閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ治安情勢ウェビナー“Mexico Security 2021 December”報告

<バンクーバー事務所 佐藤すみれ 報告>

はじめに
メキシコ国内の治安情勢は過去十数年間に亘って悪化の一途を辿っており、2018~2020年の殺人件数は過去最高水準で高止まりしている。2018年12月に就任したAndres Manuel López Obrador(AMLO)大統領は、治安改善を最優・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
金属企画部

ナミビア:Rosh Pinah亜鉛鉱山の拡張に係る初期プログラムに着手

 2022年1月20日付け加Trevali社の発表によると、同社がナミビアにて操業するRosh Pinah亜鉛鉱山の拡張事業(RP2.0)について、現在、資金調達を進めつつ、初期作業プログラムに着手した。同拡張事業については、選鉱能力の拡張と坑内の増産体制の確立を図る予定であり、2021年8月にFS(NI43-101)・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Mutoshi銅・コバルト鉱山開発に係るファイナンス・マーケティング契約が締結される

 2022年1月19日付け資源系商社Trafigura社の発表によると、DRコンゴにおける銅・コバルト生産者Shalina Resources社及びその子会社Chemaf社と、ファイナンス及びマーケティング契約を締結した。Chemaf社は、本契約により600mUS$のファイナンスを受けることで、同社が所有するMutos・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:加First Quantum社、Kansanshi・Sentinel銅鉱山の今後3年間の生産見通しを発表

 2022年1月17日付けにて、銅生産者の加First Quantum社は、2021年の生産実績と今後3年間の見通しを発表した。同社の2021年生産実績である銅量816千t/年(前年比5%増)は、パナマのCobre Panama銅鉱山での生産量増加が大きく貢献した。また、同社がザンビアにて操業するKansanhi銅鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:PGM生産者Implats社、PGM中堅RBPlat社株式の追加取得の提案を発表

 2022年1月17日付けにて、南アPGMメジャー生産者のImpala Platinum(Implats)社は、中堅PGM生産者のRoyal Bafokeng Platinum(RBPlat)社への具体的な買収提案を公表した。Implats社は、2021年12月中旬時点でRBPlat社の約35%の株式を保有しており、今・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

世界の鉱業の趨勢2021 ジンバブエ ―データ集―

世界の鉱業の趨勢2021 DRコンゴ ―データ集―

南ア:フェロクロム生産者Glencore-Merafe JV、PGM回収プラントの建設に合意

 2022年1月14日付けメディアによると、南ア・フェロクロム生産者であるMerafe Resources社はGlencoreとの間で、新たなPGM生産プラント建設に関し合意に達した。同プラントにおいて、Glencore-Merafe JVが操業するクロム鉱山(西リム)において採掘された鉱石や尾鉱からPGM含有鉱物を回・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ