閉じる

セミナー・講演会

2014年6月25日

JOGMEC共催 2014年度資源地質学会シンポジウム 「 白金族 - 探査、開発および研究 -」

 当機構が共催する資源地質学会シンポジウム 白金族 ― 探査、開発および研究 ― (主催:資源地質学会)を下記のとおり開催いたします。
 皆様のご参加を戴きたくご案内申し上げます。

  • 【開催日時】 平成26年9月22日(月) 9:50~17:20
  • 【場   所】 東京大学 小柴ホール
  • 【アクセス】 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_25_j.html
  • 【主   催】 資源地質学会
  • 【共   催】 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)
  • 【参 加 費】 (要旨代含む)
            年会参加費(要旨代含む)
             :会  員4,000 円(学生会員は2,000円)
             :非会員5,000 円(シンポジウムのみ参加)
             :非会員8,000 円(シンポジウム以外も参加)
            懇親会(会員・非会員共)
             :6,500円(学生3,000円)
  • 【詳  細】 詳細はこちらをご覧下さい。

プログラム

コンビーナー: 森下祐一、宮武修一、野崎達生、清水 徹
9:50~10:00 開催挨拶
村岡 幹夫 秋田大学教授、工学資源学研究科長
基調講演-金属資源とその経済座長
安達 毅 秋田大学教授、国際資源学教育研究センター長
10:50~11:40 S-01:白金族元素と白金族資源*
   ○森下祐一 (静岡大院・理)
13:45~14:25 S-02:南アフリカ共和国ブッシュフェルト北リムにおけるウォーターバーグ白金鉱 床の発見**
   ○宮武修一 (JOGMEC)、宮内 啓 (三井金属資源開発)、増田一夫(JOGMEC)、栗原政臣(JOGMEC)、椛島太郎(JOGMEC)、
   霜鳥 洋(JOGMEC)、久保田博志 (JOGMEC)
14:25~14:55 S-03:An introduction to the PGE mineralization of the Platreef project, Limpopo Province, South Africa*
    D.F. Grobler (Ivanhoe Mines), S. Kondo, A. Onishi, and
   ○K. Shindo (ITOCHU Mineral Resources Development Corp.)
14:55~15:10 <休憩 15分>
座長 宮武修一
15:10~15:40 S-04:プラチナの需給動向*
   ○岡 賢 (田中貴金属工業)
15:40~16:10 S-05:白金族鉱石の選鉱・製錬とJOGMECの役割*
   ○小島和浩(JOGMEC)、高橋 達(JOGMEC)、中村威一(JOGMEC)
16:10~16:40 S-06:白金族を用いた自動車排ガス浄化触媒の開発*
   ○尾崎利彦 (産総研)
16:40~16:55 <休憩 15分>
座長 森下祐一
16:55~17:25 S-07:Re-Os 放射壊変系を利用した鉱床の生成年代決定:その原理と応用*
   ○野崎達生(JAMSTEC/SRRP)、加藤泰浩(東大・工)、鈴木勝彦 (JAMSTEC/SRRP)
17:25~17:55 S-08:マントル融解過程に伴う強親鉄性元素の挙動*
   ○石川 晃 (東大院・総合)
18:00~20:00 懇親会(東京大学小柴ホールホワイエ)
  • 注: *:招待講演、**:招待および技術賞受賞講演、○:登壇者

ページトップへ