閉じる

ニュース・フラッシュ

ロシア:連邦地下資源利用庁(Rosnedra)、2017年内に金関連の入札39件を予定

2017年3月29日付の地元報道等によると、連邦地下資源利用庁(Rosnedra)は、2017年第2~第4四半期に、金鉱区に関する39件の入札を行う予定である。対象となる鉱区は以下のとおりである。n nハバロフスク地方: 砂金鉱区11件nチュクチ自治管区: 砂金鉱区7件nマガダン州・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、ムルマンスクの積み替えターミナルの改修を完了

2017年3月29日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、2017年3月末、ムルマンスクの積み替えターミナル(Murmansk輸送支社)の大規模改修を完了した。これは北極圏の輸送インフラ整備では最大級の投資プロジェクトである(投資総額は46億RUB)。n本プロジェクトについては、2010年1月に積み・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

キルギス:Highland Gold Mining社、キルギスのUnkurtash鉱床開発に3億2,200万US$を投資か

2017年3月21日付の地元報道等によると、ロシアで金生産を行うHighland Gold Mining社(ロマン・アブラモヴィッチ氏のMillhouseグループが32%を所有)は、キルギスのUnkurtash鉱床開発に中国の投資家を誘致したい考えである。n同社は、「具体的な話をするにはまだ早い。今はまだ探査結果に基づ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア: ロシアで大規模な新規ウラン鉱床の開発を開始

 2017年3月27日付の地元報道等によると、Khiagda社(Rosatom社のウラン企業ARMZ社傘下)は、Vershinnoeウラン鉱床(ブリヤート共和国バウント・エヴェンキ地区)の開発を開始した。Vershinnoe鉱床はKhiagda社が開発を進めるKhiagda鉱床域(ウラン総埋蔵量は約4万5,000t)に・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、ボツワナ・BCLグループに対する法的手続きを開始

2016年12月1日付の現地報道等によると、Norilsk Nickel社は、ニッケル採掘の合弁企業Nkomati社(南ア)の持分売却に関する取引条件に違反したとして、BCLグループ(ボツワナ)に対する法的手続きを開始した。訴状はロンドン国際仲裁裁判所に提出され、BCLとのNorilsk Nickel Africa社株・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ザバイカリエ地方とBaikal Mining Company(BMC)の協力が新たなレベルへ

2017年3月15日付の地元報道等によると、ザバイカリエ地方のナタリア・ジダノワ知事、同地方カラル地区のパーヴェル・ロマノフ地区長及びBaikal Mining Company(BMC)のユーリー・リャボフ社長は、新たな社会経済協力協定に調印した。この調印は、ロシア産業家企業家連盟においてザバイカリエ地方による行事「開・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、2016年度決算を発表

2017年3月15日付の地元報道等によると、2016年における鉱業製錬大手Norilsk Nickel社は、2016年のEBITDAは前年(50%)比で3ポイント減の47%となり、BHP Billiton(54%)に次ぐ業界第2位となり、収益率で世界一の地位を失った。nNorilsk Nickel社のポターニン氏は、「・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:UMMC、生産拡大に年間10億US$支出へ

2017年3月6日付の地元報道等によると、Ural Mining and Metallurgical Company(UMMC)のコジツィンCEOは、同社は生産拡大向けに毎年10億US$を投資する意向である。銅の年産量(現在35万t)を今後3~5年で37~38万tに回復させることなどに資金が投じられる。追加選鉱、有望鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Tyrnyauzsky採鉱選鉱コンビナート、2022年には操業再開へ

2017年3月1日付の地元報道等によると、Tyrnyauzskoeタングステン・モリブデン鉱床(カバルダ・バルカル共和国)は、2022年に開発の再開が予定されている。nプロジェクト投資額は約190億ルーブル、鉱床開発期間は約25年である。作成中のプロジェクト案では、鉱山(鉱石年産200万t)、選鉱プラント(タングステン・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシア産業貿易省、アルミニウム業界の国際組織設立を提案

2017年3月1日付の地元報道等によると、ロシアのマントゥロフ産業貿易大臣は、ロシア連邦ソチで開催された2017年投資フォーラムにおける非公式な会見で、ロシアはアルミニウム業界でOPEC型の国際組織を設立することを提案すると述べた。nマントゥロフ大臣は、「今のところ提案段階であるが、この組織はOPEC同様、国家の直接参・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Uralelectromed社、2017年は銅電解プラント第二フェーズ建設に27億ルーブル投資へ

2017年2月27日付の地元報道等によると、Uralelectromed社(UMMC社傘下)は、2014年から実施している銅電解プラント第二フェーズ建設プロジェクトに対して、2017年に27億ルーブル(RUB)を投資する。nこのプロジェクトの第一フェーズ建設には44億RUB以上が投資され、2012年に操業を開始しており・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Ufaleynickel社の操業停止に伴い、Norilsk Nickel社がロシア唯一のニッケル生産企業に

2017年2月28日付の地元報道等によると、Ufaleynickel社(チェリャビンスク州)が2017年4月1日以降に無期限操業停止に入る。これに伴い、Norilsk Nickel社がロシアで唯一のニッケル生産企業となる。nUfaleynickel社はチェリャビンスク州で企業城下町を形成し、ニッケル年産能力は1万5,0・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:Rio Tinto、カザフスタンの地質調査に大規模投資の意向

2017年3月14日付の地元報道等によると、2017年3月5~8日にトロントで開催されたProspectors & Developers Association of Canada(PDAC)の国際鉱業フォーラムにおいて、カザフスタン投資・発展省のチムール・トクタバエフ次官とRio Tintoのデーヴ・アンドリュース地・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:2016年のカザフスタンのウラン生産は、前年比1.7%増

2017年3月2日付の地元報道等によると、2016年のカザフスタンのウラン生産量は、前年比1.7%増の約2万4,000tであった。また、2017年のウラン生産量の見通しは、在庫過剰による市況低迷により約8%(2,000t)減であり、これは世界のウラン生産量の約3%に相当する。nカザフスタンには原子力発電所がないため、生・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:2016年のKazakhmys社の銅生産

2017年3月3日付の地元報道等によると、2016年のKazakhmys社の銅生産量(カソード換算)は、22万5,657tであり、前年比2.5%(5,400t)増となった。鉱石の銅平均品位は0.95%で、前年の平均品位(0.91%)を上回り、計画値を1.1%上回った。選鉱プラントによる鉱石処理量は2,980万tであった・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:北朝鮮からの鉱石輸入をストップする可能性

2017年2月22日付の地元報道等によると、ロシア外務省は、北朝鮮に対する制裁を強化する大統領令の草案を作成した。これは、2017年2月12日のミサイル発射実験を受けて採択された国連安全保障理事会決議に基づくものである。n大統領令草案には、北朝鮮からの銅、ニッケル、銀、亜鉛の輸入禁止及びロシア領内の移送禁止が盛り込まれ・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Zapolyarny鉱山の鉱石年産能力200万tに拡大へ

2017年2月17日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2025年までの生産・技術発展戦略の一環として行われるNorilsk-1鉱床(Zapolyarny鉱山)開発プロジェクトは、国家審査総局(Glavgosekspertiza)からの承認を受けた。n現在、Norilsk-1鉱床では露天・坑内採掘が・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウズベキスタン:地下資源分野への外国投資誘致促進へ

2017年2月20日付の地元報道等によると、ウズベキスタンでは、戦略的に重要な固体鉱物鉱床の地質調査及び開発に対する外国投資誘致計画の検討が開始された。大統領決定「戦略的に重要な固体鉱物鉱床の地質調査及び開発に対する外国投資誘致促進措置」の草案がウェブサイト(https://regulation.gov.uz/ru/d・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:2016年、金の生産実績

 2017年2月9日付の地元報道等によると、カザフスタンの2016年における金(未加工・半加工)生産は前年比17.1%増の74.6tとなり、うち半分以上(37.7t)が高純度の金であった。金生産の拡大はここ数年続いており、前年比の増加率でみると2013年は6.6%、2014年は、18%、2015年には26.4%に達して・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウクライナ:Group DF、2つのチタン採鉱選鉱コンビナート建設へ

2017年2月8日付の地元報道等によると、Group DF(ウクライナの実業家ドミトリー・フィルタシ氏所有)は、チタン・ビジネス発展戦略の一環として、Motronovsky GOK(ドニプロペトロウシク州)及びStremigorodsky GOK(ジトームィル州)の2件の採鉱選鉱コンビナート建設に投資する。nMontr・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン レアメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ