閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:Herradura金・銀鉱山において鉱山警備部隊が国内初の活動を開始

 2020年10月19日付け専門紙によると、公共治安省の管轄下にある連邦警備サービス庁によって結成された鉱山警備部隊が、初めてSonora州Caborca市のHerradura金・銀鉱山に配置され活動を開始した。同鉱山はFresnillo社が保有し、4,600人の直接雇用と13,000人の間接雇用を生み出しており、計1・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:経済大臣、リチウム採掘の可能性を否定

 2020年10月15日付け現地紙によると、Graciela Márquez経済大臣は会見において、国内におけるリチウム採掘のポテンシャルを否定した。2020年9月に与党上院議員が、リチウム資源を国有化し国営企業の設立を目的とする憲法第27条の修正案を連邦上院議会執行部に提出していたものの、同大臣はこれに対する回答とし・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

グアテマラ:Escobal銀鉱山の鉱業権を巡る事前協議が再開へ

 2020年10月17日付け専門紙によると、2017年より操業中止が続くEscobal銀鉱山(加Pan American Silver社)に関し、グアテマラ政府と地元のXincaコミュニティとの鉱業権を巡る事前協議の再開が決定した。エネルギー鉱山省は地元Xinca議会とともに、以前交わされていた取り決めの進捗と履行を確・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

コロンビア:国家環境ライセンス庁、Soto Norte金プロジェクトの環境ライセンス評価を取りやめ

 2020年10月13日付け地元業界紙によると、Sociedad Minera de Santander(MINESA)社がSoto Norte金プロジェクト開発のために提出した環境ライセンスについて、国家環境ライセンス庁(ANLA)が評価を実施しない決定をしたことを受けて、同社は正式な通知を受けた後に精査し、異議申し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビアリチウム公社、Condoretty新総裁が就任

 2020年10月12日付け地元業界紙によると、ボリビアリチウム公社(YLB)は10月6日、Marco Antonio Condoretty Vargas新総裁の着任を公表した。
 YLBのValda前総裁は、YLBの経営に関して技術・経営上の相違があるとして、10月1日、Álvaro Guzmánエネルギー大臣に自・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:エネルギー高度技術次官、コイパサ塩湖のリチウム産業化プロジェクトを発表

 2020年10月5日付け地元各紙によると、José Luis Tocoエネルギー高度技術次官は、Oruro県のオルロ工科大学(UTO)の工学部の施設において、Coipasa塩湖のリチウム産業化プロジェクトを発表した。
 同会合には、中央政府の閣僚、地域の代表者、市民組織代表らが参加した。同次官は、本プロジェクトでは・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Cusco州Espinar郡裁判所、Antapaccay銅鉱山開発に係る先住民事前協議不履行のAmparo申請の公聴会実施

 2020年10月16日付け地元業界紙によると、Cusco州Espinar郡裁判所は、Huisa農民コミュニティがAntapaccay銅鉱山開発に関する先住民事前協議の不履行を理由に申請した憲法保護請求(Amparo)に係る公聴会を実施した。同コミュニティは、エネルギー鉱山省(MINEM)が先住民事前協議の実施を履行し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:運輸通信省、San Juan de Marcona港~Andahuaylas間の鉄道、2028年操業開始の見通しを発表

 2020年10月15日、第1回鉱業競争力・社会持続性会議(I CCMYSS)で講演した運輸通信省のSaavedra交通インフラ・サービス政策局長は、San Juan de Marcona港~Andahuaylas間の鉄道が2028年に操業開始する見通しを明らかにした。本プロジェクトには9,200mUS$が投資され、A・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:2020年10月に発生した大手鉱山の労働争議

 チリで2020年10月に発生した大手鉱山の労働争議について、各社ニュースリリース及び地元メディアの報道によるこれまでの情報をまとめた。
 Candelaria銅鉱山:5つある労働組合のうち約350名で組織されている鉱山労働組合(Sindecato Mina)が労働局の調停決裂により10月8日からストライキを開始。約・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

南ア:Ramaphosa大統領、経済再生復興計画を議会に提出

 2020年10月15日、南アRamaphosa大統領は、コロナ禍で打撃を受けた同国の経済再生復興計画を議会に提出した。公共事業に4年間で1,000bZAR(南ア・ランド:約60bUS$)の大規模投資及び800千人以上の雇用創出を目指すとした。この計画に対して、南ア鉱業協議会は16日に出した声明の中で、電力エネルギーの・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

豪:Rio Tinto、WA州Pilbara地域の鉄鉱石事業における先住民との合意を改正して先住民の恩恵を増加させることを約束

 2020年10月14日付けの地元メディアによると、Rio TintoはWA州Pilbara地域の鉄鉱石事業に関して同社が先住民グループと交わした合意について、先住民がより多くの恩恵を受ける内容に改正するとの書簡を送付した。同社は2020年5月、WA州Brockman 4鉄鉱石鉱山において発破作業を行った際に先住民遺跡・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP傘下のNickel West社がクリーンエネルギー自動車などの利用拡大に伴うニッケル需要の大幅増加に期待、Tesla社とのパートナーシップも検討か

 2020年10月14日付けの地元メディアによると、BHPの傘下である豪Nickel West社のEdward Haegel資産最高責任者は、2020年10月13日に開催された鉱業フォーラムで行ったスピーチにおいて、世界中でクリーンエネルギー自動車やバッテリーを利用する動きが拡大していることを背景に、ニッケルブームが起・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:鉱山操業の完全自動化が2035年までに実現される可能性について

 2020年10月12日付けの地元メディアによると、コンサルタント企業Accenture社は、鉱山操業の完全自動化について、2035年までに実現される可能性があるとの予測を行った。同社は、鉱山における操業の完全自動化を達成するには、自動運転トラックの性能を一定区域間内の自動運転から、状況に応じコースを変更できる状況認識・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

南ア:財務省、鉱業税制の改正を延期

 2020年10月14日付け法律事務所ENSafricaによると、南ア財務省が提案していた鉱業税制に係る改正が延期されることになった。2020年7月31日に提案されていた税法の改正案は、鉱業における税制優遇である加速減価償却を受けることができる対象を鉱業権者に限定するものであり、コントラクトマイニングや非法人型の鉱業プ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

メキシコ:国内鉱業部門、コロナ禍においてもM&A件数を維持

 2020年10月15日付け専門紙は、2020年1~9月の鉱業部門におけるM&A件数が対前年比若干増加し、国内産業全体に占める割合が23.9%で第一位となったことを報じた。COVID-19の影響を受け、国内全体のM&A件数は2019年1~9月の132件(買収価格合計7,600mUS$)から2020年同期は92件(同80・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Minaurum Gold社、Alamos銀プロジェクトの初回ボーリング調査結果を発表

 2020年10月13日付け専門紙は、加Minaurum Gold社(本社:バンクーバー)がSonora州に保有するAlamos銀プロジェクトにおいて実施した初回ボーリング調査の結果を報じた。地表から119.6m以深の5.1m間において品位:Ag 769g/t、Cu 0.76%が、うち3.1m間において品位:Ag 1,・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Gálvez鉱山副大臣、主要鉱業プロジェクトの動向について説明

 2020年10月13日付け地元業界紙によると、Gálvez鉱山副大臣は、ペルー鉱業技師協会(IIMP)主催の第1回鉱業競争力・社会持続性会議での講演において、2019~2020年は鉱山建設が開始されない2年間だったが、2021年には投資総額3,393mUS$にのぼる5件の鉱業プロジェクトの建設が開始されるとの見通しを・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省(MINEM)、Tia Maria銅プロジェクト向け送電開始を2025年に延期

 2020年10月13日付け地元業界紙によると、10月8日、エネルギー鉱山省(MINEM)は省決議RM307-2020-EMを公布し、Tia Maria銅プロジェクトへの送電を目的とするSouthern Copper社とのMontalvo-Tia Maria送電線220kvプロジェクトの契約について、不可抗力を理由とし・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Hudbay Minerals社、Llaguén銅プロジェクトの環境影響申告書(DIA)を提出

 2020年10月12日付け地元業界紙によると、Hudbay Minerals社は、Llaguén銅プロジェクト(La Libertad州)の環境影響申告書(DIA)を提出した。本プロジェクトでは試錐座35か所を設置の上、合計17,500mの試錐を実施することが計画されている。プロジェクトエリアは391.08ha、この・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:「新エネルギー自動車産業発展計画」、間もなく公表

 2020年10月9日、国務院常務会議は「新エネルギー自動車産業発展計画」(以下「本計画」という。)を採択し、技術イノベーション、制度設計、インフラ施設などの分野から新エネルギー自動車産業の発展ペースを加速させることを明らかにした。李克強総理は、「新エネルギー自動車産業の秩序ある発展を導き、新エネルギー自動車の国内市場・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ