閉じる

ニュース・フラッシュ

南ア:Impala Rustenburg PGM鉱山、坑内にて泥流事故が発生し、操業を停止

 2021年11月28日、南アImpala Rustenburg PGM鉱山にて、坑内に溜まっていた泥水が作業現場に流れ込む事故が発生した。事故の起きた第6シャフトでは7名の従業員が作業をしており、2名は軽傷で脱出したが、3名が死亡、2名が救出され病院に緊急搬送された。Implats社は、第6シャフトについて、複合施設・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:PGM生産者Implats社、PGM中堅RBPlat社の株式を買収

 2021年11月29日付けメディアによると、南アPGMメジャー生産者のImpala Platinum(Implats)社は、中堅PGM生産者のRoyal Bafokeng Platinum(RBPlat)社のシェア24.5%を株主より買取り、残りのシェアについても買収することを提案している。2021年10月末に同社は・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウガンダ:Makuutuレアアースプロジェクト、FSに資する資源量把握のボーリング結果を得る

 2021年11月25日付け豪Ionic Rare Earths社の発表によると、同社が探鉱実施中のウガンダMakuutuレアアースプロジェクトにおいて、Phase 4の60孔8,220mのボーリングの分析結果を得た。今回のボーリングは、主に補間ボーリングによって資源量の精度を上げることが目的であったが、全てのボーリン・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱物資源エネルギー省、鉱業憲章Ⅲに係る上訴を行わないと議会に報告

 2021年11月23日付けメディアによると、南ア鉱物資源エネルギー省(DMRE)は、鉱業憲章(Mining Charter)Ⅲに係る先の高裁判決に対して上訴はしない、との説明を南ア議会ポートフォリオ委員会にて行った。鉱業憲章Ⅲは、2018年9月の公布後、南ア鉱業協議会よりいくつかの条項について異議申し立てが高等裁判所・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Tshisekedi大統領、鉱業権管理の汚職取締りを強化

 2021年11月22日付けメディアによると、DRコンゴTshisekedi大統領は、国内の鉱業権に伴う不正行為を摘発すべく鉱業登録局の監査を行うとし、監査期間中の鉱業権の発効や取引を禁止する。同大統領は同国の閣僚に対して、今回の監査により政治家や役人による国の鉱業資産の浪費を止めたいと述べた。また、N'Samba鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Kabanga硫化ニッケル鉱床の開発に1.3bUS$を要する

 2021年11月19日付けメディアによると、英Kabanga Nickel社CEO のChris Showalt氏は、同社のタンザニアKabanga硫化ニッケル鉱床開発のために1.3bUS$の資金拠出が必要であるとした。鉱山に950mUS$、湿式製錬所に350mUS$を要する。同プロジェクトにおいては、ニッケルカソー・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

マリ:Goulaminaリチウム鉱床開発のスケジュール、豪Firefinch社が語る

 2021年11月19日付けメディアによると、マリGoulaminaリチウム鉱床の生産開始は2023年後半から2024年初めを予定している。豪Firefinch社Country DirectorのSeydou Semega氏によれば、2022年の第2四半期に建設を開始し、18か月間を工期とする。その後の生産で、スポジュ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoa-Kakula銅製錬所の建設を中国Nerin Engineering社が受注

 2021年11月18日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、アフリカ最大の銅ブリスター製錬所となるKamoa-kakula製錬所の建設を中Nerin Engineering社が受注することとなった。フィンランドMetso Outotec社の最新技術が導入され、年産500千tの銅99%のブリスター銅を生産す・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Uis錫鉱山、副産物リチウム・タンタル回収についてパイロット試験段階へ進む

 2021年11月18日付け英AfriTin社の発表によると、同社がナミビアErongo地方にて操業中のUis錫鉱山におけるリチウム(Petalite)とタンタル(Columbite)といった副産物回収のための選鉱試験にて良好な結果が得られた。リチウムは、比重選鉱により品位:Li2O 4%超のPetalite精鉱が得ら・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ボツワナ:BCL社とNorilsk Nickel社間での資産売却を巡る係争が和解

 2021年11月18日付けメディアによると、ロシアNorilsk Nickel社は、ボツワナ政府及びボツワナ国有会社BCL社間で続いていたNkomatiニッケルJV事業の資産売却を巡る係争について和解し、本取引に係る一切の請求権を放棄した。Norilsk Nickel社は金額を明らかにしていないが、補償金を受け取った・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ