閉じる

ニュース・フラッシュ

ボリビア・アルゼンチン:YLBとYPF Tecnologías社、リチウム分野の協力協定を締結

 2022年7月28日付け炭化水素エネルギー庁の発表によると、ボリビアリチウム公社(YLB)のRamos総裁とアルゼンチンYPF Tecnologías(Y-TEC)社のSalvarezza理事長は、アルゼンチンにて、リチウム分野の協力協定に署名した。本協定には、リチウムイオン電池のカソード原料の生産、両社共同の生産プ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

アルゼンチン:国内初のリチウムイオン電池生産工場「La Plata」が完成

 2022年7月26日付け地元メディアは、YPF Tecnología社(アルゼンチン国有石油会社YPF社51%、アルゼンチン国立科学技術研究会議(Conicet)49%)と科学技術イノベーション省(Ministerio de Ciencia, Tecnología e Innovación)がアルゼンチン初のリチウム・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

アルゼンチン:中Ganfeng Lithium社、Litica Resources社からPozuelos Pastos Grandesリチウムプロジェクトを962mUS$で獲得

 2022年7月11日付け地元メディアは、中Ganfeng Lithium社(贛峰鋰業股份有限公司)がLitica Resources社(Pluspetrol社子会社)からPozuelos Pastos Grandesリチウムプロジェクト(Salta州)を962mUS$で獲得することで合意したと報じた。関係当局に承認さ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

アルゼンチン:政府、銅の新たな輸出関税制度を作ることを発表

 2022年6月13日付けで政府は、銅生産と鉱山会社の投資を促進するため、銅について新しい輸出関税制度を作ることを発表した。Martín Guzmán経済大臣は、企業が現在の4.5%の輸出税率または銅価格変動に基づく0~8%の輸出税率のどちらかを選択することができるようになると発表した。同大臣は、Prospectors・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

アルゼンチン:鉱業協会(CAEM)、政府が設定した炭酸リチウムの輸出時の基準価格53US$/kgに言及

 2022年6月3日付けでアルゼンチン鉱業協会(CAEM)は、同年5月30日に政府が発表した炭酸リチウム輸出時の基準価格を53US$/kgに設定(2022年6月3日付 ニュース・フラッシュ:税関総局、炭酸リチウム輸出時の基準価格を53US$/kgに設定参照)したことに関し、「法的状況の変化は、投資を必要とする長期プロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

アルゼンチン:中Ganfeng Lithium社とLitio Minera Argentina社がMarianaリチウムプロジェクトの建設を開始

 2022年6月1日付け地元メディアは、中Ganfeng Lithium(贛峰リチウム業)社と同社子会社のLitio Minera Argentina社がMarianaリチウムプロジェクト(Salta州)の建設を開始したと報じた。この建設は、炭酸リチウム生産プラントのほかGüemes工業団地も含まれており、太陽光発電所・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

アルゼンチン:税関総局、炭酸リチウム輸出時の基準価格を53US$/kgに設定

 2022年5月30日付け税関総局(Dirección General de Aduanas:DGA)は、公共歳入連邦管理庁(Administración Federal de Ingresos Públicos:AFIP)と過去2年間にわたり炭酸リチウムの輸出を調査した結果、発見された不正を断つための措置として、カナ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

中南米における中国・韓国企業の動向

<金属企画部調査課 小口朋恵 報告>

はじめに
12年前、筆者は南米ボリビアでリチウム案件を担当していた。当時、ボリビアのUyuni塩湖は世界最大のリチウム埋蔵量を誇ると言われ、電気自動車(EV)への関心の高まりとともにボリビアのリチウムは世界から注目を浴び、また雨期には「天空の鏡」と言われたその唯・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
金属企画部

チリ・アルゼンチン:Filo Mining社、Filo del Sol銅・金・銀プロジェクトで史上最も優勢な鉱化を捕捉

 2022年5月23日付けでFilo Mining社(本社:バンクーバー)は、Filo del Sol銅・金・銀プロジェクト(チリAtacama州及びアルゼンチンSan Juan州)で実施中の試錐プログラムの分析結果を発表した。同社の報告によると、同プログラムのうちFSDH055C孔は、同孔150m以深の1,337.5・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

5th Latin America Energy Summit参加報告

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
2022年4月20~21日の2日間、首都SantiagoにあるDouble Tree by Hilton Hotel Santiagoにおいて5th Latin America Energy Summit(LAES)が開催された。前回のLAESは、コ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ