閉じる

ニュース・フラッシュ

ザンビア:加First Quantum社、Kansanshi・Sentinel銅鉱山の今後3年間の生産見通しを発表

 2022年1月17日付けにて、銅生産者の加First Quantum社は、2021年の生産実績と今後3年間の見通しを発表した。同社の2021年生産実績である銅量816千t/年(前年比5%増)は、パナマのCobre Panama銅鉱山での生産量増加が大きく貢献した。また、同社がザンビアにて操業するKansanhi銅鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:PGM生産者Implats社、PGM中堅RBPlat社株式の追加取得の提案を発表

 2022年1月17日付けにて、南アPGMメジャー生産者のImpala Platinum(Implats)社は、中堅PGM生産者のRoyal Bafokeng Platinum(RBPlat)社への具体的な買収提案を公表した。Implats社は、2021年12月中旬時点でRBPlat社の約35%の株式を保有しており、今・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

世界の鉱業の趨勢2021 ジンバブエ ―データ集―

世界の鉱業の趨勢2021 DRコンゴ ―データ集―

南ア:フェロクロム生産者Glencore-Merafe JV、PGM回収プラントの建設に合意

 2022年1月14日付けメディアによると、南ア・フェロクロム生産者であるMerafe Resources社はGlencoreとの間で、新たなPGM生産プラント建設に関し合意に達した。同プラントにおいて、Glencore-Merafe JVが操業するクロム鉱山(西リム)において採掘された鉱石や尾鉱からPGM含有鉱物を回・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モザンビーク:Momaチタン・ミネラルサンド鉱山、2021年の記録的な生産量を発表

 2022年1月13日付け英Kenmare Resource社の発表によると、同社所有のMomaミネラルサンド鉱山(モザンビーク北部)における2021年のイルメナイト生産は過去最高の1,119千t/年(前年比48%増)であった。2020年に集鉱施設を移設したPilivili鉱床における高品位鉱石の採掘に起因する。202・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド チタン イルメナイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoa-Kakula銅鉱山、2022年の生産見通しを銅量290~340千tと設定

 2022年1月10日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、同社は、DRコンゴにて操業するKamoa-Kakula銅鉱山の2022年の年産見通しを銅量290~340千tと設定した。同鉱山は2021年に操業を開始して年産銅量106千tの実績を上げ、2021年の見通しとしていた92.5~100千tを上回った。現・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:浙江華友コバルト業、Arcadiaリチウム鉱山を買収

 2021年12月23日付け報道によると、浙江華友コバルト業股分有限公司(以下、華友コバルト業)は、子会社である剛果東方国際鉱業(CDM)を通じて、422mUS$でジンバブエArcadiaリチウム鉱山を買収すると発表した。
 本鉱山は現在、Prospect Lithium Zimbabwe社(権益比率:豪Prospe・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ