閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:

ペルー:エネルギー鉱山省、La Oroya精錬所の操業停止を決定

 2020年2月17日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省(MINEM)は、清算手続き中のLa Oroya精錬所(Junin州)に対し、閉山計画履行の保証金の支払い約11mUS$が不足していることを理由として、操業の完全停止を命じた。本精錬所は資金繰り悪化により2009年に設備の大部分が操業停止した後も、部分的な操業が・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Las Bambas銅鉱山の鉱物輸送道封鎖に対し非常事態宣言を発出

 2020年2月7日付け地元紙によると、2月7日、政府は大統領令DS020-2020-PCMを公布し、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)に抗議する地域住民により封鎖されていた鉱物輸送道(Corredor Vial Apurimac-Cusco-Arequipa)のうち、Cusco州Espinar郡のCop・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、Tia Maria銅プロジェクトに係るペルー政府への訴訟予定せず

 2020年2月4日付け地元紙によると、Vizcarra大統領が、現政権(2021年7月まで)におけるTia Maria銅プロジェクトの建設開始は不可能であると発言したことに関して、Southern Copper社のGonzales社長は、「あくまで大統領のコメントであり、(鉱業・政府機関の)考えが全て同じなわけではな・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Shouxing Peru社、選鉱プラント拡大を計画

 2020年2月4日付け地元紙によると、Minera Shouxing Peru社は、廃滓選鉱プラント(Ica州)の処理能力拡張を目的とした環境影響詳細調査(EIAD)の修正届が、持続可能環境投資許可庁(SENACE)により承認されたことを明らかにした。
 本プロジェクトでは、Marcona鉄鉱山に加えて他の事業者か・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、地域住民による南部鉱物輸送道の封鎖を報告

 2020年2月2~4日付け地元各紙によると、Minera Las Bambas社の総務・法務副社長は、1月末からCusco州のChumbivilcas郡とEspinar郡において南部鉱物輸送道の封鎖が発生している旨明らかにした。
 さらに、2月4日正午過ぎの時点で、一部区間に関しては封鎖が解除されたものの、Ccap・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Vizcarra大統領、現政権中のTia Maria銅プロジェクト実施は不可能との見解

 2020年1月30日付け地元各紙によると、Vizcarra大統領は、出演したテレビ番組において、Tia Maria銅プロジェクトを実施するための社会的なコンディションが整っていないことを理由として、現政権(2021年7月まで)における本プロジェクトの建設開始は不可能であるとの見解を明らかにした。
 同大統領は、適切・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年12月鉱物生産量

 2020年1月30日、エネルギー鉱山省の発表によると、2019年12月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛9.95%増、銀1.54%増、モリブデン41.77%増、鉄30.93%増となった一方、銅2.12%減、金13.79%減となった。
 このうち銅に関しては、Minera Las Bambas社(13.3%減)、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Sierra Metals社、Yauricocha銀鉱山2020年の生産見通し

 2020年1月29日付け地元紙によると、Sierra Metals社(本社:トロント)は、2019年第4四半期におけるYauricocha銀鉱山(Lima州)の生産量が、生産性や亜鉛品位、その他鉱種の回収率の向上によって前年同期比43%の増産となったことを明らかにした。
 一方、2020年における同社全体の生産(ペ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay Peru社、Constancia銅鉱山に90mUS$の投資を計画

 2020年1月29日付け地元紙によると、Hudbay Peru社(本社:カナダ)は、2020年におけるConstancia銅鉱山(Cusco州)の投資額は90mUS$で、2018年の88mUS$を若干上回る見通しとなることを明らかにした。
 同社によれば、2020年はインフラの持続可能性や操業への投資を行う予定で、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Kaizen Discovery社、Pinaya銅・金プロジェクトにおいて試錐を開始

 2020年1月13日付け地元紙によると、加Kaizen Discovery社は、Pinaya銅・金プロジェクト(Arequipa州、Puno州)において、既存のPinayaエリア近傍に位置するPedro Dos Milエリア、Cerro Antañaエリア、Viscachaniエリアにおける新たな優先ターゲットの確認・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、2020年の鉱業投資は85~105mUS$の見通し

 2020年1月24日付け地元紙によると、Buenaventura社は、2020年の鉱業投資は85~105mUS$を計画しており、2019年の120mUS$を下回る見通しであることを明らかにした。なお、2020年における目的別の投資内訳については近々発表するとした一方、EBITDAは200~250mUS$で、2019年・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Auryn Resources社、探鉱資金調達に向けて10mC$の私募債を発行

 2020年1月22日付け地元紙によると、Auryn Resources社は、Sombrero銅・金プロジェクト(Ayacucho州)及びCuribaya金・銀プロジェクト(Tacna州)における探鉱活動の資金調達を目的として、10mC$の私募債を発行したことを明らかにした。
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、Ayawilca亜鉛・鉛プロジェクトなどに関しコメント

 2020年1月17日付け地元紙によると、Buenaventura社のGobitz社長は、2019年12月にTinka Resources社の株式19.9%を取得したことに関して、同社の所有するAyawilca亜鉛・鉛プロジェクト(Pasco州)は、Buenaventura社にとって優先的な案件であるとした上で、Uch・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Gold Fields社、Soledad銅・金プロジェクトの予備的経済評価実施の見通し

 2020年1月16日付け地元紙によると、Gold Fields社のRivera社長は、2020年にSoledad銅・金プロジェクト(Ancash州)の予備的経済評価を実施する方針を明らかにした。Gold Fileds社は、2019年4月、本プロジェクトを所有するChacana Copper社の権益16.14%を取得し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Antapaccay銅鉱山・Coroccohuaycoエリア統合プロジェクト、環境影響調査の修正書(MEIA)承認

 2020年1月13日付け地元紙によると、2019年12月17日、持続可能環境投資許可庁(SENACE)はGlencore子会社のMinera Antapaccay社のAntapaccay銅鉱山・Coroccohuaycoエリア統合プロジェクト(Cusco州)の環境影響調査の修正書(MEIA)を承認した。
 2012・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:La Oroya精錬所、従業員を株主とする新会社に譲渡

 2020年1月16日付け地元紙によると、2020年1月15日、Doe Run Peru社の債権者集会は、資金繰り悪化により2009年に操業を停止したLa Oroya精錬所(Junin州)をはじめとする、La Oroya市内の同社の全資産を、債権者である従業員団体に譲渡することを決定した。さらに、本譲渡を目的として、従・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年11月鉱物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年11月の主要鉱物生産量は、前年同月比で亜鉛0.38%増、鉛9.13%増、モリブデン57.33%増、鉄94.71%増となった一方、銅1.36%減、金10.34%減となった。
 このうち銅に関しては、Minera Las Bambas社(18.6%減)、Minera Antap・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Antakori銅プロジェクト、資金調達を完了

 2020年1月2日付け地元紙によると、Regulus Resources社(本社:バンクーバー)は、Antakori銅プロジェクト(Cajamarca州)の探鉱活動に必要な11.5mC$の資金調達を終えた旨明らかにした。資金調達は、普通株やワラント債の発行のほか、同社の最大株主Route One Investment・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、南部鉱物輸送道の代替案を模索

 2019年12月24日付け地元紙によると、南部鉱物輸送道・対話開発協議会のBustamante開発・社会包摂大臣は、現政権が終了する2021年7月までに、南部鉱物輸送道における社会争議の長期的な解決策を示す方針を明らかにした。
 南部鉱物輸送道はApurímac州、Cusco州、Arequipa州を通過する全長50・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cobriza銅鉱山、廃滓流出事故により労働者3名が行方不明

 2019年12月21~24日付け地元各紙によると、Doe Run Peru社のCobriza銅鉱山(Huancavelica州)で12月21日、廃滓流出事故が発生し、試錐を行っていたボーリング会社の社員3名が行方不明になった。Churcampa郡San Pedro de Cori区のMendoza区長は、本事故は廃滓・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ