閉じる

ニュース・フラッシュ

フィリピン・Kingking銅・金鉱山開発に12社が出資を検討

 地元紙等によればフィリピン・Benguet社は12日、同社が同国Compostela Valley州で保有するKingking銅・金鉱山開発プロジェクトに関し、投資顧問会社:シティグループ・グローバル・マーケッツ社より現在、外資12社から出資検討の申し出があると伝えられていることを明らかにした。 Benguet社はK・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

ラオス・Phu Kham銅・金鉱山、Pan Australian Resources社(豪)が開発へ

 Pan Australian Resources社は4月3日、ラオスにあるPhu Kham銅・金鉱山で実施したフィージビリティ・イクステンション・プログラム(FEP)を完了したことを明らかにした。当初のF/Sでは鉱石年生産900万tを見込んでいたが、ボーリング調査により埋蔵量の増大が確認されたため、同1,200万tに・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

インドネシア・タヤンプロジェクト、昭和電工・丸紅がAntam社と事業化評価で合意

昭和電工株式会社と丸紅株式会社は4月5日、インドネシア国営鉱山会社Antam社とシンガポール投資会社Straits Trading Amalgamated Resources Private社と共同で、インドネシア・西カリマンタン州タヤン地区にボーキサイトの採掘から水酸化アルミニウム・アルミナまでを一貫生産するアルミナ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

フィリピン、鉱山開発に85億US$が必要、鉱業法の見直しは鉱山投資には影響せず

 地元紙等によれば、フィリピン鉱業協会は、3月27日、23件の優先的鉱山開発プロジェクトと37件の探鉱案件を実施するためには総額85億US$の資金が必要であると明らかにした。同協会は当初、同開発資金は65億US$と推定していたが開発は延期され放置されているため、開発資金が当初予想に比べ20億US$増加したもので、鉱山開・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

インドネシア・アジア開銀副総裁、グラスベルグ鉱山への抗議活動による開発投資への影響を懸念

 地元紙等によれば、アジア開発銀行(アジア開銀)のローレンス・グリーンウッド副総裁(開発担当、米・国務省経済局出身)は3月27日、Freeport社のグラスベルク鉱山に対する最近の抗議活動は、外国の投資企業に強い警戒感を持たせており、今後の同国における鉱山開発を減退させる懸念が強いと述べた。 また、Newmont Nu・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

インドネシア・鉱業界、鉱山への抗議活動による外国企業の投資警戒を懸念

 地元紙等によると、3月28日インドネシア鉱山業界の意見を伝える形で、リック・ベックマン弁護士(Brigitta I、Rahayoe & Syamsuddin法律事務所)は、同国政府が鉱山開発を促進するためには非現実的な法制度や反鉱業活動などの社会不安を解消する努力が必要であると語った。 同氏は、インドネシアは、銅、金・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

インドネシア・ニューモント社Batu Hijau鉱山で生産計画の見直し

 地元紙等によればNemont社は先週、インドネシアのBatu Hijau鉱山で露天掘りピットの斜面が不安定になっている問題で人身事故発生が懸念されるため、銅・金生産計画を見直しすることを明らかにした。同鉱山は、当初の計画では銅年産4,500万lb、金6万ozを生産する計画であった。 斜面崩壊に関する事例としては、20・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

インドネシア・グラスベルク鉱山、生産は平常。副大統領は同鉱山の閉鎖を否定

 地元紙等によればインドネシアのPT Freeport社は3月27日、23日にグラスベルク鉱山で発生した地滑り事故の調査を政府の専門家と協力して実施しているほか、同鉱山は平常通り(鉱石生産22万t/日)に操業を継続していることを明らかにした。 また、同社は、同鉱山の環境問題でも政府の専門家と協力して別途調査を行っている・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

エラメット、インドネシアのニッケル鉱山買収を計画

 加・Weda Bay Minerals社のインドネシア法人である、PT Weda Bay Nickel(PTWBN)社は、3月29日、仏エラメット社が、PTWBN社が保有するインドネシアのHalmaheraニッケル・コバルト鉱山開発プロジェクトを、2億7,000万US$で買収する提案を行っていると発表した。PTWBN・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

フィリピンMacroAsia社、Palawanで鉱物生産分配契約取得

 地元紙等によればフィリピンで航空会社向けサービス会社、MacroAsia社は3月29日、Palawan島でニッケル鉱山の開発を行う鉱物生産分配契約(MPSA:Mineral Production Sharing Agreement)に署名したことを明らかにした。 同社の発表によると、MacroAsia社は、鉱山地科学・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

住友金属鉱山、フィリピンでニッケル増産

 住友金属鉱山は3月28日、フィリピンPalawan島で実施中のコーラル・ベイニッケルプロジェクトにおいてHPAL(高圧硫酸浸出)第2工場を建設することによって、ニッケル生産を年産2万tに増産する計画を発表した。  同社は、2億8,500万US$を投資し、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

インドネシア・PTインコ、社債発行による資金調達を検討

 地元紙等によればインコ社(加)のインドネシア法人、PT Inco社は3月29日、2006年計画している生産能力増強計画で社債を発行して資金調達を行なう計画を明らかにした。 世界的なニッケル需要の増加に対応してSoroako鉱山でニッケル生産を増強するため3番目のダムを建設するためである。ダム建設は、インドネシア政府の・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

PNG・ブーゲンビル島パングナ鉱山、再開に向けた調査開始

 PNGのNational Executive Councilは3月29日、ブーゲンビル島のパングナ(Panguna)金銅鉱山再開に向けた調査を4月から開始すると明らかにした。 同Councilは、世界銀行パプア・ニューギニア鉱山プロジェクト部長を退任するGraeme Hancock氏に鉱山開発調査や開発に関心を持つ外・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

インドネシア政府、グラスベルグ銅山の抗議デモに伴う死亡事故で調査

 地元紙等によればインドネシア政府は17日、PT Freeport Indonesia社に対してグラスベルグ銅鉱山の抗議デモで4人が死亡した問題で調査を行うと発表した。これは同鉱山はパプア州の地元住民に利益をもたらしていないと地元住民が抗議デモを行った際に同鉱山の警備員と衝突して発生したもの。 ユドヨノ大統領は、PT ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

フィリピン・Berongニッケル鉱山生産開始へ

 英国系のToledo Mining社(TMC)は20日、フィリピン・パラワン島にあるBerongニッケル鉱山からサンプル生産を2006年半ばから開始し、2006年末にはフル操業を行う計画と明らかにした。  TMCは、鉱石月産5万tを生産し、中国、日本、豪州、欧州などのニッケル製錬所に輸出する計画である。  ニッケ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

インドネシア・ニューモント社、地元住民反対運動でスンバワ島での探鉱活動中止

 ニューモント(Newmont Mining)社は20日、スンバワ(Sumbawa)島で実施している探鉱活動を中止したと発表した。地元住民が探鉱活動に従事する現場従業員のキャンプに放火したためである。地元住民が外国企業の鉱山開発に反対しており、同社は当面、探鉱活動を中止する方針である。 同社によると、探鉱に反対する50・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

ニューモント、インドネシア・スマトラの金プロジェクト権益を売却へ

 Newmont Mining社は3月21日、スマトラ北部、Martabe金プロジェクトの権益持分90%を売却する交渉を行っていることを明らかにした。地元からの報道では、インドネシアの国営鉱山会社PT Aneka Tambang Tbk(Antam)が最も有力な売却先となっているもようで、同社も買収交渉を行っていること・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

インドネシア・グラスベルグ鉱山で環境問題

 Freeport McMoRan社(米国)は23日、インドネシア政府・環境省からグラスベルグ銅鉱山で鉱害問題があるとの指摘を受けたと発表した。 同鉱山を巡っては環境問題だけでなく、外国企業がインドネシアの資源を搾取しているとして地元住民が過激なデモを行うなど非難が集中しているなかで、政府は大規模ではないが、同鉱山の廃・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇

インドネシア・グラスベルグ鉱山で土砂崩れ、3名死亡、操業には支障ない模様

Freeport McMoRan社は3月23日、インドネシアで経営するグラスベルグ銅鉱山で大規模な地滑りが発生、現場従業員3人が死亡、4人が負傷したと発表した。 地元の報道では負傷者が27名に増加しており、さらに生き埋めになっている従業員もいるとされ、死負傷数はさらに増加する模様である。 しかし、地滑りは操業現場ではな・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇  2006. 3. 28 金属企画グループ 植松和彦

フィリピン・Vizcaya鉱山開発プロジェクトに反対運動

 地元紙等によれば、13日フィリピン・Nueva Vizcaya州のVizcaya金・銅鉱山開発プロジェクトに反対するグループが、アンジェロ・レイス環境天然資源省長官に対して同プロジェクトに係る環境保護に関する認可(ECC)を取り消すよう裁判所に意義申し立てを行った。 これは豪州企業Australasian Phili・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
池田 肇
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ