閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:鉱業事業許可等16地域の入札を2018年4月に実施する方針

 2018年3月21日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Agung Pribadi広報・情報サービス協力総局長は3月20日、特別鉱業事業許可地域(WIUPK)6か所及び鉱業事業許可地域(WIUP)10か所の計16地域について、入札を4月に実施する方針であることを明らかにした。地方政府が目録を作成しており、デー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Ardea社、WA州Goongarrieラテライトニッケル-コバルトプロジェクトのPFS結果を発表

 2018年3月28日、豪Ardea社はWA州で推進するGoongarrieラテライトNi-CoプロジェクトのPFSの結果を発表した。同プロジェクトは、資源量215.6mt(品位:Co 0.06%、Ni 0.71%)を保有しており、本PFSではオートクレーブ給鉱量1.0mt/yのシナリオの場合山命は25年、Co回収率9・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州初の伝統的土地所有者保有企業による鉄鉱石鉱山の開発が実現か

 2018年3月28日付の地元メディアによると、豪州の伝統的土地所有者によって保有されるAustralian Aboriginal Mining(AAM)社は、WA州ピルバラ地域に所在するWonmunna鉄鉱石プロジェクトをAscot Resources社から買収することで基本合意した。買収額は明らかにされていないが、・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪・ブラジル:OZ Minerals社、ブラジルに複数のプロジェクトを保有する豪Avanco社の株式公開買付けを実施

 2018年3月27日付のメディアによると、豪OZ Minerals社は、ブラジルに複数のプロジェクトを保有する豪Avanco社に対する株式公開買付けを開始したことを明らかにした。Avanco社はブラジルのパラ州カラジャス地域に、操業中のAntas銅-金鉱山をはじめ多くのプロジェクトを保有しており、ブラジルの投資環境を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue社、2017/18年度における自社の鉄鉱石価格予測を下方修正

 2018年3月27日付のメディアは、中国の建設活動が抑制され、鉄鋼生産に対する一時的な規制が継続しているとして、豪Fortescue社が鉄鉱石の価格予測を下方修正したと報じている。同社は、同社の鉄鉱石価格予測をベンチマーク価格であるPlatts 62 CR index priceの68%から65%に下方修正した。同社・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

加:Teck社、気候変動対策レポートを発表

 2018年3月20日、Teck社はOur Strategy for Climate Actionと題されたレポートを公開し、同社の気候変動問題への取り組みの計画を発表した。
 計画によれば、Teck社は今後2030年までに温室効果ガス排出量を450,000t削減することを目標に、低炭素化社会の実現に必要な金属資源の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

メキシコ:2018年1月の金輸出額、微増

 2018年3月27日付け地元紙によると、2018年1月のメキシコ金輸出額は、金価格の対前年同月比上昇もあり前年同月の371mUS$から378mUS$に増加した。また、銀輸出額は前年同月の156mUS$から140mUS$に減少した。なお、1月の鉱業生産に係るデータは公表されていないが2017年の金生産量は5.3%減少し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Aztec Minerals社・Cervantes金プロジェクト、買収により鉱区面積拡大

 2018年3月27日付け地元紙によると、加Aztec Minerals社(本社:バンクーバー)は、同社がSonora州に保有するCervantes金プロジェクトに加Kootenay Silver社(本社:バンクーバー)から買収した2つの鉱区を加え、同プロジェクトの鉱区面積が3,649haとなることを発表した。新たに買・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Starcore社、メキシコの開発に焦点を当てる

 2018年3月27日付け地元紙は、加Starcore International Mines社(本社:バンクーバー)が発表した同社の戦略報告書に関し報じており、同社は、今後、メキシコに焦点を当て開発を進める方針である。それに伴い、同社は以下のプロジェクトの売却を計画している。なお、同社幹部は、今後株主およびすべてのス・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Aura Minerals社、Aranzazu銅・金・銀鉱山の操業再開作業を促進

 2018年3月27日付け地元紙によると、Aura Minerals社幹部は、同社保有鉱山で進めているコスト削減が進んでいることを強調するとともに、メキシコ及びブラジルに保有する休止鉱山の再開の可能性を示唆した。同社は、メキシコにAranzazu銅・金・銀鉱山をZacatecas州に保有しているが、金属価格の下落から2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Fresnillo社の今後の投資計画

 2018年3月26日付け地元紙は、Fresnillo社の2017年の生産量と今後の投資計画について分析している。概要は以下のとおり。
・同社は、貴金属を中心とした巨大プロジェクトを保有するだけではなく、その地位の更なる拡大に向けた投資を行うととともに、亜鉛、鉛鉱山保有企業として事業を進めている。同社は、2つの新鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:墨Peñoles社、亜鉛精錬所拡張及びその他プロジェクトの動向

 2018年3月26日付け地元紙は、墨Peñoles社の亜鉛精錬所拡張をはじめとする2018年の投資プロジェクトに関し報じている。概要は以下のとおり。
・Peñoles社と同社の子会社は2018年総額2,500mUS$の投資を行う予定であり、Coauila州Torreón市で進めている亜鉛精錬所の拡張工事は、現在、施・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:San Dimas鉱山シアン化合物流出事故、Profepa検査速報

 2018年3月25日付け地元紙は、加Primero Mining社がDurango州に保有するSan Dimas鉱山(5鉱区、総鉱区面積:22,500ha)において金・銀の抽出のために使用するシアン化合物がPiaxtla川に流出した事故が発生したことから、環境保護連邦建設庁(Profepa)が行った河川調査及び同鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

グアテマラ:Tahoe Resources社、グアテマラの鉱山開発に依然として前向きな姿勢

 2018年3月23日付け地元紙は、Tahoe Resources社が保有するEscobal鉱山の鉱業権停止に関し、同社幹部インタビューの内容を報じている。概要は以下のとおり。
 グアテマラ憲法裁判所は、鉱山周辺の先住民に関する調査を終え、4月7日までに何らかの見解を発表するとみられる。最終判決が下されるまでの期間を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

パナマ:Cobre Panamaプロジェクト・ストライキ終了も生産開始に影響

 2018年3月26日付け地元紙によると、Cobre Panama銅プロジェクトの建設工事に従事する労働者は、ストライキを終了させ、数週間で職場復帰すると発表した。同14日、同プロジェクトを保有する加First Quantum社(本社:バンクーバー)は、ストライキを起こしている労働者は、主要な労働組合メンバーではないと・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Titan Minerals社、Andina Resources社買収で合意

 2018年3月28日付け地元紙によると、Titan Minerals社(豪州)は、Andina Resources社(豪州)を買収することで同社と合意したことを明らかにした。買収は、2018年5月から6月にかけて、株式の市場外公開買い付けにより実施される計画。
 Titan Minerals社は、買収の主な理由とし・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Labo鉱山副大臣、鉱業見通し等についてコメント

 2018年3月28日付け地元紙によると、Labo鉱山副大臣は、同紙のインタビューで鉱業を取り巻く現状やエネルギー鉱山省の取り組み、今後の展望等についてコメントした。
 Labo鉱山副大臣は、エネルギー鉱山省は様々な規則や手続きの簡素化や整理、情報更新に取り組んでおり、その成果が見え始めているとの見解を示した上で、同・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:中央準備銀行、2018年における鉱業のGDP成長率を下方修正

 2018年3月28日付け地元各紙によると、中央準備銀行(BCR)は、2018年3月版のインフラレポート内の業種別GDP成長率に関する報告において、2018年における鉱業のGDP成長率は2.4%となる見通しを示し、前回(2017年12月)の予想4.2%からの下方修正を行った。本見通しが実現した場合、鉱業のGDP成長率は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクトへの融資は2018年第2四半期に確定の見通し

 2018年3月26日付け地元紙によると、Jinzhao Mining Peru社は、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト(Arequipa州)における資源量の増加を目的としたボーリング調査を実施するための許認可を申請した。新たな調査はプロジェクトの南西部で実施され、50mUS$が投資され、合計142本、総延・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cobriza銅鉱山入札、2018年4月2日に最終入札の見通し

 2018年3月26日付け地元各紙によると、清算手続き中にあるDoe Run Peru社のCobriza銅鉱山(Huancavelica州)では、1回目(最低入札価格97.7mUS$)に続き、2回目(最低入札価格は約83mUS$)も応札企業は現れず、不調に終わった。最終となる第3回目は4月2日の入札予定で、最低入札価格・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ