閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:日本の準天頂衛星システム「みちびき」により、豪州の鉱業部門も恩恵の可能性

 2018年7月27日付の地元メディアによると、豪Curtin大学の調査により、日本の準天頂衛星システム「みちびき」が、豪州特にWA州における位置情報能力の強化にも貢献することが明らかとなった。「みちびき」の利用によりWA州でもcmレベルの位置情報精度が得られるため、鉱業や他の産業においても大きな利益が得られる可能性が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ジャマイカ:ジャマイカ政府、米国にWindalco社への制裁適用除外を申請

 2018年7月25日付け地元紙は、Windalco社が米国による対ロシア政策措置により影響を受けると懸念されている件に関し、現在の状況を報じている。米国政府は、ロシア政府がシリア・アサド政権に対する武器提供や、悪質なサイバー活動への関与など「悪質な行為」を行っているとし、ロシアの資本家及び関連企業に対し追加制裁の準備・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Excellon Resources社、Platosa鉱山の最新資源量を発表

 2018年7月26日付け地元紙は、加Excellon Resources社(本社:バンクーバー)がDurango州に保有するPlatosa鉱山における最新の資源量を報じている。2016年8月から2018年3月にかけ、地表と坑内において総計17,120mのボーリング調査を実施した結果、概測鉱物資源量は485,000t(・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:SilverCrest Metals社、Las Chispasプロジェクトの最新資源量を発表

 2018年7月24日付地元紙の報道によると、加SilverCrest Metals社(本社:バンクーバー)は同社がSonora州に保有するLas Chispasプロジェクトにおける最新の資源量をAg相当約63百万ozと発表した。総計40,000mのボーリング調査の結果、予測鉱物資源量3.41百万t(Au 402,00・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:五鉱資源社、2018年上半期電解銅生産量は、対前年同期比8%増加

 安泰科によれば、香港証券取引所に上場している五鉱資源有限公司は、7月23日に上半期業績報告書を発表した。それによると、2018年1~6月の電解銅生産量は対前年同期比8%増の7.77万t、銅生産量は対前年同期比14%減の18.74万t、亜鉛の生産量は対前年同期比181%増の10.54万t、鉛の生産量は対前年同期比79%・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:五鉱レアアース社の生産能力稼働率を40%以内に

 安泰科によれば、現在五鉱レアアース社の生産能力は12,000tで、過去2年、同社のレアアース生産指標は4,627tで、ノルマを達成すれば、生産能力稼働率は40%以内になる。現在、レアアース市況が変動し続けており、同社では市場の動向や同社の実情に基づき、年度生産経営計画案と結び付け、生産経営活動を実施する方針である。
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国宏橋集団社、凱斯曼秦皇島自動車部品製造公司とアルミニウム製品販売枠組協議を締結

 安泰科によれば、中国宏橋集団社は、凱斯曼秦皇島自動車部品製造公司とアルミニウム製品販売枠組協議を締結し、2020年12月31日までの契約期限を設定した。契約に基づき、宏橋集団社は、凱斯曼秦皇島自動車部品製造公司へのアルミニウム製品販売を承認することになる。2017年度中国宏橋集団社は、凱斯曼秦皇島自動車部品製造公司に・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:「外国企業投資参入許可特別管理措置」によりアンチモン鉱山の探査採掘を外国企業投資禁止対象に

 安泰科によれば、2018年6月28日に国家発展改革委員会及び商務部が「外国企業投資参入許可特別管理措置(ネガティブリスト)」(2018年版)を発表し、2018年7月28日から実行する。当該「ネガティブリスト」の中に「非鉄金属鉱石と非金属鉱石採掘・選鉱・採掘補助活動」への外国企業投資について、タングステン・モリブデン・・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン タングステン モリブデン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中融新大集団有限公司は、江西銅業集団社と戦略的枠組協議を締結

 安泰科によれば、中融新大集団社は、江西銅業集団社と「ペルー共和国Pampa金銅コバルト多金属プロジェクトにおける戦略的協力枠組協議」を締結した。両社は合弁企業を設立し、ペルーのPampa金銅コバルト多金属プロジェクトを開発、運営する。
 当該プロジェクトへの投資総額は26.92億US$で、鉱山採掘、選鉱、海水の淡水・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年1~6月、中国レアアース輸出量2.6万t

 安泰科によれば、2018年6月のレアアース輸出量は対前年同月比27.2%増の5,455.5tで、2018年1~6月の輸出量は前年同期とほぼ同量の2.6万tであった。2018年6月のレアアース輸出額は対前年同月比42.7%増の49.5mUS$で、2018年1~6月のレアアース輸出額は対前年同期比26%増の256.7mU・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:鉱業・資源・エネルギー業の平均求人給与額が豪州の28業種で最も高額であることが判明

 2018年7月26日付の地元メディアによると、人材サービス企業の調査により、鉱業・資源・エネルギー業における2018年時点における平均求人給与額が、豪州における28業種の中で最も高額であることが明らかとなった。それによると、鉱業・資源・エネルギー業における平均求人給与額は116,108A$で、戦略コンサルタント業(1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ガーナ:ガーナ政府は、中国水利水力発電集団社とボーキサイト開発契約を締結

 安泰科によれば、ガーナ政府は中国水利水力発電集団社と20億US$相当のボーキサイト開発契約を交わした。当該契約によると、中国水力発電集団社は、ガーナ政府にインフラ設備、例えば道路、橋梁等の建設を提供し、ガーナのボーキサイト資源の開発権を取得することを定めた。
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:Cerro Verde銅鉱山生産量

 2018年7月26日付け地元紙によると、Freeport-MacMoRan社は、Cerro Verde銅鉱山(Arequipa州)の選鉱処理能力を409,000tpdに拡張するための許認可を2018年3月に取得し、同年6月における処理能力が平均385,300tpdとなったことを明らかにした。
 さらに、Cerro ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:MMG社、Las Bambas銅鉱山は減産も同社全体では増産を達成

 2018年7月25日付け地元紙によると、MMG社は、2018年上半期において、ペルーのLas Bambas銅鉱山が減産したものの、同社全体の銅生産量は前年比で3%増加したことを明らかにした。
 MMG社の2018年上半期生産量は、銅265,149t、亜鉛105,361t、鉛22,207tで、亜鉛は前年のおよそ3倍、・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Anglo American社、Quellaveco銅プロジェクト開発決定を発表

 2018年7月26日付けエネルギー鉱山省及び地元紙によると、7月26日、Vizcarra大統領は、Anglo American Peru社のLuis Marchese社長、ペルー三菱商事の宇根洋次郎社長と共に、Quellaveco銅プロジェクト(Moquegua州)の開発決定を発表した。大統領府で行われた記者会見には・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:豪州鉱山金属協会、スーパー労働組合結成のきっかけとなった労働組合合併の無効化を求め、連邦裁判所に対して司法審査請求を実施

 2018年7月24日付の地元メディアによると、豪州鉱山金属協会(AMMA)は建設・海運・鉱業・林業などを横断する労働組合の合併の無効化を求め、連邦裁判所に対して合併の是非に関する司法審査の実施を請求した。この合併は2018年3月に公正労働委員会(Fair Work Commission)から承認を受け、組合員総数15・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Altura社、WA州Alturaリチウムプロジェクトにおけるリシア輝石精鉱の初生産を発表

 2018年7月25日、豪Altura社はWA州で推進中のAltura(旧Pilgangoora)Liプロジェクトに関し、品位:Li2O 6%のリシア輝石精鉱生産に成功したことを発表した。Altura社は2017年3月からAlturaプロジェクトの建設を進めており、16か月を経て精鉱の生産に至ったとしている。今後同社は・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:2018年4~6月四半期におけるRio Tinto、BHP、Fortescue社の鉄鉱石出荷状況について

 地元メディアによると、Fortescue社は2018年4~6月四半期において、四半期としては過去最高となる46.5mtの鉄鉱石を出荷し、2017/18年度の出荷量は目標であった170mtに迫る169.7mtとなった。Fortescue社はコスト削減に取り組み、2017/18年度の生産コストは12.36US$/tと操業・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Talison Lithium社、WA州Greenbushesリチウム鉱山の再拡張プロジェクト実施を承認

 2018年7月25日付の地元メディアによると、WA州でGreenbushes Li鉱山を操業するTalison Lithium社(中国Tianqi社が51%、米Albemarle社が49%を保有)は、516mA$を投じる同鉱山の再拡張プロジェクト実施を承認した。この再拡張プロジェクトでは、520kt/yの処理能力を保・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:DET CRCにより研究開発されたコイルチューブ試錐機RoXplorerのライセンス契約をIMDEX社が取得

 2018年7月25日付の地元メディアは、豪州における鉱物資源探鉱関係の産学官共同研究プログラムであるDeep Exploration Technologies CRC(DET CRC)がプロトタイプを研究開発したコイルチューブ試錐機であるRoXplorerに関し、鉱山機器サービス業大手の豪IMDEX社がライセンス契約・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ