閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:2018年第3四半期の主要10銀鉱山企業生産量

 2018年11月19日付け地元紙によると、メキシコの10大銀生産企業の2018年第3四半期生産量は、加Goldcop社が保有するPeñasquito鉱山が減産したものの、前年同期の1,200.5tから1,212.9tへ微増となった。なお、2016年同期の生産量は1,110.3tであった。
1.Industrias ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Kootenay社、Columba鉱山に係る鉱区を買収

 2018年11月19日付け地元紙によると、加Kootenay Silver社(本社:バンクーバー)は、過去に銀を生産していたColumba鉱山に係る鉱区を3.3mUS$(4年間)で買収することで合意したと発表した。合意書では、Kootenay Silver社は、1年目に0.25mUS$、2年目に0.75mUS$を支払・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:加LeadFX社の豪子会社、休山中のWA州Paroo Station鉛鉱山の山元における湿式製錬施設建設のための環境認可をWA州政府から取得

 2018年11月20日付メディアによると、休山中のWA州Paroo Station Pb鉱山を保有する、加LeadFX社の100%子会社である豪Rosslyn Hill社は、同鉱山の製錬施設建設に関係する400haの土地の環境認可をWA州政府から取得した。これにより、Rosslyn Hill社はPb精鉱を湿式製錬によ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Mines社、QLD州Sconiラテライトコバルト-ニッケル-スカンジウムプロジェクトのBFS結果を報告

 2018年11月20日、豪Australian Mines社はQLD州SconiラテライトCo-Ni-ScプロジェクトのBFS結果を発表した。Sconiプロジェクトはマインライフ18年間で、8,496t/yの硫酸Co、53,301t/yの硫酸Niを生産することが計画され、CAPEX総額は974mA$、割引率8%におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州環境保護委員会、BHPのNickel West部門が推進するMt Keith衛星鉱体開発計画を承認

 2018年11月20日付のメディアによると、WA州環境保護委員会(EPA)はBHPのNickel West部門が建設を予定しているMt Keith Ni鉱山の衛星鉱体の開発計画を承認した。Mt Keith鉱山はこの衛星鉱体の開発に伴いマインライフが12年に延長され、年間9.6mtのNi鉱石を採掘する。この開発計画は、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:英Greatland Gold社、WA州Havieronプロジェクトの試錐調査において275m間で品位:Au 4.77g/t及びCu 0.61%の鉱化を捕捉

 2018年11月19日、英AIMに上場するGreatland Gold社はWA州Paterson地域のHavieronプロジェクトで今年実施した最初の試錐孔の分析結果を発表し、459m以深の275m間で、品位:Au 4.77g/t、Cu 0.61%の鉱化を捕捉したことを明らかにした。同プロジェクトでは2018年4~5・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Katanga Mining社、税関当局による銅輸出入禁止が解除される

 Glencore傘下のKatanga Mining社は、2018年11月16日、プレスリリースにてDRコンゴの税関当局であるDirection Générale des Douanes et Accises(DGDA)により輸出入禁止が解除されたことを発表した。
 2018年11月14日付で発表した同社の2018年・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ドミニカ共和国:Ávila政府保有鉱業潜在性地域が承認される

 2018年11月19日付け地元紙によれば、Pedernales県に位置する地域が「Ávila政府保有鉱業潜在性地域(Reserva Fiscal)」として大統領により新たに承認された。同地域ではレアアース資源ポテンシャルが見込まれており、国家あるいは特別契約を結んだ事業者により探鉱及び開発が可能になる。法令430-1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 レアアース/希土類
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:墨Peñoles社、世界第6位の亜鉛生産企業に

 2018年11月19日付け地元紙によれば墨Peñoles社が保有するTorreón亜鉛精錬所拡張プログラムのうち、拡張工事が2018年11月末には完了する。年間亜鉛生産量は120千t追加され計360千tとなり、世界第6位の亜鉛生産者となる。さらに同社はTizapa鉱山(México州)、Sabinas鉱山(Zacat・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:Image Resources社、WA州Boonanarringミネラルサンドプロジェクトからの重鉱物精鉱初生産を報告

 2018年11月19日、豪Image Resources社はWA州で建設を進めているBoonanarringミネラルサンドプロジェクトにおいて、高品位でジルコンに富む重鉱物精鉱を初生産したことを報告した。同プロジェクトの湿式処理に関する試運転は10月から開始され、これまでスケジュール及び予算通りで進行している。今後、・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州の資源産業、2017~18年度の同州経済に62.9bA$の貢献

 2018年11月19日付のメディアによると、QLD州の資源産業は2017/18年度における同州経済に対し、前年度比で14%増の62.9bA$を貢献していることがQLD州資源協会(QRC)の調査で判明した。QRCによると、同州におけるビジネスで生み出される5A$に1A$、及び雇用の8つに1つは資源産業に依るものであると・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、シンガポールのマーケティング拠点への課税を巡る紛争で豪国税局と和解し、529mA$の追徴課税を支払いへ

 2018年11月19日付の地元メディアによると、シンガポールに置かれたマーケティング拠点の税務上の取扱をめぐり、長年の紛争となっていたBHPと豪国税局(ATO)が和解契約を締結し、BHPがATOに対して2003年から2018年分の追徴課税として529mA$を支払うことで合意した。BHPは同社の豪州部門が58%、英国部・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHPの予備調査により、WA州の鉄鉱石運搬鉄道線において発生した脱線事故の原因がヒューマンエラーである事が判明

 2018年11月16日付のメディアによると、11月5日にBHPが運行するWA州のMount Newman鉄鉱石運搬鉄道線において発生した脱線事故に関し、運転手が点検のため列車を停止させて下車した際、緊急エアブレーキを作動させなかったというヒューマンエラーが原因である可能性が高いことがBHPの予備調査結果により判明した・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

英:Rio Tinto、Nespresso社「責任をもって生産されたアルミニウム」を供給することで合意

 Rio Tintoは、2018年11月19日付けのプレスリリースにて、Nespresso社がRio Tintoが供給する「責任をもって生産されたアルミニウム」を使用する初の企業になると発表した。Rio Tinto及びNespresso社は、Nespresso社のコーヒーカプセルメーカーと共に2020年までに100%持・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:Agnico社、ON州Hammond Reef金プロジェクトの環境認可を取得

 2018年11月20日付けメディア報道によれば、加Agnico Eagle Metals社は、同社がON州にて実施しているHammond Reef金プロジェクトに関して、ON州政府から鉱山開発に必要な環境認可を取得したことを発表した。
 同社の最新の資源量評価によれば、本プロジェクトの概測・精測資源量は208mt、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

豪:豪連邦政府、豪州鉱業における男女間の賃金格差が減少傾向にあると報告

 2018年11月15日付の地元メディアは、豪連邦政府の報告書によれば豪州鉱業における男女間の賃金格差が縮小傾向にある事が判明したと報じた。豪政府が2012年に施行した法律により、従業員数が100人以上の非公共分野の企業は6項目の男女平等指数に関する報告書を毎年提出することが義務付けられた。報告書によると、鉱業の201・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

カンボジア:豪Emerald Resorces社、Okvau金鉱床を2020年採掘開始へ

 2018年11月6日付地元メディアによると、豪州Emerald Resorces社は、カンボジア東北部・Mondulkiri州に位置するOkvau金鉱床の開発資金として、2,700万A$(約22.3億円)を調達した。鉱工・エネルギー省の見通しでは、同鉱床の採掘開始は2020年となっている。また同省は、これがカンボジア・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業事業者に生産量等のオンライン報告を義務付け

 2018年11月5日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は2日、金属及び石炭鉱業事業者に毎日の生産量やロイヤルティの納付状況等についてオンライン上の専用システムによる報告を義務付けることを明らかにした。これまでの月例報告書提出の代わりに導入したもの。同省では、リアルタイムで正確な情報を把握することにより、政策・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Inalum、PTFI株式の取得費用調達のため総額40億US$のグローバル債券を発行

 2018年11月11日付地元メディアによると、国営鉱業持株会社PT Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium)はシンガポール証券取引所にて総額40億US$のグローバル債券を発行した。この債券発行は、Grasberg銅金鉱山を所有しているPT Freeport Indonesia(PTF・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年11月の鉱物参照価格及び輸出基準価格

 2018年11月2日付でエネルギー鉱物資源省は、2018年11月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。10月と比較して、亜鉛は8.0%、アルミニウムは0.6%、銅は4.5%、金は0.5%・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ