閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: コバルト

ロシア・UGMK社、銅・コバルト鉱床の探鉱開発権を落札

地元業界紙等によれば、ロシア第2位の銅生産者Urals Mining & Metallurgical Company (UGMK社)は2月2日にバシコルトスタン共和国で行われた地下資源利用ライセンスの入札で、Buribayevsky GOKを通じてIvanovskoye銅・コバルト鉱床の探鉱開発権を取得した。落札価格は・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ベースメタル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

カナダ・バハ社、メキシコ・ボレオ銅・コバルト・亜鉛プロジェクトの生産開始2008年目標

業界情報(1月19日付)等によると、バンクーバーに本社を置くバハ・マイニング(Baja Mining)社ジョン・グリーンスレード(John Greenslade)CEOは、ボレオ(El Boleo)銅・コバルト・亜鉛プロジェクトの生産開始目標を2008年と説明したと報じた。 ボレオ鉱山は、メキシコ・南バハ・カリフォルニ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ベースメタル レアメタル 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

Vulcan Resources社、フィンランド・Kylylahti銅コバルトプロジェクトのプレFS結果を発表

Vulcan Resources社(豪)は、11月10日、同社が実施しているフィンランドKylylahti銅コバルトプロジェクトのプレFS結果を発表した。10年以上にわたる総収益は900百万豪ドル、ネット操業キャッシュ・フローは430百万豪ドル、割引率10%とした場合の正味現在価値が120百万豪ドル(70百万ユーロ)、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

キューバ地質鉱山公社、オルギン県北部地域で新規ニッケル・コバルト鉱床を探鉱中

業界情報(10月20日付)等によると、キューバ地質鉱山公社は、政府のニッケル及びコバルト生産増強計画に基づき、オルギン県北部地域で同鉱床の探査を実施していると報じた。 同公社ラファエル・ペレス専門家によると、同公社の地質・測量技師が担当する同地域の調査は、既に埋蔵量や品位を鑑定するレベルにあり、この地域からの採掘される・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル レアメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
権藤 浩

Coral Bay Nickel、ニッケル、コバルト生産能力倍増

フィリピンのCoral Bay Nickel社(CBNC)は18日、ニッケル生産能力を2万t/年、コバルトを1,440t/年にそれぞれ倍増する計画でフィージビリティ・スタディを行っていると明らかにした。これはニッケル需要の増加や同相場が上昇しているためだけではなく、親会社の住友金属鉱山の長期戦略の一環である。 CBNC・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

コンゴ民主共和国政府、Kolweziコバルト・銅廃さいプロジェクトの環境適合計画を承認

Adastra Minerals社(本社カナダ。以下「Adastra社」)は、8月22日、Kolweziコバルト・銅廃さいプロジェクトに係る環境適合計画がコンゴ民主共和国政府の承認を受けたと発表した。この承認により、本プロジェクトが本格的に始動される見込み。Kolweziコバルト・銅廃さいプロジェクトは、ザンビアとの国・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
高橋健一

Vulcan Resources社、フィンランド・Kylylahti銅コバルトプロジェクトの掘削結果を発表

Vulcan Resources社(豪)は、6月20日、同社が実施しているフィンランドKylylahti銅コバルトプロジェクトの初期掘削結果を発表した。OKU909孔の深さ620mから69m間で、銅品位2.07%、コバルト品位0.28%、ニッケル品位0.14%、亜鉛品位0.63%、金品位1.13g/t(カットオフ銅品位・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
嘉村 潤

中国有色建設集団、雲南有色地質局とコンゴのコバルト生産で合意

中国有色建設集団の関係者からの情報によると、中国有色鉱業建設集団有限公司は、雲南省有色地質局(雲南有色地質鉱業有限公司)と中国有色コンゴ鉱業有限公司の資本増強に関する協議、及びコンゴにおける硫酸・コバルト化学工業生産の合資会社設立に関する協議にそれぞれ調印した。双方は、コンゴで硫酸コバルト化学工業生産経営公司を設置する・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・金川集団、2005年大幅増産計画(ニッケル、銅、コバルト生産)

安泰科ほか現地業界誌等によれば、中国大手ニッケル生産企業である金川集団公司は、2005年の金属生産目標を2004年の19.52万tから25万t強に約28%引上げる計画をしていると報じた。内訳としては、ニッケル、銅及びコバルトの生産量は、それぞれニッケル9万t、銅15~17万t、コバルト4,500tにそれぞれ増産する計画・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
納 篤

中国・コバルト精鉱輸入が急増

中国海南島海口で行われた「2004年中国国際ニッケル・コバルト会議」において、安泰科は中国のコバルト精鉱の輸入が急増していることを指摘した。1992年ではコバルト精鉱の輸入量が1,721トンであったものが、2004年予測では133,852トンとなり、過去13年間の年平均増加率は48%に達する。中でもアフリカからの輸入が・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア・Ufaleinikel社、2004年のニッケル・コバルト生産量は2~3割減の見通し

地元業界紙によれば、ロシアUfaleinikel社(チェリャビンスク州)の生産担当役員は2004年生産量としてニッケルが対前年比30~34%減の5,000~5,300t、コバルトは同20~25%減の1,800~1,900t程度に留まる見通しを明らかにした。Norilsk Nickel社からの精鉱供給量が減少したことによ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル レアメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
神谷太郎

Falconbridge社、コバルト不足を示唆

Falconbridge社は10月20日、2004年の第三四半期の収益が昨年の同時期の0.19億ドルに比べ、1.55億ドルに上昇したと発表。また、同社が予想した今後のコバルトの需給バランスにおいて、2005年の推定供給量は47,765mtとしたのに対し、需要については、中国が2004年の需要量を813mt上回ると推定。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト レアメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
北 良行

ベルギー・Umicore社、コバルト使用量を3分の1に減らした充電式リチウム電池を開発

非鉄金属精錬大手のUmicore社は、コバルト使用量を3分の1に減らした充電式リチウム電池の開発に成功し、年内に生産を開始すると8月24日に発表した。新電池はニッケル、コバルト、マンガンとリチウムの化合物を使用している。充電式リチウム電池は携帯電話やパソコン、デジタルカメラ等の携帯電気機器に使用され需要が急増しているが・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

英企業、カザフスタン北部でニッケル・コバルト鉱床開発の予定

www.gazeta.kzサイトは、8月3日付の記事としてOriel Resources社(英)のカザフスタン子会社であるMuzbel社がコスタナイ州Taranovsk地域でニッケル・コバルト鉱床の開発に350百万USドルを投資する計画を伝えた。これによれば、同州政府と同社代表者との間で協議が行われ、事前に同鉱床周辺の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

ロシア・Ufaleinikel社、ニッケル生産は休止中もコバルト生産は継続

5月24日付けインターファックス社によると、ロシアのUfaleinikel社(チェリャビンスク州、Verhny Ufalei市)は、ニッケル製錬の副原料となるコークスの価格高騰の影響からニッケル生産ラインを休止したものの、コバルト生産は維持していることを明らかにした。同社の2003年生産量は、ニッケル7,543t(対前・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル レアメタル
海外事務所:
アルマティ
担当者:
酒田 剛

2003年のコバルト生産量は8.6%増

Cobalt Development Institute(英)のCobalt News 2004によれば、2003年の世界のコバルト生産量は44,495tで、前年の8.6%増であった。2003年後半の価格回復を受けて増産した生産者が多かったため。中でも148%増の4,576tの中国がめざましい。その他に増産となったのは・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
霜鳥 洋

LMEでのコバルト及び酸化モリブデン売買契約における条件(LMEの公式HPより)

コバルトntt 1ロット※1=1t(250kgドラム缶×4本)で、コバルトの純度99.3%以上でなければならない。また、不純物レベルの上限がラベルに明記され、カソード、インゴット、ブリケット形状となる。取引可能な受渡日はLMEの主な金属と同様、3か月先物取引は毎日、6か月までの先物取引は毎週水曜日、15か月までの先・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト レアメタル
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ