閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:TNG社、NT準州で推進するMt Peakeバナジウム-チタン-鉄鉱石プロジェクトの環境影響評価プロセス完了を報告

 2018年1月25日付のメディアによると、豪TNG社はNT準州で推進するMt Peake V-Ti-Feプロジェクトに関し環境影響評価プロセスを完了させ、プロジェクトの実行段階に進む予定である。NT準州の環境保護局がMt Peakeプロジェクトの環境影響評価報告書を承認し、今後採掘権承認プロセスに移行するもので、TN・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン バナジウム 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Aeon Metals社、QLD州Walford Creek銅-コバルトプロジェクトの更新資源量を発表

 2018年1月24日、豪Aeon Metals社はQLD州で推進するWalford Creek Cu-Coプロジェクトの総資源量が当初の2倍以上となる、15.7mt(品位:Cu 1.24%、Co 0.15%)となったことを発表した。また、同社は周辺のCo鉱床に関しても資源量18.0mt、品位:Co 0.11%が計上さ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Panoramic Resources社、WA州Savannahニッケル-銅-コバルト鉱山再開に向けた増資の実施を発表

 2018年1月24日付のメディアによると、Ni価格低迷のために2016年5月に操業を休止したWA州Savannah Ni-Cu-Co鉱山の再開を目指す豪Panoramic Resources社は、20.9mA$の増資を実施しSavannah鉱山再開に向けた準備時間短縮を意図した作業の実施に充てる。同社の鉱山再開への正・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、QLD州で建設中のAmrunボーキサイト鉱山に関し、将来の生産拡張の可能性に関して言及

 2018年1月23日付の地元メディアは、Rio Tintoが1.9bUS$を投じて建設中のQLD州Amrunボーキサイト鉱山の完工率は75%に達し、将来の生産拡張の可能性に関しても検討していると報じている。同鉱山は2015年11月にRio Tintoにより建設の意思決定がなされたもので、2019年中頃から年間22.8・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Gupta氏系列のSIMEC Mining社、SA州で2つの鉄鉱石鉱山の採掘権を取得

 2018年1月23日付のメディアによると、英国の著名ビジネスマンであるSanjeev Gupta氏の系列企業であるSIMEC Mining社は、豪SA州においてIron SultanとIron Warriorの2つの鉄鉱石鉱山に関して採掘権を取得した。Iron Sultan鉱山で生産される赤鉄鉱鉱石は、同じくGupt・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ボリビア:ウユニ塩湖、バッテリー製造フェーズにドイツが350mUS$投資を提示

 2018年1月25日及び26日付け地元各紙によると、Mariana Prado開発企画大臣は1月25日、ドイツがウユニ塩湖のリチウム開発における自動車用バッテリー製造のフェーズに350mUS$を投資することに関心を有していると発表した。また、中国やロシアからのオファーも受けているが、モラレス大統領が最も重要視したのは・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ウユニ塩湖の炭酸リチウム産業レベルプラント建設に4社が応札

 2018年1月25日及び26日付け地元各紙によると、1月24日、ウユニ塩湖の炭酸リチウム産業レベルプラントの建設の入札書(技術的・経済的提案書)が開封され、ボリビア・リチウム公社(Yacimientos de Litio Bolivianos、YLB)のGustavo Arteaga財務局長は、入札書を提出したのは5・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ムトゥン製鉄プロジェクト、中国輸出入銀行から396mUS$の融資を決定

 2018年1月24日、César Navarro鉱業冶金大臣は、閣議で大統領令第3468号が承認され、ムトゥン(Mutún)製鉄プロジェクトのための396mUS$(原文ママ)の融資を得るべく、開発企画省が中国の輸出入銀行(Eximbank)と契約することが許可されたと発表した。同プロジェクトへの投資は、85%が中国か・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:地学鉱業サービス局、2017年にボリビア全土の地形図を完成

 2018年1月22日付け地元紙によると、地学鉱業サービス局(Servicio Geológico Minero、SERGEOMIN)のRoberto Pérez局長は、2017年にボリビア全土を網羅する地形図(mapa geomorfológico)を完成したと発表した。Pérez局長によれば、この地形図は地質的な危・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Plexmar Resources社、エクアドル国境地域における鉱業権を取得

 2018年1月26日付け地元紙によると、Plexmar Resources社(カナダ)子会社のSociedad Minera San Miguelito社は、ペルー政府から、エクアドル国境から50km以内の領域における鉱業権取得の認可を受けた。鉱区面積は1,800haで、Piura州Ayabaca郡に位置する。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:運輸通信省、ペルー南部鉄道建設に関して企業とのミーティングを開始

 2018年1月26日付け地元紙によると、運輸通信省は、ペルー南部の鉱山地帯と沿岸のMarcona港をつなぐ鉱物輸送鉄道の建設を目的とした調査の実施に関心を持つ企業とのミーティングを開始した。
 これは、2018年1月半ばにKuczynski大統領がMMG社に対してLas Bambas銅鉱山からの鉄道による鉱物輸送を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Toromocho銅鉱山、2018年3月に拡張工事開始の見込み

 2018年1月26日付け地元紙によると、同紙が銀行関係者から得た情報として、Chinalco社はToromocho銅鉱山(Junin州)拡張プロジェクト関連の土地を巡る問題を解決中で、2018年3月にも拡張工事を開始する見込みとなっている。本プロジェクトには1,300mUS$の投資が計画されている。
 Chinal・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

DRコンゴ:ロイヤルティ引き上げを含む鉱業法改正案、上院を通過

 2018年1月24日付のメディア報道によると、2017年12月に国民議会によって承認された鉱業法改正案は、1月24日に上院を反対無しで通過した。今後、委員会で最終版が作られ、Joseph Kabila大統領の署名に送られる。同改正案には、税及びロイヤルティの引き上げが含まれており、“戦略金属”として定められた特定の鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:Geoscience BC、BC州北部及び北東部の新たなデータを公開

 2018年1月23日、加BC州の調査機関Geoscience BCはBC州北部及び北東部で実施中の初期探鉱プログラムにおけるフェイズⅢの調査結果を公開した。Kemess鉱山からMackenzieに至る9,600km2の領域で取得された空中磁気探査データ及び空中放射能探査データが含まれる。
 データはGeoscien・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Agrium社とPotashCorp社、合併手続きを完了

 2018年1月2日、加Agrium社及びPotashCorp社は、両社の合併に係る手続きを完了し、新会社Nutrien Ltd.としてTSX及びNYSEに上場したことを発表した。
 同社の合併により、PotashCorp社の株主は、所有しているPotashCorpの普通株式1株に対してNutrien社の普通株式0.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ホンジュラス:加Ascendant Resources社・El Mochito鉱山の今後の見通し

 2018年1月22日付け地元紙は、加Ascendant Resources社(本社:トロント)が保有するEl Mochito鉱山に関する特集記事を掲載している。概要は以下のとおり。
 Ascendant Resources社はホンジュラスで鉱山開発を行う数少ない企業の1つである。同社が保有するEl Mochito鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:Romero金プロジェクト開発ライセンス承認、新鉱業法との整合性を検討

 2018年1月23日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、加GoldQuest Mining社(本社:トロント)が保有するRomero金プロジェクトの開発ライセンスを承認したことを明らかにした。GoldQuest Mining社は、エネルギー鉱山省の承認を歓迎しているが、Antonio Isa Conde・エネルギ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:2017年第3四半期の鉱物輸出額、減少

 2018年1月18日付け地元紙によると、2017年第3四半期のドミニカ共和国の鉱物輸出額は、2016年同期の529mUS$から404mUS$に減少した。その背景には、同国の主力鉱山であるPueblo Viejo鉱山の生産量減が大きく影響しており、同鉱山はBarrick Gold社とGoldcorp社が共同操業しており・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Endeavour Silver社、2018年生産量増加、コスト低下の見込み

 2018年1月25日付け地元紙によると、加Endeavour Silver社は、同社の2018年生産量増加とコスト削減を発表した。同社は2018年の生産目標を銀5.8~6.4百万oz(2017年生産量4.92百万oz)、金58,000~64,000oz(同53,007oz)と推計している。同社が保有する3鉱山の操業体・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Great Panther Silver社、Guanajuato鉱山、San Ignacio鉱山の資源量増加

 2018年1月25日付け地元紙によると、加Great Panther Silver社は、同社がGuanajuato州に保有するGuanajuato鉱山とSan Ignacio鉱山において精測・概測鉱物資源量が91%増加したと発表した。今回の結果は、Guanajuato鉱山(総掘削長:10,251m)とSan Igna・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ