閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:Las Bambas銅鉱山アクセス道封鎖、非常事態宣言発出により一部封鎖解除

 2018年9月1日から3日付け地元各紙によると、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)へのアクセス道の一部が8月22日に地域住民によって封鎖され、精鉱輸送トラックの通行が阻まれている状況を受けて、政府は国道PE-3SX線(Apurimac州)から同PE-34A線(Arequipa州)までのおよそ482kmの・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ミャンマー:中色ニッケル業社、ミャンマーの環境保護への投資額は5,700万US$に達する

 中国有色鉱業集団有限公司が投資する中色ニッケル業(ミャンマー)有限公司の報告書によると、当該企業はニッケル鉱山の開発や経営を行うと同時に、現地の環境保護に合計5,700万US$を投入した。
 これらの資金は排気ガスの回収、廃水処理・排出システムに用いられ、鉱区周辺の生態環境の改善に効果があった。
 中色ニッケル業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国銅加工材生産量は、2018年1~6月対前年同期比11.4%増

 安泰科によれば、中国有色金属工業協会の最新統計データによると、2018年1~6月の国内銅加工材生産量は、795.8万tで、前年同期比11.4%増加した。  2018年1~6月の銅加工材の歩留まりは78.25%であった。
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:安徽省、レアアース・タングステン鉱山の採掘総量を強く規制

 現地報道によれば、安徽省国土資源庁は、経済情報化委員会と共に「2018年レアアース・タングステン採掘総量規制指標に関する通達」を発表した。本通達によれば、タングステン精鉱生産指標を安徽省績渓タングステン業有限公司に270t、青陽県鼎勝鉱業発展有限公司に630t配分し、関連国土資源局は関連県の国土資源局と監督責任書を締・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:湖南黄金株式有限公司傘下子会社が所有するアンチモン鉱山採掘権を取り消し

 安泰科によれば、湖南黄金株式有限公司傘下にある湖南省東安新龍鉱業有限責任公司と湖南鼎鑫鉱業有限責任公司は「東安県人民政府における湖南省東安新龍鉱業有限責任公司アンチモン鉱山を閉鎖に関する決定」(東政発「2018」7号)及び「東安県人民政府における湖南省東安県雲頭山鉱区アンチモン鉱山に対する一般調査事業の停止に関する決・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:Vale Indonesia社の株式20%売却準備が整い、Antamが取得の意向を表明

 2018年8月30日付地元メディア等によると、Sorowakoニッケル鉱山の権益所有・操業会社であるPT Vale IndonesiaのNico Kanter CEO兼社長は8月28日、同社の株式20%を2019年10月までに売却する準備が整ったと述べた。売却方法は、最初は中央政府に、その後地方政府、国営企業、民間企・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI・Grasberg銅金鉱山のIUPK期間がさらに1か月、5回目の延長へ

 2018年8月30日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Ignasius Jonan大臣は8月29日、8月31日までだったPapua州Grasberg銅金鉱山に係る暫定IUPK(特別鉱業事業許可)の期限を9月末までさらに1か月延長を行う予定であることを明らかにした。7月12日のGrasberg銅金鉱山の運営・・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ナイジェリア:PT Timah、ナイジェリアにて製錬所の建設を開始へ

 2018年8月28日付地元メディアによると、インドネシア国営錫鉱業会社PT TimahのEmil Ermindra財務担当取締役は8月27日、ナイジェリアにて計画している製錬所の建設を2018年下半期中に開始することを明らかにした。同社は2017年12月にナイジェリア・Topwide Ventures社とJV契約を締・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

DRコンゴ:中国・盛屯鉱業社、DRコンゴのコバルト事業に1,000万US$を投入

 安泰科によれば、盛屯鉱業集団株式有限公司は、金川集団国際資源有限公司傘下の金川Ruashi社とMusonoi Dilala鉱床に関する協定を締結した。
 盛屯鉱業社は、Musonoi Dilala鉱床に関する埋蔵量レポートにより、酸化銅・コバルトの埋蔵量は、200万t以上(鉱石品位:Co 0.7%、Cu 3%)であ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ザンビア:中国有色金属有限公司が所有するChambishi東南鉱体プロジェクトは8月22日試運転開始

 安泰科によれば、中国有色金属有限公司傘下の中色アフリカ鉱業有限公司のChambishi東南鉱体に対する探査・開発共同プロジェクトが2018年8月22日に試運転を開始した。
 当該プロジェクトに対する投資総額は、8.3億US$である。当該鉱体は銅金属資源量279万t、コバルト資源量15万t(金属量)である。年間鉱石処・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

コスタリカ:元大統領をCrucitasプロジェクト関連の不正行為で告訴の可能性

 2018年8月23日付け地元鉱業紙によると、検事総長は、Óscar Arias元大統領が、鉱業権がキャンセルされた加Infinito Gold社(本社:バンクーバー)が保有するCrucitasプロジェクトに関連した不正行為を行ったとして告訴する意向があることを明らかにした。告訴内容は、2008年に同大統領がInfin・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Napoleón Gómez上院議員、横領の疑いの問題に楽観的な見解

 2018年8月30日付け地元紙によると、10年以上亡命していたカナダから帰国したメキシコ鉱業組合の指導的役割を果たしていると言われるNapoleón Gómez上院議員は、上院議員宣言後、メキシコ鉱山のため正義と威厳を持って責務を果たすと述べた。更に、同氏に向けられている横領の疑いについては、一部のエリート集団による・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年上期の鉱山部門対外直接投資額、前年同期比増

 2018年8月29日付け地元紙によると、2018年上期の鉱山部門の対外直接投資額は、前年同期比4.2%増の757mUS$となった。しかし、同投資額のうち423mUS$は第1四半期に計上されたものであり、スピードが鈍化している。現在進行している大型プロジェクトとしては、Goldcorp社がPeñasquito 鉱山の生・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:金属価格下落が国内鉱山企業にも影響

 2018年8月29日付地元紙は、金属価格の下落が国内鉱業にも影響を及ぼしており、複数鉱山企業における投資削減やプロジェクトの中止等現状を報じている。
 加Endeavour Silver社は、保有するGuanaceví、Bolañito、El Cubo各鉱山における計画見直しとコスト削減のほか、探鉱開発プログラムに・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業界、AMLO新政権に立て続けにメッセージを送りはじめる

 2018年8月27日付け当地紙インタビューに続き2018年8月29日付け当地業界紙に、メキシコ鉱業会議所は、2012から2017年のメキシコ探鉱投資額は1,165mUS$から47%減少し612mUS$にまで下落した。これは改革により鉱業界に課せられた税制により、メキシコは鉱業国としての投資環境、競争力が落ちたためであ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

パナマ:韓Korea Resources社、Cobre Panamáプロジェクト権益を売却予定

 2018年8月27日付地元紙は、韓Korea Resources(Kores)社がCobre Panamáプロジェクトにおいて保有する権益10%を売却する計画であると報じた。売却手続きは9月に開始予定で、現時点では売却先は特定されていない。Samsung社とPosco Daewoo社が買収に興味を示している。さらに同・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

アルゼンチン:韓国POSCO社、アルゼンチンの塩湖リチウムプロジェクトを豪Galaxy社から280mUS$で買収することに関する正式契約を締結

 2018年8月27日付のメディアによると、韓国POSCO社は豪Galaxy社がアルゼンチンに保有するSalar del Hombre Muerto(塩湖)の北半分に分布するリチウムを対象とした鉱区群を280mUS$で買収することに関し、正式契約を締結したことを明らかにした。この契約に関しては、2018年5月に非拘束M・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

南ア:Gwede Mantashe鉱物資源大臣、2018年11月末までに鉱業憲章を公表する予定と発言

 2018年8月29日付のメディア報道によると、南アGwede Mantashe鉱物資源大臣は、8月末まで受け入れていたパブリックコメントを踏まえ、鉱物資源省が鉱業憲章を草案し、11月末までには公布することを目指していると発言した。また、Mantashe大臣は、過去5年間で業界が直面した主要課題の一つは、ステークホルダ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Amplats、Polokwane白金製錬所でSO2排出量削減のためWSA技術を導入すると発表

 2018年8月28日付けのメディア報道によると、Anglo American Platinum社(Amplats)は、デンマークHaldor Topsoe社のWSA技術を南アPolokwane白金製錬所に導入し、操業におけるSO2排出量の削減を行うと発表した。WSA技術は、SO2の排出を抑制するための実証済みの技術で・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

セルビア:中国Zijin Mining社及び露U Gold社が、RTB Bor社の入札に参加

 2018年8月28日付けのメディア報道によると、セルビアのAleksandar Antic鉱業・エネルギー大臣は、中国のZijin Mining社とロシアのU Gold社が、セルビアにおけるRTB Bor社の銅鉱山・製錬所の戦略的パートナーシップとしての要件を満たしたと述べた。セルビア政府は7月にRTB Bor社の鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ