閉じる

ニュース・フラッシュ

OECD責任ある鉱物サプライチェーンに係る2023フォーラム参加報告

<金属企画部調査課 原田武 報告>

はじめに
例年行われているOECD主催の「責任ある鉱物サプライチェーンに係るフォーラム」が、今年は2023年4月26~27日に対面の開催と併せてWebでの中継で開催された。鉱物サプライチェーンのデューデリジェンスを行う上での課題を、資源国の政府機関や業界団体、NG・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン タンタル リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
金属企画部

マリ:豪Leo Lithium社、中Ganfeng Lithium社と出資・協力協定に調印

 2023年5月29日付けメディアによると、豪Leo Lithium社は、中Ganfeng Lithium社(贛峰鋰業股份有限公司)と106mA$の株式保有及び協力に係る合意を締結した。
 今回の合意では、Ganfeng Lithium社がLeo Lithium社の株式9.9%を取得、1株当たり81¢で131百万株を・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:鉱業を巡る紛争のなか、中国とDRコンゴの大統領が北京で会談

 2023年5月29日付けメディアによると、中国の習近平国家主席は、DRコンゴのFelix Tshisekedi大統領と同月26日に北京で会談した。両国は数10bUS$規模の貿易に相当するパートナーシップの再開を模索している。中国国営放送CCTVによれば、両国は、鉱業における協力関係を定期的に見直し、「友好的な交渉」を・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ナミビア:政府、鉱山・石油会社への出資を検討

 2023年5月30日付けメディアによると、ナミビア政府は、鉱山会社及び石油生産会社への出資を検討している。Tom Alweendo鉱山エネルギー大臣は、同月29日に国会議員に対し「天然資源の所有権を持つ国がまず地域における所有権を持つべき」とし、「国家が全ての鉱山会社及び石油生産会社における最低限の持分比率を所有し、・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

アンゴラ・DRコンゴ・ザンビア:米国の投資がLobito回廊鉄道の経済成長を促進

 2023年5月22日付けメディアによると、広島で開催されたグローバルインフラ投資パートナーシップ(PGII)会合において、米Joe Biden大統領によりLobito回廊鉄道への米国の投資が発表された。Biden大統領は、既に30bUS$以上を投資しており、その努力を促進することにコミットしていることを明らかにした。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:2022年のコバルト生産量が世界1位、供給量は73%を占める

 2023年5月22日付けメディアによると、Cobalt Instituteの調査においてDRコンゴは2022年コバルト生産国ランキングで第1位となり、世界の総供給量の73%を生産し、コバルトの世界生産を支配している。ランキング上位のアフリカの国はDRコンゴだけではない。マダガスカルは2022年の第2位となり、アフリカ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ボツワナ:豪Sandfire社、Motheo銅鉱山で初の精鉱を生産

 2023年5月25日付けメディアによると、豪Sandfire Resources社は、ボツワナMotheo銅鉱山において最初の銅精鉱を生産した。同社は同日、株主に対し、鉱山の建設がほぼ完了し、3.2百万t/年の初期生産能力に対する設備のコミッショニングが92%以上完了したと発表した。T3ピットの露天採掘は予定どおり進・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ボツワナ・DRコンゴ:ビジネスフォーラムにおいて経済関係の強化を約束

 2023年5月18日付けメディアによると、ボツワナとDRコンゴは、同月11日にボツワナの首都Gaboroneで開催された「ボツワナ・DRコンゴ・ビジネスフォーラム」において、貿易機会を探求し、経済関係を強化することを決定した。このプラットフォームは、両国の起業家や投資家に対し、ビジネス機会や潜在的なパートナーシップを・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア:鉱区管理システム入札の受注契約、2023年7月に締結予定

 2023年5月23日付けメディアによると、鉱物資源エネルギー省(DMRE)のコーポレートサービス部門長代理のHilda Mlhongo氏は、国会で開かれた鉱物資源エネルギー・ポートフォリオ委員会で、長年待ち望まれていた新しい鉱区管理システムの契約が2023年7月に締結される見通しだと明らかにした。鉱区管理システムの入・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア:Mantashe鉱物資源エネルギー大臣、2023年7月から探鉱ファンド提供を表明

 2023年5月16日付けメディアによると、同日Gwede Mantashe鉱物資源エネルギー大臣は国会で、2023年7月から500mZAR(南ア・ランド:約25.5mUS$)相当の鉱物探鉱ファンドが利用可能になると述べた。Mantashe大臣は、南アがFraser Instituteの世界鉱業投資ランキングで最悪の位・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ