閉じる

ニュース・フラッシュ

フィリピン:インドネシア・低品位ニッケル鉱石禁輸前倒しに対するフィリピンの動向

 標題のニュースに関して、2019年9月後半以降の地元メディアの報道を取りまとめた。
<政府の動き>
 環境天然資源省鉱山地球科学局(MGB)Wilfred G.Moncano局長は、インドネシアの低品位ニッケル鉱石輸出禁止の前倒しについて、市場を活用する機会となり、また、いかにより高い品位のニッケル鉱石を供給でき・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Vale Indonesia、PT Inalumへの株式20%譲渡で基本合意

 2019年10月14日付けPT Vale Indonesia(PTVI)のプレスリリースによると、PTVI及びその株主であるVale Canada Ltd.、住友金属鉱山(株)と国営鉱業持株会社PT Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium(Persero))は10月11日、PTVIの・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Trinitan、製錬所の生産能力を拡大へ

 2019年10月11日付け地元メディアによると、PT Trinitan Metals and MineralsのChristopher Liawan財務部長は、西Java州Bogor県に位置する湿式冶金製錬所の生産能力を39.7千t/年から56.7千t/年に拡大することを明らかにした。同社の主要製品は鉛とアンチモンで・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン ニッケル ビスマス
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が鉱物資源探査を義務づける新しい規制を準備

 2019年9月25日及び10月10日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は鉱物資源を採掘する企業に対し、鉱物資源探査を義務づける新しい規制を準備している。同省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は、この規制の目的は埋蔵量増加やマインライフ延長による経済効果であると説明した。また、この規制では収益に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Antamの金事業について

 2019年9月22日付け地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)Hartono操業担当取締役は9月19日、同社が西Java州Garut県のPapandayan金鉱山を開発し、2020年から本格的に採掘を開始する計画であることを明らかにした。同鉱山の推定鉱石埋蔵量は3.・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

DRコンゴ:ERG社のMetalkol RTRプロジェクトにおける児童保護センターの新設

 2019年10月15日付けメディアによると、Eurasian Resources Group(ERG)はDRコンゴ・Lualaba州Kolweziにて新設したBon Pasteur児童保護センターに続き、同社の新規プロジェクトであるMetalkol RTR・銅コバルト回収プロジェクトの近隣コミュニティにも同様のセンタ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱山会社への政府の還付未払い金額215mUS$相当と発表

 2019年10月11日付けメディアによると、ザンビアのNg'andu財務大臣は、大手鉱山会社に対する2019年6月30日現在の税還付は2.834bZMK(ザンビア・クワチャ:約215mUS$相当)であるとした。同大臣によると、鉱山会社からは、付加価値税還付について、証拠書類がないままに4.955bZMK(375mUS・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:労働組合AMCU、フェロクロム生産者Samancor Chrome社を提訴

 2019年10月9日付けメディアによると、南ア労働組合の一つ鉱山労働者・建設組合連合(AMCU)が、南ア・フェロクロム生産者であるSamancor Chrome社による利益移転に関し、詐欺事件として訴える申請をGauteng州高等裁判所に提出した。AMCUは、過去にSamancor Chrome社が行った利益移転のた・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

加:Nemaska Lithiu社、従業員の雇用解雇の発表直後に株価下落

 Nemaska Lithium社(Nemaska)は、2019年10月15日付のニュースリリースで、加QC州で実施中のWhabouchiリチウム開発プロジェクトに係る資金調達の遅れにより、同社の人員削減を進める必要があるとし、64人の従業員の雇用解雇を発表した。同社株式は、その後25%下落した。
 この人員削減の決・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

メキシコ:Sonoraリチウムプロジェクトの戦略的投資契約が完了

 2019年10月15日付け地元紙は、英Bacanora Lithium社及び中国贛峰リチウム業社との間でSonoraリチウムプロジェクトの戦略的投資契約が完了したことを報じている。覚書締結後、2019年中にBacanora社の株価は50%以上上昇し、今回の契約完了により過去最高価格に達した。贛峰リチウム業社はBaca・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

チリ:BHP、Escondida銅鉱山にて100%再生可能エネルギーの使用を目指す

 2019年10月11日付けの地元メディアによると、BHPは、世界最大のEscondida銅鉱山を再生可能エネルギーで稼働させることで、二酸化炭素排出量を削減する計画を発表した。再生可能エネルギーは長期契約締結の最終段階にあり、現在のガスと比較して費用を節約できると見積もっている。
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

インドネシア:PTFI、AMNTの国内新規製錬所建設は計画どおり進捗

 2019年10月7日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は10月6日、Papua州Grasberg銅・金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)及び西Nusa Tenggara州Batu Hijau銅・金鉱山を操業するAMNT(PT ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、2019年度輸出割当量が700千tに増加、2020年度計画では微増予定

 2019年9月16日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は9月13日、Papua州Grasberg銅・金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia)に対し、既に追加の銅精鉱輸出許可を交付し、これにより同社の2019年度の輸出割当量が700・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:(続報その2)政府が低品位ニッケル鉱石の再輸出禁止の2020年1月への前倒しを決定

 標題のニュースに関して、2019年9月後半以降の地元メディアの報道を取りまとめた。
<政府側発言>
 エネルギー鉱物資源省Andri Budhiman Firmanto鉱物探査監督担当副部長は、低品位ニッケル鉱石の輸出額は350mUS$であり貿易収支にマイナスの影響を与えるが、これを下流ニッケル産業の発展と電気自・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:洗浄工程後ボーキサイトの輸出禁止前倒しの検討について

 インドネシアでは、政府が低品位ニッケル鉱石の再輸出禁止の2020年1月への2年間の前倒しを決定した。同じく2014年にいったん輸出禁止となり、2017年に輸出禁止措置が緩和されていた洗浄工程後ボーキサイトについても、輸出禁止前倒しが検討されている模様。
 2019年9月13日付け地元メディアによると、Luhut海事・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

PNG:Metallurgical Corporation of China、Ramu Ni鉱山の廃滓スラリー流出事故の報道過熱で州政府に対する訴訟も辞さない構え

 2019年10月9日付けの地元メディアによると、中国国営のMetallurgical Corporation of China(MCC、中国冶金科工)社は、同社がPNGのMadang州Ramu Ni鉱山で操業するBasamuk Bay選鉱工場において、8月24日に発生した廃滓スラリー流出事故が原因でBasamuk B・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州北部インフラ基金、3件の資源プロジェクトへの融資審査がデューデリジェンス段階へ

 2019年10月9日付けのメディアによると、豪連邦政府が出資する豪州北部インフラ基金(NAIF)は、3件の資源プロジェクトへの融資審査が融資決定に向けたデューデリジェンスへ進んだことが明らかになった。これらの資源プロジェクトはいずれもWA州で推進されるもので、Technology Metals Australia社の・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ジルコニウム バナジウム マンガン ミネラルサンド
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Ross米国商務長官が豪州訪問、閣僚会談はクリティカルメタルの豪米共同開発が主題に

 2019年10月9日付けの地元メディアによると、米国のWilbur Ross商務長官は10月7日の週に豪州を訪問し、豪連邦のMorrison首相やBirmingham貿易投資大臣とレアアースなどクリティカルメタルの豪米共同開発について話し合いを進める予定だ。この話し合いは、「米豪クリティカルメタルアクションプラン」策・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ブルンジ:Rainbow Rare Earths社、Gakaraレアアース鉱山の試験操業の結果について公表

 2019年10月9日、英Rainbow Rare Earths社は、同社がブルンジに所有するGakaraレアアース鉱山の2019年6月末決算の結果を発表した。2018年に操業を開始し、現在まで試験操業の状況が続いているところ、今回が初めての年間決算である。同鉱山は1年間で850tの精鉱(品位:TREO 57%)を生産・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola製錬所が水漏れにより予定を早めてメンテナンスに入る

 2019年10月9日付けメディアによると、ザンビアKonkola Copper Mines(KCM)社の銅製錬所がメンテナンスのため操業停止した。水漏れによる水分が銅に触れて蒸気が発生したため、予定より2日ほど製錬所閉鎖が早まった模様。37日間操業を停止し、2019年11月15日に生産再開予定。
 2019年5月に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ