閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:環境林業省、Riau諸島州のボーキサイト違法採掘に対し法的措置を検討

 2019年2月20日付地元メディアによると、環境林業省森林保護局は、Riau諸島州Bintan県においてボーキサイトの違法採掘が行われており、これに対し法的措置の適用を検討していることを明らかにした。Bintan県内の3つの島の19か所で計5社が違法採掘を行っており、これら5社はいずれも採掘認可を取得していないとのこ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:EV向け電池産業の育成に向け、ニッケル産業界他3団体が連携

 2019年2月1日付地元メディアによると、フィリピンのニッケル産業協会(PNIA:Philippines Nickel Industry Association)、電気自動車協会(EVAP:Electric Vehicle Association of the Philippines)及び欧州商工会議所(ECCP:E・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:違法採掘の金鉱山で崩落事故、最大で100人程度が死亡のおそれ

 2019年2月27日付地元メディアによると、2月26日夜にSulawesi島北東に位置する北Sulawesi州Bolaang Mongondow県の違法採掘を行っている金鉱山で、崩落事故が発生した。防災当局によると、地盤が不安定な場所において、坑道を過度に掘削したのが原因とのこと。
 その後、3月4日付地元メディア・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Huadi Nickel Alloy Indonesiaのフェロニッケル製錬所が正式に稼働

 2019年1月28日付地元メディアによると、中国・Huadi Steel Group(華迪鋼業集団)社傘下のPT Huadi Nickel Alloy Indonesiaのフェロニッケル製錬所が1月26日に正式に稼働した。同製錬所は、南Sulawesi州Bantaen工業団地に位置し、敷地面積は1,000haである。・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カンボジア:Mesco Gold社が2019年中に金を生産開始へ

 2019年1月24日付地元メディアによると、インド鉄鋼会社Mesco Steel社子会社Mesco Gold社は22日、カンボジア北東部Ratanakkiri州のPhum Syarung鉱山において、2019年中に精錬所を稼働し、金を生産開始する見通しとなっていることを明らかにした。同社Rita Singh会長兼社長・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:AMNTが新しい銅精鉱輸出許可を取得、一方PTFIは未取得

 2019年2月18日付地元メディアによると、AMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)が新しく2020年2月まで1年間の銅精鉱輸出許可を取得した。同社は2月21日に銅精鉱輸出許可の期限を迎えるため、延長申請を行っていた。輸出許可量は、昨年の450,826wmtより少ない336,000wm・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2014年から2018年末までに27か所の国内製錬所建設が実現

 2019年2月12日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Ignasius Jonan大臣は11日、2009年新鉱業法からの高付加価値化政策によって2014年から2018年末までに27か所の国内製錬所建設が実現したと国民議会第7委員会の作業部会で述べた。同大臣によると、2016年までにニッケル、銅、ボーキサイト・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル マンガン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Smelting・Gresik製錬所、2019年に増産の予定

 2019年2月12日付地元メディアによると、PT Smeltingは11日、東Java州Gresik銅製錬所が2019年に、110万tの銅精鉱を処理し292千tの銅地金を生産する予定であることを明らかにした。2018年の銅地金生産実績は242千tであったため、約20.7%の増産となる。現在、生産した地金の59%が輸出・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Vale Indonesia、株式20%売却についてInalumと非公式協議

 2019年2月11日付地元メディアによると、Sorowakoニッケル鉱山の権益所有・操業会社であるPT Vale IndonesiaのNico Kanter CEO兼社長は7日、同社株式20%の売却について、国営鉱業持株会社PT Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium)と非公式ながら・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2019年2月の鉱物参照価格及び輸出基準価格

 2019年2月1日付でエネルギー鉱物資源省は、2019年2月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。1月と比較して、ニッケルは1.4%、鉛は0.9%、金は3.9%、銀は6.6%上昇した。ま・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業契約の改定・延長交渉未決着は残り1社に、2019年2月までに締結の見込み

 2019年1月21日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は18日、2009年鉱業法に基づく鉱業契約(CoW)の改定に至っていない会社が1社残っていることを明らかにした。同局長によると、2018年末時点では2社が未決着だったが、18日にミネラルサンド採掘P・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:AMNTの製錬所開発計画は順調に進捗

 2019年1月24日付地元メディアによると、AMNT(PT Amman Mineral Nusa Tenggara)のRachmat Masakau社長は24日、西Nusa Tenggara州Sumbawa県に位置するBenete湾岸にて進めている国内新規製錬所の開発計画が順調に進捗していることを明らかにした。本製錬・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antamの2018年の生産量等は好調、2019年目標も増加で設定

 2019年1月23日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)ののArie Prabowo Ariotedjo社長は1月22日、2018年の生産量がニッケル鉱石は前年比67.2%増の9,317,965t、フェロニッケルは同14.3%増の27,762t、ボーキサイトが同・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Vale Indonesia、2019年10月14日までに株式20%を売却する方針

 2019年1月15日付地元メディアによると、Sorowakoニッケル鉱山の権益所有・操業会社であるPT Vale IndonesiaのNico Kanter CEO兼社長は、同社の株式20%を遅くとも2019年10月14日までに売却する方針を明らかにした。これは、同社とインドネシア政府が2014年に締結した現在の修正・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timahの錫鉱石生産量は2018年は増加したが、2019年は減少へ 他

 2019年1月15日付地元メディアによると、インドネシア国営錫鉱業会社PT Timahの2018年の錫鉱石生産量は2017年の31,035tから44,380tへと約43%増となった。また2019年の錫鉱石目標生産量は38,600tと前年から約13%減で設定されている。1月22日付地元メディアによると、この内訳としては・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国GEM社、阪和興業等がインドネシアで電池材料工場着工

 2019年1月14日付地元メディアによると、中国電池メーカーGEM社(格林美)、阪和興業等の合弁会社QMB New Energy Materials社は1月11日、中央Sulawesi州Morowali県BahodopiにあるMorowali工業団地内で電気自動車向けリチウムイオン電池材料工場の建設に着手した。202・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI・Grasberg銅金鉱山、2019年の生産量は大幅に減少の見込み、その他2019年1月の動き

 2019年1月10日付及び14日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は9日、PTFI(PT Freeport Indonesia)・Grasberg鉱山の銅精鉱生産量は2018年の210万tから2019年は120万tまで減少する見込みであることを明らかにした。同部・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2019年1月の鉱物参照価格及び輸出基準価格

 2019年1月2日付でエネルギー鉱物資源省は、2019年1月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。2018年12月と比較して、コバルトは0.6%、亜鉛は0.3%、銅は0.2%、金は0.9・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:採掘権付与再開後の申請案件に不備多し

 2018年12月17日付地元メディアによると、ミャンマー天然資源環境保全省は2018年7月の鉱業採掘権付与の再開以降において、1,000件以上の申請があったものの、その大半に不備があり受理できていないことを明らかにした。不備の無かった申請は193件で、これから認可に向けた審査が1~6か月かけて行われる。また、不備の中・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:2019年のニッケル鉱石輸出量が減少の見通し

 2018年12月11日付地元メディアによると、フィリピンニッケル産業協会(PNIA:Philippines Nickel Industry Association)がフィリピンの2019年のニッケル鉱石輸出量が減少する見通しであるとの見方を示した。環境保護重視の政府の鉱山開発規制政策により、減産を余儀なくされており、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ