閉じる

セミナー・講演会

2012年11月8日

「非鉄金属業界の有害元素の管理事情」シンポジウム 【第20回資源開発基礎講座】 ~広く砒素・水銀の処理・管理の事情を知り、現状を正しく認識するために~

当機構による基礎講座を下記のとおり開催しますのでご案内いたします。
参加をご希望の方は、11月6日(火)までに参加登録下さいますようお願い申し上げます。
皆様のご来場をお待ちしております。なお、会場の都合上200名で締め切らせていただきます。

参加登録フォーム

申し込み期限11月6日(火)

申し込み受付は終了しました。

  • 【開催日時】 平成24年11月8日(木) 10:00~17:30 ※受付は9:40より開始いたします
  • 【講演会場】 虎ノ門ツインビルディング 西棟 地下1階大会議室
  • 【場   所】 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1

プログラム

10:00 開会 主催者挨拶(JOGMEC) 理事 上田 英之
10:10~10:50 講演1 「非鉄金属鉱業を持続可能にする環境負荷元素の管理」
 東北大学 多元物質科学研究所 中村 崇 教授
10:50~11:50 講演2 「カナダにおける有害元素の排出に係る現状」
 カナダ天然資源省 CANMETエネルギー技術センター J.E.Dutrizac 氏
11:50~13:00 【昼休み】
13:00~14:00 講演3 「非鉄金属鉱業における砒素の固定化」
 カナダ公立マギル大学 G.P.Demopoulos 教授
14:00~14:50 講演4 「DOWAスコロダイトプロセスの銅製錬への適用による砒素の分離安定化」
 小坂製錬株式会社 光根 裕 常務取締役
14:50~15:10 【コーヒーブレイク】
15:10~16:10 講演5 「チリにおける高砒素含有銅精鉱の処理に係る新戦略」
 チリ大学 Leandro Andres Voisin Aravena 准教授
16:10~16:50 講演6 「我が国非鉄金属鉱業において排出される水銀対策」
 東北大学 多元物質科学研究所 柴田 悦郎 准教授
16:50~17:20 特別講演 講演7 「環境管理から見た我が国の非鉄製錬産業の方向性」
 経済産業省 鉱物資源課 安永 裕幸 課長
17:20 閉会の辞(JOGMEC)
17:30~19:00 レセプション(於:虎ノ門ツインビルディング 西棟 16階、会費:3,000円)
  • ※ 発表者・タイトルは変更になる場合があります。
  • ※ 同時通訳がつきます。
  • 【受講料】 無料(資源開発基礎講座としても今回は無料)
  • 【主催】 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)
  • 【共催】 東北大学 多元物質科学研究所
  • 【アクセス】 下図のとおり(図面をクリックすると拡大図が開きます)
アクセスマップ

《個人情報の取り扱いについて》

本参加申し込みに際してのお客様の個人情報は、金属資源技術部においてシンポジウムの運営管理のために利用させていただきます。
機構は、お客様の個人情報について必要なセキュリティ対策を講じ、厳重に管理し、第三者に提供することはございません。

【申込み・問い合わせ】
金属資源開発本部 金属資源技術部 土居、上條、佐藤(朋)
Tel. 03-6758-8030  Fax. 03-6758-8060 E-mail : mric@jogmec.go.jp
ページトップへ