閉じる

ニュース・フラッシュ

ザンビア・アンゴラ・DRコンゴ:DFCがLobito Corridorへの新規融資を発表

 2024年2月8日付けのプレスリリースによると、米国国際開発金融公社(DFC)は、ザンビアで行われたPartnership for Global Infrastructure and Investment(PGI)のLobito回廊Investor Forumにおいて、アンゴラ、ザンビア、DRコンゴにまたがるLobi・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

アンゴラ:加Ivanhoe Mines社、探査を開始

 2023年11月27日付けのプレスリリースによると、加Ivanhoe Mines社は、アンゴラMoxico州及びCuando Cubango州での銅探査について、22,915km2に及ぶグリーンフィールド試掘権に係る鉱山投資契約(MIC)を同鉱物資源庁との間で締結したと発表した。同社は初期探査予算として10mUS$を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

アンゴラ:英Pensana社、探査プロジェクトの鉱物学的調査の結果を発表

 2023年9月14日付けのプレスリリースによると、英Pensana社は、アンゴラの同社保有Longonjoプロジェクトの北に位置するCoola探査プロジェクトにおける鉱物学的調査の結果について、主要なレアアース鉱物が含まれていると発表した。2022年10月にSulima WestとCoolaカーボナタイトで採取された・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 セリウム ネオジム プラセオジム ランタン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

アンゴラ:Pensana社、Longonjoレアアースプロジェクトの進捗状況を発表

 2023年8月21日付けのプレスリリースによると、英Pensana社は、所有するアンゴラのLongonjoレアアースプロジェクトについて、同年6月27日に改訂された資金調達・開発ストラテジーに基づくエンジニアリング設計と資金調達に関する最新情報を発表した。生産段階により多くの資金を投入するため、鉱山及び加工工場の再設・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
平田哲人

DRコンゴにおける鉱業とインフラ開発の状況

<金属企画部調査課 原田武 報告>


1.DRコンゴの鉱業概況
DRコンゴの銅鉱石生産量は、5年前までは米国と並び世界第4位であったが、2022年においては世界第2位のペルーとほぼ僅差になった。米国地質調査所(USGS)のMineral Commodity Summaries 2023によると、両・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
金属企画部

アンゴラ・DRコンゴ・ザンビア:米国の投資がLobito回廊鉄道の経済成長を促進

 2023年5月22日付けメディアによると、広島で開催されたグローバルインフラ投資パートナーシップ(PGII)会合において、米Joe Biden大統領によりLobito回廊鉄道への米国の投資が発表された。Biden大統領は、既に30bUS$以上を投資しており、その努力を促進することにコミットしていることを明らかにした。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

アンゴラ・ザンビア・DRコンゴ:英Pensana社、Lobito回廊のクリティカルミネラル鉄道としての可能性を強調

 2023年2月13日付けメディアによると、英Pensana社は、アンゴラ、ザンビア、DRコンゴが、地域の資源の輸送方法を変える可能性のある貿易回廊を作るために大きな一歩を踏み出したと発表した。3か国の運輸大臣は、大西洋に面したアンゴラのLobito港と各国の鉱山を結ぶLobito回廊を共同で管理する協定に署名した。こ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト レアアース/希土類 その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

英・アンゴラ:Pensana社、レアアース酸化物の年間生産予定量の25%についてオフテイクのMOUを締結

 2022年10月3日付けのプレスリリースによると、英Pensana社は、同社のレアアース酸化物の年間生産予定量のうち25%について、オフテイクのMOUを締結したと発表した。同社はアンゴラLongonjoで水力発電を利用した鉱山から原材料を調達し、英Humber FreeportのSaltend Chemicals P・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

アンゴラ:英国国際通商省とPensona社、アンゴラへの鉱業貿易ミッションを開催

 2022年4月11日付けメディアによると、英国国際通商省(Department for International Trade、以下DIT)と英Pensona社は、英国初となるアンゴラへの鉱業貿易ミッションを企画した。ミッションには、DITの代表者、ノルウェー大使や英国大使、Rio TintoとAnglo Ameri・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
栗原政臣

英・アンゴラ:Pensana社、英国のSaltendレアアース分離施設・アンゴラLongonjo選鉱施設の進捗状況を更新

 2022年3月16日付けのプレスリリースによると、英Pensana社は、英国のSaltendレアアース分離施設とアンゴラLongonjo選鉱施設のフロントエンドエンジニアリングデザイン(FEED)を完了した。CAPEXを525mUS$から494mUS$に削減し、さらなる削減が見込まれているほか、主要機材の調達リードタ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ