閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:First Quantum Minerals社、Rio Tintoと共同事業実施の可能性に言及

 2019年11月28日付け地元紙によると、First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)のPascall社長は、ペルーでの新規銅プロジェクト実施のための戦略的パートナーを模索しており、選択肢の1つとして、Rio Tintoとペルーにおける新会社を設立することで合意する可能性があるとコメントした。・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:豪Ausquest社、Cerro de Fierro銅プロジェクトにおける試錐を開始

 2019年11月21日付け地元紙によると、豪Ausquest社(本社:パース)は、Cerro de Fierro銅プロジェクト(Apurimac州)における試錐を開始した。本プロジェクトは豪South32社(本社:パース)と共同で実施されており、4本の試錐を今後2か月間にわたり実施する計画となっている。
 なおAu・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年10月鉱物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年10月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛12.78%増、鉛13.1%増、銀1.68%増、鉄91.72%増となった一方、銅0.99%減、金13.95%減、錫14.12%減、モリブデン6.76%減となった。
 銅に関しては、Minera Cerro Verde社の品位低下に・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:GlencoreのGlasenberg CEO、石炭事業には引き続き注力するほか、ニッケルやコバルトにも前向きな姿勢を表明

 2019年12月5日付けの地元メディアによると、GlencoreのGlasenberg CEOは投資家に向けた説明会で、大手鉱山会社が一部の主要投資家から炭素排出と地球温暖化に加担する鉱物資源の事業から撤退するよう圧力が掛けられている中、同社は引き続き石炭事業に注力するとし、「石炭は現在、世界のエネルギー供給において・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

米:Rio TintoがKennecott銅鉱山に1.5bUS$を投資

 2019年12月4日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは、米Kennecott銅鉱山に1.5bUS$を投資することを発表した。これによりKennecott銅鉱山の操業は2032年まで延長される。今回の投資は、米国において鉱山会社による戦略的鉱物資源プロジェクトへの投資が増えている状況を表している。
 R・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

チリ:Teck Resources社のQuebrada Blanca IIプロジェクト、デモの影響及び遺跡の発見による遅延と投資額減少の予想

 2019年12月6日付けの地元メディアによると、Teck Resources社のFraser Phillips上級副社長兼投資家向け広報及び戦略分析担当は、デモ活動はQuebrada Blanca IIプロジェクトのスケジュ-ルとコストに影響を及ぼすと述べている。現在、港から標高4,200mの地点にあるプロジェクト建・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Ventanas銅製錬所の閉鎖撤回を労組が国会に要求

 2019年12月5日付け地元紙は、Ventanas銅製錬所の閉鎖が検討されている中、同製錬所労働組合が製錬所閉鎖の撤回を国会に求めていると報じた。
 Prokurica鉱業大臣出席の下、上院鉱業・エネルギー委員会が開催され、同製錬所の閉鎖に関する議論がなされた。この中で同製錬所労組が、自らの雇用喪失のみならず、同製・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:2028年までに見込まれる鉱業投資額は72bUS$を超える

 2019年12月3日、COCHILCOの発表によると、今後10年間(2019~2028年)で見込まれる鉱業投資額は総額72.503bUS$(44件)で、前年同時点での今後10年間(2018~2027年)に見込まれる投資額(総額65.747bUS$、44件)に比べ、6.756bUS$増加した。内訳は、リストから外れたプ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

ザンビア:Lusaka高等裁判所、KCMの仮清算人による鉱区売却に対して差し止め命令を出す

 2019年11月29日付けメディアによると、ザンビア銅生産者Konkola Copper Mines(KCM)社の仮清算人が同社の鉱業権を売却しようとしたことに対して、ザンビアのLusaka高等裁判所が差し止め命令を出した。2019年5月に、国有企業ZCCM-IH(KCMのシェア20.6%所有)が仮清算人を立てたこと・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

チリ:銅価格の下落によりCODELCOの2019年Q1~Q3余剰金は前年同期比57%減

 2019年11月29日、Araneda CODELCO総裁の発表によると、2019年第1四半期~第3四半期間の剰余金は総額603mUS$で、前年同期に比べ57%減少した。Araneda総裁は、剰余金減少の原因として、銅価格低下、製錬所操業再開の遅れ、労働者組合との団体交渉を挙げた。同期間の銅平均価格は2.74US$/・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

豪:Metals X社がWA州Nifty銅鉱山を操業休止に、計画を下回る実績で

 2019年11月27日付けのメディアによると、豪Metals X社は11月26日、WA州Nifty銅鉱山を操業休止とすることを発表した。同社のDamien Marantelli CEOはこれについて「難しい決断だったが、操業実績が修正計画の期待値に達していないことや、操業見直しの結果、修正計画中の不確定性が増している・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

DRコンゴ:Glencore、Mutanda銅・コバルト鉱山の操業中止を早める

 2019年11月26日付けメディアによると、DRコンゴのMutanda銅・コバルト鉱山(Glencore所有)が予定を早めて操業を休止し、メンテナンスに入った。銅やコバルトの抽出に使用する硫酸の供給が困難になったことが理由である。既に8月にはGlencoreから2019年末からの2年間の操業休止が発表されていた。
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoa-Kakula銅プロジェクト等について政府に進捗を報告

 2019年11月25日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、同社がオペレーターとなるKamoa-Kakula銅プロジェクト(同社シェアは39.6%)の進捗状況について同社マネージメントクラスから、DRコンゴの首相、鉱山大臣及びポートフォリオ大臣に進捗状況を報告した。「DRコンゴ政府は、Kamoa-Kaku・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:中国有色鉱業集団のDeziwa銅・コバルト鉱山、2つのLCS乾式製錬プロジェクトが同時に生産開始

 安泰科によれば、2019年11月18日、中国有色鉱業集団有限公司(以下、中国有色集団)は、DRコンゴで投資建設しているDeziwa銅・コバルト鉱山の試運転に成功した。その2日後の11月20日、隣接するLCS乾式製錬所の試運転も順調に開始した。当該製錬所は、中国有色集団と雲南銅業社の共同投資案件である。Deziwa銅・・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ザンビア:Konkola銅製錬所、2週間遅れの再開

 2019年11月27日付けメディアによると、ザンビアKonkola Copper Mines(KCM)社の銅製錬所(銅生産容量311千t/年)が12月第1週に生産再開する予定。メンテナンスのために10月初めから操業停止していたが、予定していた11月15日よりも2週間遅れて生産再開になる。
 親会社であるインド系グル・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ポルトガル:Lundin社、Neves-Corvo亜鉛プロジェクトの生産量増加見込み

 2019年11月26日付けのプレスリリース等によると、加・Lundin社は2020年から2022年の生産見込を公表した。銅生産は2020年に前年比20%以上の増加、亜鉛は2020年に前年比15%以上増加、ニッケルは前年比25%以上増加と予想。中でもポルトガルにおける同社のNeves-Corvo亜鉛拡大プロジェクトは2・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

メキシコ:2019年9月の鉱業生産量、前年同期比5.2%減

 2019年11月29日付け地元紙は、国立統計地理情報院(INEGI)の統計をもとに、8月に1.0%増加した国内鉱業生産量が9月に4.2%減少に転じたことを報じた。また、前年同月比では5.2%の減少となった。生産量が減少した主な鉱種は、コークス(22.3%減)、硫黄(13.2%減)、蛍石(12.7%減)、鉛(12.0%・・・ 続きを読む
鉱種:
フッ素/蛍石 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

チリ:Prokurica鉱業大臣、Maricunga塩湖開発に係るSMQ社の方針決定を要求

 2019年11月28日付け地元紙は、Prokurica鉱業大臣が、SQM社に対し、Maricunga塩湖開発の方針を年内に回答するよう求めたと報じている。
 Atacama州Copiapó市から約160kmに位置するMaricunga塩湖は、CODELCOが採掘権を保有している。同大臣は、同塩湖の所有権を保有するS・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:2019年9月のCoquimbo州鉱業輸出が増加、社会抗議活動による影響は無いとの予測

 2019年11月28日付け地元紙は、2019年9月における第IV州(Coquimbo州)の鉱業分野の輸出が増加し、その後も社会抗議活動による影響は無いとの予測を報じている。
 2019年9月のCoquimbo州の輸出において、唯一鉱業分野が対前年同月比126.5%の増加を記録した。同州の輸出に鉱業に占める割合は84・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:CODELCO、社会抗議活動の影響で銅生産者世界1位の座から転落か

 2019年11月27日付け地元紙は、膨大な借金を抱えるCODELCOが、社会抗議活動の影響で更なる融資を受けられず銅生産者1位の座を明け渡す可能性に言及している。
 CODELCOは、20bUS$を投じ、10年間かけて古い鉱山の近代化や生産減少回避を行う計画であるが、昨今の社会抗議活動により必要な政府資金を得られな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ