閉じる

ニュース・フラッシュ

世界の鉱業の趨勢2021 ジンバブエ ―データ集―

世界の鉱業の趨勢2021 DRコンゴ ―データ集―

南ア:フェロクロム生産者Glencore-Merafe JV、PGM回収プラントの建設に合意

 2022年1月14日付けメディアによると、南ア・フェロクロム生産者であるMerafe Resources社はGlencoreとの間で、新たなPGM生産プラント建設に関し合意に達した。同プラントにおいて、Glencore-Merafe JVが操業するクロム鉱山(西リム)において採掘された鉱石や尾鉱からPGM含有鉱物を回・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モザンビーク:Momaチタン・ミネラルサンド鉱山、2021年の記録的な生産量を発表

 2022年1月13日付け英Kenmare Resource社の発表によると、同社所有のMomaミネラルサンド鉱山(モザンビーク北部)における2021年のイルメナイト生産は過去最高の1,119千t/年(前年比48%増)であった。2020年に集鉱施設を移設したPilivili鉱床における高品位鉱石の採掘に起因する。202・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド チタン イルメナイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoa-Kakula銅鉱山、2022年の生産見通しを銅量290~340千tと設定

 2022年1月10日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、同社は、DRコンゴにて操業するKamoa-Kakula銅鉱山の2022年の年産見通しを銅量290~340千tと設定した。同鉱山は2021年に操業を開始して年産銅量106千tの実績を上げ、2021年の見通しとしていた92.5~100千tを上回った。現・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:浙江華友コバルト業、Arcadiaリチウム鉱山を買収

 2021年12月23日付け報道によると、浙江華友コバルト業股分有限公司(以下、華友コバルト業)は、子会社である剛果東方国際鉱業(CDM)を通じて、422mUS$でジンバブエArcadiaリチウム鉱山を買収すると発表した。
 本鉱山は現在、Prospect Lithium Zimbabwe社(権益比率:豪Prospe・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

南ア:Orion社が銅探鉱中のOkiep地域にて新規鉱体を捕捉

 2022年1月11日付け豪Orion Minerals社は、同社が南アNorthern Cape州Okiep地域銅探鉱プロジェクトにて実施中のボーリングにて新規鉱体への着鉱を報告した。同地域の一部であるKoperberg West地区等にて16孔1,900mのDDボーリングを実施中のところ、既知鉱床の下部から外れた位・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

2021年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
国や地域によって状況は異なるものの、世界経済が新型コロナウイルス(以下、「コロナ」という。)による落ち込みから回復基調の兆しを見せる中、2021年の非鉄金属市況は前年後半からの高価格水準を維持する形で軒並み堅調に推移した。
ベースメタルについては、米国等主要国・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 貴金属 プラチナ パラジウム レアメタル コバルト シリコン(ケイ素) ニッケル マグネシウム リチウム ジスプロシウム レアアース/希土類 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
金属企画部
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ