閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: 鉄鉱石

豪:Rio Tinto、2016年の利益は増加、配当も予想を上回る

2017年2月8日、Rio Tintoは2016年の年間の決算を発表した。基礎的純利益(Underlying earnings)は51億US$であり前年比12%増となった。また純利益は46億1,700万US$であり前年の8億6,600万A$の赤字から黒字に転じた。nまた2016年の通年での配当は1株当たり1.70US$・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:Rio Tinto、移転価格の取締りで10億A$を追徴課税されるとの見方

2017年2月8日付けの地元紙は、豪州税務当局(ATO)の移転価格の取締りによってRio Tintoは約10億A$の追徴課税に直面するであろうと報じた。n前日(7日)にRio Tintoが発表した年間の決算報告では、今後の課税に備えてバランスシートに3億8,000万US$の引当金を計上している。会計の慣行上、このような・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:Arrium社の製鉄及び鉄鉱石生産事業の買収は2チームの争いに

2017年2月9日付けの地元紙によれば、約1年前に経営破たんしたArrium社の製鉄事業と鉄鉱石の鉱山事業の買収は、2者の争いに絞り込まれている。1つはプライベート・エクイティ(PE)ファンドのNewlake Alliance Management社と製鉄会社のPOSCO社の韓国企業によるチーム、もう1つはSIMEC社・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:Mount Gibson Iron社、WA州Iron Hill鉄鉱石鉱山の開発を開始

2017年2月9日、鉄鉱石ジュニア企業Mount Gibson Iron社は、WA州Iron Hill鉄鉱石鉱山の採掘に関する許可がWA州政府から得られたため、鉱山の開発を開始したことを発表した。同社は申請から認可まで約2年を要した。Iron Hill鉄鉱石鉱床は、2016年に終掘した同社のExtension Hill・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

ペルー:2016年12月鉱産物輸出額

 2017年2月2日、ペルー中央準備銀行は2016年12月の輸出実績を発表した。n発表によると、2016年12月の鉱産物輸出額は、前年同期を24.4%上回る2,279百万US$となった。内訳は、銅が37.1%増の1,220百万US$、金が8.2%増の619百万US$、亜鉛が51.3%増の174百万US$、鉛が6.4%減・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

豪:資源価格の上昇で2016年12月の貿易・サービス収支は過去最大の黒字

2017年2月2日、豪州統計局(ABS)は2016年12月の貿易・サービス収支を発表。輸出額は326.30億A$(前月比5%増)、輸入額は291.20億A$(前月比1%増)、収支は35.11億A$の黒字(前月比72%増)であった。貿易・サービス収支は前期に続いての黒字となった。同収支の黒字は過去約3年間で2度目に過ぎな・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

中国:2016年1~12月非鉄金属生産状況

安泰科によれば、2016年、中国の10種非鉄金属生産量は前年比2.5%増の5,283万tであった。そのうち、精製銅生産量は前年比6.0%増の844万t、電解アルミニウム生産量は前年比1.3%増の3,187万t、鉛生産量は前年比5.7%増の467万t、亜鉛生産量は前年比2.0%増の627万tであった。n8種精鉱生産量は、・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

豪:Fortescue Metals Group社、2016年10~12月四半期の鉄鉱石生産コストは前年同期比21%減

2017年1月31日、豪州鉄鉱石生産第3位のFortescue Metals Group社は2016年10~12月四半期報告を発表した。鉄鉱石の出荷量は前四半期よりも4%減少して4,220万tだったが、前年同期と比較して同じ水準だった。2016年下期の出荷量は8,600万tとなり、2016/17年度の年間目標量1億6,・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

ペルー:Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト、2017年第4四半期に鉱山建設開始の見通し

2017年2月1日付け地元紙によると、Zhongrong Xinda集団有限公司(本社中国青島)グループの現地子会社Jinzhao Mining Peru社は、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト(Arequipa州)について、必要な許認可が得られた場合、2017年第4四半期に鉱山建設を開始する見通しを示した・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

豪:Todd Corporation社、Balla Balla鉄鉱石輸出施設の開発許可をWA州政府から取得

2017年1月23日、地元各紙はニュージーランドの大企業Todd Corporation社(Todd社)が権益100%を保有しているWA州Balla Balla鉄鉱石輸出施設の開発許可を州政府開発・交通・イノベーション省から取得したことを報じた。
Todd社はWA州北西部のPort HedlandとKar・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:Rio Tinto、2016年の鉄鉱石出荷量は前年比3%増の3億2,760万t

2017年1月17日、豪州鉄鉱石生産第1位のRio Tintoは、2016年10~12月四半期報告書を公表した。同社の同四半期における鉄鉱石の出荷量は8,770万tであり、前四半期と比べ8%増加した。拡張工事を行った鉄鉱石鉱山からの生産量が増加し、生産性が改善され、天候も安定したためと同社は説明している。
・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:BHP Billiton、2016年下期の鉄鉱石生産量は過去最高の1億1,800万tを記録

2017年1月25日、豪州鉄鉱石生産第2位のBHP Billitonは2016年7~12月半期報告書を公表した。同社の2016年下期の鉄鉱石の生産量は1億1,800万tであり、前年同期と比べ4%増加した。同社の半年間の鉄鉱石生産量として過去最高を記録した。2014年に操業開始したWA州Jimblebar鉄鉱石鉱山からの・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

南ア:南ア鉱業、コスト高が不況を深刻化

2017年1月20日付けメディア報道によると、南ア鉱業セクターはコモディティ価格の低下に加えて、電力、賃金、倉庫といったコスト高が不況を深刻にしていると伝えている。賃金、倉庫代及び原材料にかかるコストは過去5年で年間10%上昇、鉄鋼のコストは年間12%上昇しているという。
南ア鉱業協会によると、これらのコ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ブラジル:Vale、Carajás S11Dプロジェクトから鉄鉱石出荷を開始

2017年1月15日付けニュースリリースによると、Valeは1月13日、Pará州南東部に位置するCarajás S11Dプロジェクトから鉄鉱石の商業出荷を開始した。
初回は26,500tで、3隻の運搬船により出荷された。これら運搬船の積載容量は、73,000~380,000tとされており、今後、Vale・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

豪:Rio Tinto、QLD州Amrunボーキサイト鉱山の造成工事を発注

2017年1月19日、Rio TintoがQLD州Amrunボーキサイト鉱山の造成工事をQLD州地元企業QBirt社に発注し、鉱山開発を開始することを発表した。7,000万A$をかけて鉱山への約40㎞の舗装道路と鉱石運搬道路を造成し、鉱山の貯鉱場、尾鉱ダム、分離池等の整備を行う。工事は2017年1~3月四半期に開始し、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

フィリピン:環境天然資源省が4プロジェクトのECCsを取り消し

2017年1月19日付地元メディアによると、環境天然資源省(DENR)は鉱物資源開発プロジェクトを含む6件の環境準拠証明書(ECCs)を取り消したことが明らかとなった。6件のうち4件が鉱業分野のものであった。4プロジェクトとは、Intex Resources Phils Incのミンドロニッケルプロジェクト、Forum・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
山本耕次

ロシア:Norilsk Nickel社、VDM Metals社と長期契約を締結

2016年12月12日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社と独VDM Metals社は、5年間の大型ニッケル供給契約を締結したと発表した。本契約は、2015年2月に両社が調印したニッケル供給協定を延長するもので、契約に基づきNorilsk Nickel社のニッケルはVDM Metals社の工場に納入さ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

豪:連邦政府、2016/17年度資源・エネルギー分野の輸出総額、過去最高を予想

2017年1月9日、豪連邦政府は2016/17年度(2016年7月~2017年6月)の資源・エネルギー分野の輸出総額が前年度比30%増となり、過去最高の2,039億A$となる予想を産業技術革新科学省(Department of Industry, Innovation and Science)のMark Cully首席・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:コモディティ価格の回復でも新規投資は増加しない見込み(政府報告)

2017年1月9日、連邦政府の産業・イノベーション・科学省が、資源エネルギーに係る主要プロジェクトをとりまとめた2016年版の報告書を発表した。
同報告書によれば、コミット段階(最終投資決定が行われて建設予定又は建設中)のプロジェクトの総額は2013年4月の段階ではピークとなる2,680億A$であったが、・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:鉄鉱石、石炭等の価格上昇で貿易・サービス収支は約3年ぶりに黒字

2017年1月6日、豪州統計局(ABS)は2016年11月の貿易・サービス収支を発表。輸出額は300.83億A$、輸入額は288.40億A$となった。輸出額は前月比8.4%の増加、輸入額は同0.1%減でほぼ横ばいであった。同収支は12.43億A$の黒字となり、前月の11.19億A$の赤字から黒字に転じた。貿易・サービス・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ