閉じる

ニュース・フラッシュ

DRコンゴ:China Molybdenum社、権益買い増しにより、DRコンゴの銅・コバルト鉱山の管理を強化

 2019年1月18日付けのメディア情報によると、中国China Molybdenum社が、中国のプライベート・エクイティBHR Partners社から世界最大の銅・コバルト鉱山の一つであるTenke Fungurume鉱山の24%の権益を11.4億US$で買収したことがわかった。今回購入した権益を合わせてChina ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

ドミニカ共和国:Cerro de Maimón鉱山のマインライフ2032年まで延長

 2019年1月21日付け地元紙によると、ドミニカ共和国鉱山企業Corporación Minera Dominicana社(Cormidom)は、同社が保有するCerro de Maimón金銀銅鉱山の露天採掘を坑内採掘に切り替えマインライフを2032年まで延ばすことが可能であると発表した。投資額は2018年の報道と・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

チリ:2018年11月の銅生産量は、13年ぶりの高水準となる約54万tを記録

 INE(Instituto Nacional de Estadísticas:国家統計局)によると、チリにおける2018年11月の銅生産量は前年同月比7%増の540,720tとなり、2005年12月の銅生産量549,600tに次ぐ高水準となった。この好調な銅生産により、11月の季節調整済み鉱工業生産指数は前月比7.7・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:CORFO、Antofagasta市に設置するリチウム研究所への出資者を募集

 2019年1月4日付けメディア報道によると、CORFOはエネルギー転換、太陽光・太陽熱発電と蓄電システム開発およびリチウムの先端材料開発を目的としてAntofagasta市に設置予定のリチウム研究所(Instituto del Litio)への出資者を募るため、2019年1月31日から主要10か国を訪問して事業説明会・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:民間鉱山会社29社、2018年第1~3四半期の総利益として前年同期比16.3%増となる約31億US$を計上

 2019年1月3日付けメディア報道によると、チリの主な鉱山会社29社がCMF(Comisión para el Mercado Financiero:金融市場委員会)に提出した2018年1~9月の営業報告書に基づく29社合計の総利益は、前年同期比16.3%増の30.87億US$となった。
 好調な利益を計上した鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

PNG:Lihir金鉱山が取水している河川流域の土地所有者グループ、Newcrest社に対して約33mUS$の補償を求める

 2019年1月14日付の地元メディアによると、豪Newcrest社が操業するPNGのLihir Au鉱山が操業のために取水しているLondolovit川に関し、地元の土地所有者グループは、ダムから不当に取水しているとしてNewcrest社に対して補償を求めている。土地所有者グループによると、Londolovit川のダ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:Wafi-Golpu金・銅プロジェクト、反対グループが探鉱現場への侵入を警告したため、全ての探鉱活動を中断

 2019年1月14日付の地元メディアによると、PNGで豪Newcrest社と南アHarmony Gold社が50:50のJVで推進するWafi-Golpu Au・Cuプロジェクトに関し、土地所有者であると主張するグループに属する約100人が探鉱現場へ侵入することを警告した。JV側は従業員の安全を確保するために全ての探・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:SA州Port Pirieにおける鉛製錬所由来の鉛汚染とNyrstar社の取り組みについて

 2019年1月21日付の地元メディアは、ベルギーに拠点を置くNyrstar社が鉛製錬所を操業するSA州Port Pirieの2か所で実施が義務付けられている大気中のPb濃度テストにおいて、過去5年間数値が上がり続けているものの、2018年後半に操業の一部を休止したことが功を奏し、基準値の0.5μg/m3を下回る0.4・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱物資源評議会、NT準州政府が導入を検討中の環境保護法案による増税に対して警告

 2019年1月18日付のメディアによると、豪州鉱物資源評議会(MCA)はNT準州政府が導入を検討している環境保護法案により、同州の資源業界における雇用と投資が脅威にさらされていると警告している。この環境保護法案は、廃石や汚染、土地浄化その他鉱業に関係する環境影響に関連した改革を実施するための環境影響評価や、その許認可・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:中国・Tianqi社がWA州Kwinanaに建設中の水酸化リチウム製造工場、操業立ち上げ作業を開始

 2019年1月18日付の地元メディアによると、中国Tianqi社が400mA$を投じてWA州Kwinanaで建設している水酸化Li製造工場の第1ステージは、建設がほぼ終了し2018年末から操業の立ち上げ作業を開始した。同社によると、同工場では比較的新しい技術を利用しているため、操業の立ち上げには6か月を要する見込みで・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Alliance Mineral Assets社、WA州Bald Hillリチウム・タンタル鉱山に関し、リシア輝石精鉱のオフテイク契約見直しを発表

 2019年1月15日付の地元メディアによると、WA州でBald Hill Li・Ta鉱山を操業するAlliance Mineral Assets社は、中国Burwill Holdings社の子会社であるBurwill Lithium社が保有していた同鉱山のリチウム精鉱に関するオフテイク契約を、Burwill Lith・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、Cape Lambert港での火災で不可抗力を宣言するも、2019年の鉄鉱石出荷計画量には影響しないとコメント

 2019年1月14日付の地元メディアによると、Rio TintoはWA州におけるRobe River JVの鉄鉱石輸出港として利用しているCape Lambert港で1月10日に発生した火災に関連し、一部の顧客への鉄鉱石出荷が滞る可能性があるとして1月14日に不可抗力(force majeure)を宣言した。Rio ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NT準州Rangerウラン鉱山における閉山後のリハビリテーションに関する検討について

 2019年1月11日付の地元メディアによると、Rio Tinto傘下の豪Energy Resources of Australia(ERA)社がNT準州で操業するRanger U鉱山は2019年第1四半期中とされる閉山が近づいており、リハビリテーション実施に向けて検討を進めている。同鉱山のリハビリテーションは水処理や・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

南ア:Gwede Mantashe鉱物資源大臣、Xolobeni地域で鉱業権を与える前に独自調査を実施する方針

 2019年1月16日付けのメディア情報によると、南アのGwede Mantashe鉱物資源大臣は、Xolobeni地域(Eastern Cape州)における鉱業権付与の前に独自調査を実施すると発表した。これは、同地域で鉱業に対する反発があり、2018年の高裁判決で、現地コミュニティの賛同が得られるまで鉱業権の発出を止・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

中国:盛屯鉱業社は、四環亜鉛・ゲルマニウム社の97.22%の株式権益を買収

 安泰科によれば、2019年1月16日、中国証券監督管理委員会上場企業買収統合再編委員会は2019年第1回買収統合業務会議で盛屯鉱業社の買収案について審査し、採択した。
 今回買収案件の取引額は21.39億元で、株式発行および現金支払いの形で四環亜鉛・ゲルマニウム科学技術株式有限公司の株式権益97.22%を買収するこ・・・ 続きを読む
鉱種:
ゲルマニウム その他 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年中国アルミニウムの輸出は、対前年比20.9%増

 安泰科によれば、税関総署のデータでは、中国の2018年アルミニウム輸出量は、前年より20.9%増加し、最高記録となった。米国による露・アルミ大手Rusal社に対する制裁の影響で、中国のアルミニウムに対する需要が多くなった。米国は2018年3月から、輸入アルミニウムに対し10%の関税をかけているにもかかわらず、未圧延ア・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:現実を無視する事業拡大、酸化アルミニウム生産能力過剰問題が顕在化

 安泰科によれば、酸化アルミニウム業界の生産能力過剰問題を解決するために、2019年1月3日、中国工業情報化部は、国家発展改革委員会と「酸化アルミニウム産業における秩序的発展促進に関する通達」を共同で発表した。
 酸化アルミニウムは、電解アルミニウム生産の主要原材料として使用されている。近年、中国国内の酸化アルミニウ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

メキシコ:加Leagold Mining社、Los Filos鉱山のFS調査の結果を公表

 2019年1月17日付け地元紙によると、加Leagold Mining社(本社:バンクーバー)がGuerrero州に保有するLos Filos鉱山のFS調査の結果を公表した。同調査の結果は、税引後の正味現在価値(割引率5%)565mUS$、内部収益率87%と推計した。同推計値は、品位:Au 1.23g/t、推定・確定・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年1~11月期の金・銀輸出額、対前年同期比減少継続

 2019年1月17日付け地元紙によると、メキシコの2018年1~11月期の金・銀輸出額は対前年同期比減少となった。同期間の金の輸出額は、2017年同期の4,060mUS$に対し3,920mUS$となり、銀は2017年同期1,810mUS$から1,630mUS$に減少した。なお、2016年同期の金輸出額は4,510mU・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Napoleón Gómez上院議員、鉱業関連税の引き上げと鉱業コンセッションの取消に係る法改正を示唆

 2019年1月16日付け地元紙によると、Napoleón Gómez上院議員(メキシコ全国鉱夫・冶金・鉄鋼労働組合(SNTMMSSRM)委員長)は、国際的な報道機関のインタビューに対し、鉱業関連の税の引き上げと鉱業コンセッションの取消を求めると公言した。同議員は、鉱山企業は、政府の財源にもっと貢献すべきであるとした。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ