閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

豪:豫光金鉛とKBL社によるSorby Hills鉛プロジェクトは環境アセスメント評価に合格

 安泰科によれば、豪州の探鉱企業KBL社によると、西オーストラリア州環境大臣はKBL社と中国河南豫光金鉛株式有限公司とのSorby Hills共同投資プロジェクト計画を既に許可した。 Sorby Hillsプロジェクトは西オーストラリア州カナナラ地域中部にあるキンバリーの北東50 kmのところに位置し、対象地域面積は1・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:湖南省、2014 年に立ち遅れた銅・鉛生産能力30万t以上を淘汰

 安泰科によれば、湖南省の非鉄金属工業作業会議からの情報によると、省政府は、2014 年には銅、鉛等立ち遅れた生産能力30万t以上を淘汰する予定。 湖南省非鉄金属管理局の宋建民局長によると、2013 年湖南省の非鉄産業は10 鉱種で生産量301万tを達成し、前年比9.8%増、国内第3 位となり、昨年より2 位上昇した。・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:中国国家発展改革委員会、鉛酸蓄電池生産企業の回収基金納付計画案を検討中

 安泰科によれば、中国国家発展改革委員会は、鉛酸蓄電池生産企業による廃棄電池の回収基金納付計画案を現在検討中で、即ち生産企業が回収基金を納付し、再生鉛企業を助成し、再生鉛企業の廃棄電池の調達能力を高める。同計画案が実施されれば、鉛酸蓄電池産業構造が大きく変わる見込み。 関係者によると、現在、鉛酸蓄電池生産企業による回収・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:豫光金鉛の銅製錬スラグ処理プロジェクトが間もなく生産開始

 安泰科によれば、2013年の春節中に、豫光金鉛の銅製錬スラグ処理事業の設備は既に設置が完了し、いつでもテスト調整・試運転できる状態である。同プロジェクトは、資源総合利用プロジェクトで、2012年4月に、豫光金鉛公司が重要プロジェクト投資公告を発表しており、投資予定額は8.30億元で、2年間をかけて建設する。銅製錬スラ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

ポーランド:KGHM、鉛インゴットのLME公認ブランド認定を申請

 2014年1月21日付けのメディア報道によると、ポーランドの銅生産大手KGHM(本社:Lubin、現在ポーランド政府が31.79%株式所有)は、ポーランドのLegnicaにある同社のGlogow製錬・精錬所で生産された3種類の鉛インゴットに関し、LME公認ブランドとしての認定を得るための申請をLMEに提出した。今回の・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

中国:南通市政府、鉛蓄電池など重金属汚染企業に環境汚染責任保険の加入を命令

 安泰科によれば、「南通市環境汚染責任保険作業の実施計画案」が2013年12月15日から施行される。2010年から、江蘇省南通市政府は、一部の業界や地域で環境汚染責任保険実施試験地を設け、20数社の企業が環境汚染責任保険に加入している。分散したリスクは合計で3,000万元である。「実施計画案」に基づき、電気メッキ、化学・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:鉛蓄電池の年間回収率は30%足らず

 安泰科によれば、中国環境保護部の傘下の環境経済政策研究センターが、国際環境保護組織自然資源保護協会(NDRC)と共に発表した「中国鉛蓄電池回収管理の現状及び対策」研究報告書によると、中国は、鉛蓄電池の生産大国及び消費大国で、年間に発生する鉛蓄電池スクラップの数は260万t以上であるが、回収率は30%に届かない。しかし・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:中国工業情報化部、「鉛蓄電池産業参入条件」に適合する企業リスト(第1期)を公表

 安泰科によれば、中国工業情報化部が、2013年12月9日、「鉛蓄電池産業参入条件」に適合する企業リスト(第1期)を発表した。同公告では、鉛蓄電池産業の持続可能な成長を促進し、「鉛蓄電池産業参入条件」に基づき、工業情報化部、環境保護部が鉛蓄電池企業に対する参入許可管理を実施する。企業が申請し、省クラスの工業情報化部の主・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:2012年には、立ち遅れた鉛製錬生産能力134万tを淘汰

 安泰科によれば、中国工業情報化部及び国家エネルギー局が共同で発表した公告によると、2012年の電力、石炭、製鉄、製鋼など21業種で、立ち遅れた生産能力の淘汰の目標値を達成した。42社の企業が立ち遅れた設備本体を閉鎖したが、実施計画に基づき徹底的に解体するところまで至っていない。 同公告によると、2012年に淘汰した立・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:山東省、銅・鉛製錬業界の遅れた生産能力の淘汰目標を達成

 安泰科によれば、山東省経済・情報化委員会からの情報によると、2013年10月末時点で、山東省の2013年の立ち遅れた生産能力淘汰目標の14産業・111企業では、関連の立ち遅れた生産能力を既に全部解体、閉鎖を完了した。 今年度、中央政府が山東省に通達した立ち遅れた生産能力の淘汰目標は、製鉄、製鋼、コークス、銅製錬、鉛製・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:鉛酸蓄電池の消費税徴収が最終決定か

 安泰科によれば、鉛酸蓄電池業界の消費税徴収はほぼ最終決定され、関連部門は、財政部から消費税徴収に関する意見募集案を受け取った。鉛酸蓄電池業界の中で、特に電動自転車業界の競争は白熱化し、業界の利潤レベルはすでに損益分岐点に達し、税収を増やすことによって産業界内の再編を導くことができる。鉛酸蓄電池の価格は間違いなく上昇す・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:豫光金鉛の銅製錬プロジェクトの建設が最終段階に

 安泰科によれば、豫光金鉛の年間生産能力10万tの銅製錬プロジェクトが、設備の設置の最終段階に入った。同プロジェクトの投資総額は20億元で、建設期間は20ヵ月である。2014年第1四半期に生産開始する予定。 同プロジェクトは、年間製錬スラグ26万tを処理することができ、金3.5 t、銀118 t、銅10万t、硫酸20万・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

ポルトガル:ILZSGによる鉛需給予測、2014年は供給不足に転じる見込み

 2013年10月2~3日、リスボンで国際鉛・亜鉛研究会(ILZSG)の秋季会合が開催され、同研究会により発表された2013年の鉛の需給推計と2014年予測は以下のとおり。 2013年の鉛地金需要は、対前年比5.0%増の11,000千tと見込まれる。中国では、自動車及び電動自転車(e-bike)の増産や携帯電話関連の需・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ウズベキスタン:鉛生産プラントの建設を見合わせる

 2013年8月8日付け地元報道によると、Almalyk社(略称:AGMK、本社:ウズベキスタン・タシケント州アルマリク市)は、6,000万US$の鉛生産プラントの建設を資金不足により見合わせた。当該プラントは今年7月の建設開始を予定しており、年産能力1万5,000 tとなる予定であった。また、資金調達はAGMK社の自・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
木原栄治

中国:山東省政府、銅・鉛の立ち遅れた設備を閉鎖か解体へ

 安泰科によれば、山東省の立ち遅れた生産能力の淘汰指導グループからの情報によると、7月末までに、山東省では既に閉鎖した立ち遅れた生産ラインや設備の企業数は103社で、閉鎖目標値の93%を占め、既に解体した企業は62社で、目標値の56%を占めている。そのほかに353社の企業で淘汰目標を定めている。 中央政府が山東省に通達・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:河北省、1万t/年以下の再生鉛生産能力を淘汰へ

 安泰科によれば、河北省工業情報化庁からの情報によると、中国工業情報化部の「再生鉛業界への参入許可条件」の要求に基づき、河北省は年間生産能力1万t以下の再生鉛(鉛スクラップを回収し、再溶錬するもの)、及び坩堝での鉛溶錬、直接石炭燃焼反射炉などの生産工程や設備を直ちに淘汰する。2013年末までに年間3万t以下の再生鉛生産・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

英国:LME、韓国指定倉庫における鉛の搬入出を承認

 2013年7月5日付のメディア報道によると、ロンドン金属取引所(LME)は韓国の釜山、光陽、仁川にあるLME指定倉庫での鉛の搬入出を承認した。LME AsiaのLiz Milan MDは「韓国の全てのLME倉庫において、搬入出の可能な金属に鉛が加わった。」とコメントした。鉛の搬入出が可能なアジアのその他のLME倉庫に・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

中国:2013年河南豫光金鉛集団、電気鉛40万t、金3.5t、銀800 tを生産計画

 安泰科によれば、河南豫光金鉛集団の2013年の生産目標は、電気鉛40万t、電気亜鉛28万t、金3,500 kg、銀800 t、硫酸73万t、鉛亜鉛合金12万t、再生鉛12万tである。技術指標面では、鉛亜鉛製錬の回収率96.5%以上、金の回収率95.5%以上、銀の回収率94.5%以上の保持を計画している。

続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:豫光金鉛の2012年精製鉛生産は前年比3.5%増加

 安泰科によれば、2012年、中国最大手の精製鉛生産企業である河南豫光金鉛集団の精製鉛生産量は39.62万tで、対前年比で3.5%増加した。2012年の金生産は前年比15.7%減の2,926 kgであった。関連資料によると、同社の2012年の純利益額は前年比45%減の4,850万元で、売上額は前年比7%増の125億元で・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

中国:中国工業情報化部、電気機器及び鉛関連産業で「グリーン特別行動」を重点的に実施

 安泰科によれば、中国工業情報化部は「2013年工業省エネ・グリーン発展特別行動実施計画案」を発表し、今年は電気機器のエネルギー効率の向上及び鉛関連産業のグリーン発展計画を重点的に推進する。特別行動の目標として、国内の工業用電力エネルギー節約1%の実現、同時に鉛関連産業の分散や混乱した局面の解決を目指している。 計画案・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ