閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

豪:Mineral Commodities社、DFSの結果に基づきWA州Munglinupグラファイトプロジェクトの権益比率を51%から90%に拡大

 2020年1月8日付けのメディアによると、豪Mineral Commodities社は、WA州で推進するMunglinupグラファイトプロジェクトのDFS結果に基づき、同プロジェクトの権益保有比率を現在の51%から90%に拡大すると発表した。Mineral Commodities社は2017年9月、豪Gold Ter・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、Rio Tintoなど鉱業大手各社が豪州の山火事被害救済を支援

 2020年1月7日付の地元メディアによると、BHP、Rio Tintoといった鉱業大手各社が、豪州で発生している山火事被害の救済を支援するための寄付を行っている。BHPは、BHP Foundationを通じて豪赤十字社に2mA$を寄付し、Rio Tintoも同赤十字社に対して2019年11月に緊急救済金として250k・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ドイツ:BMW Group、自動車業界初のInitiative for Responsible Mining Assuranceメンバーとなる

 2020年1月8日付けのメディア情報によると、独BMW Groupは、自動車業界で初のInitiative for Responsible Mining Assurance(Irma)メンバーとなった。Irmaは産業規模の鉱山サイトのためのグローバルな認証プログラムであり、環境及び社会に責任のある製品に対する意識の高・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

豪:Rio Tinto、WA州Western Turner Syncline Phase 2鉄鉱石鉱山の拡張にWA州政府の認可を取得

 2019年12月24日付けのメディアによると、Rio TintoはWA州Pilbara地域Greater Tom Price鉄鉱石事業において、749mUS$(約1bA$)を投じて進めるWestern Turner Syncline Phase 2(WTS2)鉄鉱石鉱山の拡張計画に対するWA州政府の認可を取得した。R・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

中国:中国アルミ業社、雲南アルミ業社の新規A株式買収に12.9億元を投入

 現地報道によれば、中国アルミ業社は2019年12月19日、雲南アルミ株式会社(雲南アルミ業社)の購入承認契約を調印した。中国アルミ業社は、雲南アルミ業社が私募形式で発行する3億1,400万株を1株当たり4.10元で引き受ける。代金は12.876億元。取引完了後、中国アルミ業社は雲南アルミ業社の株式約10.04%を取得・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ザンビア:国有電力会社Zesco、電力料金の値上げが承認される

 2019年12月28日付けメディアによると、ザンビアのエネルギー規制当局は、国有電力会社Zescoによる2020年1月からの電力料金の値上げを許可し、平均で113%の値上げになる。Zescoによると、同国の電力不足は、2019年9月時点で750MWであったものが、11月時点では810MWに拡大しているため、発電プラン・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ソロモン諸島:豪Pacific Bauxite社、資金調達に失敗し、任意管理手続きへ

 2019年12月24日付けのメディアによると、豪Pacific Bauxite社は、豪州における事業に注力するための資金調達に失敗し、任意管理手続きを開始した。Pacific Bauxite社は、資金調達の手段として、同社がソロモン諸島で進めていたNendo及びSouth West New Georgiaボーキサイト・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ペルー:2019年11月鉱物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年11月の主要鉱物生産量は、前年同月比で亜鉛0.38%増、鉛9.13%増、モリブデン57.33%増、鉄94.71%増となった一方、銅1.36%減、金10.34%減となった。
 このうち銅に関しては、Minera Las Bambas社(18.6%減)、Minera Antap・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年、7件の鉱業プロジェクトが建設開始を予定

 2020年1月2日付け地元紙によると、2020年に鉱山建設開始を予定する主要鉱業プロジェクトは7件で、合計の鉱業投資額は6,153mUS$となっている。概要は以下のとおり。
1.Corani銀プロジェクト(Puno州)、Bear Creak社、(投資額)579mUS$:粗鉱処理量27千t/日、年間銀生産量9.6百万・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年11月鉱業投資額、前年同月比41.7%増

 2019年12月31日、エネルギー鉱山省は、2019年11月の鉱業投資額は620mUS$で前年同月比41.7%の増加となったほか、2019年1~11月の累計は5,319mUS$に達し、前年同期比26.6%増となったと伝えた。
 2019年1~11月累計の投資額を企業別に見ると、前月に引き続き、鉱山建設を実施中のAn・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:放射性物資の探鉱・開発に係る法制度、2020年半ばに完成の見通し

 2019年12月28日付け地元紙によると、Liuエネルギー鉱山大臣は、放射性物質の探鉱・開発に係る法制度を準備中であり、2020年半ばに完成する見通しであることを明らかにした。法整備は外国機関の支援を得ながら進められている。
 これは、Plateau Energy社の現地子会社Macusani Yellowcake・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

アルゼンチン:Mendoza州Suárez知事、承認された「反鉱山」法改正を停止、対話を呼びかけ

 Mendoza州知事Rodolfo Suárez知事が鉱業を促進する目的で提案した、2007年施行の金属鉱石の処理にシアン、水銀、硫酸等の使用を禁じるMendoza州法7722号の改正案(2019年12月17日付 ニュース・フラッシュ:Mendoza州Suárez新知事、「反鉱山」法改正を提案参照)は、2019年12・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

DRコンゴ:鉱物ポテンシャルマッピングのための協定をロシアと締結

 2019年12月19日付けメディアによると、ロシア国営地質調査会社JSC Rusgeology社がDRコンゴ鉱山省とダイヤモンドや金を含む探査の協定を締結した。DRコンゴ北部にてダイヤモンド鉱床の抽出のほか、北西部にて金、タンタル、ニオブ、マンガン、ニッケル、ボーキサイトなどの鉱徴のマッピングを行うとする。また、協定・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト タンタル ニオブ ニッケル マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

中国:叢林アルミ業社、フランスのALSTOM社と協力枠協議を締結

 安泰科によれば、2019年12月11日、叢林アルミ業社は、フランスALSTOM社と叢林集団本部で協力枠協議を締結した。今後4年間(2020~2024年)、ALSTOM社は叢林アルミ業社から2,300台分の鉄道交通車体材料・部品を調達する。叢林集団有限公司は1982年に創立され、鉄道交通型材、軽量化自動車及び部品、特種・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

インドネシア:EUがインドネシアをWTOに提訴及びその後の動向

 2019年11月22日、EU(欧州連合)がインドネシアをWTO(世界貿易機関)に提訴したと発表した。以降の地元メディアの報道を取りまとめた。
 EUの欧州委員会は11月22日、EU域内のステンレス製造会社の原料調達が不当に制約されており、国内の製錬所・ステンレス産業に有利となるよう、インドネシア政府がニッケル鉱石等・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業ロイヤルティの料率を改定

 2019年12月11日付け地元メディアによると、インドネシア政府は鉱業事業者に納付を義務付けている鉱業ロイヤルティの料率を改定した。新料率を定めるエネルギー鉱物資源省政令(鉱物石炭分野の税外収入に関する改定政令:2019年第81号)は、2019年11月20日付けで制定、11月25日付けで公布、12月25日から施行され・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 ニッケル マンガン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

英:Anglo American、鉱業における革新的なテクノロジー開発のためFirst Mode社と13.5mUS$の契約を締結

 2019年12月17日付けのプレスリリース等によると、Anglo Americanは鉱業における革新的なテクノロジーを開発するため、米First Mode社と13.5mUS$の契約を締結した。First Mode社はAnglo Americanの持続可能な鉱業のためのイノベーションアプローチをしているFutureSm・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

豪:Clean TeQ Holdings社、パナソニックとスカンジウム・アルミニウム合金の共同開発とオフテイク契約を締結

 2019年12月19日付けのメディアによると、豪Clean TeQ Holdings社は、パナソニックとスカンジウム・アルミニウム合金の新たな用途に関する共同開発を行うことで基本合意し、また拘束力のある酸化スカンジウムのオフテイク契約を締結した。Clean TeQ社は、パナソニックが電化製品にスカンジウム・アルミニウ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト スカンジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州の2019/20年度資源・エネルギー輸出額予想は281bA$、鉄鉱石が最高額で金は一般炭を抜く見通し

 2019年12月19日付けの地元メディアによると、豪連邦産業イノベーション科学省は同月に発表した報告書で、原料炭・一般炭価格の値下がりを背景に豪州における2019/20年度の資源・エネルギー輸出額を、同年6月の予想額285bA$から281bA$に下方修正したが、依然過去最高水準であるとした。この輸出額のうち、最高額を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ルワンダ:中国、鉱物資源探査技術協力事業開始

 2019年12月9日付けメディアによると、中国が3年間の技術協力として、地化学探査実施のために専門家派遣を開始した。衛星画像解析を活用して国内の鉱物ポテンシャル地域を抽出し、地化学探査を行う。本調査は、2018年7月に中国・習近平国家主席がルワンダを訪問した際に、ルワンダ石油ガス・鉱山局と締結した同意書に基づく技術協・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ