閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:Antam、電気自動車用ニッケル水素二次電池の生産を検討

 2018年4月1日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antamは3月28日、低品位ニッケル鉱石を原料にして電気自動車(EV)用ニッケル水素二次電池の生産を検討していることを明らかにした。同社Arie Prabowo社長は、韓国鉄鋼大手POSCO社が同社の供給する低品位のニッケルラテライト鉱石(酸化鉱)を用・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、低品位ニッケル鉱石及び洗浄ボーキサイトの輸出許可延長

 2018年3月29日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antamは3月29日、低品位ニッケル鉱石と洗浄工程後ボーキサイトの輸出許可延長勧告をエネルギー鉱物資源省から受領したと発表した。今回の2018年から2019年にかけての輸出割当量は、低品位ニッケル鉱石270万wmt、洗浄ボーキサイト84万wmtである・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:豪連邦政府、鉱物資源探鉱の技術開発に対して50mA$の投資実施と、鉱業会の将来に対する政策提言のためのタスクフォース立ち上げを発表

 2018年3月28日付のメディアによると、豪連邦の資源・北豪州大臣であるMatt Canavan氏は28日、産学連携による豪州鉱山・資源業界の将来への課題を解決するための研究に対し、Cooperative Research Centre(CRC)を通じて50mA$を投資することを発表した。MinEx CRCプロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州政府、同州北西部の4エリア合計1,107km2における探鉱ライセンスの入札実施を発表

 2018年3月28日付のメディアによると、豪QLD州政府は同州北西部のMt Isa北方地域において、合計1,107km2に及ぶ4エリアを鉱物資源探鉱のために開放し、2018年6月21日締切での入札を実施することを発表した。QLD州政府によると、今回入札が実施される4エリアでは銅、金、鉛・亜鉛、レアアース等に関するポテ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:探鉱ジュニア企業インセンティブ制度法案が、豪連邦議会を通過

 2018年3月28日付のメディアによると、豪連邦議会は探鉱ジュニア企業に対して4年間にわたり総額100mA$の税控除を認め、豪州内における初期ステージの探鉱を促進するための「探鉱ジュニア企業インセンティブ制度(Junior minerals exploration incentive)」に関する法案を3月28日に可決・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ドミニカ共和国:Romeroプロジェクト、開発停止命令が下される

 2018年3月28日付け地元紙によると、San Juan de la Maguana地方裁判所は、市民団体から提出されたGoldQuest Mining社保有のRomero金プロジェクト差し止め請求に対し、同プロジェクトの活動停止命令を下した。裁判所が下した判決には、同プロジェクトの活動実施に係る証明書及びライセンス・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年1月のメキシコ鉱業生産、対前年同月比5.5%減

 2018年3月28日付け地元紙は、国立統計地理情報院(INEGI)の発表を引用し、メキシコ鉱業生産は、2017年末に2か月連続で対前年増となり回復基調を示していたが、2018年1月鉱業生産は対前年同月比5.5%減となり、直近12か月での最大の減少幅を記録したと報じている。メキシコ鉱業17分野のうち、11分野でマイナス・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

グアテマラ:加Tahoe Resources社幹部、鉱業ロイヤルティ引き上げの可能性は低いとの見解を示す

 2018年3月29日付け地元紙は、加Tahoe Resources社(本社:バンクーバー)幹部は、グアテマラ政府が検討している鉱業ロイヤルティの引き上げ(カレント・トピックスNo.17-12 参照)については、現政権の政治停滞により頓挫する可能性が高いとの認識を示した。現在、グアテマラでは、鉱山会社は1%の義務ロイヤ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

中国:江西銅業社、2017年純利益対前年同期比104.57%増

 安泰科によれば、江西銅業社は、2017年の売上額は対前年比1.35%増の2,050.47億元で、純利益は対前年比104.57%増の16.04億元であった。
 報告によると、江西銅業社は2017年年度初めに設定した目標を達成した。その内訳は、銅精鉱は前年と同様で20.96万t(金属量)、銅カソード生産量は前年より16・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:威能電源社は、河南省でリチウム電池産業基地の建設に20億元を投入

 安泰科によれば、山東威能環境保護電源科学技術株式有限公司が公表した公告によると、当該企業は、河南省民権県人民政府と「投資契約」を締結した。河南省民権ハイテク区で年間生産能力30億Ahのリチウムイオン電池及び電力貯蔵用電池による国際的総合実用産業基地の建設に投資し、投資総額は20億元となる。
 契約によると、民権県人・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:四川省地質鉱産局は、中国希有希土公司と連携し徳昌レアアース社の再編を促進

 現地報道によれば、3月15~19日、四川省地質鉱産局は、傘下の経済管理処、計画発展処、106隊、集団公司、鉱産公司、四川省地質調査院の担当者らと北京に所在する戦略協力パートナーと話し合いを行い、業務を提携することとした。
 四川省地質鉱産局は、中国希有希土株式有限公司と業務提携を行い、徳昌レアアース社の再編促進事業・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:藍海華騰社、水酸化リチウムプロジェクトに8,000万元資本参加へ

 安泰科によれば、モーター制御装置を主に経営している藍海華騰社は、上海擷珍資産管理センター(有限合弁)(以下“上海擷珍”と略称する)と連携し、江西雲威新材料有限公司に8,000万元を共同投資し、相当する権益を引き受けることになった。
 雲威新材料社は、2017年8月22日に設立し、主にリチウムイオン電池材料の炭酸リチ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:南寧市政府は、年間生産能力30万t以下の新規ボーキサイト鉱山建設を禁止

 安泰科によれば、南寧市国土資源部の話によると、南寧市は国内で重要なアルミニウム生産基地であるが、第13次5ヵ年計画期間中に年間生産能力30万t以下の新規ボーキサイト鉱山の建設を禁止することとした。他に年間生産能力5万t以下の新規マンガン露天掘り鉱山や年間生産能力10万t以下の亜鉛鉛鉱山と年間生産能力6万t以下の金鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:Asiamet社、KSK CoWを修正し契約更新

 2018年3月22日付地元メディアによると、Asiamet Resources社は政府と長期交渉の末、KSK CoWを修正し契約を更新した。KSK CoWには、有望な中部カリマンタン州のBKM(Beruang Kanan Main Zone)銅プロジェクトが含まれている。同社は、この長期の保有権の確保により、BKM銅・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI株式売却を巡る最近の情報

 2018年3月21日付地元メディアに、国営鉱業持株会社PT Inalumが、Freeport McMoRan(FCX)社のPTFI(PT Freeport Indonesia)株式のうち40%を保有しているRio Tintoに対して、550mUS$の低価格で買い取るオファーをした、との記事が掲載された。これにはGra・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Nickel Asia社、2017年は出荷量減にもかかわらず増益

 2018年3月21日付地元メディアによると、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は2017年の決算を発表した。これによると出荷量は、サプロライト鉱が前期比22%増の900万wmt、リモナイト鉱が同27%減の870万wmt、合計で8%減となった。同社鉱山があるミンダナオ島南部で雨季が長引いたことや高価格の高品・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業法改正は2018年7月中に完了が目標

 2018年3月22日付地元メディアによると、国民議会第7委員会のSatya Widya Yudha副議長は3月21日、鉱業法の改正を2018年7月中に完了する目標であることを明らかにした。改正鉱業法の草案は、既に第7委員会から法律制定評議会(Baleg)に提出された。今後は、必要であれば作業委員会等を経て、最終的に本・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業事業許可等16地域の入札を2018年4月に実施する方針

 2018年3月21日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Agung Pribadi広報・情報サービス協力総局長は3月20日、特別鉱業事業許可地域(WIUPK)6か所及び鉱業事業許可地域(WIUP)10か所の計16地域について、入札を4月に実施する方針であることを明らかにした。地方政府が目録を作成しており、デー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Ardea社、WA州Goongarrieラテライトニッケル-コバルトプロジェクトのPFS結果を発表

 2018年3月28日、豪Ardea社はWA州で推進するGoongarrieラテライトNi-CoプロジェクトのPFSの結果を発表した。同プロジェクトは、資源量215.6mt(品位:Co 0.06%、Ni 0.71%)を保有しており、本PFSではオートクレーブ給鉱量1.0mt/yのシナリオの場合山命は25年、Co回収率9・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州初の伝統的土地所有者保有企業による鉄鉱石鉱山の開発が実現か

 2018年3月28日付の地元メディアによると、豪州の伝統的土地所有者によって保有されるAustralian Aboriginal Mining(AAM)社は、WA州ピルバラ地域に所在するWonmunna鉄鉱石プロジェクトをAscot Resources社から買収することで基本合意した。買収額は明らかにされていないが、・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ