閉じる

ニュース・フラッシュ

キルギス:Jerooy鉱床の金年産量、2022年から5.5tに増加へ

 2019年12月16日付けの地元報道等によると、Alliance Altyn社(Russian Platinum社傘下)は、2022年にキルギスJerooy金鉱床のTalas採鉱選鉱コンビナートの金年産能力を5.5tに拡大する。
 同社は、露天採鉱場と水平坑道による同時採掘についてFSを行い、作成したFSは国際企業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Bystrinsky採鉱選鉱コンビナート、操業開始許可を取得

 2019年12月18日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社・Bystrinsky採鉱選鉱コンビナート(Bystrinsky GOK)は、2019年12月初めに操業開始に必要な書類を連邦地下資源利用庁(Rosnedra)から取得した。
 Bystrinskyコンビナートには、金・銅・鉄鉱石選鉱プラ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:金の「連邦的意義を有する鉱区」埋蔵量閾値の引き上げに否定的評価

 2019年12月18日付けの地元報道等によると、金一次鉱床を「連邦的意義を有する鉱区」に分類するため、埋蔵量閾値を50tから200tに引き上げるというロシア天然資源環境省の法案が採択される可能性はほぼなくなった。法案は法執行機関の否定的評価を受けたため、近々政府から差し戻される見込みである。
 同省は、「法案は、金・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:ロシア上院、鉱業廃棄物利用ライセンス供与を支持

 2019年12月13日付けの地元報道等によると、ロシア上院は、鉱業廃棄物を含む地下資源利用廃棄物の利用を支援する。2019年12月10日にモスクワで開催された上院経済政策委員会の会議後、ロシア採金者同盟会長顧問のPavel Lunyashin氏が述べた。
 会議出席者は、地下資源利用者の申請に基づく鉱業廃棄物利用ラ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

英:英Endeavour Mining社、評価額で合意に至らず、英Centamin社の買収計画を断念

 2020年1月15日付けの加メディアによると、2019年12月初旬に英Endeavour Mining社は英Centamin社に対して2.5bC$の株式交換を通じて買収提案を行い、これを受け約6週間にわたり交渉が行われたが、両社間で合意に至らず交渉は破談となった。
 Endeavour社はCentamin社から提供・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

ペルー:La Oroya精錬所、従業員を株主とする新会社に譲渡

 2020年1月16日付け地元紙によると、2020年1月15日、Doe Run Peru社の債権者集会は、資金繰り悪化により2009年に操業を停止したLa Oroya精錬所(Junin州)をはじめとする、La Oroya市内の同社の全資産を、債権者である従業員団体に譲渡することを決定した。さらに、本譲渡を目的として、従・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:環境大臣、水資源法改正による「源流域」の規定に関しコメント

 2020年1月14日付け地元紙によると、2017年8月15日公布の水資源法改正法(法律30640)が、水資源庁(ANA-農業省管轄機関)による「源流域(Cabecera de cuenca)の特定・区分・分類方法枠組み」の設置を定めている件に関し、Muñoz環境大臣は、環境省がANAと共に本枠組の設置に向けた作業を実・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Marcona鉄鉱山、低品位鉱石活用に78mUS$の投資を計画

 2020年1月8日付け地元紙によると、Shougang Hierro Peru社は、ズリ堆積場「Cancha43」の低品位鉱石の活用を目的として、78mUS$を投資する計画を明らかにした。同社によれば、本エリアは古いズリ堆積場であり、これまでは低品位で経済性価値は低いと考えられてきたが、市況の変化により活用する価値が・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:環境監督庁、SQM社の環境対策実施計画に対する環境裁判所の無効判断を提訴

 2020年1月15日付け報道によると、環境監督庁(SMA:Superintendencia del Medio Ambiente)は、チリ・Antofagasta州環境裁判所がSQM社の環境対策実施計画に対して、Atacama塩湖への環境影響を理由に取り消した判決に対し、控訴したと報じている。
 環境監督庁は、数年・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:鉱業省、「国家鉱業政策(Política Nacional Minera)」を2020年8月に公表予定

 2020年1月16日、鉱業省は、現在作成中の「国家鉱業政策(Política Nacional Minera)」(以下、「鉱業政策」)について、作成の第1段階が終了し2020年8月に公表予定であると表明した。
 Prokurica鉱業大臣は、6か月に及ぶ産業界、鉱業界、環境業界等多岐に亘る分野の100人以上に及ぶハ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

中国:鉱産資源管理改革の推進

 2020年1月9日、中国自然資源部は「鉱産資源管理の改革推進事項に関する意見」の報告会を開催し、2019年12月31日に発表した「意見(試行案)」における背景や関連内容を紹介した。本「意見」には、鉱業権の譲渡制度改革、石油ガスの探査開発管理改革、埋蔵量の管理改革の3種類の内容が含まれている。
鉱業権の譲渡制度改革に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:五鉱希土集団有限公司、華鈺鉱業社とアンチモン取引分野での戦略的協力協定を締結へ

 安泰科によれば、2019年12月31日、華鈺鉱業社は、五鉱希土集団有限公司と北京で戦略的協力協定を締結し合意した。合意内容は、アンチモン取引分野での協力事業展開、アンチモン製品生産や加工貿易分野における協力事業の強化、チベット自治区で合弁会社を立ち上げ、主にアンチモン及びアンチモン製品の取引業務を行い、現在または今後・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:長虹三杰新エネルギー有限公司、リチウム電池事業に19.58億元を投入

 安泰科によれば、2019年12月31日、長虹三杰新エネルギー有限公司は、四川綿陽市ハイテク区政府と綿陽市で新エネルギー電池事業に関する協力協議を締結した。当該協議に基づき、長虹三杰新エネルギー有限公司は主に電動自動車(EV)、電動自転車、低速自動車、バランススクーター等分野で使用されるリチウムイオン電池(LIB)製品・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:中国黄金集団資源有限公司、傘下の銅鉱山資産を売却処理中

 安泰科によれば、2019年12月31日、北京財産権取引所からの情報として、中国黄金集団資源有限公司は、1元の最低譲渡価格でDaolundaba(道伦达坝)銅鉱開発有限公司の63%株式権益を入札にかけ、売却する。Daolundaba銅鉱開発有限公司は、2001年に内モンゴル自治区シリンゴル盟で設立し、主に金多金属鉱床、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:凱里市政府、四川其亜集団と新規アルミナ事業に関する協力契約を締結

 安泰科によれば、凱里市人民政府と四川其亜アルミ業集団は、成都市で「貴州其亜アルミ業有限公司の年間生産規模500千tのアルミナ事業に関する投資趣意契約書」を締結した。貴州其亜アルミ業有限公司(凱里)第3期事業であるアルミナ生産の技術改善拡張事業について、8億元を追加投資する。貴州其亜アルミ業有限公司は、四川其亜集団公司・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:贛州希少金属取引所、正式開業

 現地報道によれば、2019年12月31日午前、レアアース、タングステン等多種金属製品を取り扱う国内唯一のオンライン現物取引所である贛州希少金属取引所が贛州経済開発区南方希土ビルで開業式を行った。当該取引所は、贛州希土集団等国有企業が単独投資により設立するもので、贛州で大口商品取引プラットフォームを築く方針である。登録・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン モリブデン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:中国五鉱集団有限公司、海南でRio Tintoと探査合弁会社を設立

 安泰科によれば、中国五鉱集団有限公司は、Rio Tintoと探査合弁会社を共同設立し、2019年12月30日に海南省三亜で開業式を行った。本合弁会社は、五鉱Rio探査有限責任公司と称される。
 同社の工商登記は2019年8月23日に手続きを終え、三亜市オリジナリティー産業団地を登録地としており、登録資本金は2億元で・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:広西チワン族自治区政府、鉱業権の譲渡管理を強める

 安泰科によれば、広西チワン族自治区自然資源庁は、「広西チワン族自治区の鉱業権譲渡管理方法(暫定案)」を公表した。本暫定案は、鉱業権譲渡の範囲、コンセプトと譲渡の原則を明確に定め、鉱業権の入札、競売、上場及び協議方式という4種類で譲渡する場合においての、譲渡条件、譲渡のための事前作業、譲渡計画管理及び競争に適する譲渡、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:自然資源部、市場指向の鉱山生態系回復の推進方法を検討

 鉱山生態系回復に係る課題を解決するため、中国自然資源部は、「市場指向の鉱山生態系回復の推進方法探求に関する意見」(以下「意見」と略称)を発表した。習近平総書記が民間企業フォーラムで発表した演説精神や共産党の第19回会議で築いてきた「政府の主導的役割を発揮し、企業を鉱山の回復作業の主体とし、社会組織や一般市民も環境ガバ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

豪:Resolute Mining社、QLD州Ravenswood金鉱山をEMR Capital社に売却へ

 2020年1月15日付けの地元メディアによると、豪Resolute Mining社は1月14日、QLD州で操業するRavenswood金鉱山をプライベートエクイティ企業のEMR Capital社に売却する手続きを進めていることを発表した。Resolute Mining社によると、売却手続きは数日内に完了する予定で、売・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ