閉じる

報告書&レポート

2006年8月24日 サンティアゴ事務所 中山 健 e-mail:nakayama-ken@entelchile.net
2006年58号

2005年チリ大手鉱山企業決算概要

 2005年チリ銅鉱業界は、銅およびモリブデンの価格高騰により、過去最高の売上げと利益を記録した。最近、チリ鉱業協議会(Consejo Minero)*から、メンバー20社の2005年決算状況が公表されたので(Informe de la Gran Mineria Chilena 2005)、その概要を紹介する。なお20社のうち2005年山元で銅生産実績のある企業は15社である。


1. 金属生産量

 2005年チリ鉱業協議会メンバーの銅生産量は、前年比1.9%減の5,129.7千tとなった(表1)。このうちSX-EWカソード生産量は1,541.6千t、精鉱生産量は3,588.1千tでチリ国内の銅生産量の96%を占めた。モリブデン生産量は11.4%増の47,748tで100%、金は4.9%減の27.8tで70%、銀は15.4%増の1,159tで80%を占めた。特にモリブデンの価格高騰により、副産物としてモリブデンを生産する鉱山では、モリブデンの回収に重点をおいたことからモリブデンの生産が伸びた。製錬まで含めた銅の形態別生産量を表2に示す。
 チリ鉱業協議会メンバーの生産量のなかで、銅はポーフィリー銅鉱床から91%、酸化鉄銅金鉱床から9%を生産、また金はポーフィリー銅鉱床の副産物が34%、酸化鉄銅金鉱床の副産物が13%、浅熱水性金鉱床から53%である。モリブデンは全てポーフィリー銅鉱床の副産物である。なお上記生産量は、2005年世界の鉱業の趨勢「チリ」および2005年チリ銅鉱業レビュー(金属資源レポートVol.138)に引用されるCOCHILCO(チリ銅委員会)発表のデータと若干の差異があることを付記する。
 

2. 決算概要

 決算概要を表3に示す。20社の売上げは、前年比27%増の254億US$、純利益は前年比40%増の84億US$、法人所得税も46%増の37億US$に達した。これらの数字はいずれも過去最高額である。
 売上高は、1,832千t(El Abra鉱山の権益分を含む)の銅と36,566tのモリブデンを生産したCODELCOが1,049.6百万US$(前年比27.9%増)でトップ、以下大型銅鉱床を操業するEscondida鉱山(4,359.8百万US$、38.4%増)、Los Pelambres鉱山(1,767.1百万US$、32.0%増)、Collahuasi鉱山(1,707.3百万US$、17.3%増)と続く(表3および図1)。なお、CODELCOおよびLos Pelambres鉱山では、モリブデンの売上げが、それぞれ全売上げの21.5%、30.3%を占めた。
 純利益は、Escondida鉱山が、前年比49.4%増の2,578百万US$でトップ、CODELCOは、営業外収支で軍への拠出金826百万US$が差引かれていること、法人所得税が2,295.3百万US$と大きいことから、売上高利益率が低く純利益は前年比56.9%増の1,779.6百万US$となった。なおCODELCOの純利益は全額国庫に納入される。以下、Los Pelambres鉱山(1,156.6百万US$、47.1%増)、Collahuasi鉱山(739.7百万US$、15.0%増)と続く(表3および図1)。

表1. チリ鉱業協議会メンバー鉱産物生産量
(1) 銅
(単位:t)
会社
2004年
2005年
05/04
Candelaria 199,997 162,659 81.3
Ojos del Salado 9,455 28,227 298.5
Andacollo 20,908 23,388 111.9
Cerro Colorado 118,099 90,464 76.6
Collahuasi 480,976 427,023 88.8
Lomas Bayas 62,041 62,417 100.6
Quebrada Blanca 76,205 80,282 105.4
Zaldivar 147,601 123,285 83.5
CODELCO 1,733,211 1,727,980 99.7
Mantos Blancos 154,988 149,713 96.6
El Tesoro 97,673 98,121 100.5
Escondida 1,195,174 1,271,472 106.4
Los Pelambres 362,616 333,837 92.1
Michilla 50,018 46,416 92.8
Sur Andes 300,386 293,748 97.8
El Abra 218,008 210,618 96.6
合計 5,227,356 5,129,650 98.1
Falconbridge Altonorte製錬所 268,147 297,542 111.0

(2) 金
(単位:kg)
会社
2004年
2005年
05/04
Candelaria 3,649 3,280 89.9
Ojos del Salado 138 476 344.9
Mantos de Oro 5,657 5,235 92.5
CODELCO 2,660 2,759 103.7
Escondida 6,765 5,676 83.9
Los Pelambres 637 964 151.3
Meridian 9,765 9,440 96.7
合計 29,271 27,830 95.1
Falconbridge Altonorte製錬所 1,350 1,199 88.8

(3) 銀
(単位:kg)
会社
2004年
2005年
05/04
Candelaria 44,238 40,054 90.5
Ojos del Salado 1,454 6,111 420.3
Collahuasi 50,732 154,250 304.0
Mantos de Oro 229,704 158,459 69.0
CODELCO 278,129 348,325 125.2
Mantos Blancos 32,314 33,792 104.6
Escondida 178,756 204,199 114.2
Los Pelambres 39,284 41,942 106.8
Meridian 149,653 172,238 115.1
合計 1,004,264 1,159,370 115.4
Falconbridge Altonorte製錬所 94,305 142,691 151.3

(4) モリブデン
(単位:t)
会社
2004年
2005年
05/04
Collahuasi
349
CODELCO 32,324 36,566 113.1
Los Pelambres 7,853 8,710 110.9
Sur Andes 1,195 2,123 177.7
合計 41,372 47,748 115.4

表2. チリ鉱業協議会メンバー銅形態別生産量
(単位:t)
形態
2004年
2005年
05/04
地金 2,180,466 2,113,805 96.9
 (SX-EWカソード) 1,603,271 1,541,613 96.2
 (カソード) 431,698 409,959 95.0
 (火力製錬銅) 145,497 162,233 111.5
ブリスター 474,926 525,667 110.7
精鉱 2,838,914 2,758,503 97.2
その他 1,197 29,217 2440.9
合計 5,227,356 5,129,650 98.1

表3. 2005年チリ鉱業協議会メンバー20社決算概況表
(単位:百万US$)
項目
Candelaria
Andacollo
Cerro
Colorado
Collahuasi
Lomas Bayas
Mantos de Oro
Quebrada Blanca
Zaldivar
CODELCO
Mantos Blancos
売上
804.5
95.3
351.1
1,707.3
246.2
120.5
324.4
478.4
10,490.6
579.0
コスト
(526.4)
(41.0)
(216.2)
(777.3)
(116.3)
(97.4)
(137.0)
(177.7)
(4,801.1)
(273.9)
売上純利益
278.1
54.3
134.9
930.0
129.9
23.1
187.4
300.7
5,689.5
305.1
管理費・販売費
(22.4)
(3.0)
(20.7)
(10.3)
(5.3)
(2.8)
(7.9)
(18.4)
(261.8)
(23.3)
営業収支
255.7
51.3
114.2
919.7
124.6
20.3
179.5
282.3
5,427.7
281.8
営業外収支
7.6
(0.4)
54.5
(27.5)
(7.3)
(0.9)
(4.1)
6.4
(1,356.5)
(28.9)
税引前損益
263.3
50.9
168.7
892.2
117.3
19.4
175.4
275.9
4,071.2
252.9
法人所得税
(44.7)
(5.0)
(20.7)
(152.5)
(22.5)
(2.9)
(29.9)
(47.0)
(2,295.3)
(45.3)
その他収益
(0.2)
3.7
当期利益
218.6
45.9
148.0
739.7
94.8
16.3
145.5
228.9
1,779.6
207.6
売上高利益率(%)
27.2
48.2
42.2
43.3
38.5
13.5
44.9
47.8
17.0
35.9
項目
Candelaria
Andacollo
Cerro
Colorado
Collahuasi
Lomas Bayas
Mantos
de Oro
Quebrada Blanca
Zaldivar
CODELCO
Mantos Blancos
総資産 716.5 88.8 935.3 2,956.3 400.5 135.4 287.6 1,226.3 10,739.0 388.3
負債 193.4 13.6 104.5 1,356.1 216.9 42.4 95.2 380.5 7,798.0 121.9
資本 523.1 75.2 830.8 1,600.2 183.6 93.0 192.4 845.8 2,941.0 266.4
項目
El Tesoro
Escondida
Los Pelambres
Michilla
Su Andes
Falconbridge
El Abra
Barrick
Meridian
Spence
合計
売上 365.0
4,359.8
1,767.1
161.3
1,374.7
1,335.4
693.6
173.1
25,427.3
コスト (150.8)
(1,079.5)
(340.3)
(133.7)
(536.4)
(1,275.4)
(423.8)
(7.2)
(70.4)
(11,181.8)
売上純利益 214.2
3,280.3
1,426.8
27.6
838.3
60.0
269.8
(7.2)
102.7
14,245.5
管理費・販売費 (25.2)
(82.9)
(62.7)
(12.3)
(56.6)
(27.1)
(13.8)
(7.0)
(11.0)
(0.7)
(675.2)
営業収支 189.0
3,197.4
1,364.1
15.3
781.7
32.9
256.0
(14.2)
91.7
(0.7)
13,570.3
営業外収支 (3.8)
(87.5)
(30.9)
(0.2)
(55.2)
(15.2)
(9.6)
(2.1)
8.5
(1,553.1)
税引前損益 185.2
3,109.9
1,395.0
15.5
726.5
17.7
246.4
(16.3)
100.2
(0.7)
12,066.6
法人所得税
(31.4)
(531.9)
(238.4)
(3.8)
(133.9)
(3.3)
(44.1)
(15.0)
(3,667.6)
その他収益
3.5
当期利益 153.8
2,578.0
1,156.6
11.7
592.6
14.4
202.3
16.3
85.2
(0.7)
8,435.1
売上高利益率
(%)
42.1
59.1
65.5
7.3
43.1
1.1
29.2
49.2
項目
El Tesoro
Escondida
Los Pelambres
Michilla
Sur Andes
Falconbridge
El Abra
Barrick
Meridian
Spence
合計
総資産 416.7 5,144.6 2,158.2 111.6 1,256.5 727.8 1,262.7 355.4 351.1 841.8 30,500.4
負債 153.3 2,337.1 702.6 28.6 461.8 636.8 282.9 480.7 27.2 568.7 16,002.2
資本 263.4 2,807.5 1,455.6 83.0 794.7 91.0 979.8 (125.3) 323.9 273.1 14,498.2
FalconbridgeはAltonorte製錬所のみ
MeridianおよびMantos de Oroは金・銀の生産のみ
BarrickはEl Indio鉱山の閉山処理
SpenceはSpence鉱床の開発
図1. 上位11社の売上高および純利益

 売上高利益率は、モリブデンクレジット効果でキャッシュコストがマイナス17.1¢/lbとなったLos Pelambres鉱山が65.5%でトップ、以下Escondida鉱山、Zaldivarと続く。CODELCOは17%で最下位クラスになる。
 経営分析指標は、チリ鉱業協議会メンバーはいずれも、株式を公開しておらず、他の株式公開企業と比較はできないが、株主資本利益率(ROE)については、50%を越す企業は、11社中6社が占める。また総資産利益率(ROA)は5社が占める。Escondida、Los Pelambres、Sur Andes、Mantos BlancosおよびQuebrada Blancaの5  鉱山は株主資本利益率、総資産利益率いずれも50%を越した(図2)。

図2. 上位11社のROEおよびROA

 法人所得税は、CODELCO以外の民間企業ではEscondida鉱山が前年比48.9%増の531.9百万US$を納税した。以下Los Pelambres鉱山、Collahuasi鉱山と続く(図3)。メンバー全体の納税額は、1,863百万US$で2003年の162百万US$、2004年の1,091百万US$から大幅に増加した。鉱山会社の法人所得税は優遇されており一般企業に比べて低いと批判を受け、鉱業ロイヤルティ議論の発端となった。各鉱山会社ともに開発開始から時間が経過し減価償却が終了しつつあること、金属価格の高騰で収益があがり、初期投資が回収でき利益が計上されるようになったことから納税額が飛躍的に増加した(図3)。なお2005年5月に成立した鉱業特別税(通称「ロイヤルティⅡ」)は、2006年1月からの施行されており、2005年決算には含まれていない。

図3. 上位11社の法人所得税納税額

 * サンティアゴ事務所では、これまで“Consejo Minero”の和訳名称を「チリ鉱業審議会」としてきたが、「審議会」は、「国の行政機関に付属する合議制の諮問機関」(大辞泉)の意味があるので、今後「チリ鉱業協議会」という和訳名称を使う。

ページトップへ