閉じる

ニュース・フラッシュ

DRコンゴ:加Ivanhoe Mines社、2022年第2四半期決算を発表

 2022年8月15日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、2022年第2四半期、同社は過去最高益351.5mUS$を計上した。DRコンゴKamoa-Kakula銅鉱山において第2四半期に過去最高の85,794tの銅を販売し、494.1mUS$の収益をあげた。2022年上半期、Kamoa-Kakula鉱山で・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア:統計局、2022年6月の鉱業生産統計を発表

 2022年8月11日付け南ア統計局(Statistics SA)は、2022年6月の鉱業生産統計を発表した。2022年6月の鉱業生産量は対前年同月比8.0%減であり、マイナス要因となっているのは主に金(28.6%減)、PGM(9.8%減)及び石炭(6.0%減)であった。2022年6月の季節調整済み鉱業生産量は、202・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) マンガン 鉄鉱石 その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:2022年第1四半期の銅、コバルトの生産量が急増

 2022年8月11日付けメディアによると、アフリカでトップの採掘量を誇るDRコンゴの銅生産量が2022年第1四半期に51%急増、コバルト生産量も37%増加したことが、7月23日付け中央銀行の統計で明らかになった。統計では、DRコンゴは2022年1~3月、銅572,983t、コバルト28,990t生産した。金の生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:Alphamin Resources社、2022年上半期の錫生産量を6,200t以上と発表

 2022年8月10日付けメディアによると、2022年7月末に発表された加・南アAlphamin Resources社の運営・財務報告書は、2022年第2四半期の錫生産量を3,180tと報告した。これにより2022年の上半期の錫生産量は6,241tになったと明記している。この業績は対前期比4%の増加を示しており、Alp・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:2021年のコルタンの零細採掘生産量、工業生産量のほぼ9倍の1,291t

 2022年8月8日付けメディアによると、2021年DRコンゴのコルタン(タンタル・ニオブ)生産量は、鉱山省の統計では、工業生産量(industrial production)は148.72t、零細採掘セクター(artisanal sector)は1,291.03tとされた。従って、2021年におけるDRコンゴのコルタ・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア:Amplats社、Bokoni PGM鉱山の売却を完了

 2022年8月12日付けメディアによると、Anglo American Platinum(Amplats)社はJVパートナーの南アAtlatsa Resources社とともにBokoni PGM鉱山の売却に関する全ての条件を満たしたと発表した。この売却は、南アPGM生産者African Rainbow Mineral・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア:Ramaphosa大統領、電力不足の危機対応策を発表

 2022年7月25日付けメディアによると、同日南アCyril Ramaphosa大統領は、停電解消に向けた行動計画の一環として、次回の再生可能エネルギー調達ラウンドの割当量の倍増、分散型発電事業者に対する100MWの免許免除基準の廃止、自家発電の家庭や企業に対する固定価格買取制度の提案等、広範囲にわたるいくつかの介入・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

DRコンゴ:ERG社、「Clean Cobalt & Copper Performance Report 2022」を公表

 2022年7月18日付けのプレスリリースによると、ルクセンブルグEurasian Resources Group(ERG)社は、英PwC社の監査・アシュアランスを受けた「Clean Cobalt & Copper Performance Report 2022」を公表した。今回のレポートは、コバルト・銅について、OE・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ジンバブエ:青山集団、フェロクロム生産効率が向上

 2022年7月13日付け当地報道によると、中国のステンレス鉄鋼大手の中国青山集団(Tsingshan Group)のジンバブエの子会社は、Chegutuにある製錬所に新たに製錬炉2基及びボールプレス1基を設置し、生産能力の向上を図っているという。現在、数百t/日のフェロクロムを生産でき、従業員数も550人から1,00・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
忽滑谷諒子

DRコンゴ:Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山の臨時管理者、CMOC社に輸出停止を命令

 2022年7月5日付けメディアによると、DRコンゴの裁判所により任命されたTenke Fungurume銅・コバルト(TFM)鉱山の臨時管理者が、CMOC Group(2022年6月30日にChina Molybdenum社から英語名を変更)に対し生産物の販売と輸出を停止するよう命じた。DRコンゴ政府は、TFM(Te・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ