発表した。
 同プロジェクトは、地域住民の反対運動により、BC州政府の環境審査において過去2回にわたり不許可の判定を受けている。Taseko社・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

メキシコ:Camimex加盟企業の環境認証取得を促進

 2018年8月31日付け地元紙によると、Fresnillo社、Mexicana de Cobre社、Metalúrgica Met-Mex Peñoles社等の23の鉱山、鉱業プラント・精錬所は、鉱業の業界団体であるメキシコ鉱業会議所(Camimex)及び環境天然資源省(SEMARNAT)の共同ワークショップの枠組み・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Grupo México社、2019年第1四半期のSan Martín鉱山の操業再開を見込む

 2018年8月31日付け地元紙によると、Zacatecas州経済局長は、Grupo México社が保有するSan Martín鉱山は、約10年のストライキを経て(2018年3月7日付 ニュース・フラッシュ:Grupo México社保有のSan Martín鉱山、10年越しのストライキ、終結合意参照)、操業再開(2・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:6月の鉱業生産、3か月連続の前年割れ

 2018年8月31日付け地元紙によると、6月のメキシコ鉱業生産は3か月連続の前年同月比割れとなり4%減少した。メキシコ国立統計地理情報院によると、金が前年同月比15.1%減の7,969kg(256,000oz)、鉛は同7.7%減の12,547t、銅は0.7%減の42,051tとなった。一方、銀は同0.5%増の333,・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年第2四半期のメキシコ主要銀生産企業の動向

 2018年8月30日付け地元紙によると、メキシコで銀鉱山を操業している主要10社の2018年第2四半期の銀生産量は、前年同期の1,175.6tから1,225.3tに増加した。なお、第1四半期の銀生産量は1,256.4tであり、第1四半期及び第2四半期の各企業等の生産量の下、算出した2018年の総生産量は4,944.9・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Doe Run Peru社清算期限、2020年まで延長、従業員による資産買収は未決着

 2018年8月31日付け地元各紙によると、Doe Run Peru社の債権者集会は、先に国会で入札制度総合法の改正が承認されたことに基づき、La Oroya精錬所(Junin州)とCobriza鉱山(Huancavelica州)から成るDoe Run Peru社資産の清算期限を2020年8月27日まで延長することを決・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ