閉じる

ニュース・フラッシュ

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2018年の供給不足幅は53.0千t

 2017年10月23日から24日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、統計委員会ではニッケルの2016年の実績見込み及び2017年の需給予測が協議された。ニッケル需給バランスについて、2017年4月春季会合において推計した2017年の供給不足幅46.1千tを97.2千tに拡大し、2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ポルトガル:ICSGの銅需給予測、2018年は104千tの供給不足へ

 2017年10月23~24日、ポルトガル・リスボンにおいて国際銅研究会(ICSG)が開催され、2017年及び2018年の銅需給予測について協議が行われた。2017年及び2018年の銅需給バランスについて、2017年は151千tの供給不足、2018年は104千tの供給不足と予測した。  供給サイドについて、銅鉱山生産・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

インドネシア:PTFI Grasberg鉱山周辺で事件が続発、Big Gossan坑内掘り鉱山は操業中止

 2017年10月23日付及び24日付地元メディアによると、パプア州ミミカ県TembagapuraのPTFI(PT Freeport Indonesia)Grasberg鉱山の周辺で、事件が立て続けに発生した。  まず、21日朝にBig Gossan坑内掘り鉱山の坑内で有毒ガス漏洩事故が発生、鉱山労働者3名が被災し病・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

加:Commerce Resources社、QC州でREEプロジェクトの探鉱を進める

 2017年10月12日付けの地元メディア報道で、加Commerce Resources社がQC州で実施しているAshram REEプロジェクトの現状が発表された。Ashram REEプロジェクトはQC州北部Nunavik地域に所在する、カナダで最も進んでいるREEプロジェクトの一つである。同社が100%の権益を保有す・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Atrantic Gold社のMRC金鉱山が開山

 2017年10月11日、加Atrantic Gold社は、同社が開発を進めていたNV州Moose River Consolidated(MRC)金鉱山の開山を発表した。  同社の計画によれば、第1フェーズとしてTouquoy鉱体及びBeaver Dam鉱体を開発し、9年間で714,000oz(約20.2t)の金を生・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

中国:江西省、レアアース全産業チェーンに対する管理規制措置を公表

 中国希土ネットによれば、江西省工業情報化委員会からの情報として、江西省政府は、国内初めてのレアアース全産業チェーンに関する管理規制措置を公表した。レアアース鉱産品生産総量規制計画を獲得した企業の場合、計画内でレアアース鉱産品の採掘・輸入・販売等業務を展開することができる。如何なる組織や個人が、レアアース資源を無許可採・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国工業情報化部、河南・江蘇等省のレアアース企業に対する検証を実施

 中国希土ネットによれば、2017年9月27日~10月13日、中国工業情報化部原材料工業司(レアアース弁公室)は、中国レアアース協会と共に専門家を派遣し、河南省、江蘇省等の一部レアアース企業に対する検査・調査を行い、資源総合利用企業の原料調達、生産販売等状況を重点的に調査し、レアアース資源の保護や地方政府における監督管・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ニューカレドニア:Vale、ニューカレドニアで操業するニッケル鉱山の権益の一部を売却か

 2017年10月18日付のメディアによると、伯Valeはニューカレドニアで操業する世界最大級ながら多額の赤字を計上しているNi鉱山に関し、2017年6月に同社CEOに就任したFabio Schvartsman氏による事業見直しの一環として、権益の一部を売却することを検討している。ValeはVale New Caled・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Mineral Resources社、Wodginaリチウム鉱山におけるリシア輝石精鉱プラント建設を2017年中に開始することを検討

 2017年10月20日、豪Mineral Resources社は、WA州で生産中のWodgina Li鉱山の操業に関し、リシア輝石精鉱の生産プラント建設を2017年中に開始することを視野に入れていると発表した。現在、同鉱山では鉱石の直接出荷を実施しており、2017/18年度中に少なくとも4.25mtの鉱石を輸出するこ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Tawana Resources社、中国系企業から25mA$の資金拠出を受け、WA州Bald Hillリチウムプロジェクト建設の資金調達を完了

 2017年10月20日、WA州でBald Hill Liプロジェクトの建設を推進する豪Tawana Resources社は、中国系企業から25mA$の資金調達に成功したことにより、同プロジェクトの2018年第1四半期生産開始に向けた資金手当てが全て完了したと発表した。発表によると、Tawana Resources社は・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:MMG社、QLD州Dugald River亜鉛プロジェクトのCAPEXが8%低減されることを発表

 2017年10月19日付のメディアによると、QLD州でDugald River Znプロジェクトの建設を進めているMMG社は、同プロジェクトのCAPEXが当初計画より8%減少する予定であることを明らかにした。Dugald River Znプロジェクトは、年間170ktのZn精鉱や副産物を25年間生産する予定で、201・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Cu-River Mining社、800mA$を投じてSA州Cairn Hill磁鉄鉱鉱山を拡張することを発表

 2017年10月19日付のメディアによると、SA州でCairn Hill磁鉄鉱鉱山を操業する豪Cu-River Mining社が、800mA$を投じて鉱山の拡張を実施することを発表した。Cu-River Mining社は非上場企業で、2014年に同プロジェクトを買収して以降、20mA$を投じて2016年6月から磁鉄鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Newcrest社、93mA$を投じるWA州Telfer金鉱山の拡張工事実施を決定

 2017年10月18日付の地元メディアは、WA州政府が計画していた金のロイヤルティ引上げがWA州議会により否決されたことを受け、WA州で操業するTelfer Au鉱山の拡張工事に93mA$を投じる決定を行ったと報じている。同鉱山を巡っては、WA州がAuロイヤルティを引き上げた場合は経済性が確保できず危機に陥る可能性が・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Metals X社、コバルト価格の回復を受けてWA州Wingellinaラテライトニッケル-コバルト-スカンジウムプロジェクトの評価を再開

 2017年10月17付のメディアによると、豪Metals X社はWA州東部のMusgrave地域で過去にFSを実施したWingellinaラテライトNi-Co-Scプロジェクトに関し、評価を再開したことを明らかにした。Wingellinaプロジェクトは総資源量215.8mt、Ni品位0.9%、Co品位0.07%で、過・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

キルギス:Malatash金鉱床鉱区の入札を実施

 キルギス政府は、2017年11月14日にMalatash金鉱床鉱区の入札を実施する。この鉱床においては、1974~1977年に探査が行われ、推定埋蔵量はC2が約17tとされる。詳細な情報については、キルギス政府の産業エネルギー地下資源利用委員会事務局(電話:+996-312-30-05-16)において入手することがで・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Tominsky採鉱選鉱コンビナート、選鉱プラント建設を開始

 2017年10月17日付の地元報道等によると、2017年10月、Tominsky 採鉱選鉱コンビナート(Russian Copper Company傘下)は、Tominskoe斑岩銅鉱床(チェリャビンスク州)における選鉱プラントの主要棟及びその他の生産・補助施設の建設を開始した。合計17の主要施設が建設される。全生産・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:China National Gold社にKlyuchevskoe金鉱床開発プロジェクトの権益60~70%取得を許可

 2017年10月16日付の地元報道等によると、2017年10月12日付ロシア政府令第2219-r号により、Klyuchevskoe金鉱床開発プロジェクト(ザバイカリエ地方)の実施協力に関する中ロ政府間の協定案をロシア側が承認した。同協定は、当該プロジェクト実施の投資協力のための好条件創出を目的として、China Na・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシアの2017年上期のプラチナ・パラジウム生産

 2017年10月11日付の地元報道等によると、ロシア金生産者同盟によれば、ロシアの2017年上期におけるプラチナ生産(採掘、随伴生産、スクラップ・くず処理)は、前年同期比約0.92%減の12.882t、パラジウム生産は6.9%増の45.251tで、2017年はプラチナ生産を25.7~28.1t、パラジウム生産を85.・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、北極圏地域の環境負荷を低減

 2017年10月6日付の地元報道等によると、2017年に実施されたNorilsk Nickel社の最重要環境プロジェクトは、Monchegorsk生産施設(世界最大級の精錬施設)における、ロシア唯一のニッケル精錬含塩廃液の処理施設建設である。その基盤となっているのは、含塩廃液の完全蒸発・乾燥・パッケージングのユニーク・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:BMC社、2018年末までにUdokan採鉱製錬コンビナートの設計作成へ

 2017年10月4日付の地元報道等によると、Baikal Mining Company(BMC、実業家ウスマノフ氏所有のUSM Holding傘下)は、2018年末までにUdokan銅鉱床(ザバイカリエ地方)におけるUdokan採鉱製錬コンビナートの設計を完了する予定である。  設計はMekhanobr Engin・・・ 続きを読む
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ