閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:加McEwen Mining社、El Gallo金鉱山等の売却を検討

 2019年5月1日付け地元紙によると、加McEwen Mining社は、同社がメキシコに保有する資産の売却を検討していると報じている。対象鉱山として、El Gallo金鉱山、El Gallo銀プロジェクト(2018年6月7日付 ニュース・フラッシュ:加McEwen Mining社、EL Gallo鉱山等を統合するFe・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Teck Resources社、Zafranal及びSanNicolás銅プロジェクトの売却等を検討

 2019年5月1日付け地元紙によると、加Teck Resources社(本社:バンクーバー)がペルー及びメキシコに保有するZafranal及びSan Nicolás(2017年7月2日付 ニュース・フラッシュ:加Teck Resources社、San NicolásプロジェクトのGoldcorp社分権益を取得参照)銅・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2019年2月の鉱業生産、前年同月比横ばい

 2019年4月30日付け地元紙は、2月の国内鉱業生産は金生産量が大幅に減少したにもかかわらず対前年同月比0.1%減となり、比較的安定した結果となった旨報じている。前月は同1.9%増を記録(2019年4月4日付 ニュース・フラッシュ:2019年1月の鉱業生産、前年同月比微増参照)しており、2019年は前年の同水準を確保・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Goldcorp社、Peñasquito鉱山の道路封鎖による同鉱山操業停止を発表

 2019年4月29日、加Goldcorp社は、同社が保有するPeñasquito鉱山へのアクセス道において、3月27日からトラック請負業者、Cedrosコミュニティの何人かのメンバーによる封鎖活動(2019年4月19日付 ニュース・フラッシュ:2018年6月に続き、Goldcorp社、Peñasquito鉱山アクセス・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ、ペルー:Southern Copper社2019年第1四半期の銅生産量、好調

 2019年4月29日付け地元紙によると、Grupo México社子会社のSouthern Copper社は、同社の2019年第1四半期の銅生産量が前年同期比11.6%増の228,629tとなったことを発表した。同社のペルーに保有するToquepala鉱山への1,260mUS$の投資による生産増が大きく貢献した。なお・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

パナマ:加First Quantum Minerals社、Cobre Panamá銅鉱山の商業生産開始に向けた作業順調

 2019年4月30日付け地元紙によれば、加First Quantum Minerals社は、同社がパナマに保有するCobre Panamá銅鉱山の商業生産に向けたプロセスが順調に進んでいる。2019年第4四半期に商業生産が開始される予定であり、同鉱山の2019年下半期の生産量が同社の銅生産に大きく貢献する。同鉱山の2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

DRコンゴ:鉱山サブコントラクターの国内企業化を進める

 2019年5月3日付けメディアによると、DRコンゴでは、サブコントラクターを国内企業に限定すべく、規制当局であるARSP(The Regulatory Authority for Subcontracting in the Private Sector)がすべてのサブコントラクターの状況を確認するとのこと。オーナーシ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoa North銅鉱床、ボナンザの走行延長にて優勢な銅の着鉱を得る

 2019年5月3日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、DRコンゴのKamoa-KakulaプロジェクトのKamoa North鉱床にて優勢な銅の着鉱をボーリングで得た模様。同鉱床は、2019年初めに発見された。今回の着鉱は品位:Cu 13.05%、真幅22.3m(cut-off 2%)の塊状硫化鉱であっ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:ワールドクラスのBisie錫鉱床の試運転に進捗あり

 2019年4月30日付け米Alphamin Resources社の発表によると、DRコンゴ東部North Kivu地域に位置するBisie錫プロジェクト(同社が80.75%を所有)において、プラントの試運転が鉱石処理を含む段階(Hot commissioning)に入った。直ちに試運転も最終段階に入り、2019年の後・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:銅コバルト鉱山を操業する加Katanga Mining社の第1四半期の生産

 2019年4月29日付け加Katanga Mining社(Glencore子会社、DRコンゴにて銅コバルト鉱山を操業)の発表によると、同社の第1四半期・銅カソード生産は57,175tと前期(2018年第4四半期)の49,770tより増加。コバルトは3,511tで、前期4,646tより減少した。コバルトの生産減は、出荷・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:加Ivanhoe Mines社、アフリカプロジェクトを推進すべく中国CITIC Metal社の追加出資に合意

 2019年4月25日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、筆頭株主である中国CITIC Metal社が株式により612mC$(454mUS$)相当の追加出資(CITICのシェアは現在の19.9%から29.9%になる)を行う。結果として、Ivanhoe Mines社のキャッシュは合計1bUS$相当になり、同・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モザンビーク:Ancuabeグラファイト鉱床の採掘権の認可取得

 2019年5月6日付け豪Triton社の発表によると、同社はモザンビーク北部Cabo Delgado地方に持つAncuabeグラファイト鉱床について、同国エネルギー天然資源省から採掘権を取得した。2020年前半にて操業を開始し、最大年産6万tのグラファイト精鉱の生産を計画。キャピタルコスト99.4mUS$とされ、資金・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Rustenburg白金族鉱山での坑内事故

 2019年4月30日付けメディアによると、南ア・米Sibanye-Stillwater社のRustenburg白金族鉱山(Thembelani shaft)にて、坑内運搬施設の故障により、1,800人の鉱山労働者が一時坑内に閉じ込められた。10時間後には全員無事に地表に戻ることができた模様。今回は、Rustenbur・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

その他:ICMM等、鉱滓貯蔵施設に対する独立レビューの議長を決定

 2019年4月24日付けの国際金属・鉱業評議会(The International Council on Mining and Metals,ICMM)のプレスリリースによると、ICMMは、責任投資原則(Principles for Responsible Investment,PRI)及び国連環境計画(United・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ペルー:Toquepala銅鉱山の選鉱プラント、2019年4月にフル操業開始

 2019年4月30日付け地元紙によると、Southern Copper社は2019年第1四半期の決算を発表し、1,300mUS$が投資されたToquepala銅鉱山拡張プロジェクト(Tacna州)が2019年5月半ばにフル操業に入る見通しを明らかにした。
 同社のJacob予算財務部長は、「2019年第1四半期末時・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Gold Fields社、Chakana Copper社の一部権益を取得

 2019年4月30日付け地元紙によると、Gold Fields社は、子会社Gold Fields Nazca Holdingを通じて、Soledad金・銅プロジェクト(Ancash州)を所有する加Chakana Copper社の権益16.14%を8mC$で取得することで同社と合意した。Chakana Copper社の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山、抗議デモ参加者の司法プロセスに係る協議を実施

 2019年4月25日から29日付け地元各紙によると、4月24日、Apurimac州Cotabambas郡Cahallhuahuacho区において、Las Bambas銅鉱山に対する抗議デモに参加した住民への起訴や司法プロセスの取消や、拘留が続くNueva Fuerabamba村法務顧問の釈放等に関する協議を目的とした・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、2019年はYauliユニット有望地でのボーリング調査に注力

 2019年4月24日付け地元紙によると、Volcan社は、2018年にYauliユニットの周辺において積極的に進められた探鉱活動の結果、発見された地質ポテンシャルの大きなエリア(Andaychagua:5ターゲット、Ticlio:4ターゲット、San Cristobal:1ターゲット、Carahuacra:2ターゲッ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Rio Tinto、Newcrest社を買収して金ビジネスに参入する好機との解説:ドイツ銀行アナリスト

 2019年4月24日付の地元メディアは、Rio Tintoは株式交換を利用して豪Newcrest社を買収し、金ビジネスに参入する良いタイミングを迎えているとのドイツ銀行アナリストの解説を紹介している。同アナリストによると、Newcrest社はRio Tintoのビジネスモデルや戦略を補完する良い特徴を有している。いず・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱物資源評議会、豪連邦政府に対して原子力発電禁止を撤回するよう正式に要請

 2019年4月22日付のメディアによると、豪州鉱物資源評議会(MCA)は4月18日、豪連邦政府に対して原子力発電の禁止を撤回するよう正式に要請した。この要請は、豪連邦のScott Morrison首相がTAS州のラジオ番組において原子力発電産業との対話の余地があるとコメントしたことを受けたもので、MCAはこのコメント・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ