閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:Gold Fields社、WA州Agnew金鉱山に豪州で2件目となる再生可能エネルギーマイクログリッド導入を発表

 2019年6月19日付けのメディアによると、Gold Fields社は112mA$を投じて、WA州Agnew Au鉱山に風力、太陽光、ガス火力、蓄電施設を組み合わせたマイクログリッドを整備することを発表した。このマイクログリッドは、18MWの風力発電、4MWの太陽光発電、13MT/4MWhの蓄電施設と、16MWのガス・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山に違法採掘取り締まりのため軍隊を配備

 2019年6月19日付けメディアによると、中国China Molybdenum社がDRコンゴにて操業するTenke Fungurume銅・コバルト鉱山にDRコンゴの軍隊数百名が配備された。以前より、鉱山周辺では10,000人規模の違法採掘が行われていることから、同鉱山の治安を確保するために派遣された。
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Lungu大統領の発言、Konkola Copper Mines社の買取先候補を7月に絞ると発言

 2019年6月20日付けメディアによると、ザンビアLungu大統領は、英Vedanta Resources社のザンビア子会社Konkola Copper Mines社の権益の買取りを複数の企業が表明しているとした。具体的な名前までは挙げないものの、トルコ、ロシア、インド、カナダ、中国といった国の企業からオファーがある・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:高裁、Konkola Copper Mines社に係るVedanta社の要請を却下

 2019年6月20日付けメディアによると、英Vedanta Resources社のザンビア子会社Konkola Copper Mines(KCM)社の清算手続きについて、Vedanta社が手続きへの参加を要請していたものの、高裁から却下された。5月にKCM社のマイナーシェア(20.6%)の国有企業ZCCM-IH社によ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Mopani Copper Mines社のMufulira銅製錬所が改修工事のため休止

 2019年6月18日付けメディアによると、Glencoreはメジャーシェア(73.1%所有)のザンビアMopani Copper Mines(MCM)社のMufulira銅製錬所を大規模改修工事のため休止した。同社によると、主な改修は年末まで掛かるが、新規シャフトの計画には影響ない。また、労働組合やザンビア政府は既に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ボリビア:2019年1~4月の鉱業ロイヤルティ収入、12%下落

 2019年6月15日付け地元紙によると、鉱業冶金省のデータとして、本年1月から4月までの鉱業ロイヤルティ収入は382.1mBOB(ボリビアーノス:約54.90mUS$)で、前年同期比12%下落したと伝えた。県別に見ると、Potosi県は17.4%減、La Paz県は25.3%減、Oruro県は12.6%減と鉱業県の数・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Echazú次官、蒸発資源産業化に向けた今後の計画に言及

 2019年6月13日付け地元紙によると、Oruroを訪問中のAlberto Echazúエネルギー高度技術次官は、政府がPotosi県とOruro県に、2024年までに蒸発資源産業化の14のプラントを設置する予定であり、その一部はボリビア政府独自のプラントとなるが、その他はドイツや中国との提携の下で創設されると報告し・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム その他 ボロン/ホウ素 リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tia Maria銅プロジェクト、反対派らが24時間抗議デモ実施

 2019年6月21日付け地元各紙によると、経済財務大臣やエネルギー鉱山大臣らが、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)に関して6月中に鉱山建設許可が付与される可能性を示唆したことについて、Arequipa州のCaceres知事は6月17日、本プロジェクトは未だ社会的に受け入れられているとはいえないとコ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Marcona鉄鉱山、2020年に精鉱20百万tの生産達成の見通し

 2019年6月19日付け地元紙によると、Minera Shougang社のVera代表取締役は、Marcona鉄鉱山(Ica州)における精鉱生産量が、2019年に17百万t、2020年に20百万tに達する見通しを示し、拡張プロジェクトの目標であった2017年時点の生産量(10百万t)から生産倍増が達成される見通しを明・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山、精鉱出荷を開始

 2019年6月18日付け地元紙は、加First Quantum社が保有するCobre Panamá銅鉱山において、生産開始後初の精鉱31.2千tが出荷されたと報じている。精鉱はカリブ海側に位置するPunta Rincón港から輸出され、チリCODELCOのChuquicamata鉱山において製錬される。なお、同鉱山に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Endeavour Silver社、Terronera銀・金プロジェクト開発に係る全必要許可を取得

 2019年6月18日付け地元紙の報道によると、加Endeavour Silver社は、同社がJalisco州に保有するTerronera銀・金プロジェクトの土地利用変更許可を取得し、これによりプロジェクト開発に係る全ての必要許可を取得した。同プロジェクトは坑内掘り採掘と、ドライストック式廃滓ダム建設を予定している。な・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:Havilah社、SA州Kalkaroo銅・金プロジェクトのPFS結果を公表

 2019年6月18日付けのメディアによると、豪Havilah社はSA州Kalkaroo Cu・AuプロジェクトのPFS結果を公表した。同プロジェクトは、30千t/年のCuと72千oz/年のAuを13年間生産することを計画しており、生産開始前CAPEXは332mA$、閉山対策まで含めた総CAPEXは680mA$、C1コ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱物資源評議会、廃滓ダムの適切な管理には鉱業界全体の協力が欠かせないと主張

 2019年6月18日付けの地元メディアによると、全土に計約300基もの廃滓ダムを保有する豪州の鉱山企業約45社が話し合い、豪州の鉱業界は廃滓ダムのリスクに関する問題に無関心ではない旨アピールした。1月にブラジルで発生し、240人が亡くなった廃滓ダム決壊事故が国際社会の注目を集める中、豪州鉱物資源評議会(MCA)のTa・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

パナマ:Cobre Panamá銅鉱山の生産能力、拡大

 2019年6月18日付け地元紙は、First Quantum Minerals社が保有するCobre Panamá銅鉱山の最新の技術報告書を引用し、同鉱山の最大生産能力が、設備の最適化、拡張により、予想よりも早く最高値に達すると報じた。2015年に発表された報告では、生産開始から11年後に銅生産能力が397千tに達す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:エネルギー鉱山省、経済財務省両大臣、Tia Maria銅プロジェクト建設許可についてコメント

 2019年6月17日付け地元紙によると、Oliva経済財務大臣は、Southern Copper社のTia Maria銅プロジェクト(Arequipa州)に関して、政府が6月中に建設許可を付与する見通しを明らかにした。またエネルギー鉱山省(MEM)とSouthern Copper社が協議を行っていることに言及したほか・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Regulus Resources社、Antakori銅・金プロジェクトの大規模な資源量を公表予定

 2019年6月17日付け地元紙によると、Regulus Resources社(本社:バンクーバー)のBlack CEOは、Antakori銅・金プロジェクト(Cajamarca州)の資源量は500百万tと数年前から倍増しているほか、2020年にはより大規模の資源量を発表する見込みであると述べた。Black CEOは、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:水源の特定・区分・分類枠組み、2019年7月に完成予定

 2019年6月12日付け地元紙によると、2017年8月15日に公布された水資源法改正法(法律30640)に基づき、水資源庁(ANA)による作成が進められている「水源の特定・区分・分類方法の枠組み」に関し、国会のアンデス・アマゾン・アフリカ系ペルー人環境保全委員会に出席したANAのObando長官は、水源エリアの特定は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

クック諸島:国会会期の期日が迫る中、海底鉱物資源法案が可決される

 2019年6月17日付けの地元メディアによると、クック諸島政府は同国内の海底鉱物資源の有効かつ責任ある管理が可能になると主張する「海底鉱物資源法案(Seabed Minerals Bill 2019)」を、会期の期日が迫っている同国議会において可決した。この法案は、公聴会において多くの批判にさらされており、野党民主党・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Pilbara社、2019年6月~7月のWA州Pilgangooraリチウム鉱山のリシア輝石生産量を削減する方針を発表

 2019年6月17日付けのメディアによると、豪Pilbara Minerals社はWA州Pilgangoora Li鉱山の2019年6月および7月における生産量を減産調整する意向を公表した。同社の2019年5月における同鉱山のリシア輝石生産量は22,375tと、Stage 1における能力の85%程度を生産しているが、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、SA州Olympic Dam鉱山での新廃滓ダム建設に向けた許認可プロセスを開始

 2019年6月17日付けの地元メディアによると、BHPはSA州Olympic Dam鉱山における6番目となる廃滓ダムを新規建設するため、連邦政府に対し許認可を申請した。これは、万が一既存のダムが崩壊した場合に、周辺環境、インフラ、人命に深刻な被害を与える可能性があるとBHPが発表してから二週間後の動きで、新規ダムは現・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ