閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:Inalum、年産能力100万tのアルミニウム製錬所を建設へ

 2018年2月23日付地元メディアによると、国営鉱業持株会社Inalumは北カリマンタン州Tanah Kuning工業団地に年産能力100万tのアルミニウム製錬所を2020年に着工する計画である。同国内のアルミニウム需要は年間約100万t、同社生産能力は現状で約30万tのため、本工場が稼働すれば国内供給体制は大きく改・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社、2017年のニッケルマット生産量はわずかに減少

 2018年2月22日付地元メディアによると、Vale Indonesia社は2月20日、2017年ニッケルマット生産量は2016年の77,581tから約1%減少し、76,807tだったと発表した。定修の実施と鉱石品位の低下が主な原因で、年間の鉱石採掘量では前年比3%増であった。同社Nico Kanter CEO兼社長・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:バンカ・ブリトゥン州でジルコン及びイルメナイトの製錬所が建設開始

 2018年2月15日付及び16日付地元メディアによると、PT Putra Prima Mineralは2月14日、バンカ・ブリトゥン州で錫の漂砂鉱床の副産物であるモナザイトからジルコン及びイルメナイトを生産する製錬所の建設を開始した。周辺インフラ等も含め工事期間は2年間を予定、投資額は1兆インドネシアルピア(約80億・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム チタン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業事業許可の適法性認証プログラムを打ち切り

 2018年2月13日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は2月12日、2009年の新鉱業法に基づく鉱業事業許可(IUP)のClean&Clear適法性認証プログラム(CnC)の運用を打ち切ったことを明らかにした。このプログラムは、IUPを所有する鉱業会社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、投資拡大のため関連規定を追加で撤廃

 2018年2月13日付地元メディアによると、Ignasius Jonanエネルギー鉱物資源大臣は2月12日、所管のエネルギー鉱物資源関連規定を22件、新たに撤廃したと発表した。同省は2月5日にも発表したとおり既に32件の関連規定を撤廃済み。エネルギー鉱物資源分野での前年比2倍の投資拡大を目指している。
 今般の撤廃・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府がPTFI及びAMNTの銅精鉱輸出許可を延長

 2018年2月20日付及び21日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省石炭鉱物総局Bambang Susigit鉱物管理開発局長は2月19日、PTFI(PT Freeport Indonesia)とAMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)の銅精鉱の輸出勧告については、2018年2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:ANTAM、フェロニッケル製錬所の増産は2018年内に完成予定

 2018年2月9日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社ANTAM(PT Aneka Tambang)は2月8日、北マルク州東ハルマヘラ県のフェロニッケル製錬所の増産ラインが2018年末までに完成し、生産能力が現在の27,000t/年から40,500t/年に50%増加する予定であることを明らかにした。増産ラインの建・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:環境天然資源省が海底資源探査を実施へ

 2018年2月7日付地元メディアによると、環境天然資源省はルソン島東方沖のPhilippines Rise(フィリピン海膨:2017年にBenham Riseから改称)で、10億フィリピンペソ(約21億3,000万円)を投じて独自の海底資源探査を実施する方針を明らかにした。同省Leones報道官によると、これはDut・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年2月の鉱物参照価格

 2018年2月8日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は2月5日付で大臣令を発行し、2018年2月の鉱物参照価格を設定した。LME、LBMA(London Bullion Market Association)、Asian Metal、ICDX(Indonesia Commodity & Derivative・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、2018年初めに新しく低品位ニッケル鉱石輸出許可を発行

 2018年2月8日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は2018年初めに、新たに2つの鉱山会社に対し低品位ニッケル鉱石の輸出許可を発行した。PT Toshida Indonesia及びPT Genba Multi Mineralの2社がともに195万tずつの鉱石輸出を許可された。
 同省Bambang Ga・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、PT Freeport Indonesia(PTFI)の銅精鉱輸出許可1年間延長を認可する方針

 2018年2月7日付地元メディアによると、同省石炭鉱物総局Bambang Susigit鉱物管理開発局長は6日、PT Freeport Indonesia(PTFI)の銅精鉱輸出許可の1年間延長を認可する方針を明らかにした。
 PTFIの輸出許可延長申請は差し戻し後はまだ提出されていないが、同局長は、製錬所開発進捗・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timah、2018年の生産目標は35,500t

 2018年2月5日付地元メディアによると、国営錫大手PT Timahは2月1日、2018年の錫の生産目標を35,500tとしたことを明らかにした。2017年の目標は35,000tであったので、2018年は前年比1.4%増になる。これは、バンカ・ブリトゥン州Belitung島での新規鉱山からの生産、リアウ諸島州での海洋・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、ビジネス環境改善のため省令・規定を整理

 2018年2月1日及び5日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は1月31日、鉱業に関する省令17件を3件に集約し簡素化する意向を明らかにした。鉱業に関する煩雑な手続きを省略し、大統領の規制緩和政策の一環として、ビジネス環境を改善することが目的である。新た・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:金属製錬業3社が国内で計30億US$の投資計画

 2018年2月1日及び2日付地元メディアによると、産業省Harjanto金属機械輸送電子機器総局長は1月31日、金属製錬業で新たな3件の投資が計画されており、これによりインドネシア製錬業界は引き続き明確に成長していく、と発表した。これら3件の投資は、PT Fajar Bhakti Nusantaraの西パプア州Geb・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、PTFIの銅精鉱輸出許可延長申請を差し戻し

 2018年1月31日及び2月1日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Agung Pribadi広報協力総局長は30日、PTFI(PT Freeport Indonesia)から提出された銅精鉱輸出許可の延長申請を差し戻したことを明らかにした。申請の中で、製錬所開発に関する進捗報告書における進捗度評価の計算が政・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:ANTAM、2017年の活動は売上高が前年比38%増、探鉱費は189億ルピアに

 2018年1月31日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社ANTAM(PT Aneka Tambang)は29日、2017年の売上高が前年比38%増の12兆5,500億インドネシアルピア(約1,000億円)であったと発表した。内訳は、金:7兆3,700億ルピア、フェロニッケル:3兆1,700億ルピア、ニッケル鉱石:・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Freeport McMoRan社CEO、Grasberg鉱山に係る交渉は2018年上半期決着が目標

 2018年1月26日付地元メディアによると、Freeport McMoRan社のAdkerson CEOは1月25日、インドネシア・パプア州のGrasberg銅鉱山の鉱業契約延長に係る交渉について、アナリストとの電話会見にて、交渉はプラスの結果をもたらしており、2018年上半期に協議の完了を目指していると語った。また・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国民議会、2018年中の鉱業法改正を明言

 2018年1月23日付地元メディアによると、インドネシア国民議会(同国国会は二院制で、下院にあたるもの)は、遅れている鉱業法の改正を2018年中に行うことを明らかにした。これは2009年制定の鉱業法の改正を行うものである。近年は、同法改正作業に着手し、また、関連政省令改正を行うことにより高付加価値化政策を強化する方向・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:ANTAM、Newcrest Mining社と共同で新しく金探鉱を実施

 2018年1月22日付地元メディアによると、PT Aneka Tambang(ANTAM)は豪州産金大手企業Newcrest Mining社と共同で新しい金鉱床の探鉱を実施することを表明した。ANTAMのArie Prabowo Ariotedjo社長は、同社既存の西ジャワ州Pongkor鉱山及び北マルク州Gosow・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業契約の改定で9社が交渉難航

 2018年1月19日付地元メディアによると、同国エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は1月18日、2009年鉱業法に基づく鉱業契約(CoW)の改定に至っていない会社がまだ9社残っていることを明らかにした。権益51%の政府への譲渡やロイヤルティの引き上げをめぐり、交渉が難航してい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ