閉じる

ニュース・フラッシュ

チリのグリーン水素・アンモニア事業に関する現状、課題及び将来予測

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
世界では、脱炭素化の流れが加速しており、各業界は大きな転換期を迎えている。カーボンニュートラル(CN)への取り組みは、企業の社会的責任(CSR)のみならず、企業の成長戦略として重要な要素として定着しつつある。
1997年12月、京都府で開催された第・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ

DRコンゴ:Makuta Ya Maendeleoコンソーシアム、鉱業ロイヤルティの管理に関する情報についてのインタラクティブな対話型プラットフォームを立ち上げ

 2022年9月4日付けメディアによると、2022年9月2日Makuta Ya Maendeleoコンソーシアムは、DRコンゴの州および分権化された地域体(Territorial Entities Decentralized、ETDs)に鉱山会社が支払う鉱業ロイヤルティ資金の収集、分配、割当に関する情報公開を目的とした・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア:分散型発電事業者のライセンス上限を撤廃する規制案の意見を募集

 2022年9月2日付けメディアによると、Gwede Mantashe鉱山エネルギー大臣は、電力規制の変更案をパブリックコメント用に公表した。この変更案は、どのような規模の分散型発電施設であっても国家エネルギー規制局(Nersa)へのライセンス申請を免除するものである。ただし、免除される施設の大半は引き続きNersaへ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

マリ:Goulaminaリチウムプロジェクトでの初期作業開始

 2022年8月31日付けメディアによると豪Perthで開催されたAfrica Downunder Conferenceにおいて、豪州証券取引所(ASX)上場の豪Leo Lithium社は、Goulaminaリチウムプロジェクトで初期作業が開始されたと発表した。同社のSimon Hay MDは、Goulaminaプロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

コートジボワール:Firering社、Atexリチウム・タンタルプロジェクトの試錐で良好な結果を得る

 2022年9月1日付けメディアによると、Firering Strategic Minerals社は、コートジボワールの主要プロジェクトであるAtexリチウム・タンタルプロジェクトのコア試錐から良好な結果を得た。現在までに完了した11孔の試錐全てでペグマタイトを捕捉し、11孔中10孔でリチウム鉱化が確認されている。計画・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ウガンダ:販売不振を招いた金輸出への課税を廃止

 2022年9月1日付けメディアによると、ウガンダは海外出荷の低迷を招いた精製金に対する5%の輸出税を廃止する。財務省のMoses Kaggwa局長代理は、首都Kampalaでの会議で、この課税は大統領の承認を待っている改正鉱物・鉱業法案で廃止されたと述べた。
 ウガンダは2021年7月1日、コーヒーを抜いて外貨獲得・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

マダガスカル:Base Resources社、Toliaraミネラルサンドプロジェクトの財務協定に近づく

 2022年8月31日付けメディアによると、豪Perthで開催されたAfrica Downunder Conferenceにおいて、豪Base Resources社のTim Carstens取締役は、Toliaraミネラルサンドプロジェクトに関して、マダガスカル政府との財務協定に「非常に近づいている」と語った。同氏は同・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド イルメナイト ルチル ジルコニウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ボツワナ:Sandfire社、Motheo銅プロジェクトの拡張DFSを発表

 2022年8月30日付けで豪Sandfire Resources社は、Motheo銅プロジェクトについて現在進行している、鉱石処理能力を3.2百万t/年から5.2百万t/年へ拡張した場合のDFSを発表した。これは現在対象としているT3鉱床に加えMotheo銅鉱山の西方8kmに位置するA4鉱床を開発対象とするもので、よ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

南ア:PGM生産者Implats社、2022年6月期連結決算速報を発表

 2022年9月1日付けでImpala Platinum(Implats)社は、2022年6月末までの暫定的な連結決算を発表した。売上高は118.3bZAR(南ア・ランド:6.9bUS$相当、2021年度比9%減)であった。売上総利益は41.3bZAR(同23%減)、EBITDA 53.4bZAR(同13%減)、フリー・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

ザンビア:加First Quantum Minerals社、5年後に1百万t/年の銅生産を目標

 2022年9月1日付けメディアによると、加First Quantum Minerals(FQM)社は、今後5年以内に銅の生産量を現在の80万t/年から100万/年tに増やしたいと考えている。豪Perthで開催されたAfrica Downunder Conferenceの2日目、2022年9月1日に登壇した同社のSea・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ