閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:環境保護生産規制計画案の公表が電解アルミニウム産業にプラス

安泰科によれば、2017年2月、中国環境保護部、国家発展改革委員会、財政部、国家能源局、北京市人民政府、天津市人民政府、河北省人民政府、山西省人民政府、山東省人民政府、河南省人民政府共同で次の通達を公表した。「北京・天津・河北及び周辺地域における2017年大気汚染防止対策仕事計画案」を発行、実施し、北京・天津・河北及び・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:中国五鉱集団、銅生産量引き上げを計画

安泰科によれば、中国五鉱集団は、銅及び亜鉛等ベースメタルの生産能力を拡大する予定である。今後5年以内に銅生産を100万t以上に引き上げる計画。中国五鉱集団の2016年の銅生産は約65万tであった。既存鉱山の拡張または海外買収により拡張目標を実現させる。 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:産業補助金によるレアアース業界の発展促進

安泰科によれば、中国財政部及び工業情報化部は共同で「国家物聯ネット発展及び希土産業補助資金管理方法」を発表した。n本「方法」では、物聯ネット業界及びレアアース産業発展への資金支援を増やし、関連プロジェクトに対する補助額はプロジェクト投資総額の30%及び40%に設定する。本「方法」では、補助資金は主にレアアース資源採掘の・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年非鉄金属採掘・選鉱業務利益総額は増加

安泰科によれば、2016年国内の非鉄金属採掘・選鉱業務の利益総額は対前年比増加した。国家統計局が公表したデータによると、2016年一定規模以上の非鉄金属採掘・選鉱企業による利益総額は対前年比9.7%増483.3億元であった。 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年非鉄金属製錬及び圧延加工業務利益総額は大幅に増加

安泰科によれば、2016年の国内非鉄金属製錬及び圧延加工業務の利益総額は対前年比で大幅に増加した。国家統計局が公表したデータによると、2016年の国内一定規模以上の非鉄金属製錬及び圧延加工企業における利益総額は対前年比42.9%増の1,947.0億元であった。製錬企業の総合回収レベルの向上や加工企業の付加価値の高い製品・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年非鉄金属製錬及び圧延加工業務主要営業収入は増加を保持

安泰科によれば、2016年の一定規模の非鉄金属製錬及び圧延加工企業における主要営業収入総額は前年比増加を保っている。国家統計局が公表したデータによると、2016年の国内の非鉄金属製錬及び圧延加工業務主要営業収入総額は対前年比5.5%増の53,911.1億元であった。主要営業収入とは、企業主管業務による収入総額である。一・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年非鉄金属採掘・選鉱業務主要営業収入は若干増加

安泰科によれば、国家統計局が公表したデータによると、2016年の国内一定規模の非鉄金属採掘・選鉱企業における主要営業収入総額は対前年比で若干増加し、6.4%増の6,479.6億元であった。主要営業収入とは、企業主管業務による収入総額である。一定規模以上の工業企業とは、年間主要営業収入は2,000万元以上の工業法人企業の・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年銅の輸出の伸び増加へ

安泰科によれば、2016年の銅輸出総額は対前年比3.05%増の579,509万US$であった。n中国は重要な銅材生産、消費及び国際取引の国として、生産量は数年連続世界第1位を占めている。n近年、中国の経済成長は“ニューノーマル”に入り、国内の銅消費成長も次第に減速しており、銅における供給過剰問題も益々目立ってきている。・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年アルミニウム及び製品の輸出の伸び減少

安泰科によれば、2016年12月の中国のアルミニウム及び製品の輸出総額は19.2億US$で、対前月比4.83%減、2016年1~12月のアルミニウム及びその製品の輸出総額は合計212億US$で、対前年比10.93%減少した。n中国のアルミニウム製品は主に200の国と地域に輸出している。輸出対象地域はますます広がっており・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:格林美株式有限公司、江西省都市鉱物資源大市場建設プロジェクトに5億元を投資予定

安泰科によれば、格林美株式有限公司は豊城市政府と「江西省都市鉱物資源大市場プロジェクトに対する投資契約書」を締結した。同社は豊城の循環経済産業パーク内に江西都市個物資源大市場のインフラ設備を建設する。投資額は5億元となる予定。当該都市鉱物資源大市場の年間分類、集散の取引量は45万t以上の規模である。国内トップの資源集中・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:中国北方希土、盛和資源に資本参加へ

現地報道によれば、中国北方希土(集団)ハイテク株式有限公司は、資本参加企業である贛州晨光レアアース新材料株式有限公司から、盛和資源持株株式有限公司との重要資産再編事業に対し中国証券監督管理委員会の認可を取得したとの連絡を受けた。n現在、中国北方希土は晨光レアアース9.25%の株式権益を保有しており、今回の再編事業が終了・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年の鉛精鉱輸入量は大幅に減少

安泰科によれば、中国の2016年の鉛精鉱輸入総量は140.9万t(実物量)で、2015年と比べ25.8%と大幅に減少した。米国、ロシア、ペルーからの輸入量は輸入総量の44.0%に上っている。2016年の鉛精鉱輸入量が大幅に減少しているのは、主に以下三つの影響からである。n n201・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年の鉛合金及び鉛材料の貿易状況

安泰科によれば、長期にわたる、中国の鉛原料輸入において、鉛精鉱の取引量は比較的多いが、その反面、鉛合金及び鉛材料の取引量は極めて少ない。2014~2016年の鉛材料は純輸出状態である。n2016年の鉛材料の輸入量は対前年比88.5%増の1,453t、輸出量は対前年比35.7%減の16,243tであった。鉛材料の純輸出量・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年1~12月非鉄金属生産状況

安泰科によれば、2016年、中国の10種非鉄金属生産量は前年比2.5%増の5,283万tであった。そのうち、精製銅生産量は前年比6.0%増の844万t、電解アルミニウム生産量は前年比1.3%増の3,187万t、鉛生産量は前年比5.7%増の467万t、亜鉛生産量は前年比2.0%増の627万tであった。n8種精鉱生産量は、・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:五鉱集団、2017年鉛亜鉛精鉱生産量が継続的に減少

安泰科によれば、五鉱集団の2017年の亜鉛精鉱生産量は39.8~45.6%の削減となる6.5万~7.2万tであることを発表した。Golden Grove鉱山を売却したため、2016年の亜鉛精鉱生産量は12.0万tであった。n2016年第4四半期の亜鉛精鉱は対前月比35.8%増の3.5万tである。2015年の第4四半期で・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年のアンチモン鉱石・精鉱輸入量は前年比26.5%増

安泰科によれば、中国の2016年12月のアンチモン鉱石・精鉱輸入量は2,933.3tで前月比28.0%増、前年同月比32.6%減少した。2016年1~12月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は前年比26.5%増の54,045.2tであった。n2016年1~12月、中国のアンチモン鉱石及び精鉱は主にタジキスタン(25,827・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年の未圧延アンチモン輸出量は前年比41.7%増

安泰科によれば、中国の2016年12月の未圧延アンチモン輸出量は162.9tで前月比3.8%増、前年同月比53.7%減少した。2016年1~12月の未圧延アンチモン輸出量は前年比41.7%増の5,817.1tであった。n2016年1~12月、中国の未圧延アンチモンは主に米国(1,335.3t、前年比50.7%増)、日本・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2016年の酸化アンチモン輸出量は前年比27.5%増

安泰科によれば、中国の2016年12月の酸化アンチモン輸出量は3,839.3tで前月比4.4%増、前年同月比45.2%増加した。2016年1~12月の酸化アンチモン輸出量は前年比27.5%増39,964.6tであった。n2016年1~12月、中国の酸化アンチモンは主に米国(18,273.8t、前年比63.5%増)、台湾・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2回目のレアアース国家備蓄における入札終了

地元報道によれば、2017年1月19日、2回目のレアアース国家備蓄における入札が終了した。入札数は2,000t余りである。
今回、中国アルミ、贛南鉱業、広晟、中色株式、厦門タングステン業が入札に参加している。そのうち酸化プラセオジム・ネオジムの入札価格は26万元/t、入札量1,300t。酸化ユーロピウム入・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ