閉じる

ニュース・フラッシュ

南ア:Zwane鉱物資源大臣、新たな鉱業権の許可、更新の制限を提案

南アMosebenzi Zwane鉱物資源大臣は、2017年7月19日に鉱物・石油資源開発法(Mineral and Petroleum Resources Development Act)の下、新たな鉱業権の許可または更新を制限するとの提案を官報にて公表した。7月18日以前に受理及び許可された鉱業権はこれに当てはまら・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

欧州:Eurometaux、日EU経済連携協定は、欧州の非鉄金属輸出を促進すると言及

2017年7月14日付の業界紙によると、欧州非鉄金属業界であるEurometauxのDirector General、Guy Thiran氏は、日EU経済連携協定(EPA)は欧州の非鉄金属の日本への輸出を促進させるとし、同協定を歓迎していると言及した。また、同社のInternational Trade and Econ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:南ア鉱業協会、Zwane鉱物資源大臣が改定鉱業憲章を一時中断することで合意したと発表

2017年7月14日、南ア鉱業協会は南アMosebenzi Zwane鉱物資源大臣が改定鉱業憲章の施行を一時中断することで同意したと発表した。また、鉱業協会は鉱物資源省が要請する審理の延期を承諾し、2017年7月18日に予定していた審理を9月に延期したと伝えた。鉱業協会のRoger Baxter CEOは、鉱業協会及び・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

タンザニア:Acacia Mining社、タンザニアの新鉱業法を順守すると発表

2017年7月14日、Acacia Mining社は同社はタンザニア政府が施行した新たな鉱業法案を順守すると発表した。プレスリリースによると、同社は金、銅、銀といった金属の輸出に対するロイヤルティの引き上げ(4%から6%)、及び輸出許可された鉱物に課されるクリアリング手数料1%を支払うとした。同社は、今後もタンザニア政・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Zwane鉱物資源大臣、新たな国営鉱山企業の設立を加速させると言及

2017年7月13日付の報道によると、南アZwane鉱物資源大臣は、新たな独立型の国営鉱山企業の設立を加速させようとしている。同大臣は、Mining Indabaの運営会社がチリで開催したLatin American Mining Cumbreに参加。その後チリの国営鉱山企業であるCodelcoを訪問したことで国営鉱山・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

タンザニア:Magufuli大統領、新たな鉱業法案に署名

John Magufuliタンザニア大統領は、2017年7月10日に政府が鉱業プロジェクトの権益最低16%を保有することを定めた新たな鉱業法案に署名し、法律を成立させた。新たな鉱業法では、金、銅、銀、白金の輸出に対するロイヤルティが4%から6%へ引き上げられ、ガス、鉱物などの天然資源の契約を再交渉及び解消する権利を政府・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:Glencore、中国バッテリーメーカーとコバルト販売における大型契約を結ぶ

2017年7月6日付のメディア報道によると、Glencoreは中国のバッテリーメーカーであるContemporary Amprex Technology(CATL)に最大20,000tのコバルト製品を販売する大型契約を結んだと関係筋が伝えた。これは、Glencore、CATL、Volkswagen(VW)の3者契約だっ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2016年の供給不足幅が66.6千tに拡大

2016年10月24~26日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、加盟国政府及び産業界から多数が参加し、ニッケル市場動向について議論が交わされた。統計委員会では、ニッケルの2016年の実績見込み及び2017年の需給予測が協議され、ニッケル需給バランスについて、2016年4月春季会合に・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

英:LME、2017年7月10日にLME Preciousをローンチ

LMEは、2017年7月6日付のプレスリリースにて金の国際団体であるWorld Gold Councilと共にLME Preciousを2017年7月10日にローンチ(開始)することを発表した。LME Preciousでは、金及び銀のスポット、デイリー、マンスリー先物取引を提供し、クリアリングはLMEクリアで行われる。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

タンザニア:新たな鉱業規制法案が国会を通過、新規鉱業権の付与停止

報道によると、2017年6月29日に提出された鉱業及びエネルギー企業に対して天然資源の契約を強制的に再交渉または解消させることが可能な法案3件のうち、2件が7月3日に国会を通過した。新法案は製錬されていない資源の輸出禁止が含まれている他、輸出許可された資源の価値の1%を査察費用として徴収することが盛り込まれている模様。・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

タンザニア:鉱業及びエネルギー契約内容の変更を可能とする法案を政府が議会へ提出

2017年6月29日付のメディア報道によると、タンザニア政府は同日に鉱業及びエネルギー企業に対して天然資源の契約を強制的に再交渉または解消させることが可能な法案3件を議会に提出したと報じている。Magufuli大統領は、改革は透明性の向上及び企業がこれまで支払ってこなかった公平な税制、罰金から歳入を増やすものであると述・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:BMI Research、鉱山企業は今後も資本支出及び供給量の管理を継続して行うと言及

メディア報道によると、BMI Research社(BMI)が2017年6月27日に発効した「Mining Mid-Year Update : Key Themes For 2017」レポート内で、グローバルコモディティ価格が緩やかに回復しているにも関わらず、鉱山企業は今後数年間にわたり、債務削減及び高効率化を通して資本・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:南ア鉱業協会、改定鉱業憲章は非黒人株主への還元を帳消しにするだろうと言及

2017年6月28日付のメディア報道によると、南ア鉱業協会のRoger Baxter CEOは、改定鉱業憲章は非黒人株主への還元を帳消しすることになり、投資家は鉱業セクターから立ち去るだろうと述べた。同氏は、もし2016年に改定鉱業憲章が適用され、黒人株式保有者に年間売上高の1%を還元するという規定に従った場合、201・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:改定鉱業憲章を支持する新たな鉱業団体South African Miners Associationが設立予定

2017年6月26日付のメディア報道によると、実業家Thulani Ngubane氏とネルソン・マンデラ元大統領の孫であるZondwa Mandela氏が改定鉱業憲章を支持する意図で新たな鉱業団体South African Miners Associationを設立する予定だとしている。Ngubane氏は、Zwane鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:南ア鉱業協会、改定鉱業憲章の差し止めを高裁に申請

2017年6月26日、南ア鉱業協会は行政手続公正法(PAJA 、Promotion of Administrative Justice Act)に基づいて、同月15日に南ア鉱物資源省が公表した改定鉱業憲章の差し止めを高裁に申請したことをプレスリリースにて発表した。これに対し、同国Zwane鉱物資源大臣は“残念だ”と言及・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:ANC Economic Transformation Committee、DA共に改定鉱業憲章は失業率を増加させる可能性があると懸念。

2017年6月25日付の報道によると、ANC Economic Transformation CommitteeのEnoch Godongwana代表は改定鉱業憲章は投資に悪影響を及ぼし、経済を悪化させ、鉱業セクターの失業率増加を促す懸念があるとした。また、南ア鉱業セクターでは過去5年間で月1,000名以上が失業してい・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Zuma大統領、改訂鉱業憲章を支持

2017年6月22日付の報道によると、南アJacob Zuma大統領は、国民議会での質疑応答で改訂鉱業憲章について、経済を“刺激”し、所有権のパターンを変えるために必要であったと支持し、Zwane鉱物資源大臣は改訂鉱業憲章の公表前に内閣と協議をしたと述べた。さらに、Zuma大統領は、同国の鉱業セクターは目に見える変化が・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:格付け会社Moody’sとFitch Ratings、改訂鉱業憲章は南ア鉱業への投資を阻むと警告

格付け会社Moody'sは南ア改訂鉱業憲章は同国への投資を抑制し、操業コスト高、キャッシュフローの減少を招くと警告した。黒人株式保有比率が26%から30%に引き上げられたことにより、鉱山会社は株式移転に対応するために手元資金の減少、債務の増加を迫られる可能性があるという。また、Anglo American、AngloG・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Ramaphosa南ア副大統領、政府と鉱山企業は鉱業憲章について議論しなおすべきだと言及

2017年6月20日付の報道によると、ヨハネスブルグで開催されたイベントにてRamaphosa南ア副大統領は、政府は鉱山企業と改訂鉱業憲章について再度議論しなおすべきであり、共通の利益及び将来について話し合い、コンセンサスに達する最良の方法について模索すべきだと言及した。また、最終的には鉱業には投資家が必要であると同時・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:EY、鉱山企業による更なる債務削減は鉱業セクターの長期的な成長機会を削ぐと言及

2017年5月29日にErnst&Young (EY)が発行した“Does cutting debt have to mean reducing your ambitions”によると、グローバル鉱業・金属企業による更なる債務削減は、鉱業セクターの長期的な成長機会を削ぐと言及した。レポートでは、鉱業・金属セクターにおけ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ