閉じる

ニュース・フラッシュ

PNG:Metallurgical Corporation of China、Ramu Ni鉱山の廃滓スラリー流出事故の報道過熱で州政府に対する訴訟も辞さない構え

 2019年10月9日付けの地元メディアによると、中国国営のMetallurgical Corporation of China(MCC、中国冶金科工)社は、同社がPNGのMadang州Ramu Ni鉱山で操業するBasamuk Bay選鉱工場において、8月24日に発生した廃滓スラリー流出事故が原因でBasamuk B・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州北部インフラ基金、3件の資源プロジェクトへの融資審査がデューデリジェンス段階へ

 2019年10月9日付けのメディアによると、豪連邦政府が出資する豪州北部インフラ基金(NAIF)は、3件の資源プロジェクトへの融資審査が融資決定に向けたデューデリジェンスへ進んだことが明らかになった。これらの資源プロジェクトはいずれもWA州で推進されるもので、Technology Metals Australia社の・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ミネラルサンド ジルコニウム バナジウム マンガン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Ross米国商務長官が豪州訪問、閣僚会談はクリティカルメタルの豪米共同開発が主題に

 2019年10月9日付けの地元メディアによると、米国のWilbur Ross商務長官は10月7日の週に豪州を訪問し、豪連邦のMorrison首相やBirmingham貿易投資大臣とレアアースなどクリティカルメタルの豪米共同開発について話し合いを進める予定だ。この話し合いは、「米豪クリティカルメタルアクションプラン」策・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Estrella Resources 社、WA州Munda金プロジェクトで高品位金鉱床を発見

 2019年10月8日付けの地元メディアによると、豪Estrella Resources社はWA州Kambalda付近で100%の権益を保有し推進するMunda金プロジェクトにおいて、2019年7月から開始した試錐調査により、富鉱体を含む高品位金鉱床を発見したことを明らかにした。これは、Mundaピット北部のダイヤモン・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Galena Mining社、WA州Abra鉛・銀プロジェクトの建設を開始

 2019年10月4日付けの地元メディアによると、豪Galena Mining社はWA州で推進するAbra Pb・Agプロジェクト(坑内掘り)における地表インフラ開発工事を開始したことを明らかにした。このインフラ開発は、同社が今後最終決定する設計・調達・建設(EPC)契約に先駆けて実施されるもので、そのままEPCの一部・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Alcoa社のVIC州Portlandアルミニウム製錬所が閉鎖の恐れでYallourn火力発電所も存続危機、電力高値を誘発か

 2019年10月4日付けの地元メディアによると、米Alcoa社がVIC州で操業を行うPortlandアルミニウム製錬所は、2019年上半期のEBITDAが19.5mUS$の損失と業績が悪化したことや、同社が連邦政府とVIC州政府より受けた総額240mA$の助成金をもとにAGL社と締結した電力供給契約が2021年に満了・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Kalium Lakes社、WA州Beyondie硫酸カリウムプロジェクト建設を承認

 2019年10月3日付けの地元メディアによると、豪Kalium Lakes社はWA州Beyondie硫酸カリウムプロジェクトの建設に関し、最終投資判断を取締役会が承認したことを明らかにした。同社のMal Randall会長は本承認について「豪州で最初に硫酸カリウムの商業生産を開始するという我が社の目標を実現すべく、資・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHPとSouth32社、気候変動問題への取り組みで先進的な戦略を展開

 2019年10月3日付けの地元メディアによると、温室効果ガスの排出量が多い企業の気候変動取り組みを促す、総資産額3.4bUS$の投資家360人によるイニシアティブ「Climate Action+100」が10月2日に発表した調査報告書「2019 Progress Report」において、BHPとSouth32社が気候・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Energy Resources of Australia社、NT準州Rangerウラン鉱山の閉山リハビリテーション計画を更新

 2019年10月2日付けの地元メディアによると、Rio Tintoの子会社であるEnergy Resources Australia(ERA)社は同日、NT準州で操業を行うRangerウラン鉱山の閉山及びリハビリテーション計画の更新を発表した。同鉱山は2021年1月までに閉山し、2026年1月までにリハビリテーション・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:FYI Resources社、豪WA州のパイロットプラントで高純度アルミナの試験生産を開始

 2019年10月2日付けの地元メディアによると、豪WA州パースに拠点を置くFYI Resources社は同日、同州Welshpoolのパイロットプラントで高純度アルミナ(HPA)の試験生産を開始した。試験生産は24時間体制で1週間行われる予定で、生産されたHPAは品質検査後、FIY Resources社がオフテイク契・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Stellar Resources社、TAS州Heemskirk錫プロジェクトのScoping Study結果を発表

 2019年10月2日付のメディアによると、豪Stellar Resources社は10月2日、TAS州Heemskirk錫プロジェクトにおけるScoping Study(予備的経済性評価)の結果を発表した。Scoping Studyによると、同プロジェクトはマインライフの11年間に最大24千t/年の精鉱内錫金属量を生・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州政府、米国へのクリティカルメタル輸出機会に期待大も「下流処理産業の育成が必要」と指摘

 2019年10月1日付の地元メディアによると、豪貿易投資促進庁(Austrade)が10月1日に発表した、米国におけるクリティカルメタルのエンドユーザーの状況をまとめた報告書「Critical minerals Supply chain in the United States」において、米国が如何にレアアースを中国・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:QLD州資源協会、同州におけるウラン採掘の解禁を主張

 2019年10月1日付のメディアによると、9月30日に豪QLD州で行われた、豪州における原子力エネルギー導入の要件調査に関する豪連邦下院の公聴会で、豪QLD州資源協会(QRC)のIan Macfarlane CEOは、「QLD州では数十億A$に相当するウラン資源が眠っているが、州政府のウラン採掘禁止令によって、雇用、・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪の2019/20年度資源輸出額が282bA$の見通し、最高額の更新で連邦政府Canavan資源大臣が歓迎

 2019年9月30日付けの地元メディアによると、豪連邦産業イノベーション科学省のChief Economistが発表した四半期報告書「Resources and Energy Quarterly」の最新版(2019年7~9月四半期)において、2019/20年度の豪州からの資源輸出額が282bA$と、過去最高を記録する・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:PNG政府によるRamu ニッケル鉱山のスラリー流失事故への取組みについて

 2019年9月24日付けの地元メディアによると、PNGのGeoffrey Kama環境保護気候変動大臣は、中国国営のMetallurgical Corporation of China(MCC、中国冶金科工)社が操業し、Madang州に所在するRamu Ni鉱山Basamuk Bay選鉱場で同年8月24日に発生した廃・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪WA州Port Hedland港、積み出し能力を40百万t/年拡大して617百万t/年に

 2019年9月26日付けのメディアによると、豪WA州Port Hedland港の積み出し能力が40百万t/年拡大され、617百万t/年となった。積み出し能力の拡大は、同港を運営するPilbara Ports Authorityが120mA$を投じ3年間掛けて行った大型浚渫工事プログラムChannel Risk and・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Stavely Minerals社、VIC州Stavelyプロジェクトにおいて、顕著な銅、金、ニッケル鉱化を捕捉

 2019年9月26日付けの地元メディアによると、豪Stavely Minerals社は、同社がVIC州で推進するStavely銅・金プロジェクトのThursday's Gossan鉱徴地において実施した試錐調査により、顕著なCu・Au・Ag鉱化を捕捉したことを発表した。これは、ダイヤモンド試錐SMD050孔によるもの・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:中国CITIC社のWA州Sino Iron磁鉄鉱山、2019年上半期に初の黒字化を達成か

 2019年9月26日付けの地元メディアによると、中国CITIC(中信)社が豪WA州Pilbaraで操業するSino Iron磁鉄鉱山の2019年上半期における業績が、鉄鉱石価格の高騰もあり精鉱の輸出を開始して以来約6年にして、初の黒字を達成した模様だ。同社が香港の証券取引所で発表した同上半期の決算では、Sino Ir・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:鉱業の革新により、METSセクターの成長機会が増加するとの予測

 2019年9月26日付けの地元メディアによると、豪州では鉱業の革新においてテクノロジーの導入が最も重要視されるようになっており鉱業機器・技術・サービス(METS)セクターの成長機会が生じているようだ。WA州パース拠点のリサーチ会社State of Play社が鉱業企業399社の重役800人を対象に行った調査では、今後・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、中国Baowu Steel社及び清華大学と二酸化炭排出削減の新方式開発でMOUを締結

 2019年9月26日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは同日、中国の鉄鋼メーカー最大手であるBaowu Steel社(中国宝武鋼鉄集団)及び清華大学と、鉄鋼業のバリューチェーンにおける二酸化炭素排出量を削減する新たな方法の共同開発に関するMOUを締結した。Rio Tintoはこの共同開発での出資額は明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ