閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:2020年9月鉱業投資額、前年同月比37.4%減少

 2020年11月3日付けエネルギー鉱山省の発表によると、9月の鉱業投資額は322mUS$と、前年同月比37.4%減少した。投資額を企業別に見ると、前月までに引き続き、鉱山建設中のAnglo American Quellaveco社が最多で鉱業投資全体の22.8%(73mUS$)、次にMarcobre社が15.9%(5・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年9月鉱産物生産量

 2020年11月3日付けエネルギー鉱山省の発表によると、2020年9月の主要鉱産物生産量は、銅15.7%減、金32.9%減、鉛14.8%減であった一方、亜鉛12.1%増、錫29.4%増、モリブデン10.7%増となった。
 このうち銅に関して、2020年9月の生産量はMinera Antamina社が27.9%減、S・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:Sierra Gorda銅鉱山の電力供給は2023年以降全量が再生可能エネルギーに

 Sierra Gorda鉱山会社は、電力会社AES Gener社と再生可能エネルギー発電による電力長期供給契約を締結した。契約期間は2021年1月~2039年12月であり、当初40%が再生可能エネルギー発電によって供給され、2023年からは100%となる。Sierra Gorda銅鉱山の年間電力消費量は約1,240G・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

中国:2020年1~9月、非鉄金属業界動向を発表

 2020年11月4日、工業情報化部原材料工業司がに発表した「2020年1~9月の非鉄金属業界動向」を発表した。概要は以下のとおり。

生産が安定的に伸びている。国家統計局によると、2020年1~9月の10種の非鉄金属の生産量は対前年同期比3.5%増の45.18百万tであった。
業界は自信を取り戻した。中国有・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:満州里通関地での2020年第3四半期銅鉱石輸入117.1%増

 現地報道によれば、2020年第3四半期において、満州里通関地では合計150千tの銅鉱石を輸入され、銅鉱石輸入量は前年同期比117.1%増加となった。満州里通関地は、内モンゴル自治区内陸部にあるフルンボイル草原の西部にあり、中国、ロシア、モンゴルの三角地域に位置する。中国からロシア、あるいはその他のCIS諸国及び欧州諸・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

インドネシア:Freeport-McMoRan社がPTFIの国内新規製錬所建設について代替案を提案

 2020年10月30日付け地元メディアによると、米Freeport-McMoRan社のRichard Adkerson CEOが、株式約49%を所有する子会社PTFI(PT Freeport Indonesia)が進めている国内新規銅製錬所建設について、政府に代替案を提案しているとのこと。代替案は、PTFIが株式25・・・ 続きを読む
鉱種:
貴金属
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Newcrest社、NSW州Cadia金・銅鉱山の四半期AISCが過去最小の水準に改善

 2020年10月29日付けの地元メディアによると、豪Newcrest Mining社は、同社が操業するNSW州Cadia金・銅鉱山の2020年7~9月四半期のAISCが113US$/ozと、過去最低の水準に改善されたことを明らかにした。Newcrest社はこの背景について、同期の銅価格が高値であったことや、同鉱山で採・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ボツワナ:T3銅・銀鉱床の生産開始を2023年はじめで検討

 2020年11月4日付けメディアによると、豪Sandfire Resources社CEO Karl Simich氏が、Africa Downunder Conferenceの講演の中で、ボツワナT3銅・銀鉱床の開発に言及し、2023年初めまでに銅精鉱の出荷を開始することを検討しているとした。また、FSの更新を数週間の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

英:LMEウィークイベント、各主要研究機関による鉛・亜鉛市場の将来予測

 安泰科によると、オンライン開催されたLMEウィークイベントにおいて、世界各主要研究機関が今後の金属市場動向について議論した。それによると、2020年の亜鉛精鉱の供給は不足傾向にある一方で、2021年には供給過剰状態に転換する。精製亜鉛の供給は伸び続けており、2021年は一層顕著になる。但し、精製亜鉛の消費は2020年・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ペルー:Antapaccay銅鉱山地域住民、南部鉱物輸送道封鎖再開の可能性

 2020年11月2日付け地元業界紙によると、Cusco州Espinar郡で10月28日、郡政府や社会団体代表者らを中心とする住民総会が実施され、郡内の諸問題やAntapaccay銅鉱山との関係性について、中央政府の代表者を交えた協議を再開させることが合意された。さらに、本件について、11月2日までに中央政府からの回答・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:2020年9月の銅生産量は前年同月比0.8%減少

 Cochilcoが発表した2020年9月の銅生産量は、前年同月比で0.8%減少の479.9千tであり、4か月連続して前年同月比を下回ったが、6月は0.7%減、7月は5.1%減、8月は6.2%減と減少幅が拡大してきたところ、9月は同減少幅が縮小した結果となり、回復傾向にある。会社別では、CODELCOは9.6%増の15・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

DRコンゴ:2020年1~9月までの銅生産量、前年同期比約14%増

 2020年11月3日付けDRコンゴ中央銀行の統計によると、2020年1~9月末までの銅生産量は銅量1.186百万tとし、前年同期比13.7%増となった。また、コバルトについては58.22千tで前年同期比0.3%増であったほか、錫石は18.05千tで前年同期比11.5%増、コルタン(タンタル・ニオブ)は877.4tで同・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タンタル ニオブ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ルーマニア:Vast Resources社、Manaila多金属プロジェクト5年間延長ライセンスを取得

 2020年10月26日付けのプレスリリース等によると、英Vast Resources社は、ルーマニアのManaila多金属(銅・亜鉛・金・銀)プロジェクトの5年間延長ライセンスを取得したと発表した。
 延長後の有効期限は2025年10月29日となる。これにはより大きいManaila Carlibabaライセンスエリ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

カザフスタン:KAZ Minerals社、筆頭株主が全株式買収へ

 2020年10月28日付けの地元報道等によると、KAZ Minerals社の筆頭株主のVladimir Kim氏(KAZ Minerals社非業務執行取締役)とOleg Novachuk氏(KAZ Minerals社取締役会長)は、その他の株主に対し1株6.4£で株式を購入する提案を行った(両者は、共同で同社株式の約・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Udokanプロジェクトに2つの変電所(総出力196MW)が電力供給へ

 2020年10月26日付けの地元報道等によると、ザバイカリエ地方のUdokan採鉱製錬コンビナート(Udokan MMP、オペレータ:Baikal Mining Company(BMC社))への電力供給の一環として、Bluzhdayushchy変電所(出力146MW)とUdokan MMP変電所(出力50MW)の建設・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

加:BMC社がYT準州で保有する銀・亜鉛プロジェクトに対し、YESABが条件付きでリコメンデーションを発行

 Yukon Environmental and Socio-Economic Assessment Board(YESAB)は、BMC Minerals(No.1)社がYT準州で保有するKudz Ze KayahプロジェクトのABM銀・亜鉛鉱床の開発につき開発計画書のレビュー及びパブリックコメントを踏まえ、条件付きで・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

チリ:CODELCO、2020年1~9月の余剰金は1,124mUS$、前年同期比86%増

 2020年10月30日付け、CODELCOは、2020年1~9月間の余剰金が前年同期比で86%増加し、1,124mUS$であったことを発表した。銅生産量は1,165千tで、前年同期比で4%増加した。操業の継続性、鉱石処理量の増加、鉱石品位の向上が生産量増加の主な要因と説明している。労働者一人当たりの生産性は61.1t・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

DRコンゴ:Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山、7~9月期コバルト生産量を前年並みに回復

 2020年10月28日付けメディアによると、DRコンゴTenke Fungurume銅・コバルト鉱山を操業する中China Molybdenum社は、7~9月期のコバルト生産量が前期比21.2%増であり、一時期落ち込んだ生産も前年並みに戻った(前年同期実績3,997t)。1~9月の9か月のコバルト生産量10,507t・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

フィリピン:国有鉱業資産の民営化計画を進める

 2020年10月8日付け地元メディアによると、フィリピン財務省は2020年10月7日、鉱業の活性化・復活のため、国有鉱業資産を民営化することを計画している、と述べた。対象の鉱業資産リストには、Basay Mining社(銅)、Nonoc Mining社(ニッケル)等が含まれているとのこと。これらは、過去に債務返済不能・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Smelting、2020年の銅地金生産量は増加の見込み

 2020年10月15日付け地元メディアによると、三菱マテリアル等が出資している銅製錬会社PT Smeltingの2020年の銅地金(カソード)生産量は、昨年の255千tから約3.1%増の263千tになる見込みとのこと。なお、1~8月の生産実績量は、185.9千tであった。同社の東Java州Gresik銅製錬所の銅地金・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ