閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー:鉱業石油エネルギー協会、8月に全鉱山の操業再開の見通し示す

 2020年8月7日付け地元業界紙によると、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のFumagalli会長は、7月28日(独立記念日)のVizcarra大統領による演説に関し、多くの雇用を創出する鉱業がペルー経済にとって重要な産業であることが示されたほか、新たな鉱業手続規則をはじめとする諸手続きの簡素化への言及があったこ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Espinar郡COVID-19対策給付金要求争議、デモ継続の中で政府代表団がCusco訪問

 2020年8月6~7日付け地元業界紙によると、Antapaccay銅鉱山とEspinar郡の間に存在するEspinar枠組協定とその基金を財源とするCOVID-19対策給付金要求のデモや争議に関して、Minera Antapaccay社は、一部のデモ隊が8月5日午後に同社の敷地に侵入して給水ポンプ設備を破壊した結果、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Inchaustegui新エネルギー鉱山大臣が就任

 2020年8月6日、Martos新内閣が発足し、これに伴う閣僚交代によりMiguel Inchausteguiエネルギー鉱山大臣が就任した。
 Inchaustegui大臣は弁護士で、Volcan社、Gold Filelds社、Lumina Copper社、Candente Resources社など多くの鉱山企業で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:BHP、840mUS$を支払い石炭火力発電からの買電契約を終了

 2020年8月10日付けメディア報道によると、BHPが運営するEscondida銅鉱山及びSpence銅鉱山は、2008年にAES Gener社と契約したAngamos石炭火力発電所からの電力供給契約を早期終了させるため、総額で840mUS$を支払う予定である。電力供給期間は、Escondida銅鉱山が2029年まで・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:CODELCO、中断された開発プロジェクトの再開準備を開始

 2020年8月6日付けCODELCOは、中断された開発プロジェクトの再開に向けた準備を開始したことを発表した。各地区の状況に合わせた労働安全衛生プロトコルを作成し、再開計画を設計しているとしている。
 Chuquicamata銅鉱山では、2020年6月20日以降中断されていた坑内採掘プロジェクト(2020年6月24・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

ニューカレドニア:ニューカレドニア政府、低品位ニッケル鉱石のDSOを承認して鉱業法を改正へ

 2020年8月6日付けのメディアによると、ニューカレドニア政府は低品位ニッケル鉱石のDSO について、大臣11名のうち6名が賛成したことで承認し、鉱業法を改正する予定だ。同国でニッケル鉱山を操業する仏Eramet社の子会社Societe Le Nickel(SLN)社や伯Valeがロビー活動を行ったとされており、同国・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:Ok Tedi銅・金鉱山、COVID-19感染の発生により14日間の操業停止に

 2020年8月6日付けのメディアによると、Ok Tedi銅・金鉱山は、同鉱山の地元Tabubilで7名のCOVID-19感染者が出たことや、首都Port Moresbyにおける感染者が急増していることから、2020年8月5日より14日間の操業停止に入ったと発表した。Ok Tedi鉱山によると、Tabubilにおける感・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:国際金属・鉱業評議会が国際的な廃滓管理基準を発表、豪州鉱物資源評議会は歓迎

 2020年8月6日付けのメディアによると、国際金属・鉱業評議会(The International Council on Mining and Metals, ICMM)は、国際連合環境計画(UNEP)と共同で策定した国際的な廃滓管理基準である「Global Industry Standard on Tailings・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

米:カナダ産アルミニウムに対し関税を再賦課

 1962年通商拡大法232条に基づき、米トランプ大統領はカナダからの未加工アルミニウムの輸入に10%の関税を賦課することを発表した。2020年8月16日より発動される。アルミニウムへの関税は2018年に導入されたものの、2019年に撤廃されていた。
 これを受けて加連邦政府は、2020年9月16日までに3.6bC$・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

米:Albemarle社が2つのリチウム施設の稼働を一時中断

 リチウム生産最大手の米Albemarle社は、電気自動車(EV)で使用されるバッテリーの需要が落ち込んでいることを受け、NV州のSilver Peakリチウム鉱山とNC州のKings Mountain水酸化リチウム生産施設(当初の予定では9月の稼働予定)の操業を一時中断することを発表した。2021年初めの再稼働を計画・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

豪:Clean Energy Finance Corporation、クリーンエネルギープロジェクトへの投資実績に関する2019/20年度報告書を発表

 2020年8月6日付けの地元メディアによると、豪連邦政府のクリーンエネルギー金融公社Clean Energy Finance Corporation(CEFC)は、2019/20年度におけるクリーンエネルギープロジェクトへの投資実績に関する報告書を発表した。同報告書によると、CEFCは2019/20年度に総価値が4.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Brockman 4鉄鉱石鉱山における先住民遺跡の破壊について「実施されるべきでなかった」と報告書で表明

 2020年8月5日付の地元メディアによると、Rio Tintoは、同社がWA州Brockman 4鉄鉱石鉱山において同年5月に発破作業を行った際に先住民の岩石居住遺跡であるJuukan 1とJuukan 2を破壊した件に関し、豪連邦議会の諮問に備え同議会に提出した報告書において、「遺跡の破壊は実施されるべきでなかった・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州の2020年6月貿易収支は30か月連続の黒字で8.9bA$、中国を主な仕向け先とする鉄鉱石輸出額9.97bA$が貢献

 2020年8月4日付の地元メディアによると、2020年6月における豪州の貿易収支は8.9bA$と30か月連続の黒字となり、これは主に中国を仕向け先とする鉄鉱石の輸出額9.97bA$が貢献したことが、豪州統計局(ABS)の最新の調査で明らかになった。ABSによると、2020年6月の鉄鉱石輸出額は前月比で塊鉱が137mA・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

DRコンゴ:予算大臣、鉱山輸入物品に対するVAT免除の停止を財務省に通知

 2020年8月4日付けメディアによると、DRコンゴにて、鉱山会社を対象とした輸入物品に係る付加価値税(VAT)免除の停止を実施するよう同国予算大臣が財務省に通知した。DRコンゴ政府は、鉱物価格が低迷した2016年から、鉱山会社が輸入する物品については、VATの支払いを免除する優遇措置を実施してきた。今回の通知は、国の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Mutanda銅・コバルト鉱山の保守管理の影響大きく、Glencoreの2020年上半期の銅・コバルト生産量が減少

 2020年7月31日、Glencoreは2020年上半期の操業実績報告を発表した。同社全体の上半期実績で銅量588.1千t(対前年同期比11%減)、コバルト金属量14.3千t(対前年同期比33%減)の生産量であった。この減少は、主にMutanda銅・コバルト鉱山が2019年12月より保守管理に入ったことによる。一方で・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:2020年上半期の銅・コバルト生産量が前年同期より増加

 2020年7月15日付けDRコンゴ中央銀行の統計によると、2020年1~6月末の上半期の銅・コバルトの生産量は、銅675,157t(対前年同期比13.4%増)、コバルト38,816t(対前年同期比5.6%増)であった。新型コロナウイルスの影響下においても同国の鉱山生産量は昨年以上の数字を示している。なお、2019年の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

その他:Global Tailings Review、Global Industry Standard on Tailings Managementを公表

 2020年8月5日付けのプレスリリースによると、Global Tailings Review(GTR)は、Global Industry Standard on Tailings Management(廃滓施設管理に関する国際業界規格、以下「本規格」)を公表した。本規格は、鉱業界における廃滓施設の安全性向上を目的とし・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:WPIC、自動車販売の減少によるプラチナ需要への悪影響を指摘

 2020年7月31日付けのメディア情報によると、World Platinum Investment Council(WPIC)は、自動車販売の減少がプラチナの需要に悪影響をあたえると同カウンシルのHP上で指摘した。プラチナにとって自動車部門は最大の需要先であり、年間のプラチナ需要の約40%を占めている。2020年上半・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

セルビア:Rio Tinto、JadarリチウムプロジェクトのFSのための追加投資を承認

 2020年7月30日付けのプレスリリースによると、英Rio Tintoは、セルビアのJadarリチウム・ホウ酸塩プロジェクト開発を次のステージに進めるために、約200mUS$の追加投資を承認したと発表した。これは主にFS資金を提供するものであり、詳細エンジニアリング設計の完了とともに2021年末までの認可取得と土地取・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

チェコ:European Metals社、EIT InnoEnergyとファイナンス契約を締結

 2020年7月28日付けのプレスリリースによると、豪英European Metals社は、チェコにおけるCinovecリチウムプロジェクトについて、欧州委員会が創設したEuropean Battery Allianceを主導するKIC InnoEnergy SE(EIT InnoEnergy)とサポート及びファイナン・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ