閉じる

ニュース・フラッシュ

著者名: 栗原健一

エクアドル:Arcom、 79件の違法鉱業の監査・取締りを実施

 2017年8月7日、鉱業統制管理機構(Arcom)は、7月28から8月3日にかけて、違法鉱業の取締りや防止を目的とした合計79件の監査業務を実施したと発表した。監査業務はEl Oro県、Guayas県、Loja県、Azuay県、Riobamba県、Imbabura県等において軍隊や警察の協力の元で実施され、このうちA・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年6月鉱産物生産量

 2017年8月4日、鉱山エネルギー省は、2017年6月の鉱産物生産量を発表した。6月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛13.54%増、鉄鉱石11.59%増、モリブデン55.03%増、銅1.28%増等となったが、金は1.28%減だった。このうち、亜鉛に関してはAntamina鉱山が全国生産の29.07%に相当する2・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年7月の国内社会争議状況

2017年8月7日、憲法に基づき設立された独立・自立的監査機関であるオンブズマン(Defensoria del Pueblo)事務所は、2017年7月の国内社会争議状況を公表した。
レポートによると、国内社会争議総件数は前月に引き続き177件で、このうち係争中の案件は115件、潜在状態の案件は62件だった・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、年内にMarcapunta Norte銅鉱山拡張を完了の見通し

2017年8月10日付け地元紙によると、Buenaventura社のGobitz社長は、子会社によって操業されるMarcapunta Norte銅鉱山(Pasco州)の拡張プロジェクトが2017年第4四半期に完了し、同社の年間銅生産が40,000tから70,000tへ増産する見通しを示した。さらに、Yumpag銀プロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Grupo Mexico社、Ilo製錬所の能力40%増を検討

2017年8月10日付け地元紙によると、Grupo Mexico社(本社メキシコ)のGarcia財務経営部長の発言として、ペルー政府による大気環境基準の緩和を受けて、子会社Southern Copper社が操業するIlo製錬所(Moquegua州)の能力を40%増加させることを検討していると伝えた。
大気・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2017年1~5月の亜鉛輸出

2017年8月11日付け地元紙によると、Milpo社は、2017年第2四半期の純利益が51百万US$となり、前年同期の39.9百万US$から28%増加したことを明らかにした。売上高は前年を19%上回る210.5百万US$だった。一方、生産量は、亜鉛53,739t(前年同期比13%減)、銅11,996t(同14%増)、銀・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Navarro鉱業冶金大臣、鉱業によるPotosíの水不足を否定

2017年7月31日付け地元紙によると、Gonzalo Barrientos野党UD党下院議員が「16か月前からPotosíが水不足に悩まされているのは、鉱業と産業によって地域の水の60%が消費されてためである」と批判したことに対して、César Navarro鉱業冶金大臣は、Potosíの水不足を鉱業によるものとしな・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:政府、2019年末までに約1,500百万US$の投資を表明

2017年8月1日付け地元紙によると、César Navarro鉱業冶金大臣は、ボリビア鉱業の強化のため政府は2019年末までに約1,500百万US$を投資する予定であると述べ、この投資がボリビア鉱業史上最も重要な投資であると強調した。Colquiri、Huanuni、Vinto、Karachipampaといった操業中・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Paitití鉱山会社労働者、和解に向けて協議開始

2017年8月1日付け地元各紙及び鉱業冶金省によると、7月31日朝、Paitití鉱山会社(Empresa Minera Paitití)の80人程度の労働者のグループが、ブラジルと繋がる道路のSan Jose de Chiquitos市近辺で給与引き上げ等の保障を求めて道路封鎖を開始し、午後2時まで抗議行動を続けた。・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:2017年1~7月の鉱業ロイヤルティ収入、前年同期の35%増

2017年8月4日付け地元紙によると、鉱物輸出登録サービス局(Senarecom)のLourdes Abastoflor代表は、2017年1~7月の鉱業ロイヤルティ収入は547百万ボリビアノ(約78百万US$)で、前年同期の399百万ボリビアノ(約57百万US$)と比較して35%増となったと報告した。Abastoflo・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Vinto社、アウスメルト炉のメンテナンス最終段階

2017年8月4日、ボリビアのABI通信は、3日、Vinto社(Empresa Metalúrgica Vinto)のRamiro Villavicencio社長は、2017年の同社の目標を2016年の錫生産13,106tを上回る生産量とすることであると述べた。Villavicencio社長は、アウスメルト炉のメンテナ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビアリチウム鉱床公社、リチウム産業化プランの進捗を報告

2017年8月5日付け地元紙は、ボリビアは、自国の技術を適用した4か所のパイロット・プラントでリチウム電池を生産すると伝えた。これまでに得た全ての知見をもとに、産業レベルの複合施設を設置するという第2フェーズが進んでいる。
ボリビアリチウム鉱床公社(Empresa Estatal de Yacimient・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ペルーIlo港を貿易の公式の港とする二国間協定に署名の予定

2017年8月5日付け地元各紙によると、8月4日、ボリビア港湾サービス管理局(Administradora de Servicios Portuarios de Bolivia、ASPB)のDavid Sánchez代表は、8月8日にペルーのIloにおいて、同国の国家港湾公社(ENAPU)と、Ilo港をボリビアの貿易の・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、2017年第2四半期業績

2017年7月27日付け地元各紙及びエネルギー鉱山省によると、Buenaventura社(本社リマ)が2017年第2四半期業績を公表し、6.16mUS$の損失を計上したことを報告した。
一方、2017年上半期では前年同期の107mUS$から約40%減となったものの、64.5mUS$の利益を確保した旨報告し・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社プロジェクト進捗状況

2017年7月31日付け地元各紙によると、Southern Copper社(本社米国)のLarrea社長は、現在同社はペルー国内において投資総額が2,900mUS$に及ぶプロジェクト5件を実施しており、これまでに1,275mUS$の投資を実行した旨明らかにした。
このうち、Cuajone鉱山(Moqueg・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年1~5月鉱業投資額が増加

2017年8月4日付け地元紙によると、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)は、2017年1月から5月までの鉱業探鉱の投資額は153mUS$で、前年同期の125mUS$から22%増加、操業・開発段階にある鉱山への投資額は394mUS$で、前年同期の20%増となったことを明らかにした。SNMPEは、投資額の増加は金属価格の・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年度鉱業Canon還付額、5年ぶりに前年を上回る

2017年8月4日、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)は、2017年7月に中央政府から州政府や郡・区役所に送付された鉱業Canon(鉱山企業が2016年に納付した所得税の50%)の総額が1,863mソーレス(約574mUS$)となり、2016年還付額の1,497mソーレスを約24%上回ったことを報告した。鉱業Cano・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:鉱業協同組合のリース契約、鉱業生産契約への迅速な移行に合意

2017年7月26日付け地元各紙によると、César Navarro鉱業冶金大臣は、7月25日、モラレス大統領、ボリビア鉱山公社(Comibol)、鉱業協同組合連合(Fencomin)と大統領府で会合し、2016年10月に出された法律第845号の規定に従い、Comibolの鉱区で操業している鉱業協同組合のリース契約(c・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:リチウム公社、年末までに戦略的パートナーの条件決定の見通し

2017年7月28日付け地元紙によると、ボリビア・リチウム公社(Yacimientos de Litio Bolivianos、YLB)のJuan Carlos Montenegro総裁は、リチウム電池生産及び販売においてボリビアと戦略的パートナーになることに関心を示す外国企業6社とはすでに協議中であり、本年末までに戦・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム レアメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:鉱山エネルギー省、Huila県における持続的鉱業を目的とした電力供給改善策を発表

2017年7月19日付け地元紙によると、鉱山エネルギー省のCarlos Cante鉱山副大臣は、Huila県の鉱業促進・増産を目的として、Electro Huila社による本地域への電力供給強化プロジェクトを発表した。本プロジェクトには約25億ペソ(約838千US$)が投資される見通しとなっている。
本プ・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ