閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:加Agnico Eagle Mines社のメキシコ鉱山活動状況

 2017年10月31日付け業界紙は、加Agnico Eagle Mines社(本社:トロント)のメキシコにおける鉱山活動状況を報じている。同社は、メキシコ主要金生産企業の1社であり、メキシコ操業3鉱山の生産量は同社金生産量の20%未満であるが収益性の高い鉱山が多い。 ・Pinos Altos鉱山(Chihuahua・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Vangold Mining社、El Pinguico銀・金プロジェクトの地表権を購入

 2017年10月30日付け地元紙によると、加Vangold Mining社(本社:バンクーバー)は、同社がGuanajuato州に保有するEl Pinguico銀・金プロジェクトの開発を促進するため、同プロジェクトの地表権購入契約を地権者と締結した。契約では、Vangold Mining社は、2年間、地権者2者に4,・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Frisco社の2017年第3四半期生産量減少

 2017年10月30日付け地元紙によると、Minera Frisco社は、同社2017年第3四半期の純損失を前年672百万ペソから549.7百万ペソに引き下げたと発表した。売上高は3,500百万ペソと比較的堅調に推移、営業利益は前年同期比17%増の479.6百万ペソ、EBITDAは同1%増の1,290百万ペソとなった・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Peñoles社の2017年第3四半期収支、改善

 2017年10月30日付け地元紙によると、Peñoles社の2017年第3四半期の利益は、銀販売の増加、金属価格の改善、税額控除により対前年同期比47.46%増の2,784百万ペソとなった。一方、売上高は、ペソ高と貴金属価格の下落により、前年同期比2.89%減の20,057百万ペソ、EBITDAは5.81%減の7,3・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:中国Tianqi Lithium社、WA州Kwinanaで建設中の水酸化リチウム製造工場の生産量倍増計画を承認

 2017年10月29日付の地元メディアによると、WA州パースの南に位置するKwinanaで水酸化Li製造工場の建設を進めている中国Tianqi Lithium社は、工場からの初出荷がまだ一年以上先であるにもかかわらず、300mA$を要する同工場の生産能力を倍増させるための拡張計画を承認した。現在、Kwinanaの水酸・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州労働党政権、議会を解散し2017年11月25日に州議会選挙を実施へ

 2017年10月29日付のメディアによると、豪QLD州労働党政権のパラシェイ首相が10月28日に、議会を解散して11月25日に州議会選挙を開催することを発表した。同州の労働党は、不正行為を働いたとして同党に所属していた議員1名を追放処分にしており、一議席減少したことにより労働党は同州議会の過半数を確保できなくなったた・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:二重国籍問題によりJoyce副首相兼資源・豪北部担当大臣が国会議員を失職、Canavan前大臣が復職へ

 2017年10月27日付の地元メディアによると、二重国籍所有者が国会議員となることが豪連邦の憲法上禁止されていることに関連し、豪連邦最高裁判所はBarnaby Joyce副首相兼資源・豪北部担当大臣を含む5人の議員資格が二重国籍により不適当として無効とする判決を下した。Matt Canavan前資源・豪北部担当大臣は・・・ 続きを読む
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue社、2018年度に出荷する鉄鉱石に適用される値引き率の拡大を予測

 2017年10月26日付の地元メディアによると、豪Fortescue社は、同社が出荷しているやや低品位な鉄鉱石に対する値引き率適用が長期化する見込みであるため、2018年度における価格実現基準(price realisation guidance:ベンチマーク価格に対する値引き後価格率)を引き下げることとしたと発表し・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:蓄電池向けバナジウム案件の豪州における進捗状況について

 2017年10月26日付の地元メディアは、蓄電池の素材として現在世界中でブームとなっているリチウムの次にバナジウムの時代が来る可能性について報じている。バナジウムは伝統的に鉄鋼添加材として使用されており、中国における需要の伸びも相まって価格は2016年初頭以降伸び続けており、2017年初頭と比較して2017年9月には・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪・PNG:Newcrest社、Lihir鉱山やGosowong鉱山の操業低迷が響き、四半期の産金量が減少

 2017年10月26日付のメディアによると、豪Newcrest社は2017年7~9月四半期の業績を発表し、豪NSW州のCadia金鉱山が操業を再開したにもかかわらず、全体の産金量は前四半期比で5%の減少となったことを報告した。同社の報告によると、PNGのLihir金鉱山及びインドネシアのGosowong金鉱山の操業が・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

加:Canadian Malartic金鉱山、新規坑内掘り計画の環境認可プロセスを開始

 2017年10月30日付けメディア報道によれば、加QC州Canadian Malartic金鉱山の共同オーナーであるAgnico Eagle Mines社及びYamana Gold社は、Odyssey及びEast Malarticゾーンの坑内掘り計画に関する環境認可プロセスを開始することを発表した。  Odysse・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

エクアドル:鉱業プロジェクト関連住民、ペルーでの鉱業関連実習から帰国

 2017年10月26日、鉱業省は、ペルーとエクアドルの鉱業省間協力協定により、鉱業活動による影響を受ける地元で選出された原住民4名(Shuar族リーダー1名、Rio Blancoプロジェクト住民男女各1名、Llurimaguaプロジェクト地元住民1名)が、ペルーのエネルギー鉱山省のプログラムによる実習を受けて帰国した・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:新規鉱区に8億US$の外国直接投資

 2017年10月26日、鉱業省のRebeca Illescas鉱業副大臣は、キトで開催された第12回エネルギー・鉱業・石油年次会議(XII Encuentro anual de Minería Energía y Petróleo,ENAEP 2017)において、2016年に実施した鉱区譲渡オークションにより、新規に・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Zaruma地域の鉱業関係者、国民投票の質問条項に対し抗議

 2017年10月30日付け地元紙によると、違法鉱業により地盤沈下が発生したZaruma-Portovelo地区に対して、Moreno大統領は60日間の非常事態宣言を発令、合法的鉱業活動をおこなっている企業にも適用されたため、鉱業活動が停止した頃から同地区の経済に大きな影響が出ている状況にある。  一方、政府は、国民・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:国内初の非鉄業界汚染排出許可証を発行

 安泰科によれば、最近、湖南省は、国内初の非鉄業界汚染排出許可証を発行した。五鉱銅業(湖南)有限公司、郴州市金貴銀業株式有限公司は、それぞれ衡陽市環境保護局、郴州市環境保護局から、環境保護部により統一的に発行した汚染排出許可証を取得した。  2017年3月、環境保護部は、湖南省を国内非鉄業界の汚染排出許可試験地として・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2020年までにレアアース等重要製品に対する遡及基準システムを構築

 中国希土ネットによれば、国務院弁公庁による「重要製品遡及システムの構築促進に関する意見」(国弁発(2015)95号)に基づき、重要製品遡及基準化作業に対する指導及び統括調整を強化し、重要製品遡及基準システムの建設作業を秩序的に推進するため、品質検査総局、商務部、中央ネットワーク安全と情報化指導弁公室、国家発展改革委員・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:湖南省2017年度タングステン・レアアース採掘総量規制指標を発表

 中国希土ネットによれば、中国国土資源部による「2017年レアアース・タングステン採掘総量規制指標に関する通達」(国土資発「2017」67号)に基づき、湖南省内全体指標の第1回分の達成状況を総括的に考慮して、湖南省2017年度タングステン・レアアース採掘総量規制指標(第2期)を発表した。  中国国土資源部は、2017・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ポルトガル:ILZSGの亜鉛需給予測、2018年は223千tの供給不足へ

 2017年10月26~27日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2017年及び2018年の亜鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは亜鉛需給バランスについて、2017年は398千tの供給不足、2018年には223千tの供給不足になると予測した。  供給サイドについては、亜鉛鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2018年は45千tの供給不足へ

 2017年10月26~27日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2017年及び2018年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2017年は125千tの供給不足、2018年は45千tの供給不足になると予測した。  供給サイドについては、鉛鉱山生産量は、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

インドネシア:AntamがPTFI、PT Smelting社との貴金属回収事業から撤退

 2017年10月25日付地元メディアによると、PT Antam社のAriel Prabowo Ariotedjo社長は24日、PT Freeort Indonesia社(PTFI)、PT Smelting社との陽極泥(アノードスライム)の加工・貴金属回収事業への協力を中止し撤退したと述べた。  同社長は、AMNT、・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ