閉じる

ニュース・フラッシュ

ナミビア:Uis錫鉱床再開発プロジェクト、錫精鉱を初出荷

 2020年2月18日付け、豪AfriTin Mining社の発表によると、ナミビア・Uis錫鉱床再開発プロジェクトから錫品位60%の精鉱6tがオフテイク契約先のタイ・製錬会社Thaisarco社に納入された。また、錫精鉱20tもナミビアWalvis Bay港からタイに向けて出荷中である。山元では、2019年11月に4・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

英:Hypervine社、鉱業におけるブロックチェーンと衛星データの連携プロジェクトを開始

 2020年2月17日付けのメディア情報によると、英国のスタートアップ企業のHypervine社は、鉱業における探鉱の効率性改善のための衛星データ活用サービスを開発するため、欧州宇宙機関(ESA)が共同出資するプロジェクトの開始を発表した。Hypervine社はブロックチェーンのデータベースを通じて、衛星から収集した情・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

メキシコ:2020年主要各社の探鉱投資額

 2020年2月17日付け地元紙は主要4社による2020年の国内探鉱投資額を報じており、合計額は200mUS$を超えることが見込まれ、金属価格の上昇により、前年より投資額を増加させる企業も存在する。各社の2020年探鉱投資額は以下のとおり。
・墨Fresnillo社:135~140mUS$
 高額な探鉱投資計画を発・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Oaxaca州San Pedro Quiatoni市先住民族がアンパロ訴訟に勝訴、米・加3社による探鉱継続は認められず

 2020年2月17日付け地元紙によると、Oaxaca州San Pedro Quiatoni市の先住民族によるアンパロ訴訟(憲法保護請求)に関し、同州第一地方裁判所はDon David Gold社(米Gold Resource社の現地法人会社)、Minerales El Prado社(加Chesapeake Gold社・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

チリ:Gold Fields社、Salares Norte金プロジェクトの開発を決定

 2020年2月13日付け現地メディアによれば、南アGold Fields社は、役員会がSalares Norte金プロジェクトの開発を決定したことを発表した。同プロジェクトは2019年12月にAtacama環境評価委員会がプロジェクトの環境影響調査を承認、当時同社は開発パートナーを探しており、20~30%の権益を売却・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

中国:新型肺炎感染拡大下での鉛・亜鉛鉱山生産状況

 安泰科によると新型肺炎の感染が拡大するなか、各地で感染拡大防止策が強化され、鉛亜鉛業界の生産に影響を及ぼしているところ、国内19省区70か所の鉛亜鉛鉱山を調査対象に設定し、生産への影響について調査した。対象鉱山の生産能力は、精鉱中金属量225万t、鉛精鉱81万tで、それぞれ国内総生産の54%、41%を占める。生産中の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年銅スクラップ・アルミニウムスクラップ・鉄鋼スクラップの輸入ライセンス量(第3回分)を公表

 安泰科によれば、2020年第3回分の銅スクラップ・アルミニウムスクラップ・鉄鋼スクラップのライセンス量が発表された。銅スクラップの輸入量が4,620t、アルミスクラップの輸入量が1,440t、鉄鋼スクラップの輸入量が2,670tと設定され、第2回分と比べ大幅に減少した。第2回の輸入ライセンス量は銅スクラップ2万6,5・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

その他:ICMM、ESGに配慮した新たな鉱業原則を公表

 2020年2月14日付けのメディア情報等によると、国際金属・鉱業評議会(International Council on Mining and Metals、ICMM)は、新たな10の鉱業原則を公表した。鉱業原則を更新したのは2003年以来である。今回更新された原則は、メンバーに対する要件を強化することにより産業にお・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ニューカレドニア:ValeのGoroニッケルHPAL精錬所の売却入札、3社が買い手候補に

 2020年2月14日付けのメディアによると、伯Valeが95%の権益を保有し、現在は売却の入札プロセスを実施しているGoro Ni HPAL精錬所の買い手として3社が名乗りを上げている。同精錬所の最高責任者は、これら企業の名を明かすことは避けたが、2020年6月には売却が完了する予定だとしている。一方、南部州Soni・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ニュージーランド:ニュージーランド政府Parker環境大臣、Tiwai Pointアルミニウム製錬所の有害廃棄物の処理を巡りRio Tintoを提訴か

 2020年2月13日付けのメディアによると、NZ政府David Parker環境大臣は、Rio Tintoが80%弱の権益を保有するNew Zealand Aluminium Smelters(NZAS)社のTiwai Pointアルミニウム製錬所が、有害廃棄物処理の不履行で、Rio Tintoを提訴することも辞さな・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Sandfire社のWA州DeGrussa銅鉱山、サイクロン「Damien」による洪水で坑内に水や土砂が流入

 2020年2月14日付けの地元メディアによると、豪Sandfire Resources社がWA州で操業するDeGrussa銅鉱山は、2月10日、WA州を襲ったサイクロン「Damien」による大雨で生じた洪水で水や土砂が坑内に流入する事故が起き、翌々日の12日まで操業停止となった。事故発生時、坑内にいた32人の作業員は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Evolution Mining社、NSW州Cowal金鉱山の操業における地表水利用をやめる意向

 2020年2月13日付けの地元メディアによると、豪Evolution Mining社は、同社がNSW州で操業するCowal Au鉱山の操業においては今後、地下水の利用やパイプラインの開発などによって河川などの地表水の利用をやめるとしている。NSW州は過去2年間深刻な干ばつが続いており、同州で操業を行う鉱山企業はこれが・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・ペルー:豪・ペルー間FTAが発効、ペルーは関税分類品目の93.5%における関税を撤廃、鉄鉱石や石炭など鉱物資源も対象に

 2020年2月12日付けのメディアによると、2月11日に豪・ペルー間FTAが発効したことに伴い、ペルーが豪州から輸入する物品の内、関税分類品目で93.5%の関税が撤廃された。これらの品目には、鉄鉱石、銅、ニッケル、石炭、石油などのエネルギー・鉱物資源も含まれる。また、同FTAにおいては、ペルーが豪州から輸入する鉱業機・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:OZ Minerals社、WA州West Musgrave銅・ニッケルプロジェクトのPFS結果を発表

 2020年2月12日付けの地元メディアによると、豪OZ Minerals社は、豪Cassini Resources社と各70%、30%の権益を保有するWA州West Musgrave Cu・NiプロジェクトにおけるPFSを完了した。PFSの結果によると、同プロジェクトはJORC規定に基づく推定鉱石埋蔵量が220百万t・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

南ア:南ア大統領、施政方針演説において電力危機対処を表明

 2020年2月13日付けメディアによると、南ア・Ramaposa大統領は、国民議会で施政方針演説を行い、その中で電力危機への対処を明言した。当面、計画停電等による電力の負荷分散は避けられず、国有電力会社Eskomの操業能力回復に努めていくとした上で、Eskom以外の電力確保を行うべく方策を実施するとした。具体的には以・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

その他:S&P Global社、金属・鉱山企業のESGの格付を公表

 2020年2月12日付けのメディア情報によると、S&P Global社は、投資家の注目が高まっているとして金属・鉱山企業をレーティングした初のESG(環境・社会・ガバナンス)格付スコアカードを公表した。このレーティングにおいては、BBBマイナス未満は非投資グレードとみなされる。
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ギリシャ:ギリシャ政府、Larco社の再編・売却プランを公表

 2020年2月12日付けのメディア情報によると、ギリシャ政府は、欧州最大のフェロニッケル生産者の1つである国営企業Larco社を再編し、その後売却するプランを公表した。同社は債務返済と環境問題への取組に失敗し続けている最中である。ギリシャ当局はLarco社の鉱物・冶金産業を清算管理状況に置き、12か月以内に同社の工場・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Johnson Matthey社、2020年のPGM市場の見通し公表

 2020年2月12日付けで、英Johnson Matthey社は2020年のプラチナ、パラジウム、ロジウムの見通しを公表した。
 プラチナは、投資家の需要が2020年まで継続しない限り、供給過剰へ戻る可能性がある。需要(投資は含まない)は減少する可能性が高い。プラチナがガソリン用排出触媒を大幅に代替するには時期尚早・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ロジウム PGM(白金族)
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ペルー:持続鉱業開発委員会、報告書を政府に提出

 2020年2月13日付け地元紙によると、持続的な鉱業開発を目的とした政策・規則提案を目的として2019年10月12日に発足し、鉱業一般法を含む現行法規の見直しや幅広い層からの意見聴取などを行っていた持続鉱業開発委員会は、2020年2月13日、首相府(PCM)に対して報告書を提出する見通しである。
 本委員会のメンバ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Vilcaエネルギー鉱山大臣が就任

 2020年2月13日、Susana Vilca新エネルギー鉱山大臣が就任した。
 Vilca新大臣は鉱山技師で、2011年から2012年まで鉱山副大臣を務めたほか、2012年から2016年まで地質鉱業冶金研究所(INGEMMET)長官を務めた。新大臣の主な経歴は以下の通り
2006-2011年 国会議員(Puno・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ